詳細画像はこちら

ハイゼットトラックに、シェルを架装

東海地区最大級のキャンピングカー専門店として知られるダイレクトカーズでは、テレビ番組の『ガイアの夜明け』でも紹介された、軽キャブコンもリリースしている。

【画像】ハイゼットがベースの軽キャンパー4選【アマホ、アマホ2も】 全156枚

同社初の軽キャブコンとして登場したのが、完全開放型ポップアップルーフを持ち、軽の8ナンバー登録となる「アマホ」「アマホ2」だ。

詳細画像はこちら
ダイレクトカーズ・アマホ2は、全長3400×全幅1480×全高1980mmというサイズ。就寝定員は3名。価格は329万円~。オプションを含んだ取材車両の価格は475万1800円だ。    高桑秀典

モデルとも乗車定員は4名で、女性を意識したインテリアを持つ前者は、価格が439万円(2WD/ガソリン)。

それに対し、男性を意識したインテリアを持つ後者は、価格が329万円(2WD/AT)~345万円(4WD/AT)となる。


ここで紹介するのはアマホ2のほうで、ベース車はダイハツ・ハイゼットトラック STD SA IIIだ。

荷台部分にシェルを架装することで、ビジネスライクな軽トラを見事に軽キャブコンに仕立てているが、アマホ同様、小さいながらも誰もがキャンピングカーと聞いて真っ先にイメージするスタイルになっている。

見た目が本格的なキャブコンだが、ボディがどこにでも気軽に乗って行けるコンパクトサイズなので、細い道・知らない土地であっても、運転に不安を感じることはない。

そのため、自分だけしか知らない、とっておきの場所に足を踏み入れることだってお手の物。

アマホ2はナチュラルなボディカラーフィールドバランスよく調和するので、アウトドアでも上質な時間が流れるのであった。

完全開放型ポップアップルーフとは?

アマホ2も、アマホと同じように柱のない完全開放型ポップアップルーフを採用している。

クルマを停め、ルーフトップを大きく開ければ、いつでもどこでも見た目以上に広いプライベートエリアが現れる。

詳細画像はこちら
完全開放型ポップアップルーフのテントを畳んだ状態。ルーフベッドのうえにチェアを置いて過ごすのも楽しそう。ダイレクトカーズ三重県の本店に加え、首都圏のキャンパーもアクセスしやすい神奈川県厚木市ショールームオープンしている。    AUTOCAR JAPAN編集部

高級感溢れるテント生地(ナチュラルコットン風)に設けられたメッシュウインドウをフルオープン状態にすれば、気持ちいい風が車内へ吹き込んでくる。開放的な風景を眺めながら深呼吸してみると、明日への活力を充足できるだろう。

また、ボディサイドのレールにオプションサイドオーニングを通せば、あっという間に車両の脇のスペースがリビングに。


ウッディな壁に囲まれた落ち着いた雰囲気の車室と合わせて、車内と車外の境界が存在しないスペースリラックスしてもいいかもしれない。

オプションの「リアゲート」にも触れておきたい。これをつければアマホ2が、車中泊のみならず、アウトドアアクティビティも楽しめるキャンパーに生まれ変わる。


リアゲートの中は? サイクルフックで自転車も

ダンパー付きのリアゲートを開ければ、そこはアクティブ・ギアのためのスペース

サイクルフックをつければ自転車を固定できるし、サイドドアから出し入れできない大きなキャンプギアをゲートから積み下ろしできる。アマホ2をパートナーとして自由でアクティブな週末を楽しむのも一興だろう。

詳細画像はこちら
オプションのリアゲート(リアバゲッジドア:15万9900円)を設置すれば、車体後部を趣味人のためのギア置き場として活用できる。アマホの女性的な色使いの内装に対し、アマホ2はウッディな車室に仕上げられた。    AUTOCAR JAPAN編集部

疲れたら、横座りタイプのベンチシートベッドとしても利用できる)がある車内で休憩できる点も魅力。

ルーフベッドサイズ2000×1200mm)にテーブルチェアを置いて、眺望のいい“天空リビング”的な使い方をし、空の広さと風を感じながら休憩するのもアリ。


主な標準装備品は、完全開放型ポップアップルーフ、リチウムイオンバッテリー×1、シャワー、シンク、調光式ルームランプ、折りたたみベッド、折りたたみテーブル、エントランスドア(網戸)、リアルウッドといった内容だ。

キッチンのシャワーはホースを伸ばすことで、車外で使うこともできるので、愛犬の足を洗う際などに使い勝手がいい。

リアに広々としたラゲッジを備え、ルーフベッドを寝室にもできるアマホ2は、ユーザーアイデア次第でダイナミックな使い方を楽しめる。アウトドア好きの趣味人にとって、よき相棒となるはずだ。


■キャンピングカーの記事
軽キャブコンで、男の車中泊 自転車も積める、軽キャンピングカー「アマホ2」
女子キャンに、かわいい軽キャブコン「アマホ」 全長3.4mに、車中泊のアイデア満載
車中泊を家族・夫婦で トイファクトリーGT 総合力で選ぶキャンピングカー
車中泊もできる トヨタ・ヴォクシー、お気に入りカラーでカスタム

軽キャブコンで、男の車中泊 自転車も積める、軽キャンピングカー「アマホ2」


(出典 news.nicovideo.jp)

軽キャブコンで、男の車中泊 自転車も積める、軽キャンピングカー「アマホ2」

軽キャン最高ですよね!!

これで全国巡りたくなりますね!





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村