2021年7月、スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジに、気軽に焚火を楽しめる「Snow Peak TAKIBI LOUNGE」がオープン

【写真】アウトドアグッズも満載!「スノーピーク焚火ラウンジ」フォトギャラリー

秋遊びにピッタリな焚火ラウンジバーベキューを体験レポートします!

昭島駅から徒歩5分!昭島アウトドアヴィレッジ内のスノーピーク直営店へ

「昭島アウトドアヴィレッジ」は、東京駅から電車で1時間の昭島駅から徒歩5分の場所にあり、約21,000平米の敷地には、アウトドアブランドの直営店やこだわりのレストランのほか、クライミングジム&ヨガスタジオ等が集結。

アウトドアアクティビティーに特化したショッピングモールです。

近くには「イトーヨーカドー」や「モリタウン」などの大型ショッピングモールもあり、ショッピングに便利なエリアに位置しています。

今回紹介するのは「スノーピーク昭島アウトドアヴィレッジ」にオープンした「Snow Peak TAKIBI LOUNGE」。

ラウンジまでは店内を通って向かうのですが、気になるグッズがいっぱいあって、ああああーーーー!見たい!

オシャレすぎて全部ほしい

「あっ!あの鍋見たい! あっ! あそこにあるカトラリー気になる!!!」

ネットチェックしてたテントだぁぁぁ~~~~~~!!」あれもこれも見たくて目がキョロキョロ

後ろ髪を引かれながら、先にラウンジへ。

併設の「 Snow Peak TAKIBI LOUNGE」で手軽に焚火体験!

今回体験するのは焚火とBBQ。まずは「焚火体験」から。

バーナー一気に着火。

ボゴ―――――!!っと音を立てて薪に火が点き、メラメラ~~っと火柱が立った!

すげぇ!! 早いっ!! 便利!! これいくら?? さっそくほしいものが増えてしまった。

着火したらうちわで扇いだりして火が消えないようにします。

普段は火遊びなどできませんが、火の大切さや危なさなども同時に学ぶことができるので、子どもたちも良い勉強になるはず。

家族や仲間と火を囲んで語らうと、普段できない会話もしやすいのがポイント。これぞ焚火マジック

携帯電話ゲーム機をいじるのは今日はやめて、普段とはちょっと違う会話などを楽しんでみては?

また、「ドリンク」や「軽食」のメニューもあり、「ピーチざくろソーダ」 、「ベリーベリーソーダ」 、「マンゴーパッションソーダ」(各400円などのオリジナルドリンクや「スモアセット / マシュマロビスケット」(600円)、「おつまみセット(乾き物3種盛り合わせ)」(600円)も味わえます。

スモアは炭に近い方が安全でよい

キャンプスモアは今や定番になりましたが、大人も子どももなぜか毎回テンションが上がるイベント。いつ食べてもおいしい。

これだけを食べても十分アウトドアを満喫した気分になれます。

3時のおやつタイムを焚火ラウンジで過ごすのもオシャレ

マシュマロが焼けてとろ~りとしてきたら、ビスケットサンド

焼かないマシュマロがそんなに好きじゃない人も、スモアなら食べられるのが不思議。

大きく口を開けてパクリ!!気が付くと笑顔がこぼれます。あー、ヤミツキになりそう~!!

オリジナルドリンクも、フルーツ入りでサッパリ。

車で来るときは、ノンアルコールカクテルの代わりに味わうのもおすすめ。

TAKIBI プラン(2時間)

TAKIBI LOUNGEスタンダードプラン。人数分のチェア+焚火台がセットプランです。

セット内容:薪1束、焚火台L、ベースプレート、炭床、火ばさみ、チェア、Myテーブル

・価格:¥5,500 / 1組4名まで(追加大人1名 ¥1,650、高校生以下 ¥880、小学生以下無料 最大6名まで)

手ぶらでOK!充実のプラン

手ぶらでOK!BBQギアが一式揃ったプランを利用

お次はバーベキュー。手ぶらBBQプランは、食材は持ち込みになっています。

近くにはイトーヨーカドーがあり、大抵の食材が揃います。また、100均などもあるので、BBQに必要な小物類も揃えられます。

ただし炊事場がないので、なるべく「焼くだけ」で食べられる物がおすすめ。海鮮などの下処理は、鮮魚コーナーの人に相談してみるのも◎です。

買ってきた食材を冷やしておける「保冷バッグ」(有料)もレンタル可。

袋入りの氷を買えば食材の温度を保つことができます。飲み物用の氷としても使えるので1つはあると便利。

スノーピークのカトラリーも人数分提供。

リアルだと一度に揃えるのは難しいけど……まずはお試しで使ってみて。使い勝手のよさがわかりますよ~!

BBQらしくなってきましたよ

コショウシンプルに焼いたオージービーフ

焼肉のタレもありますが、炭火で焼くとシンプルな味付けでも十分おいしい。

普段家で焼くと煙が充満してしまったり、臭いが気になって焼けないブロック肉や焼鳥などを焼いて味わうのにも最適。

「昭島アウトドアヴィレッジ」は都内といっても緑が多いので、十分アウトドア気分が楽しめます。

思わずたくさん食べてしまい、食材がなくなってもすぐに買い足しにいけるところがいいですよね。

ショッピングモールの他に「カインズホーム」もあり、多摩エリア周辺で採られた野菜も販売していますので、食材にこだわりたい人はBBQを始める前に立ち寄ってみるのも◎。

アイデア次第で楽しみ方が広がる「Snow Peak TAKIBI LOUNGE」で焚火&BBQ体験をしてみてくださいね

手ぶらBBQプラン(3時間)

TAKIBIプランBBQギアセットになったプランです。

セット内容:薪1束、TAKIBIプラン、ガーデンユニットリフトアップBBQ、ピッツ、カトラリー、シェラカップ
価格:¥11,000 / 1組4名まで(追加大人1名 ¥1,650、高校生以下 ¥880、小学生以下無料 最大10名まで)
食材:持ち込み

デイキャンププラン(来店~19時まで)

TAKIBIプランBBQギアセット+幕体がセットデイキャンプが楽しめるプランも!

セット内容:薪1束、TAKIBIプランBBQギアセット、ギア各種
価格:¥16,500 / 1組6名まで(追加大人1名 ¥1,650、高校生以下 ¥880、小学生以下無料 最大10名まで)
食材:持ち込み
体験:幕体設営講習、ギア使用体験

※利用時はウエットティッシュやキッチンペーパーを持参することをお勧めします。

店内は充実のギア・アパレル展示

焚火体験やBBQを楽しんだ後は、本格的なアウトドアグッズチェックキャンプはもちろん、日常使いにも良い商品がズラリと並んでいます。

アウトドアグッズは普段の生活に役立つ物が多いので、スタッフアドバイスを聞くのも新たな発見があって◎。

スノーピークは本社が新潟県にあり、もともとオリジナルのレジャー用品を販売していた会社です。鍛冶産業で有名な燕三条市ならではの上質なギアを取り揃え、アイテム全てに『永久保証』が付いています。

ほとんどの物が修理などのアフターサービスを受けることができるそう。思わず衝動買いしてしまっても、一生ものだと思えば安いかも。

グルグル店内を回っているうちに物欲の鬼と化しそう(笑)

どれもこれも欲しい物だらけで、このギアを買ったらすぐに使いたい!とワクワクしてきます。

ディスプレイを見て、いろいろ想像するのも楽しいのでぜひ店内もまわってみてくださいね

Snow Peak TAKIBI LOUNGE

東京都昭島市田中町610-4スノーピーク 昭島アウトドアヴィレッジ」屋外スペース
■物販:平日11:00~20:00、土日祝10:00〜20:00TAKIBI LOUNGE|12:00~19:3017:00最終受付)
■水曜休



(出典 news.nicovideo.jp)

【BBQ】都内で日帰りアウトドア!「スノーピーク焚火ラウンジ」徹底レポ【昭島駅から徒歩5分】

この焚き火ラウンジ最高ですね!
しかもこのアクセスで体験できるっていいですね!



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村