軽量化した「LUPINE 焚火台 AIR」が2021年10月29日よりクラウドファンディング・MAKUAKEで予約開始!
軽量化してLUPINE焚き火台が再登場!!


ステンレス素材に変更し、軽くそして、サビにも強くなりました。
また、さらに軽量、コンパクトになったLUPINE焚き火AIR Sも!!

足場の悪い、石がごろごろした河川敷でもしっかりと固定されて、キャンプ料理をいろいろな場所で楽しめます。

大きな薪もそのまま入れれるので、細かく割る作業も必要なくて効率もUP!

軽量化になったので、持ち運びも楽々。
キャンプアウトドアは荷物が多くなりがち。少しでも軽く。少しでも少なくしたい。
前のバージョンよりもAIRは約3Kg、AIR Sは約6Kgも軽くなりました!

前のバージョンは剛鉄素材で丈夫ではありますが、サビに弱かったです。
今回はステンレス素材なので、サビにくくなりました。
※使用すると色変化は起こります。色の変化も使っていくうちに味わい深くなりますので、色の変化も楽しみながら使用してください。

前のバージョンでも人気だった、テーブルセットもあります。
テーブルは料理する人と食べる人が一緒に近くでおしゃべりできて、みんなで楽しい時間を過ごせます。
料理中も調味料や調理器具など置くのに便利です。
熱いものや重いダッチオーブンなども簡単に火元から移動できます。

テーブルは熱が伝わりづらくなっています。

片付けも簡単。
灰皿を専用取っ手で持ち、底板へ落とします。底板にある灰を捨てればOK。
わざわざ本体ごと灰を捨てる場所まで持って行く必要はありません。
LUPINE焚き火台は軽く拭いて、専用収納ケースにしまえば、あっという間に片付けできます。
LUPINE焚き火AIR S
重量(本体)約4.5kg (テーブル)約1.2kg
素材(本体)ステンレス304 (脚)ステンレス304
専用ケース 約49 x 約36 x 約11 cm

LUPINE焚き火AIR
重量(本体)約7.2kg (テーブル)約2.7kg
素材(本体)ステンレス304 (脚)アルミニウム
専用ケース 約55 x 約40 x 約14 cm


キャンプアウトドアで組立簡単なステンレス素材のLUPINE 焚火台 AIR

詳細については下記のURLチェックしてください。
https://www.makuake.com/project/lupine2

マクアケプロジェクト期間:2021年11月29日18時まで
製品出荷予定:2021年12月

配信元企業:株式会社UI

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

キャンプ・アウトドアで組立簡単なステンレス素材の「LUPINE 焚火台 AIR」を国内クラウドファンディングMakuakeにて先行予約受付を開始しました。

この焚き火台いいですね!
このコンパクトになるって最高ですね!



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村