マキタ10月8日、電動工具で用いるバッテリーで湯沸かしが可能な「充電式ケトル KT360D」を発表した。ブルーパールホワイトの2色を用意。価格は19,800円(税別)。バッテリー充電器は別売り。

同社の18Vリチウムイオンバッテリーマキタ 18V リチウムイオンバッテリ BL1860B」2本を使用し、コンセントがなくてもお湯を沸かせる充電式ケトル。電源の確保が困難な建設現場やアウトドアでも、場所を選ばず使える。

ケトルの容量は0.8リットルで、BL1860Bを使用する場合は1.7リットルまでお湯を沸かせる。湯沸かし時間は約7分。ケトルは素材にステンレスを使用し、周囲を樹脂で覆うことで外側が熱くならず保温力を高めている。ホコリの侵入を防ぐため、注ぎ口にフィルタが付いたケトル用上面カバーも付属する。

台座には取っ手を備え、ケトルセットしたまま持ち運びが可能。安全装置として、沸騰お知らせ機能、空焚き防止機能などを搭載する。本体サイズはW263×D233×H307mm、重さは3.3kg(ケトル1kg、台座1kg)。
(リアクション)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

マキタ、電動工具のバッテリーでお湯が沸かせる充電式ケトル

マキタのキャンプギア最高ですね!
これなら電源サイトいらないかも笑笑



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村