エアーマットエアーピローなど、アウトドア用品には空気を入れてから使うアイテムが意外と多いもの。コンパクトに持ち運べて便利ですが、いざ使うとなると、空気を入れるのにけっこう手間がかかって疲れてしまった……という経験はありませんか? 今回は、この便利さを知ってしまったら、キャンプ車中泊での必需品になること間違いなしの、短時間で簡単に空気入れができるエアーポンプをご紹介します。

 

目次

 


鮮やかな真っ赤なボディが目を引く電動ポンプ


コールマン 4D クイックポンプ

アメリカの人気アウトドアブランドコールマン」ならではの真っ赤なボディが目を引く、乾電池仕様のコンパクトな電動ポンプです。これ一台で空気の注入だけでなく、排出も可能。レジャー時のセッティング・片付けの時短につながります。レビューでは「アウトドアで、浮き輪(大型サイズ)に空気を入れるのに使用しました。電池で使えるのが便利で、小型ですがパワーもあって重宝しました。コスパも良く、文句なしの製品だと思います」「安い、軽い、使いやすい。色も鮮やかでおしゃれな感じです。満足」と絶賛の声多数。

【詳細情報】
サイズ:約110×190×90mm
重量:約330g

 


重さわずか174gの超コンパクトエアーポンプ


FLEXTAILGEAR MAX PUMP PLUS

重さはわずか174gととにかくコンパクトエアーポンプです。3600mAhリチウム電池が内蔵されたUSB充電式。ノズルをエアーポンプに接続し、スイッチを入れるだけで、自動で空気を注入・排出します。あらゆる方向からの飛沫に耐えうるIPX4レベルの防水機能を備えているので、雨天時や水辺のレジャーでも安心して使えます。レビューでは「思ったよりコンパクトパワーすごいです」と、見た目に劣らぬ実力を評価する声も。

【詳細情報】
サイズ:54×54×80mm
重量:174g
カラーホワイトグレーオレンジ

 


場所を選ばず使える「FIELDOOR」の電池式エアーポンプ


FIELDOOR 電動エアーポンプ コンパクト 電池式

アウトドアキャンプ用品でおなじみ「FIELDOOR」のエアーポンプです。1台で空気の注入・排出が可能。場所を選ばず使える電池式です。「テント内のエアーマット用に買いました。持ち運びもしやすい大きさなので満足しています」「ビーチキャンプのために購入、テントのインナーエアマットやボートや浮き輪、膨らませるものがたくさんあったけど、かなりの時間短縮になりました♪」とユーザーからも好評を得ています。

【詳細情報】
サイズ:約130×105mm
重量:約300g(電池含まず)

 


コードレスだから収納時にも迷わない!


キャプテンスタッグ 電動エアーポンプ 電池式

日本のアウトドア用品総合ブランドキャプテンタッグ」の電池式エアーポンプ。電源コードがなく、パッケージ収納時も、迷うことなく元通りに収納できるのが嬉しいポイントです。レビューでは「『ドライヤーっぽい』という表現がピッタリです。肝心のエアーベッドは、想像より早く2~3分でパンパンになりました。」「エアマットプールの空気入れに大活躍! もっと早く買えば良かった!! 笑」という声も。

【詳細情報】
サイズ120×110×120mm
重量:約310g

 

目次に戻る

エアーマットなどのセッティングに! キャンプや車中泊がはかどるエアーポンプ4選


(出典 news.nicovideo.jp)

エアーマットなどのセッティングに! キャンプや車中泊がはかどるエアーポンプ4選

これからの季節はエアーマットに海や川で浮き輪やボートに使えますね!!

あっ、テントもありましたね笑笑







<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村