campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2020年05月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    日本だけでなく、世界中で猛威を振るっている新型コロナウイルス日本国内では緊急事態宣言が発令され、人々には外出自粛要請や休業要請が出されるなど、この数ヶ月で今までの生活が大きく変わりました。
    アウトドアブランドFoxfireフォックスファイヤー)」を展開する株式会社ティムコ(本社:東京都墨田区菊川3-1-11、代表取締役社長:酒井誠一)は、この厳しい状況があけたあと、やりたい(参加したい)「アウトドアアクティビティに関するアンケート」を実施しました。
    楽しい「おそと時間」を過ごすために気をつけたいことと合わせてご紹介します。

    アンケート詳細】

    調査手法):インターネット調査
    調査期間):2020.05.01
    回答総数):330

    • 7割以上の人が緩和後になんらかのアウトドア活動をしたいと思っている!

    対象者に「自粛緩和後にやりたい(参加したい)アウトドアアクティビティとして当てはまるものはありますか?」という質問をしたところ、以下のような結果になりました。
    Q.あなたが自粛緩和後にやりたい(参加したい)アウトドア・ アクティビティやイベントとして当てはまるものはありますか?


    バーベキュー花火大会キャンプなど夏の定番ともいえる、アクティビティが上位にランクイン。全体の約7割の人が、なんらかのアウトドア活動をしたいと思っていることがわかりました。

    「その他」の意見としては、旅行やドライブサーフィンなどの声もあり、外へ出て何かしたいという人々の気持ちの高まりを感じます。


    さらに、これらのアウトドアアクティビティに参加する際に、気をつけたいことについても聞いてみました。
    Q.アウトドアイベントやアクティビティを楽しむうえで 気をつけたいことはありますか?

    1位「熱中症」、2位「虫刺され」、3位「日焼け」という結果に。
    熱中症」と「虫刺され」に関しては、どちらも半数以上の方が気をつけたいと回答しています。暑くなるこれからの季節は特に注意が必要になってきます。
    みなさんも毎年夏は、これらのことに気をつけて生活を送っている場面も多いのではないでしょうか。

    • 我々の身近な悩み「虫刺され」に関して、心配なことや嫌なことってなに?

    特に、「虫刺され」については、みなさんも一度は悩んだことがあるのでは?
    アンケート内においても、世間の人が「虫刺され」に対してどんな風に思っているのか、意見を聞いてみました。中でも特徴的だったものをいくつか紹介します。
    Q.虫に刺されて心配なことや 嫌なことについて、具体的なエピソードや意見をお聞かせください。

    やはり一番多かったのは「かゆみ」に対する意見。赤く腫れてしまったり、かゆみに耐え切れず掻いてしまった結果、傷跡になってしまったり…。特に“蚊”に刺されたときには、この「かゆみ」が気になりますよね。 さらに、蚊やマダニが原因で引き起こされる感染症への心配の声も多い結果に。数年前には、東京都内の公園で蚊に刺されたことが原因で「デング熱」を発症してしまった人のニュースが話題になりました。また、マダニが媒介する感染症「SFTS」による死亡例も毎年報告されています。「かゆみ」や「腫れ」だけでなく、命にかかわる可能性もあることを頭に入れ、予防をしていくことが大切なのかもしれません。

    また、お子さんが虫に刺された時のことを心配する声や、肌が弱く薬の使用ができない/使用してもよいのかわからない、という声もありました。


    • あなたは蚊やマダニが媒介して感染症にかかるリスクがあることを知っている?

    虫刺されに関する心配事や嫌なことについて聞いた際にも、多かった感染症の意見。
    改めて、「蚊やマダニが媒介して感染症にかかるリスクがあること知っていますか?」と聞いてみたところ、
    Q.蚊やマダニが媒介して感染症にかかるリスクがあることを知っていましたか。

    86.1%の人が「知っている」と回答。最悪の場合、死に至る危険性もある、蚊やマダニが媒介する感染症。特に屋外のアクティビティを楽しむ際には、十分な注意が必要であると考えられます。


    • あなたは何派?虫よけの方法にもいろんな種類がある。

    あなたは「虫よけ」と聞いて、どんなアイテムを思い浮かべますか?
    今回のアンケートでは、対象者の方に虫よけの方法についても聞いてみました。
    Q.あなたはどのような方法で虫よけをしていますか?

    虫よけの方法として最も使用されていたのは「虫よけスプレーなどの肌に直接塗布するもの」65.8%。
    次いで、「蚊取り線香」35.5%、「吊り下げ式虫よけ剤」18.5%という結果に。

    これらの虫よけアイテムは、薬局などで手軽に手に入れることができるため、この記事を読んでいる方も使ったことがあるのではないでしょうか。

    現在、虫よけ対策として多くのアイテムが販売されています。
    虫よけリングパッチ、防虫ウエアなど、「着るだけ」で虫よけができる便利なアイテムもたくさんです。



    アンケート内で「アウトドアに関心がある」方に、防虫効果のあるスコーロン素材のウエアの購入意向を聞いてみたところ、
    Q.アウトドアウエアブランド「Foxfire」から出ている、 スコーロンを使用したウエアをあなたは欲しいと思いますか? 〔アウトドア興味関心者ベース〕


    86.9%(※)の人が「欲しい」と回答!
    山や川など、アウトドアでよく訪れる場所では、万全の虫よけ対策が必要になります。着るだけで防虫できるウエアは、手軽な防虫手段としておすすめです。
    ※「とても欲しいと思う」22.4%「どちらかと言えば欲しいと思う」のいずれかを選んだ人。


    「持ち運びが簡単で荷物にならない」「匂いがしない」「子供でも使える」など、アイテムそれぞれにメリットデメリットがあるかと思います。
    ご自身や家族に合った虫よけ方法を探してみてもいいかもしれませんね。


    これからの季節、外で遊ぶにはもってこいのいい季節が待っています。
    外出自粛要請が緩和されたあと、せっかくの楽しい「おそと時間」を存分に楽しむため、また、蚊やマダニが媒介する感染症への感染リスクを少しでも減らすため、この機会に「虫よけ対策」について考えてみてはいかがでしょうか。


    ――――――――――――――――
    こちらの特集サイトでは、「キャンプ」「トレッキング」「釣り」「写真撮影」の、アウトドアの定番ともいえる各アクティビティにおいて活躍するアイテムを、実際のストアスタッフの声でお伝えしております。
    「フォックスファイヤー伊勢丹立川」スタッフの新村尚子さん


    キャンプ
    ■快適キャンプの第一歩は虫対策にあり!『着る防虫 スコーロン』のおすすめウェアを紹介
    https://www.foxfire.jp/features/2020/04/22/4159/

    【トレッキング
    ■登山の虫対策と紫外線対策はこれでバッチリ!『着る防虫 スコーロン』おすすめアイテム3選
    https://www.foxfire.jp/features/2020/04/22/4133/

    【釣り】
    ■釣りの虫対策どうしてる?『着る防虫 スコーロン』なら釣りに集中できるワケ
    https://www.foxfire.jp/features/2020/04/22/4180/

    【写真撮影】
    ■写真撮影には虫対策も忘れずに!『着る防虫 スコーロン』ならシャッターチャンスを逃さない
    https://www.foxfire.jp/features/2020/04/22/4194/


    各ストアスタッフ、虫対策に最適な商品の数々を自信を持っておすすめしております。
    ぜひご覧ください!


    ■<着る防虫>防虫素材スコーロン(R)のご紹介


    スコーロン(R)とは、帝人フロンティアアース製薬が共同開発した、繊維に虫を寄せつけない特殊な加工を施した素材で、テレビや新聞など多数のメディアに取り上げられ大きな注目を浴びています。
    高い防虫機能・洗濯耐久性に加え、UVカット機能をプラスした防虫素材で、フォックスファイヤーでは不快な害虫が生息する場所での活動に適したウエアやギアなどを2008年より展開しています。そのアイテムは幅広く、シャツ、カットソー、Tシャツパンツ、ハット・キャップ、グローブ、アームカバー、レッグカバーなど多岐にわたり、今シーズンキッズを含む全61アイテムラインナップ。アウトドアブランドNo.1を誇り、全身纏うことが可能です。使用フィールドは、アウトドアアクティビティにとどまらず、海外旅行やガーデニング、キャンプ、犬の散歩など、多岐にわたっています。


     

    <スコーロン(R) 3つの機能>

    ○防虫機能…生地表面にとまった不快な虫は、触角と足の先にある感覚器でスコーロンを感知し、逃げてゆきます。

    ○洗濯耐久性…洗濯耐久性を飛躍的に向上。初期性能で90%以上、洗濯20回後でも80%以上の防虫効果を維持します。(アース製薬社内測定値)

    ○UVカット機能…身体に有害な紫外線カットする効果があります。


    Foxfireスコーロン特集サイト
    https://www.foxfire.jp/scoron/








    SCファインタッチフーディ ¥9,800+税 (Men’s)
    SCラージチェックシャツ ¥12,000+税 (Women’s)
    SCキッズフーディ ¥7,800+税 (Kid’s)
    SCブリスクタッチアームカバー ¥3,800+税
    SCエルゴグリッパー ¥4,200+税
    SCボックスシーツ ¥10,500+税



    【各種連絡先記載】


    ■お問い合わせ先: 株式会社ティムアウトドア部 TEL. 03-5600-0121 (担当:菅野・松下)
    Foxfire WEBサイトhttp://www.foxfire.jp




    ブランド・会社紹介】




    1982年フォックスファイヤーは誕生。日本のフライフィッシングブランドパイオニアとして、トレッキングやネイチャーフォトなど幅広いラインナップを揃えるアウトドアブランドへ発展。テーマは「クワイエットスポーツ」で「自然との融和」「自然との共生」を信念にもっています。

    配信元企業:株式会社ティム

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    外出自粛生活が終わったら何したい?快適な「おそと時間」を楽しむためには感染症対策以外にも“○○対策が大切!?”




    <このニュースへのネットの反応>

    【外出自粛生活が終わったら何したい?快適な「おそと時間」を楽しむためには感染症対策以外にも“○○対策が大切!?”】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社ロゴスコーポレーションが展開するアウトドアブランドの「LOGOS」は、驚異のスペックを誇るソーラーブロックコーティングを施した「ソーラーブロック機能サンシェード」3種を2020年より発売いたします。


    【 ソーラーブロック フルパラシェード 】 https://www.logos.ne.jp/products/info/4696
    デザインフルパラシェード(JAPON)】 https://www.logos.ne.jp/products/info/4697
    【 ソーラーブロック ポップフルシェルターhttps://www.logos.ne.jp/products/info/4695

    シリーズは、遮光率100%、UVカット率99.9%以上で、日向と日陰で最大15℃もの温度差を生み出すソーラーブロックコーティングを施したサンシェード3種です。フルクローズタイプなので、着替えや授乳などプライバシー空間を守るのにも最適です。それぞれコンパクトに収納でき、持ち運びに便利な収納バッグ付きなので、公園やビーチ、お庭での使用にも最適です。
    遮光率100%、UVカット率99.9%以上を誇るソーラーブロックコーティングを施したため、 日向と日陰で最大15℃もの温度差を生み出すサンシェード3種。
    フルクローズタイプなので、昼寝や着替え、授乳などプライバシー空間を守るのにも最適。


    太陽光と紫外線を反射させる白生地をデザインした「ソーラーブロック フルパラシェード」と、日本らしい和風のデザインが魅力的な「デザインフルパラシェード(JAPON)」は、テントにも採用される魚座型で耐風性に優れたサンシェードです。開口部が大きいうえ室内にはメッシュ窓を設けているため、風通し抜群です。
    ソーラーブロック フルパラシェード
    デザインフルパラシェード(JAPON)
    太陽光と紫外線を反射させる白デザインと、日本らしい和風デザインのサンシェード2種。 テントにも採用される魚座型で風に強い構造。
    開口部が大きいうえ室内にはメッシュ窓を 設けているため、風通し抜群。
    持ち運びに便利な収納バッグ付き。


    「ソーラーブロック ポップフルシェルター」は、収納バッグから取り出して広げるだけで一瞬で組立てができるサンシェードです。開口部が広いため出入りがしやすく、両サイドメッシュ窓が付いているので室内換気にたいへん便利です。スマートフォンなど小物が入るポケットが付属しているほか、取り外し可能な砂袋が付いているので、風対策も万全です。
    ソーラーブロック ポップフルシェルター
    収納バッグから取り出して広げるだけで一瞬で組立てができるサンシェード。
    開口部が広いため出入りがしやすく、 両サイドにメッシュ窓で通気性抜群。
    スマートフォンなど 小物が入るポケットが付き。
    取り外し可能な砂袋付きで、風が吹いても安心。
    持ち運びに便利な収納バッグ付き。


    遮光性が高く、プライベート空間も確保する「ソーラーブロック機能サンシェード」3種を、アウトドアライフでぜひともご活用ください。

    [本プレスリリースPDF]
    https://prtimes.jp/a/?f=d32114-20200522-5609.pdf

    ■製品詳細は以下のURLよりご覧ください。
    【 ソーラーブロック フルパラシェード 】
    https://www.logos.ne.jp/products/info/4696
    デザインフルパラシェード(JAPON)】
    https://www.logos.ne.jp/products/info/4697
    【 ソーラーブロック ポップフルシェルター
    https://www.logos.ne.jp/products/info/4695


    ■プレスリリース一覧をご覧いただけます
    http://www.logos.ne.jp/press-release

    ■製品カタログはこちらからご覧ください
    http://www.logos.ne.jp/catalog/

    ■全国ロゴス店舗リスト
    http://www.logos.ne.jp/logos-shop

    アウトドアブランド LOGOS】
    LOGOSは家族が楽しめるキャンプBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。「海辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとして、大人から子供まで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出し、「Enjoy Outing!」を合言葉に屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指します。

    アウトドアブランド LOGOS
    LOGOS公式アプリ ioshttps://goo.gl/qoFSxL
    Androidhttps://goo.gl/qupA9f
    アウトドアLOGOS http://www.logos.ne.jp
    http://www.logos.ne.jp/global/en (グローバルページ
    全国キャンプ場空き情報 http://www.campjo.com
    LOGOS公式チャンネル https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

    ■画像データの取扱いに関するお願い
    掲載をご希望される場合は、お手数ですが必ず事前のご連絡をお願いいたします。

    配信元企業:株式会社ロゴスコーポレーション

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)




    <このニュースへのネットの反応>

    【日向との温度差-15℃の驚異のスペックで快適に過ごせるサンシェード3種 新発売!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【元記事をASCII.jpで読む】

    太陽光で素早く火起こし! アウトドア、災害時に大活躍のSUNCASE(サンケース) ブラック&ホワイト 2色セット

     アスキーストアで販売中、太陽光で素早く火起こしでき、アウトドア、災害時に大活躍する「SUNCASE(サンケース)ブラック&ホワイト 2色セット」を紹介します。

     南フランスから生まれたアウトドア&災害対策グッズです。太陽光エネルギーによって、わずか3秒で火を起こせます。環境に良い自然エネルギーを使用しており、環境を汚染したり、ゴミも出したりせずに、あらゆる場所で利用できます。ずっと使えるため、経済的です。

     12gと超軽量で小さく、どこにでも持ち運べます。ライターケースとしても使用でき、夜日が必要なときも安心です。サンケースは革新的な技術で設計しており、手にフィットし、薄くて使いやすいデザインを実現しました。

     使用方法は以下のとおり。
    1.両方の翼を最大まで開きます。
    2.火を付けるものを穴から2mmのところまで入れ込みます。
    3.太陽の方向に向け、燃料に光の焦点をあわせます(すぐに煙が出てきます)。火種が安定するまで焦点をあわせ続けます。
    4.火種に軽く息を吹きかけ熱を広げます。本製品から火種を取り出し、乾いた藁の中心に注意深く置きます。
    5.火種を藁で包み、優しく息を吹きかけ火を起こします。5〜10回息を吹きかけると、火が起きます。

     おすすめの燃料は、オガクズ、麻くず、白樺の樹皮、樹脂の多い小枝、タバコ新聞紙、白色以外の繊維。ただし、白い紙や白い素材は光を反射するため使用できません。

     ブラック&ホワイトの2色セットです。サイズは幅3×厚み2×高さ7cm。

     アスキーストアでは、4158円(税込)で販売中です。さらに詳しい仕様はアスキーストアでチェックしてください。

    太陽光で素早く火起こし! アウトドア、災害時に大活躍のSUNCASE(サンケース) ブラック&ホワイト 2色セット

    アスキーストア送料変更に関するお知らせ

     このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に!?

    わずか3秒で火を起こせるSUNCASE アウトドアグッズや防災グッズとして活躍


    (出典 news.nicovideo.jp)

    わずか3秒で火を起こせるSUNCASE アウトドアグッズや防災グッズとして活躍

    これすごいアイテムですね!

    これ無人島に持っていきたいやつですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【わずか3秒で火を起こせるSUNCASE】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    千葉県大多喜町で「女性向けアウトドア空間」と、勝浦市で毎週音楽フェスを開催する「音楽とHappyがあふれるフェスキャンプ場」を展開しているアウトドアブランド「REWILD(リワイルド)」は、ビジネス街のど真ん中、茅場町でキャンプ体験ができる空間「REWILD OUTDOOR TOKYO」(リワイルド アウトドア トーキョー)を2020年6月1日オープン致します。



    コンセプトは「~都会の森であそぶアウトドアカフェ~」

    茅場町で本格的なキャンプ体験ができる当施設の特徴は下記の3点です。
    コロナによる外出自粛・在宅によりストレスを感じている都会の人へ、キャンプコミュニケーションを通じストレス発散とアウトドアの素晴らしさを提供します。


    1.圧倒的な解放感とコロナを気にせず楽しめるサービス設計

    広い入口は間口全開の設計をしている為、野外に近い風通しと解放感がたっぷり。
    また、コロナ感染リスクを避ける為セルフオーダーシステムを導入。卓上のQRコードを読み込むと自分の携帯にメニューが出現!オーダーはその場で行えるので注文・接客時や、タッチパネルからの感染リスクがなく、更にオールキャッシュレスなので金銭授受時の感染も全くありません。


    アウトドアができなくてウズウズしているキャンパーや、コロナで県外に出てまでキャンプをする勇気のないアウトドア初心者も、仕事帰りに気軽に安心キャンプ体験をすることができます。(キャンプ体験メニュー17:00~22:00)

    2.本場のキャンプを気軽に体験

    17時からのキャンプタイムは、ルミエールランタンに火を灯すところから始まります。


    厳選されたスペシャリティな豆を自分で挽いてコーヒーを淹れたり、串に刺したフォカッチャやマシュマロを店内焼き場で焼いたり、バーナーの火を使ったホットサンド作ってみたり、店内で燻製体験など、まるで森の中でキャンプをしているかのような超体験メニューをご用意しています。



    3.森のような内装

    木々や土壁、草むらをイメージした森のような内装の中に木漏れ日を作り出し、鳥のさえずりや川のせせらぎが聞こえる癒しの空間。ハンモックもご用意していますので森の中にいるかのようにリラックス出来ること間違いなしです。



    オープンへの思い
    これまでにグランピング・キャンプ場を運営していくなかで、来場頂くお客さんが自然に触れ、笑顔になる光景を何度も見てきました。今まで仕事が忙しく週末も家にこもっていたお客様が人生で初めて私達のキャンプ場に来場し、それがきっかけでアウトドアにはまり、人生が楽しくなった。そんなリピーターさんの声を聞くうちに、コロナの状況下で在宅・外出自粛でストレスを抱えた沢山の人に向けて、都会で感染リスクを気にせず気軽にキャンプ体験できる施設を創りたいと思いました。料理や内装だけでなく、徹底的に「安心」「超体験」にこだわりました。当施設がアウトドアに興味がある多くの方の入口になりコロナストレスの緩和の一端を担えればと思っています。



    ◆ 店舗概要

    店舗名:REWILD OUTDOOR TOKYO(リワイルド アウトドア トーキョー)
    住所:〒103-0025東京都中央区日本橋茅場町2-1-13 信光ビル1階
    オープン日:2020年6月1日(月)
    営業時間:8:00~22:00(L.O.21:00
    アクセス東京メトロ 茅場町駅 徒歩1分

    HP: https://rewild-camping.com/cafe/outdoor-tokyo/
    Instagramhttps://www.instagram.com/outdoor_cafe_kayabacho/






    ◆ 会社概要


    株式会社信光オールウェイ
    代表者:代表取締役 山口政雄
    本社所在地:東京都中央区日本橋茅場町2-1-13
    http://shinko-jv.co.jp/


    昭和37年の設立以来、ビルメンテナンス業として大型から中小規模建築物、更には学校、病院、ホテル百貨店遊園地等の清掃及び設備保守管理に従事し、お客様の財産の維持管理と快適なサービスのご提供に努め、建物管理の専門家として社会に貢献を続ける老舗のビルメンテナンス会社。

    平成29年4月よりアウトドア事業REWILDをスタートし、グランピングができるキャンピングカーの運営・同車を利用したリムジンサービスを展開。 平成30年4月より千葉県大多喜町に、女性に特化したアウトドア施設「REWILD RIVERSIDE GLAMPING HILL」をオープンする。令和2年6月より音楽とHappyがあふれるフェスキャンプ場「REWILD MUSIC FES CAMP」をオープン予定。

    配信元企業:株式会社信光オールウェイ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ほぼ野外!?都会にいながらコロナを気にせずキャンプ体験できるカフェの新業態「REWILD OUTDOOR TOKYO」が茅場町にオープン!

    これいいですね!!

    ここ近場で行けますね!!

    皆さんもお近くの方はいかがですか?





    <このニュースへのネットの反応>

    【ほぼ野外!?都会にいながらコロナを気にせずキャンプ体験できるカフェ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     緊急事態宣言が解除されても、“コロナ以後”の生活は続く。当初はキャンプや山登りに人気が集まったが、3密を避けるという理由でキャンプ場や山道が閉鎖されてからは、近場の散歩以外に行けるところは少ない。今すぐに、とはいかないが、いずれ旅の計画を立てるなら、3密を避けたプライベートなグランピングで、巣ごもり生活の疲れを癒やしてみる? 日本初のグランピングリゾートである「星のや富士」は、3密環境を避けながら大自然を満喫できる滞在を提供している。

    【写真1】

     星のや富士は、全室テラスリビング付きの富士山ビュー。人との接触を極力避けるためにチェックインはそれぞれの客室で。客室・パブリックスペースは除菌清掃を行い、各所にアルコールを設置している。メインダイニングの夕食は、席数を縮小し短縮営業。朝食も予約制とし、客室で食べることができる「モーニングBOX」を提供する。6ヘクタールの自然の中にある施設「クラウドテラス」は常に利用人数をチェック。「空中ストレッチ」「薪割り」「富士山麓プライベートサイクリング」「ピザ作り」などのアクティビティは、3密を避けた少人数で行う。

    3密を避けるならグランピング! アフターコロナは「星のや富士」でリフレッシュ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    長谷川浩己 (カテゴリ 日本造園家)
    星野リゾートハルニレテラス 軽井沢星のや軽井沢ランドスケープ(AACA 芦原義信賞、アジア建築家評議会アルカシア建築賞ゴールドメダル、JIA環境建築賞、グッドデザイン賞、土木学会デザイン賞選考委員特別賞)星のや竹富島 星のや富士 星のやバリ 小淵沢リゾナーレZONA ガーデン ホテル・ブレストンコート・林中庭 陸前高田箱根山テラスのランドスケープ(JCD
    7キロバイト (900 語) - 2020年1月23日 (木) 09:15


    3密を避けるならグランピング! アフターコロナは「星のや富士」でリフレッシュ


    このグランピング最高ですね!!

    行きたくなる!!笑







    <このニュースへのネットの反応>

    【3密を避けるならグランピング! アフターコロナは「星のや富士」でリフレッシュ】の続きを読む

    このページのトップヘ