米島フエルト産業株式会社(本社:大阪府)は、鉄製品で80年以上の歴史を誇る池永鉄工株式会社とMakuakeコラボ第2段として「キャンプ用軽量囲炉裏鍋」を開発しました。軽量でアウトドアでのハードな使い方が出来る仕様です。
職人が仕上げたMade in Japanです。
https://www.makuake.com/project/irorinabe/

  1. キャンプ用に囲炉裏鍋を軽量化しました。(約1.65kg)
  2. 1つの鍋が多彩な料理を可能にします。(燻す・蒸す・煮る・揚げる・炒める・茹でる)
  3. ガンガン!!アウトドアハードに使える仕様です。(一生使える鉄鍋)


【約直径30cmの大きさなのに約1.65kgと驚くほどに軽いです!!】

【憧れの囲炉裏鍋 かっこいい!!】

アウトドアハードに使える仕様】

鍋は鉄製で塗装をせず、ハードテンパー加工(表面の焼付け加工)を行う事により、キャンプでの強火使用、焚火の熱に耐える仕様にしました。
特に熱燻製を行う際は、空焚き状態になる為、家庭用として市販されている表面コーティングされたフライパンや鍋は、ほとんどが使用出来ません。(※強火での空焚き時の温度は、400℃近くなる為、コーティングや塗装が剥がれてしまいアルミ鍋の場合は溶ける恐れがある為です)
この鍋は、空焚き、強火料理OKです!!

約700℃の炎で焼く事により酸化被膜が形成され青光りしてます。

【空焚きが可能な為、燻製料理が出来ます!!】

 10分~1時間で簡単に燻製
 燻製は、数時間~1日も掛かり時間と手間が大変ですが、空焚きでの熱燻製は、あっという間に出来上が
 ります。

【蒸し料理が簡単に出来ます!!】

唐揚げパーティーでも!!】

【強火で中華も!!】

【夜はもちろん鍋料理!!】

 市販の鋳鉄囲炉裏鍋、ダッチオーブン、土鍋は、重たいです。アルミ鍋では雰囲気が出ない。
 そこで何と言ってもカッコいいこの軽量囲炉裏鍋!!

【鉄を育ててあなた色に】
 
使用前は青光り、使用後は黒光りしてます。
 鉄は、空焚きして、オイルを馴染ませる事により独自の風合いが出ます。

【構造・仕様】

本体材質:鉄
蓋材質:焼き杉
底厚:約1.6mm
重量:約1.65kg
容量:約4リットル
生産国:日本
表面:ハードテンパー加工
「約700℃で焼き入れて、油に浸した、焦げ付きにくく、錆びにくい加工」
※商品到着して直ぐにご使用頂く事が可能です。(油ならしは不要です)

配信元企業:米島フエルト産業株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

「キャンプ用軽量囲炉裏鍋」驚きの軽さ!素材の風合いも楽しめる、あなただけのキャンプ用囲炉裏鍋【IH対応】Makuakeにて8月5日12:00発売開始!! 

この囲炉裏鍋最高ですね!
試したくなるアイテムですね!



“"


<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村