ここ最近のアウトドアブームを受け「キャンピングカーって本当に居心地が良いの?」と気になっている人もいることだろう。しかし、価格によってもちろん性能は様々だし、駐車スペースなどの条件を含めると、購入するのはなかなか難しい。そんな中で、消費者の疑問を少し解消してくれそうな動画がYouTubeで公開された。

参考:【写真】それぞれのキャンピングカー 設備の差は?

 動画をアップしたのは、チャンネル登録者数147万人を誇る(※3月30日現在)YouTuberグループきょんくま」。3月29日に公開された動画で、きょん、くま、えいじ、ディーパー、ヘンリーの5人が「激安vs高級 キャンピングカー1泊2日生活」と題した企画を繰り広げた。

 まず5人はじゃんけんを行い、激安キャンピングカー組と高級キャンピングカー組に分かれることに。高級チームにはきょん、えいじが、そして激安チームにはくま、ディーパー、ヘンリーが乗ることとなった。激安チームは“せめて賑やかになれば”という理由で3人乗ることとなったが、これが失敗だった。車内は、大人3人が過ごすには非常に狭く、乗ってみるとメンバーたちは不満たらたら。一方の超高級キャンピングカー(価格:約1500万円)は“これぞ高級”といった内容。ベットにシャワルーム、さらにはキッチンも完備されていて、2人で過ごすには贅沢な空間だ。

 さらにこの動画はオンライン学習サービススタディサプリ」とのコラボ動画になっていて、勉強にちなんだミッションも行われた。ミッション内容は、出演者それぞれが期間内に“魚編の漢字を暗記”して、最後にテストを行うといったもの。勉強方法は高級チームが5分×10(合計50分)、激安チームは50分×1となった。

 高級チームは居心地のよい空間で小まめに勉強を行い、だいぶ集中できている様子。一方の激安チームは夕食を終えた後、深夜に50分集中するという勉強タイムを過ごした。しかし翌日の朝、テストを受けると高級チームの結果は「平均61.5点」、一方の庶民チーム「平均54.6点」だった。

 勝因は勉強方法に加え、やはりキャンピングカーの居心地の良さも影響したのではないだろうか。きょんは「昨日あなたたち(庶民チーム)が勉強していたのを覗いたけど、(深夜でヘロヘロで)死にそうだったじゃん?」と振り返っていた。やはり環境は体力という面に大きく影響するということだろう。

 軽自動車を改造したキャンピングカーと本格的な高級キャンピングカーでは、居心地が段違いだとよくわかる本動画。乗車人数や、使用用途によって適した車は違うため、全員が高級キャンピングカーを意識する必要はない。しかし、購入を考えている人は、一度動画を見てみることで、何か気づくこともあるのではないだろうか。気になる人はぜひチェックしてみよう。

(中山洋平)

動画サムネイルより


(出典 news.nicovideo.jp)

キャンピングカーの居心地って本当に良いの? 1泊2日の“天国or地獄”旅で検証

これ気になりますね!

試してみたくなりますね!



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村