六甲山観光株式会社(本社:神戸市 社長:宮西幸治 阪神電気鉄道株式会社 100%出資)が運営する「ROKKO森の音ミュージアム博物館相当施設)」では、2022年3月13日(日)まで開催中の「あったかウィンターフェア」の集大成として、2022年3月5日(土)~3月13日(日)の土日(計4日間)に「SIKIガーデン焚き火スタイル」を開催します。焚き火で暖まりながら、手ぶらで体験できるアウトドアクッキングや、様々な品種の苔を使ったワークショップ「コケリウム」をどなたでも体験できます。
SIKIガーデン焚き火スタイル」概要
【期間】2022年3月5日(土)、6日(日)、12日(土)、13日(日) 計4日間

※雨天時、強風時はイベントを中止します

(1)手づくり焼きりんご体験 ※要予約
コロダッチを使って、焼きりんごを作るワークショップを行います。焼き上がったりんごは、アイスを乗せてパフェにしてお召し上がりいただきます。備品・食材はすべて施設で用意するため、アウトドア初心者の方でも気軽に参加いただけます。
■時間 1. 13:00~ 2. 15:00~(各回60分程度)
■料金 1,000円/組(食材費込み、入場料別途要)
■定員 各回10組
■受付 当施設HPよりWEB予約
2月11日(金・祝)より予約受付開始
※開催日の2日前までに要予約
(2)アウトドアクッキング
森のCafe(※1)テラスエリアにおいて、ホットサンドメーカーを使ったホットサンド作りや、焼きマシュマロビスケットで挟むスイーツスモア”作りなど、アウトドアクッキングを実施します。
■時間 11:00~16:00
■料金 ホットサンド500円スモア300円(入場料別途要)
※食材がなくなり次第終了します

(3)コケリウムワークショップ
さまざまな種類の苔を使って、世界に一つだけのオリジナルの“コケリウム”(コケ + テラリウム)を製作します。
■時間 11:00~16:00 ※作業時間30分程度
※上記時間内で随時受付します
■料金 800円~(入場料別途要)


SIKIガーデンとは
六甲山の自然に調和した当施設内のナチュラルガーデン。四季折々の風景と多彩な植物が鑑賞できる。エリア内の「音の散策路」では、座ると音をテーマにしたラジオが楽しめる「音のベンチ」など、音にまつわる様々な展示が楽しめる。ハンモックテラス席、透明ドームテントSIKIドーム」など時間を忘れてゆっくり過ごせるスポットも満載。
<営業概要>
【入場料】
大人(中学生以上)1,300
小人(4歳~小学生)600円
【営業時間】 10:00~17:00(16:30受付終了)
【休業日】 毎週木曜日12月31日1月1日
3月14日(月)~17日(木)は臨時休業
【ホームページ】 https://www.rokkosan.com/museum/

(※1)eはアクセント記号


六甲山ポータルサイト https://www.rokkosan.com

リリース https://www.hankyu-hanshin.co.jp/release/docs/b7facbcbe47508440f0acf6fe33ad196c68dfa2f.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
    大阪市北区芝田1-16-1

配信元企業:阪神電気鉄道株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

ROKKO森の音ミュージアム あったかウィンターフェア SIKIガーデン焚き火スタイル 2022年3月5日(土)~13日(日)の土日 計4日間開催!

この焚き火スタイルのイベント最高ですね!




<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村