詳細画像はこちら

「ドコデモライフ・ゴート」とは

執筆/撮影:Hidenori Takakuwa(高桑秀典)

ドコデモライフ社は、モノづくりを通じて新しい生活スタイルを創造するライフデザイン・ファクトリー。

【画像】収納にこだわるキャンピングカー 4選【ゴート詳細も】 全123枚

キャンピングカーとバンのイイ部分を融合させ、ユーザーアイデアや行動力次第で楽しみ方が無限に広がるモデルリリースしている。

詳細画像はこちら
「ゴート」は1ナンバーとしたことで、シンクが不要になり、室内高の自由度が増したキャンピングカー。スライド収納が充実しているのに車内は広い。リアハッチ開口部の頭上の板は、中にエアコンが隠されている。    高桑秀典

スーパーマルチ・キャンピングバンの「goto(ゴート)」は、バンならではのスペースを最大限に使った積載性に強みがあり、大きなラゲッジにたくさんの荷物を載せて海に山に出かけられる1台。

注目したいのは、あえてシンクを持たない設計(1ナンバー普通貨物車登録)とし、収納力を高め、ロングスライドの収納庫/引出しワゴンなどを装備したこと。

アウトドアギアやシーズンスポーツ用のイクイップメントを多数格納できるようにしているのだが、今回取材した「ゴート」はここに新たな機能が加わっている。

写真は「ゴート」に最新のコンセプトを採り入れたデモカーで、“降ろせるサブバッテリー”としてポータブル・リチウムイオンバッテリーGOAL ZERO社イェティ3000X」を装備したニューバージョンだった。

「イェティ3000X」を積んだ最大の目的は、車載エアコンを稼働できることだ。

バッテリーも冷蔵庫も、持ち出せる

ドコデモライフでは、さまざまなポータブルバッテリーを検証してきが、静音性・信頼性に優れていて、2000WのACインバータを内蔵していることから、イェティ3000Xを選択。

エアコンの稼働時間は現在検証中だが、夜に「暑いなぁ」と感じる時のテストで5時間をゆうに超え、真夏の炎天下では設定温度を最低値にしても3時間使えるといった目処が立っている。

詳細画像はこちら
対面ダイネットモード。写真右下の下段が降ろせるポータブルバッテリーで、スライド機能で引き出すと持ち運べる。上段がポータブルの冷蔵庫で4種のサイズから選択可能。    高桑秀典

充電については、ソーラーパネルに加えて、走行充電、外部充電にも対応するから使い切ってもリチャージがしやすい。

夏場のデイ・キャンプクーラーを長時間使用できるし、真夏でもペットと一緒にお出かけすることができる。

万が一の災害時に、ペットと共に「ゴート」で避難生活を送れるようにしたいと考えるユーザーから問い合わせがあるという。

ちなみに、“降ろせるサブバッテリー”と記したが、それはスライドアウトでポータブル・リチウムイオンバッテリーを引き出せるようにしているから。

最新コンセプトの「ゴート」では、丈夫なスライドレールが用意され、バッテリーを載せるトレーも特注の鉄板で造られている。

さらに、冷蔵庫も車外に持ち出せるポータブルタイプを採用しており、バッテリー冷蔵庫の両方が持ち運べるので、キャンプアウトドアの活動で電気の使い道が広がる。停電時に自宅に移設できるというのも心強い。


最新デモカーの価格 今後発表へ

ドコデモライフスタッフセカンドシートアレンジをお願いし、評判のギミック満載な収納庫のみならず、車両の隅々を撮影させてもらった。

セカンドシートは、前向き状態、ダイネットモードメインベッドへの展開がスムーズに行え、「ゴート」の使い勝手のよさを確認することができた。

詳細画像はこちら
2列目シートベッド展開した状態。長さ2100(ヘッドレスト含む)×幅1500〜1200mmというサイズなので、大人2人が横になれる。    高桑秀典

メインベッドは、長さ2100(ヘッドレスト含む)×幅1500〜1200mmと広々。大人2人が横になれる。

それとは別にリアベッドも存在する。車体後部の左側面に束ねていたマットを1枚ずつ並べるだけで完成し、長さ1700(OPのアウトサイドボックス付きは1800mm)×幅1300mmというサイズになる。

軽いマットは取回しがよく、誰でも簡単にベッドを準備することができそうだ。

「ゴート」のベース車はトヨタ・ハイエーススーパーロングのDXもしくは特装車で、乗車定員は、DXディーゼル車および特装車が5名、DXガソリン車が6名だ。

就寝定員は、大人2名+子ども3名となる。

「イェティ3000X」を採用したデモカーは、コンセプト展示だったため、価格は今後明らかになる。なお、リチウムイオンではないサブバッテリーを積んだ従来仕様の「ゴート」も継続販売しており、そちらの価格は504万9000円~609万1800円となる。


■キャンピングカーの記事
【1歩進んだ車中泊】ハイエース・キャンパー、“降ろせるサブバッテリー”で進化
【デリカD:5で車中泊】新車・中古車でも、キャンピングカーに 頼れるキット
【プジョーで車中泊】これがリフター用ベッドキット 全長1.8mの純正アクセサリー
【小さいキャブコンで、車中泊】軽トラ・ベースでも広い 軽キャンじゃない選択肢

【1歩進んだ車中泊】ハイエース・キャンパー、“降ろせるサブバッテリー”で進化


(出典 news.nicovideo.jp)

【1歩進んだ車中泊】ハイエース・キャンパー、“降ろせるサブバッテリー”で進化

これ最高のカスタマイズですね!
うちもサブバッテリーつけたいですが笑笑



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村