「道具が高くて手を出しにくい」「使い方が難しい」と、キャンプハードルを感じる人は多い。今回は、持っておけばキャンプの楽しさや快適さが向上するワークマンアウトドアアイテムジャンルレスで紹介。この価格でQoC(クオリティ・オブ・キャンプ)を上げてくれる高コスパアイテムです。

※こちらは「GetNavi」 2022年3月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

私が選びました!

ブロガー

サリーさん

Instagram:@sally1232015

2児のママキャンパー。雑誌やテレビなどに出演するほか、ブログ「ちょっとキャンプ行ってくる。」で、キャンプ場の紹介などを発信。

 

その1.職人に大好評な手袋をアウトドア風にデザイン

wmb

匠の手ワークアウトドア天然ゴム背抜き手袋 モカ

99円

多くの職人に支持されてきたワークマンの匠の手シリーズアウトドアテイストに。通気性が高い背抜きタイプなので、ムレにくい。

 

【サリー’s Point!】

SSサイズから展開する手袋

「ゴムコーティングで実現した強いグリップ力で、テント設営時などに大活躍。SSサイズから展開しているので家族でオソロイを楽しんでみては!」

機能性  ★★★

デザイン ★★★

コスパ  ★★★★★

 

その2.広げるだけで組み立てられるアームチェア

フィールドコア

燃え広がりにくいアームチェア ロー

1500円

組み立て不要の伸縮式チェア。肘かけ部分にはドリンクホルダーを搭載した。カフェオレ(写真)、ブラック、カーキの3色を揃える。

 

【サリー’s Point!】

焚き火のそばで使える

「ありそうでなかった、アームチェアのロータイプ焚き火火の粉が付いても燃え広がりにくい加工を施しているので、炎の近くに座って暖を取れます」

機能性  ★★★

デザイン ★★★

コスパ  ★★★★★

 

その3.荷物置き場やタープとしてマルチに活躍

wmb

パラフィン帆布 フィールドシート

1500円

高い耐久力を誇る帆布を使用した万能シート。荷物置き場や小さなタープなどに活用できる。四隅には、ペグを打てるハトメを装備。

 

【サリー’s Point!】

サイトに溶け込む自然なカラーリング

「耐水性に優れたパラフィン加工により、地面が湿っていても安心してレジャーシートで使用可能。落ち着いたカラーリングがサイトによく馴染みます」

機能性  ★★★

デザイン ★★★

コスパ  ★★★★★

 

その4.長くて太い枝を切りやすいように改良された鋸

TANOSHIBI

焚き火125mm

1900円

150年以上続く鋸の老舗「高儀」が作るアウトドア向けモデル。太い薪や長い枝を切りやすいように鋸目を改良した。パラコードで不意の落下を防ぐ。

 

【サリー’s Point!】

長期間愛用できる鋸

フッ素コーティングされた刃は、ヤニが付きにくく錆びにくいのが特徴。長い間、愛用できます。鋸刃をしっかりロックでき、持ち運ぶときも安全!」

機能性  ★★★

デザイン ★★★

コスパ  ★★★

 

その5.テント張りや目印とあらゆる場面で活用できるロープ

パラメイトロープ φ4mm×15m

350

繊維糸を束ねた中芯を使用した丈夫なパラメイトロープ。テントやタープ張り、補助ロープ、目印などに活用できる。長さは約15m。

 

【サリー’s Point!】

テントやタープをアレンジ

「約250kgと、引っ張り強度の高い万能ロープ。カラーを6色ラインナップするので、テントやタープなどの紐を好きな色でアレンジするのも良いですよ」

機能性  ★★★

デザイン ★★★

コスパ  ★★★★★

ワークマンで買える! 「キャンプ快適度」爆上げグッズ5選


(出典 news.nicovideo.jp)

ワークマンで買える! 「キャンプ快適度」爆上げグッズ5選


これチェックしたくなるアイテムですね!



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村