現場のプロ御用達のハード仕様なウエアが、ライダーアウトドア愛好家に人気となって数年。ついにあのワークマンが本格的にキャンプ業界に参入しました! しかもラインナップは充実し、ウエアやグローブといった布ものだけでなく、テントチェアから焚き火台まで、キャンプに必須のギアのほぼ全てが揃う力の入れようなのだとか。

もともと厳しい屋外仕事向けの衣服を中心に扱っていたワークマンだけに、テントシュラフに最新の高性能な素材を使っているのは想像がつきますが、それ以外の「アウトドアギア」は果たしてどうなのか? ぜひ、その性能を試してみたいもの。

そこで近所のワークマンプラスを覗いてみると、あるわあるわ。多数のギアが棚に並んでおりました。しかもその価格はかなりリーズナブル! 早速「焚き火に使える道具」をテーマセレクトし、レジへと向かいました。奇しくも私が購入した焚き火道具は7点。

今回、このワークマンで買える「焚き火七つ道具」の実力を紹介したいと思います。まずは、焚き火をするまでの準備に使う道具編です。


ワークマンでここまで揃う!焚き火に使える七つ道具を試してみた【準備編】

 


(出典 news.nicovideo.jp)

ワークマンでここまで揃う!焚き火に使える七つ道具を試してみた【準備編】

ワークマンの快進撃すごいですね!
しかも安定のローコスト最高です!



“"



<このニュースへのネットの反応>

またいつもの「紹介します」詐欺





詐欺というか元記事の2ページ目以降が反映されない仕様でしょ




↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村