焚き火を眺めながらのんびりと過ごすひと時はキャンプの醍醐味。そんな焚き火をより楽しみたいなら、火起しに使う薪を割るところから自分でやってみるのもおすすめです。とはいえ、大きな斧だと慣れていなければ使いこなすのも大変ですよね。そこで今回は、コンパクト設計で薪割り初心者でも扱いやすい手斧を紹介します。

 

目次

 


クラフトマンの手で製造されたスウェーデン製手斧!


ハスクバーナ キャンプ用斧 38cm 576926301

ハスクバーナの木の柄タイプの斧は、すべて高品質のスウェーデン製の斧鋼を使用して、クラフトマンの手により鍛造されたものです。ハンドルには米国のヒッコリー材を使用。皮のエッジカバー付きなので、作業をしないときはカバーをつけて安全に保管できます。ユーザーからは「このシースはベルトを通して腰に吊るせるのでキャンプ時に薪集めするのに便利です。重量も軽めでペグ打ちなどでも使いやすく径15cmくらいの薪でしたら十分割れます」という声も。

【詳細情報】
サイズ:38cm
重量:0.5kg

 


小型焚き火台を使いたいときにぴったりなユニフレームの手斧!


ユニフレーム TSURUBAMI 燕三条乃斧 684191

刃部には薪を折る溝付きで、小型焚き火台を使用する際の薪作りをサポート。細い薪や枝を挟んでテコの原理で折ることができます。ハンドルフィットするグリップ形状と素材で滑りにくい設計になっています。専用シース付きで持ち運びにも便利。太めの薪には向いていないものの、「細めの薪をさらに細くして焚き付けにしたり、小さな焚火台用の薪を作るにはちょうどいいサイズだ」「小ぶりが故に、焚き付けサイズの薪も作れます」と高評価を得ています。

【詳細情報】
サイズ:全長/275mm、刃長/115mm、刃厚/5mm
重量:450g

 


ハンマーとしても使えるからくさび打ちにも便利!


GARDENA(ガルデナ)手斧 34cm ユニバーサルハチェット900B 8713-48

庭作業、アウトドアやトレッキング、薪割りなど、用途万能な手斧です。ハンドルはつかみやすく手が滑らない繊維強化プラスチック素材を採用。ヘッドはスリムな刃のジオメトリー設計で、付着防止加工された刃が木にくいこみやすいのが特徴です。ヘッド後部はハンマーになっており、木製・プラスチック製・アルミニウム製のくさび打ちに使えます(鉄のくさびには使用不可)。刃をカバーするプラスチックケース付き。

【詳細情報】
サイズ:37.5×15.8×4.5cm
重量:900g

 


3種類の六角レンチ機能がついたステンレス製手斧!


Hewflit 六角レンチ機能付き手斧

キャンプでの焚き火バーベキューで使えるステンレス製の手斧です。木製グリップが握りやすく手に馴染みます。3種類の六角レンチ機能付き。収納ケース付きで気軽に持ち運びができます。レビューでは「こちらバトニング用にと購入しました。大きさや切れ味、重さは良く、切れ味は特に期待以上でした」「ほぼ大きめのナイフと同等の大きさ・重さだが、やはりナイフよりも楽に使える。ソロで使う場合なら、普通の手斧よりも軽くて小さい分こちらの方が便利」という声も。

【詳細情報】
サイズ:約26×8.5×0.4cm
重量:約300g

 

目次に戻る

焚き火をもっと楽しみたい人におすすめ! 初心者でも扱いやすい薪割り用手斧4選


(出典 news.nicovideo.jp)

焚き火をもっと楽しみたい人におすすめ! 初心者でも扱いやすい薪割り用手斧4選

これ最初気になる商品ですよね!
自分に合うのと合わないのあるので手斧は使いやすいですよね!
私はこれで満足しております笑笑






<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村