株式会社ユナイテッド(本社所在地:山形県米沢市、代表取締役:阿部 達也)は、40~60代のアウトドアが好きな男女(スキースノボキャンプ、登山など)を対象に、「冬のアウトドアウェア」に関する調査を実施しました。
コロナ禍の影響もあり、アウトドアの人気は年々高まってきています。
キャンプ、ハイキング、釣りなど、アウトドアと言えば夏というイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか?

しかし、虫に刺されたり動物に荷物を荒らされたりする心配のない冬こそ、キャンプなどにはベストシーズンだと考える方もいます。
さらに、スキースノボなど、冬ならではのスポーツもあり、冬のアウトドアにも魅力があふれています。

とはいえ、寒さに耐えきれずなかなか手が出せない方や、ウェアにはこだわりを持っている方もいることでしょう。

では実際に冬でもアウトドアを楽しんでいる方は、どのような服装をされているのでしょうか?
また、どのような点を重視して、冬のアウトドアウェアを選んでいるのでしょう。

そこで今回、断熱効果に優れたアウターIMMIX jackethttps://oros-japan.com/)を販売する株式会社ユナイテッドは、40~60代のアウトドアが好きな男女(スキースノボキャンプ、登山など)を対象に、「冬のアウトドアウェア」に関する調査を実施しました。

はじめに、冬のアウトドアに関して伺っていきたいと思います。

「冬にどのようなアウトドアを楽しんでいますか?(複数回答可)」と質問したところ、スキー(45.6%)』と回答した方が最も多く、次いでキャンプ(27.2%)』『登山(24.6%)』『スノーボード(19.8%)』『釣り(17.4%)』『スケート(9.5%)』と続きました。

4割以上の方が『スキー』と回答したことから、冬の雪山でスキーを楽しんでいる方が多いということが分かりました。

では、どれくらいの頻度で楽しんでいるのでしょうか?

そこで、「冬にどれくらいの頻度でアウトドアを楽しんでいますか?」と質問したところ、『週に1回程度(7.5%)』『月に2,3回程度(10.9%)』『月に1回程度(21.8%)』『2ヶ月に1回程度(9.7%)』『冬の間に1,2回程度(50.2%)』という回答結果になりました。

半数以上の方が『冬の間に1,2回程度』と回答しました。
少数ながら週に1回程度』冬のアウトドアを楽しんでいる方もいるようで、冬が来るのを楽しみにしている方もいるかもしれません。
  • 【満足している人は約7割】冬のアウトドアウェアの良い点・悪い点
4割以上の方が、冬のアウトドアではスキーを楽しんでいることが分かりました。

では、冬の寒い時期に着用するウェアに満足している方はどのくらいいるのでしょうか?

「現在、冬のアウトドアに使用しているウェア(服)に満足していますか?」と質問したところ、『とても満足(13.3%)』『やや満足(56.6%)』『やや不満足(26.3%)』『とても不満足(3.8%)』という回答結果になりました。

『とても満足』『やや満足』と回答した方を合わせると、7割近くの方が満足していることが分かりました。
ヒートテックの着用も一般的になり、寒さ対策に満足している方も多いのかもしれません。

では、どのような点に満足しているのでしょうか?

前の質問で『とても満足』『やや満足』と回答した方に、「どのような点に満足していますか?」と質問したところ、『防寒性に優れている(50.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『防水性に優れている(15.2%)』『デザインがいい(13.1%)』『普段でも使える(12.6%)』『値段が手ごろ(5.9%)』『軽い(2.5%)』と続きました。

半数以上の方が『防寒性に優れている』と回答したことから、寒さ対策に満足している方が多いということが分かりました。

さらに、不満足だと思っている方の意見も聞いてみたいと思います。

前の質問で『やや不満足』『とても不満足』と回答した方に、「どのような点が不満足ですか?」と質問したところ、『値段が高い(28.2%)』と回答した方が最も多く、次いで『防寒性に欠ける(23.0%)』『日常生活で使えない(12.8%)』『重くてかさばる(12.8%)』『デザインがよくない(12.5%)』『防水性に欠ける(7.9%)』と続きました。

『値段が高い』と回答した方が多く、機能面を重視するとどうしても値段が高くなってしまうのではないでしょうか?
また、『防寒性に欠ける』と回答した方も多く、さらなる防寒性を求めている方もいるのかもしれません。
  • 【防寒性が大切!】みんなが冬のアウトドアウェアで重視すること
約7割の方が、冬のアウトドアウェアに満足しているということが分かりました。

では、アウトドアウェアを購入する時はどのような点を重視しているのでしょうか?

「冬のアウトドアウェアを購入する際はどのようなところを重視していますか?(上位3つまで)」と質問したところ、『防寒性(78.5%)』と回答した方が最も多く、次いで『価格(44.4%)』『身動きのしやすさ(40.0%)』『防水性(37.5%)』『デザイン性(24.0%)』と続きました。

8割近くの方が『防寒性』と回答したことから、やはり防寒面は冬のアウトドアウェアを選ぶ上で、重要な要素になってくるようです。

理想的な冬のアウトドアウェアについて具体的に聞いていきましょう。

■こんな冬のアウトドアウェアが理想的!
・夏も冬も兼用で使用できるものがあれば良い(50代/女性/会社員
・軽くて肩が凝らない、且つ暖かいもの(50代/男性/専業主夫)
・安くて飽きの来ないデザイン(50代/男性/会社員
・流行を取り入れたデザイン性があり機能性もしっかりあるもの(60代/女性/パートアルバイト

などの回答が寄せられました。

冬にこだわらず使えるもの、流行りのデザインを取り入れたものを希望する方がいることが分かりました。
8割近くの方が、冬のアウトドアウェア選びにおいて防寒性を重視していることが分かりました。

では、冬のアウトドアウェア選びをこだわるべきと思っている方はどのくらいいるのでしょうか?

「冬のアウトドアウェアはこだわって選ぶべきだと思いますか?」と質問したところ、『とてもそう思う(33.4%)』『ややそう思う(54.9%)』『あまりそう思わない(10.3%)』『まったくそう思わない(1.4%)』という回答結果となりました。

『とてもそう思う』『ややそう思う』と回答した方を合わせると、9割近くの方がこだわるべきと思っているようです。
機能面以外でも、ご自身の体質に合わせてウェア選びをすることも、快適に過ごすためには大事になってくるかもしれません。

では、アウトドアウェア選びで失敗経験のある方はどのくらいいるのでしょうか?

アウトドアウェア選びで失敗した経験はありますか?」と質問したところ、6割以上の方が『はい(60.2%)』と回答しました。

多くの方がアウトドアウェア選びで失敗していることから、普段着のつもりで選んで失敗している人も多いのかもしれません。

では、どのような失敗が多いのでしょうか?

前の質問で「ある」と回答した方に、「どのような失敗をしたか教えてください(複数回答可)」と質問したところ、『身動きがしにくかった(33.4%)』と回答した方が最も多く、次いで『防寒性に欠けていた(31.8%)』『デザインだけで選んでしまった(30.0%)』『重すぎた(26.1%)』『防水性に欠けていた(19.7%)』『アウトドアの時にしか使えなかった(13.0%)』と続きました。

『身動きがしにくかった』『防寒性に欠けていた』『デザインだけで選んでしまった』と回答した方が多く、実際にアウトドアを楽しんでいる時に着用してみると不便さを感じ、失敗したと気づくのではないでしょうか?
  • 【まとめ】冬のアウトドアウェア選びは防寒性、防水性などにこだわって慎重に!
今回の調査では、8割近くの方が防寒性を重視して冬のアウトドアウェア選びをしている一方で、多くの方がアウトドアウェア選びで失敗した経験があることが分かりました。

ひとえに防寒といっても、晴れている日と雨や雪の日とではガクッと気温が変わってきます。
そこに風があるかないかでも体感温度は変わりますので、アウトドアウェア選びは難しいのかもしれません。
その気温や天候に合わせて、アウトドアウェアを何着か持っていると失敗することは少ないような気がします。

最近では、街中で着られるアウトドアウェアを販売しているブランドも多くあります。
冬の寒さの防寒対策や雨や雪の日にも活躍する防水性のあるアウトドアウェアを普段着として取り入れてみてはいかがでしょうか?

「機能性に優れた冬のアウトドアウェアが欲しい」
アウトドアでも街中でも着用できるウェアが欲しい」

そんな方におすすめなのが、『OROS JAPANhttps://oros-japan.com/)が手掛ける断熱効果に優れたアウターIMMIX jackethttps://www.makuake.com/project/immix/)です。

12月16日(金)よりクラウドファンディングも実施中!
詳細はこちら:https://camp-fire.jp/projects/view/638883

IMMIX jacket
NASAが宇宙服に使用するエアロゲルを加工
・たった2mmの断熱生地SOLARCOREを搭載
・防寒、防水、防汚、防風、災害、あらゆる困難から身を守る究極のアウターウェア
フリースキーヤーのアドバイスとOROS最新テクノロジーを集結
・超高機能、超快適設計

・利用シーン
極寒のアウトドアウィンタースポーツ、冬場のエクササイズ、冬場のバイク自転車、難燃性のためキャンプBBQ、防災用など、さまざまな場面で使うことができます。

■OROSとは

「Find Your Beyond」
OROSブランドNASAが宇宙服の断熱材として使う素材"エアロゲル"を世界で初めて一般のアパレルに応用しました。
この素材により-40℃まで対応する超防寒ウェアを実現し、世界中から注目を集めています。
OROSには逸話があります。
南極大陸探検隊のメンバーがOROSのウェアを-34℃の環境で着ていたところ「少し暑いくらいだ」と絶賛したことも大きな話題を集めました。
最先端のアパレルウェアをぜひお手にとって実感してください。


■OROS JAPANhttps://oros-japan.com/
■お問い合わせURLhttps://oros-japan.com/pages/contactus
IMMIX jackethttps://www.makuake.com/project/immix/


株式会社ユナイテッドhttps://united.jp.net
■お問い合わせ:https://united.jp.net/contact/
■TEL:0120‐61‐0560


調査概要:「冬のアウトドアウェア」に関する調査
【調査期間】2022年11月15日(火)~2022年11月16日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,014人
【調査対象】40~60代のアウトドアが好きな男女(スキースノボキャンプ、登山など)
モニター提供元】ゼネラルリサーチ

配信元企業:株式会社ユナイテッド

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

【冬のアウトドアウェアに関する調査】9割近くが冬のアウトドアウェア選びをこだわるべきと回答。購入する際に重視するべきポイントとは?

これ気になりますね!



“"




<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村