アルペンアウトドアーズから新たにリリースされるのがAODシリーズなのだが、毎回新作をリリースするたびに短期間でソールドアウトとなるため、発売前から期待していたヒトも多いはず。

そこで“買うべき理由”を開発担当の伊藤浩二さんにインタビュー。細部にまで妥協しないアルペンのモノ作り、これは売れる理由がわかります

伊藤浩二/Alpen Outdoors 開発担当
「開発担当者のこだわりを全部詰め込みました!」長年のフィールドワークで培った知識をもとに、今までにない目新しいギミックの開発を追求し続けている。アルペンで25年間キャンプを担当しつつ、 私生活でもキャンプばかりで、まさに “キャンプ漬け”の日々なんだとか。 

シリーズ史上最高に涼しい! 全天候型2ルームテント。 

AOD-3 ¥109989

圧倒的な涼しさと開放感を追求したという「AOD-3」。そのこだわりは「誌面だけでは伝え切れない」と伊藤さんも語るほど細部にまで搭載されています。即完した「AOD-1」をアップデートした後継モデルのため今回も即完の予感です! 7月31日まで先行予約販売。

寝室側に大型のベンチレーターを3か所設置。「換気口側面にサイドラップを装備し、雨天時も雨の侵入を防ぎつつ、換気をすることができます」。

「天井窓は開放感を感じるよう最大まで大きくしました。 2ルームテントでここまで大きいのはなかなかないです」。

まるでカヤのようなフルメッシュのインナーテントで寝苦しい夏も快適。「逆T文字型の入口に、長さを調整できるトグルをつけました。これにより端までたるまずにしっかりとオープンできるのでかなり広く感じるはず。また、太陽の光を通しにくいブラックインナーなので朝までぐっすり眠れますよ」。

マッドスカートを追加し、オールシーズン使える仕様に。「お客様の声を参考にAOD-1からデザインアップデート。夏はトグルで巻き上げて空気の通り道を作って、冬は降ろして冷気をシャットアウト。マッドスカートは虫の侵入防止や雨天時の泥ハネ防止にも役に立ちます」。

デイジーチェーンは別売りになりがちですが付属品にしました。カラーテントに合うよう、グレーレッドループを採用。ファンライトをぶら下げたり、自由にカスタマイズして楽しんでください」。

テントは天井部に熱気が溜まりがち。そこで天井部から空気を送って強制的に熱気を排出するよう、本体の天井部とインナーテント内にミニファン用のポケットを装備しました」。 

アレンジは自由自在! 唯一無二の2枚組タープ。

AOD-TARP ¥32989

2ルームテントと合うタープを目指した「AOD-TARP」。サイズからハトメの位置、付属品まで制作の過程で生まれたアイデアをふんだんに詰め込み、これまでにないアレンジ力を持つタープが完成。キャンパーのリアルな目線、てんこ盛りです。7月31日まで先行予約販売。 

AODテントと合わせて使ったときに最大の魅力を発揮するように、サイズカラー、生地感に至るまで、AODシリーズマッチするようにデザインしました」。

ヘキサタープとサイドウォールの2枚組。同カラーで統一感が出るので見た目もこだわりたいキャンパーにはうれしい工夫だ。「組み合わせて設営した際にたるまないよう、辺の長さを揃えて、ハトメの位置を調整しています。設営時にその使いやすさがわかるはず」。

サイドウォールは単体でも設営OK。「ハトメとテープを12か所つけて、アレンジもできるようにしました。サイドウォールだけを持ってソロキャンに行ったり自由に使って欲しいです」。

「ヘキサタープは、通常のタープにはついていない所を含め、合計12か所にループテープをつけました。これによりアレンジの幅がグッと広がります」。

テントとタープをつなぐために用意した3本のテープのうち、ヘキサタープの長い辺に取り付けられる最も長いテープの中央部分にループをつけて、デイジーチェーンとしても使えるようにデザインしています」。

素材は焚き火に強いTC素材を採用。「メリットの多いTC素材ですが生地が厚いので重さが気になる。そこでヘキサタープのみTC素材にしました。なおポールは別売りなのでご承知おきください」。 

Alpen TOKYO RECOMMEND ITEMS 

01. Alpen Outdoors × ハウス食品のスパイス。

マイキャンプ スパイスMIX ¥498 

「まだまだブームアウトドアスパイス。試したいけど量が多くて値段も張るので手を出しにくい」といったユーザーの声をもとに60gの小さめサイズを考案。

02. Alpen Outdoors×CoCo壱番屋のレトルトカレー。

マイキャンプ スパイシーキーマカレー ¥367 

人気のココイチコラボに辛口のキーマカレーが新登場。隠し味に使ったトマトの酸味が特徴。そのままはもちろん、好きな具材をトッピングしてもOK。

03. Alpen Outdoorsのグランピングチェア。

GRANPING CHAIR Sサイズ ¥16489、Lサイズ ¥19789 

ファミキャンがブームの昨今。仕事や家事、子育てなどで慌ただしく過ごす女性に、キャンプではゆっくりとした時間を過ごしてほしいという思いから誕生。サイズは SとLの2種類。モスグリーンのLは、女性の身体をすっぽり包み込むほど大きく、まるでハンモックに包まれているような座り心地。インテリアとしても使えるようフレームは天然木を採用。

Photo/Kenji Fujimaki Text/Yuna Nagahama(EditReal


(問)アルペンアウトドアーズフラッグシップストア 新宿店 tel:03-5312-7682 store.alpen-group.jp/alpentokyo/CSfTokyoTop.jsp

■公式インスタグラム 「Alpen Outdoors」@alpen.outdoors_official 「Alpen TOKYO」@alpentokyo.alpenoutdoors.fs

The post 一歩先を行くギミックに圧倒! アルペンアウトドアーズから新作テント&タープが登場。 first appeared on GO OUT.

GO OUT


(出典 news.nicovideo.jp)

一歩先を行くギミックに圧倒! アルペンアウトドアーズから新作テント&タープが登場。

この2ルームテント最高のアイテムですね!
これ欲しくなりますね!



“"



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村