相模原市キャンプエリア2019年10月に発生した台風、今年の8月に発生した豪⾬により、大きな被害を被りました。また、政府による緊急事態宣言も21年9月30日をもって解除し、人々が遠出をする機会が増えます。そこで、コロナ禍キャンプ需要の高まっている昨今、「コロナ禍に適したキャンプ」「平日利用の促進」をテーマに、相模原市キャンプエリアの特⾊を活かした新たな楽しみ方を提案し、本市の観光資源であるキャンプ場の‟復興支援”を推進します。
夕闇迫る⻩昏の時間を満喫しても、無理なく都心へ帰宅できるロケーション。
新たな滞在プランや多彩な薪を用意した焚き⽕セット、専門家によるハウツー動画といった多数のコンテンツにより、相模原だからこそ過ごせる特別な時間、従来の”仲間や大勢で盛り上がるキャンプ”とは一味違う成熟したキャンプスタイルをお届けします。自然の音に⽿を澄ませ、焚き⽕やランタンの灯りを見つめながら寡黙を楽しむ時間を、相模原で体感してください!


Twilight SAGAMIHARAコンテンツ一覧 レックス時差出勤)やリモートワークなど、多様化する働き方。思い立ったらすぐ都心を出発し60分後には、静寂と焚き⽕を楽しむことができ、今までにない⻩昏時の17時からチェックインできる滞在プランを開発。

焚き⽕をより深く楽しむ利き⽕セットや、津久井湖で収集した流木の薪といった各キャンプ場で異なるサービスを開発。⻩昏時を灯す多彩な焚き⽕体験を提供します。

  • 専門家によるハウツー動画

各分野の専門家によるレクチャーによりTwilight SAGAMIHARAの楽しみを倍増させるシリーズ動画。「CAMP.EYE」をYouTubeで6本配信。(開始時は3本公開)
焚き⽕クチャ



猪野正哉さん〔焚き⽕マイスター



焚き⽕グルメ



リュウジさん〔料理研究家〕



◆撮影レクチャ



猪俣慎吾さん〔フォトグラファー〕

Twilight SAGAMIHARAの魅力を伝えるブランドムービーYouTubeで配信。相模原だからできるシチュエーション、多様なスタイルを紹介。(30秒版、120秒版の2本)

Twilight SAGAMIHARAのキャンペーン詳細・各種動画について⇒https://sagamihara-city.note.jp/
Twilight SAGAMIHARA実施施設(協力施設)は別紙をご覧ください。

お出掛けの際はマスクの着用等、感染症対策の徹底をお願いいたします。また、お住まいの地域の感染状況や講じられている措置内容をご確認いただき、感染拡大の防止にご協力をお願いいたします。
内閣官房ホームページ】https://corona.go.jp/emergency/


Twilight SAGAMIHARAを体験できるキャンプ
Twilight SAGAMIHARAは事業の趣旨に賛同するキャンプ場にご協力いただき実施します。なお、トワイライトプランの実施曜日、利用料金は変更となる場合がありますので、各施設のホームページでご確認ください。また、下記3ヶ所における事業を契機として、公益社団法人相模原市観光協会を中心に、相模原エリア内の他のキャンプ場においても同事業の展開等によるブランド化を推進していきます。








●場所:相模原市緑区⻘野原931
●内容:トワイライトプラン(木・金、17:0021:00
    利き⽕セットの販売
●料金:大人750円、小人500円駐車場750円
●HP:https://norolodge.com/








●場所:相模原市緑区⻘根2745
●内容:トワイライトプラン(⽕・水、17:0021:00
    スウェーデントーチセットの販売
●料金:大人500円、小人200円駐車場600円
●HP:https://konomasawacamp.co.jp/

  • 相模湖日相園








●場所:相模原市緑区日連754
●内容:トワイライトプラン(日~金、16:00~22:00)
    流木セットの販売
●料金:3,500円/1名(コテージ使用料込)
●HP:https://nissoen.com/

▼素材ダウンロードパスワードSagamihara
画像素材:https://bit.ly/2QnIolo



参考
マイクロツーズム促進事業について
コロナ禍において、アウトドアレジャーや近場や地元に目を向けて楽しむマイクロツーリズムの需要が高まっていることから、本市の特⾊の一つであるキャンプ場を中心に、密を避けながら楽しんでいただく事業を実施しています。
<第1弾>平日限定!市内キャンプ場利用助成.及び.寄り道クーポンの配布(.終了:3月29日6月30日実施)
<第2弾>Twilight SAGAMIHARA(本事業)
<第3弾>キャンプ場&市内スポット周遊冊子の発行(近日公開)

令和元年東日本台風被害からの復旧・復興について
令和元年10月に記録的な豪⾬をもたらした令和元年東日本台風は、津久井地域を中心に多数の土砂災害を発生させ、住家や道路等の損壊のほか、水源地周辺に多く所在するキャンプ場においても、河川の氾濫や土砂崩れにより、テントサイトやバンガローの大半が消失するなどの大きな被害をもたらしました。被災から2年が経過する現在、営業を再開した施設では、コロナ禍におけるキャンプ需要の高まりもあり集客は回復しつつあるものの、団体予約のキャンセル、区画数の縮小といった感染拡大防止策に伴う人数制限などの影響を受けており、まだ復旧から復興に移行している段階です。レジャー需要が高い休日ではなく、平日利用の促進を図り、人の集まりを分散させることで、“新しい生活様式”に則したレジャーの推進と、本市の観光資源であるキャンプ場の”復興支援”を進めていきます

配信元企業:相模原市役所

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

「Twilight SAGAMIHARA」の実施について

これ最高のキャンプ場ですね!
サクッと焚き火楽しみたくなりますね!



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村