アウトドアのハイシーズンが到来! 暖かい気温につられて始めるキャンプビギナーが、これから増えてくるはず。ひと口にキャンプ場といってもスタイルは様々。ここではSNS映えする外観や、ほかにないサービスを揃える個性派なグランピング施設を3つピックアップした!

※こちらは「GetNavi」 2022年6月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

【その1】冬でも快適な2重構造のテントとフィンランドサウナで“ととのう”

ぴー坊

From P [長野]

1万5000円

日本アルプスの麓にある白馬村大自然のなか、本格フィンランドサウナで“ととのう”グランピング施設。全5棟のドームテントは、2重構造で外気温の影響を受けにくい高い断熱性を備え、冬でも快適だ。冷暖房も完備。

 

住所長野県北安曇郡白馬村北城3020-45

HPhttps://www.glamping-nagano.com/

 

[ここがユニーク] 好みでアレンジできる自分だけのバレルサウナ

白馬の間伐材で温めるプライベートのバレルサウナ。湧水を使った水風呂も装備し、薪からセルフロウリュへ変更できるのも魅力だ。サウナ後は、雪にダイブするのが白馬流。

 

【その2】透明なドームテントが非日常な空間へ誘う

藤和那須リゾート

那須高原 TOWAピュアコテージ

1万4300円(4名1室)〜

日本初の透明なドームテントAURA(アウラ)」が特徴。視界を遮るものが一切なく、周囲の自然と一体化したような気分を味わえる。朝日で目を覚まし、夜は満天の星空の下で眠れる、ほかにない非日常な空間だ。

 

住所栃木県那須郡那須町高久乙3375-85

HPhttps://www.pure-cottages.jp

 

[ここがユニーク] 防水性・耐久性の高いハニカム構造を採用

透明ドームは、六角形のアクリル板を組み合わせたハニカム構造。高い防水性と耐久性を備え、雨が降っても心配ない。台風・豪雨・落雷の場合は、部屋を変更する可能性がある。

 

【その3】森にひっそりと浮かぶモダンな球体テント

インザパーク

泊まれる公園 INN THE PARK 沼津

1万7600円〜

静岡県沼津市で30年以上に渡って愛された「少年自然の家」を現代的にリノベーション。森のなかに浮かぶ“球体テント”は、 周囲の景観とのギャップでモダンアートを感じさせる。ほかにテントとコテージの全3タイプを用意。

 

住所静岡県沼津市足高220-4

HPhttps://www.innthepark.jp/numazu/

 

[ここがユニーク] 窓とクリア生地によって緑をより身近に感じられる

球体テントの一部が開き、森をより身近に感じられる仕様。ベッドに寝ながら楽しめるよう、クリアな生地も施している。ダブル、ツイン、スイートドームの4タイプラインナップ。

サウナ併設や透明なドームテントスタイルなどの個性派も! ちょっと変わったグランピングサイト3選


(出典 news.nicovideo.jp)

サウナ併設や透明なドームテントスタイルなどの個性派も! ちょっと変わったグランピングサイト3選

このドームテント最高ですね!
グランピングで試したくなりますね!


<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村