6道府県で11施設の運営を行う日本最大級のキャンプ場企画・運営会社の株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、代表取締役:丹埜倫)は、キャンプのあり方を「再発見」「再定義」「再価値化」し、地域の魅力を発信する「Camp VX事業」(※1)事業を本格化しております。この度、日本を代表する合宿地のメッカである山中湖平野地区で、未活用のテニスコートやグラウンドをキャンプ場に転換し、地域の事業者とアウトドア部会を設立し運営を行う「RECAMP山中湖」プロジェクトを始動します。

Recampが運営協力を行うLake Lodge YAMANAKAレイクロッジ ヤマナカ)がある山中湖平野地区では、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、団体旅行(合宿)の自粛が相次ぎ、地域の宿泊事業者に多大な影響を与えております。
一方、キャンプは、三密を避けることができるレジャーということでも注目され、全国的にニーズが拡大しています。
そこで、Recampと地元の山中湖・平野旅館民宿組合・アウトドア部会(代表者:グリーンヒルニューミナミ 天野公太氏)は、未活用のテニスコートやグラウンドをキャンプ場に転換し、RECAMPの企画・集客・運営力と、富士山の眺望や元来の旅館民宿事業者のホスピタリティを掛け合わせた「RECAMP山中湖」プロジェクトを始動します。

山中湖平野地区には、テニスコートが約2000面あります。本プロジェクトでは山中湖・平野旅館民宿組合・アウトドア部会と連携し、未活用のテニスコート・グラウンドを保有する旅館民宿の要望に応じてキャンプ場としての活用を行ってまいります。

その第1期である営業を2021年7月中旬から開始することをお知らせいたします。
なお、予約受付開始は2021年6月1日を予定しております。

今後も、アウトドア部会と連携しながら、山中湖エリアの魅力を発信し、地域のベースキャンプとなることを目指し運営を行ってまいります。

RECAMP山中湖のオープンを記念して、さまざまな特典を受けられる「RECAMP富士五湖周遊スタンプラリー」を開催します。

※1:Camp VX(バリュートランスフォーメーション)事業:事業価値転換
テニスコートからの富士山の眺望

山中湖・平野旅館民宿組合・アウトドア部会

  ・グリーンヒルニューミナミ 天野公太(アマノ マサモト)氏
  ・鹿鳴館  飯田慎巌(イイダ シンガン)氏
  ・五十番  長田恭一(オサダ キョウイチ)氏
  ・東照館  長田照樹(オサダ テルキ)氏
  ・三盛荘  天野三亀男(アマノ ミキオ)氏  
  ・甲斐路荘 長田光輔(オサダ ミツスケ)氏  

■今回の取り組みに関する意気込み

アウトドア部会メンバーより

アウトドア部会 部長 天野公太氏>
地域の活性化ためにキャンプがますます盛り上がっていければいいなと思いを込めて
この場所をアウトドア部会でまとめて、RECAMPのキャンプ場としていきたいと思います。
ますます皆さんに活用してもらって山中湖のキャンプ場がどんどん大きくなっていければ良いかなと思います。

<飯田慎巌氏>
コロナ禍において既存の営業形態(合宿)での集客が厳しい中、新たな誘客の可能性があるキャンプを業界トップランナーRECAMPさんと共に携わらせて頂き、地元の活性化、新規雇用につながればと思っております。今回のプロジェクトが今後の山中湖の観光資源になるようこの苦難を乗り越えていければと思います。

<天野三亀男氏>
現在のところだけでなくもっとこれが広がっていき、山中湖のメッカとなればと思います。

<長田光輔氏>
合宿地であったが、このような状況になって改めて周りを見渡してみたところ、
かなり自然豊かで富士山もこれだけ大きく見えて、このロケーションを生かさない手はないということで、
多くの人に自然を満喫していただきたいのでアウトドア部会としても、RECAMPと協力し、より良いキャンプ場を創り上げていきたいと思います。

株式会社Recamp 代表取締役 丹埜 倫(タンノ ロン)より

山中湖村の平野という地域は、古くから合宿のメッカとして、テニスを中心にたくさんの団体を迎え入れてきた歴史があります。標高1000m近い湖畔の避暑地、地域のほぼどこからでも富士山の絶景が楽しめる、日本を代表する合宿地でありました。
我々のグループ企業であるR.projectも同地区で合宿施設を運営しており、地元の旅館組合にお世話になってきました。
昨今のテニス人口の減少、そしてこの度の新型コロナウイルスの猛威により、合宿で栄えた平野地域がいまだかつてない危機を迎えています。
この状況を打開すべく、今までお世話になってきた地元のお宿さんたちと一緒に、活用の機会が減ったテニスコートなどをキャンプ場として生まれ変わらせます。
都市部からのアクセスが良く、観光資源が豊富で、富士山目の前のフラットな地形、そして何よりも、今まで何十年もの間、合宿に訪れた団体を温かく迎え入れてきた地域の皆さんとの連携により、素晴らしいキャンプ場になると確信しています。

■「RECAMP山中湖」概要

2021年6月1日(火)より予約開始!7月中旬オープン



・住所 :〒401-050山梨県南都留郡山中湖村平野555
・予約 :
https://www.nap-camp.com/yamanashi/14585

・問い合わせ:yoyaku-yamanakako@recamp.co.jp



左からサイトマップ/富士山を望むサイトイ/管理棟・焚火広場イメージ

■ RECAMP山中湖オープンキャンペーンについて
RECAMP山中湖オープンに伴い、RECAMPが運営及び運営協力を行う富士五湖周辺の3つの施設を
6月1日から11月30日までに3回ご利用いただくと、様々な特典をうけられる
RECAMP富士五湖エリア周遊スタンプラリーを実施します!

開催期間:2021年6月1日(火)~2021年11月30日(火)
※先着500名様まで

< 参加方法 >
1. 対象の施設(SUMIKA CAMP FIELD、レイクロッジヤマナカ、RECAMP山中湖)を予約
2. 周遊ラリー参加ご希望の方には、フロントにてスタンプカードをお渡し
3. 期間内に対象施設に行き、スタンプを獲得
4. 3回目の施設では施設ごとの特典あり
5. 3つスタンプが溜まったスタンプカードはテントサイト無料券として利用可能

※どの施設からもスタートできますが、6月にSUMIKA CAMP FIELDご利用の方にはステッカープレゼントします!

< 限定特典 >
左:レイクロッジステッカー/右 SUMIKA ステッカー
・6月にSUMIKA CAMP FIELDを利用した方にはSUMIKAステッカープレゼントスタンプカードと一緒にお渡しします)
・7月にレイクロッジヤマナカを利用した方にはレイクロッジステッカープレゼント
・8月にRECAMP山中湖を利用した方にはRECAMPステッカープレゼント



< 3回目来場特典 >
サウナテント体験イメージ
SUMIKA CAMP FIELD :サウナテント体験(要予約)
レイクロッジヤマナカ  :薪割り体験 or マイテントサイト看板作りイベント参加(予定)
RECAMP山中湖    :焚火料理体験参加(予定)

スタンプが3つたまったスタンプカードはテントサイト無料券として利用ができます(2021年11月末まで)





< 対象施設>
SUMIKA CAMP FIELD
https://www.nap-camp.com/yamanashi/13903
レイクロッジヤマナカ 
https://www.nap-camp.com/yamanashi/13955
RECAMP山中湖 (7月中旬より営業開始)
https://www.nap-camp.com/yamanashi/14585

■ 株式会社Recamp 概要
・代表取締役:丹埜 倫
・住   所: 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル8階
・資本金  :1億3,383万円(資本準備金含む)
・設 立  :2019年4月
・事業内容 :キャンプ場の企画開発運営
https://www.recamp.co.jp/

配信元企業:株式会社 Recamp

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

日本を代表する合宿地のメッカにて、地域の次の産業を作る「RECAMP山中湖」を始動。2021年7月中旬オープン

これキャンプ場の新しい形ですね!!





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村