キャンプといえばBBQ。その中にはもちろん「焼き鳥」※という選択をするキャンパーの方も多いはず。

※編集部注:北海道民は「やきとり」を鶏肉だけでなく豚肉も使います

私もその1人です。今回は、手打ちで焼き鳥を作りました。

いろんな食材を買ってきて、家族みんなで作るのもまたキャンプの醍醐味のひとつでもあります。

○豚バラは何を巻いてもおいしい

今回は、特に私が好きな「豚バラでなんでも巻いちゃう」串を作りました。

豚バラって何を巻いても基本おいしくなる気がしていますが、特にお勧めのラインナップはこちらです。

・豚シソチーズ
・豚キムチ
・豚新ショウガ巻き
・豚小葱巻き

焼き鳥に限ったことじゃないですが、キャンプで作業をする時には、手の届くところに食材を配置するとストレスなく作業できるのでお勧めです。

焼き鳥の定番「ねぎま」や「砂肝」も串打ちしましたよ。鳥精もいいんですが、ねぎが間に入るとより食べ進むような気がしてなりません!

「最高のひと串」のためにも手間ですが、頑張って鶏肉の筋切りなどの下準備はやっておきましょう。

巻き巻きしながら、たまには進捗報告を忘れずに。

作業に夢中になって、つい会話を忘れがちな方もいます。せっかくのキャンプコミュニケーションを取りながら、楽しみながら串打ちをしましょうね。

さて! 串打ちも完了したので、焼き……。ちょっとその前に。しっかり思い出を写真に収めておきましょう!

焼く前の美しい焼き鳥の姿が、帰宅したときにSNSアップの最高の素材になるのです。

○網よりも鉄板がお勧めの理由

いよいよ「焼き!」に入りますが、ここでちょっと胃袋に優しい「お漬物」でウォーミングアップしておきましょう。

ではでは、胃袋もお漬物とビールで温まったところで、一言。

焼き鳥やるなら「網もいいけど、鉄板もね」。

これ結構、本気でお勧めしているのですが、鉄板で焼き鳥を焼くと、ふっくらジューシーで出来上がりが全然違います

水分が逃げてない! を体験してほしい……(切実)。

鉄板の利点は、こまめな串の管理が必要ないこと。網の場合、どうしても垂れる油に引火して、四苦八苦するキャンパーをしばしば見かけます。

鉄板だと油が一気に垂れることもなく、水分を保持したまま焼かれていくのです。

あとはお好みの焼き加減になったら、一気にかぶりつきましょう。

少し薪の香りがついてスモーキージューシーなお肉たち、溢れ出る肉汁、最高のロケーション。

もういうことなし!

ぜひ皆さまも、キャンプでちょっとひと手間「手打ちで焼き鳥」をやって楽しいキャンプライフを過ごしてくださいね!

星昌宏 ほしまさひろ 1984年札幌生まれ。「アウトドアX○○」をテーマにしたイベントをはじめ複数事業を手がけながら、年間80泊以上を札幌市・近郊のキャンプ場で過ごす。若干36歳にして、北海道オートキャンプ協会理事を務め、ラジオ番組『soundcamping』(AIR-G' FM北海道 80.4)パーソナリティーを担当するなど、今、北海道で最も注目されているキャンパーである。インスタグラムはこちら。 この著者の記事一覧はこちら
(星昌宏)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

見栄を張らない「キャンプ」の楽しみ方 第2回 キャンプで焼き鳥! 「手打ちと鉄板で焼く」のもたまにはいい


キャンプで焼き鳥最高ですね!!

日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】
“"





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村