アウトドアの基本アイテムであるランタンやテーブルは、シンプルな用途だからこそ、ちょっとした工夫が劇的に使い勝手を左右する。アイデアと機能性に富んだイチオシアイテムを紹介しよう。今回紹介するのは、2.6kgの軽さで、持ち運びも簡単なポータブルベッド。

※こちらは「GetNavi」2021年12月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

【その2】わずか2.6kgのポータブルベッドでどこでも快眠を手に入れる!

DOD

バッグインベッド

9600

どんな路面でも快適な睡眠環境が手に入るコットはキャンプのマストアイテムだが、重くかさばるのが難点。本品は2.6kgと驚くほど軽量で、その名の通りバッグに入れて持ち運べる。

 

↑収納時はW51×H16×D12cm。ツーリングにもオススメだ

 

↑長さ183cm、耐荷重は120kg。男性でも余裕のスペック

 

【澄田’s Point】持ち運びが簡単なのでデイキャンプにも活躍

コンパクトに収納できるので人数ぶん揃えることができます。軽く、組み立てが簡単なので、普段から公園などに持って行き、木陰でお昼寝を満喫しています」(澄田さん)

 

私が選びました!

キャンプ好きライター

澄田直子さん

キャンプ歴15年。体力の衰えとともにミニマルキャンパーに移行中。最近は車中泊が定番スタイル

 

※本稿の価格は2021年10月13日時点のもの(編集部調べ)

重量2.6kg! コンパクトに収納できて、どこでも快適に眠れるコット


(出典 news.nicovideo.jp)

重量2.6kg! コンパクトに収納できて、どこでも快適に眠れるコット

この快適コット欲しくなりますね!




<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村