campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2020年08月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    コロナウイルスによってリモートワーク(正確には在宅勤務)が、一部の職種や業界では一般的になりました。自宅での仕事が当たり前になったものの、引き続き様々な課題があります。家族を持つ人であれば「仕事に集中できない」「仕事中でも子どもが遊びに来る」「リモート会議で、生活感ある環境を他人に見られるのがイヤだ」など。

     

    こういった在宅勤務に伴う問題を解決するアイテムとして特に最近注目を浴びているのが、ゲーミング家具ブランド・Bauhutte(バウヒュッテ)の「ぼっちてんと」。

    ↑BauhutteのぼっちてんとBBT1-130、実売価格1万1550円(税込)

     

    部屋の中にもう一部屋作るための室内用テントですが、見た目は写真現像する暗室のよう。「設営が面倒なんじゃないか」「暗すぎるテント内での弊害はないのだろうか」など、ややネガティブな印象が最初浮かびましたが、実際に使ってみないとわかりません。ということで、今回は実際にぼっちてんとを部屋の中に設営→使用→撤収・収納までを行い、その中身に迫ってみることにしました。

     

    まずは、段ボールから取り出してぼっちてんと設営!

    ↑今回使うぼっちてんとは最新版のBBT1-130。送られてきた段ボールは約W60×D60cmと意外とコンパクトで、その厚みもわずか約4cm。本体の重さは2.85kgで女性でも無理なく扱えます

     

    段ボールから取り出したぼっちてんは専用の丸いケースに収納されています。ここからテント本体を出し設営

     

    ケースから取り出したぼっちてんと。まずは床に置いてみました。アウトドア用のポップアップテントや、カメラマンが使うレフ板のように、中にワイヤーが入っていることが感触でわかります

     

    ↑丸く収まっているぼっちてんとの一部を少しずつズラしながらほぐしていくと、ワイヤーの力で自然と広がってくれます

     

    ケースに収まっていた状態から、約2倍に広がりました。これをさらに広げていくと……

     

    ぼっちてんとの壁が出現! ここからテントの天地を正し、底部の四隅となる部分を見つけます。この四隅がぼっちてんとを自立させるポイント。四隅と辺が、必ず直角に近い分度になるよう整えていきます

     

    ぼっちてんとが完成! 写真では巨大なテントにも見えますが、サイズは約W130×D130×H150cm。大人1人が入って作業するにはちょうど良いサイズです

     

    キャンプで使うテントには様々なものがありますが、最も設営しやすいのがポップアップ型のもの。特別な工具は要らず、ワイヤーで自立するものでコツさえ掴めば、簡単に設営/収納可能です。このぼっちテントも、ポップアップテントの構造と同じ。ケースから取り出し収まっているテントの表面を手で少しずつスライドさせていけば、すぐに広がっていきます。

     

    ただし、壁面まで広げて、いよいよぼっちてんとを自立させる際は、四隅をきちんと見極め、四隅と辺とが必ず直角に近くなるようにしないと、すぐフニャッと倒れてしまいます。設営自体はすごくラクで、5分足らずで組み上げることができました。

    実際にぼっちてんとを使ってみた!

    ぼっちてんと前面にはファスナーがついています。設置場所を決めたら、この中にデスクや椅子、PCなどを入れましょう

     

    ↑内部に収納するデスクは約W120×D60×H90cm以内のものが理想です。撮影上、ファスナーを開けた状態で写真を撮りましたが、ファスナーを閉めると完全に真っ暗。遮光性の高いポリエステル素材が使われているため、ぼっちてんと内部はPCからの光のみとなるからです。特に原稿を書く職業の筆者には、これ以上ない最適な空間となりました!

     

    ↑ただし、そのままだと室内の冷房なども遮ってしまいます。そんなときのために、複数のメッシュ窓を用意することで空気の通りも良くする工夫もなされていました。これは両サイドに設けられたマジックテープで開け閉めするメッシュ窓

     

    ↑こちらもマジックテープ開け閉めする、前面脇にあるメッシュ窓。家の玄関の窓のようにも感じられて、なんだかかわいいですね

     

    ↑さらに大幅な空気の入れ替えや光の取り込みが必要なときのために、天井部分はファスナーで開放することができます

     

    ↑天井部分を開放した状態。まるでクルマのサンルーフのようにも感じました。天井部分を開けた状態であっても、普段の日常と仕事とのオン・オフはしっかりつけられます

     

    プライベート空間には、仕事外の情報がたくさんあります。奥さんや子どもペットの声、食事の支度の匂い、テレビの音など。普段なら特に気にならない要素も、リモートワークとなると途端にストレスになります。

     

    こういった際に、遮断性のあるぼっちテントはかなり重宝するアイテムで、まず物理的に仕事に集中できます。また、こちらの状況を察してくれない人が周囲がいた場合でも、ぼっちテントにこもることで「今、僕は仕事をしているんです!」とはっきりアピールできる利点もあるように思いました。

     

    また、リモート会議などでは自宅の私物が映り込むのがイヤな場合が多々あります。この場合でも、背景が真っ黒というのはシンプルで良さそうです。

     

    ぼっちてんとを撤収・収納してみた!

    ぼっちてんとを撤収する前に、まず内部のデスクなどを取り出します

     

    ↑内部が空になった状態のぼっちてんとの4つの壁面を1つにまとめていきます

     

    ↑これが結構大変。思うようにまとまってくれず、写真の通り、ぼっちてんととダンスをしているような状態になってしまうことも

     

    なんとか1つにまとめられた壁面。この状態からさらに畳み込んでいきます

     

    ↑テントの底部をいったん固定した後、さらに対角にある先端を手前に折り曲げます

     

    ↑折り曲げた際に、左上にある角の部分を内側にねじるように折り曲げ、まず小さな円形を作ります。この際、右上の角の部分にも小さな円形ができているはずなので、この左右の円形をクロスさせるように収めます。ここまでできたら、あとは専用のケースに収納して終わりです

     

    使い終わったぼっちてんとの撤収・収納は、なかなか大変でした。まず、ぼっちてんとの4つの壁面を1つにまとめ、さらにねじ込みながら円形に収納していく形になり、これはコツが要りそうです。ただし、使用時はしっかり自立しているので、撤収・収納の際の多少の難儀はやむを得ません。とはいえ、キャンプテントの設営~撤収・収納に比べればラクなことは確か。

     

    自分のデスク用に試作したテントが商品に!

    ぼっちてんとはシンプルな構造でありながら、実はそれまでにはありそうでなかったアイテムです。どのようにして誕生したのかを、ぼっちてんと生みの親であり、発売元・Bauhutteの商品企画部・川瀬隼利さんに話を聞きました。

    ↑Bauhutteの商品企画部・プロデューサーの川瀬隼利さん

     

    ーーぼっちてんとが生まれた経緯から教えてください。

     

    川瀬隼利さん(以下:川瀬) ぼっちてんとの販売を開始したのは今から6年前の2014年でした。現在、Bauhutteはゲーミング家具ブランドで展開していますが、当時僕は弊社の別のアウトドアブランドの部署にいて、つまり僕もアウトドア用のテントの制作をしなければいけない立場にいたんです。

     

    でも、それまで僕はキャンプをしたことがなかったので、とりあえず自分のデスク用にテントを作ってみたんです。使ってみると、すごく居心地が良くて。「いっそ新しいブランドを作って、この室内用テントを商品化しよう」ということになり、販売し始めたという経緯です。

     

    ーーどんなところに居心地の良さを感じましたか?

     

    川瀬 一つは真っ暗になるところですかね。僕はオフィス空間の明るい場所が相当苦手で。むしろ暗いところでないと集中して仕事ができないんです。逆に、ぼっちテントのような暗い場所にいれば、仕事の能率が格段に上がるんです。一般性の高い商品ではないだろうとも思ったのですが、発売後は「ぼっちてんとじゃないとダメ。絶対にこれを使う」という人が結構いて驚きました。

     

    ーーどんな方が多いのですか?

     

    川瀬 ゲームを楽しむ方ももちろんいるのですが、イラストレーターさん、デザイナーさん、ライターさん、作家さんといった、クリエイティブな仕事をされていて、集中力を高めたい方からの支持が厚いです。また、特にイラストレーターさん、デザイナーさんなどは「PC画面に余計な光が入らなくて良い」という声もあるようです。

     

    また、最近だとやはりリモートワーカーからの支持が高まっていますね。「コロナ禍で急にリモートワークをすることになったけど、部屋がなくリビングで仕事をしていると子どもペットが乱入してきて大変」という方は、日常と仕事との空間を区切る上で、ぼっちてんとを使われる方が多いようですね。

    クリエイティブな職業からの支持が厚いぼっちてんと。余分な情報を遮断するので、集中力は格段に上がります

     

    社員1人ずつのための、ぼっちてんと化を目指す!

    ーーこれまでにも改良を重ねてきたそうですが、今後さらに向上させていきたい点はありますか?

     

    川瀬 今のぼっちてんとで十分だと思っており、今後は普及させていきたいです。具体的には日本のオフィスのあり方ですね。オフィスの常識は、広い空間にいくつものデスクがあって、そこでみんなが集まってコミュニケーションを取りながら仕事をしていくものだと思うんです。

     

    でも、これによって、仕事の能率が下がっている人が、実はいっぱいいると思うんです。他人と同じ空間にいることが苦手な人もいるだろうし、作業をしてる自分のPC画面を誰かに覗き込まれたくない人もいるだろうし。そう考えると、社員1人ずつ別室があると良いと思うんですけど、さすがにコストがかかりますよね。そういう際に、社員1人ずつにオフィスの中に、ぼっちてんとを張って作業をさせてみると良いと思うんです。

     

    ーーつまり、広いオフィス空間の中に、ポコポコとぼっちてんとがあるという(笑)

     

    川瀬 はい(笑)。実際に僕自身もやっていたことがあるんです。オフィスに自分だけのぼっちてんとを立てて、その中で仕事をしていたんですけど、ある日撤去されていました。「景観が悪い」って言われて(笑)

     

    しかし、ぼっちてんとがオフィスにあると本当に良いと思うんですよ。人にもよると思いますけど、会社全体の作業能率はきっと上がると思うので、業績改善にも繋がるんじゃないかと思っています。もちろん、このコロナ禍リモートで使われるのも嬉しいですけど、今後はこういった広まり方があると良いなと思っています。

    ↑この四角いぼっちてんとがオフィス空間にいくつもあることを想像すると、なんだかかわいらしくも思いました

     

    シンプルな構造でありながらも、実際に使ってみないと想像しにくかったぼっちてんと。しかし、今回設営→使用→撤収・収納を経て思ったことは、扱いやすさに対して、集中力アップの効果が絶大だということ。もちろん、川瀬さんのお話のように、今後オフィス空間での使用も面白いかもしれません。無限の可能性と使い方を秘めたぼっちてんと。特に昨今のリモート化で、業務能率が下がっている方はぜひ一度お試しいただきたいアイテムといえるでしょう。

     

    撮影/中田 悟

     

    【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

    リモートワークで注目の「ぼっちてんと」を使ってみた


    (出典 news.nicovideo.jp)

    リモートワークで注目の「ぼっちてんと」を使ってみた

    これ室内テント笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【リモートワークで注目の「ぼっちてんと」を使ってみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【元記事をASCII.jpで読む】

    写真も動画もOK! ハイスペックな自撮りスタンド Coleman(コールマン)セルフィーマルチスタンド

     アスキーストアで販売中、「Coleman(コールマン)セルフィーマルチスタンド」を紹介します。

     簡単な操作でスマホスタンドとしてもセルフィースティックとしても使える、便利な三脚付き自撮り棒です。アウトドアからタウンユースまで、さまざまなシーンで活躍します。

     本体にはカメラネジを標準装備。スマホ(幅56~80mm、厚み10mm以内)と、アクションカメラなどの小型カメラを同時に使用可能です(※アクションカメラアダプターは付属しません)。

     スマホは縦位置・横位置に対応。回すだけで簡単に構図を変えられます。

     脚部には金属製のステーを備え、高い剛性・安定感を誇ります。

     取り外し可能なBluetooth対応リモコンも付属します。リモコンを使えば、離れたところからでもシャッターを切ることができます。通信規格はBluetooth 3.0。障害物がない場合の通信距離は半径約10m。

     なお、Androidスマホリモコンシャッターを使う場合は、カメラアプリ内の設定で「音量UPボタン」にシャッター機能を割り当てておく必要があります。音量UPボタンにシャッター機能を割り当てできない機種では、リモコンシャッターは使用できません。

     まるで化粧品のような洗練されたデザインなので、バッグに入れておいても違和感はありません。カラーブラックホワイトの2色を用意します。

     本体サイズは全高840mm(自撮棒時823mm)、最低高240mm、外径30mm(上部台座・グリップとも)で、重さは182g。推奨積載質量は350gです。

     リモコンは充電端子としてMicro USBポートを装備します。充電時間は約1時間で、満充電時の使用可能回数は約2万回、連続待機時間は約6ヵ月。

     アスキーストアでは、4290円で販売中。さらに詳しい情報はアスキーストアでチェックしてください。

    写真も動画もOK! ハイスペックな自撮りスタンド Coleman(コールマン)セルフィーマルチスタンド

    アスキーストア送料変更に関するお知らせ

     このほかにも、アスキーストアでは一工夫あるアイテムを多数販売中。アスキーストアの公式TwitterFacebookメルマガでは、注目商品の販売開始情報をいち早くゲットできます! これであなたも買い物上手に?

    Colemanとコラボした、スマホ用スタンドとしても使える三脚付き自撮り棒


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Colemanとコラボした、スマホ用スタンドとしても使える三脚付き自撮り棒

    コールマンとコラボって最高ですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【Colemanとコラボした、スマホ用スタンドとしても使える三脚付き自撮り棒】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社OTOGINO(オトギノ:代表取締役社長 鬼武公洋 本社 大分県日田市北友田 2 丁目 2123 番地 1)が運営する、生活雑貨のECサイト【おとぎの国】では、アウトドア特集を開催しています。
    今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、「3密」を避けながら自然を満喫できるアウトドアが人気です。おとぎの国のアウトドア特集では、キャンプが初めての方にも簡単に使えるアウトドアグッズを取り揃えています。

    【販売開始日】 2020年8月1日~9月31日
    アウトドア特集2020 https://item.rakuten.co.jp/otogino/c/0000001026/






    アウトドア特集おすすめ商品】

    ★荷物運びに最適!「キャリーワゴン」
    https://item.rakuten.co.jp/otogino/qzt-001/
    価格:9,800円(税込)
    耐荷重は120kgなので重い物も楽々運べます。キャンプはもちろん、運動会などでも大活躍!
    タイヤが大きいのでガタガタ道や山の中でもスムーズに動かすことができます。
    折りたたみ式でコンパクトになるので、お出かけの際に車に積んでも邪魔になりません。




    ★寝心地抜群!「エアーマット
    https://item.rakuten.co.jp/otogino/hfh-002/
    価格:6,980円(税込)
    キャンプに欠かせないエアーマット
    厚さは8cmもあるのでテントの中でも車中泊でも、まるでソファーに寝ているような気持ちよさです。
    カバーは高級感のあるレザー生地。バルブを開けて約3分で膨らみます。




    おとぎの国とは】
    炭酸水・食品・お酒・ワイン・美容雑貨・インテリア雑貨・アウトドア商品・衛生用品など、毎日の生活に欠かせない商品が満載のお店です。

    【販売サイト】
    ■楽天市場店 https://www.rakuten.ne.jp/gold/otogino/
    Yahoo!ショッピング店 https://store.shopping.yahoo.co.jp/otogino/


    【本件に関するお問い合わせ】
    株式会社 OTOGINO
    担当者 総合企画営業本部 ブランド推進室 熊谷(クマガエ)
    所在地 〒877-0078 大分県日田市北友田2丁目2123番地1
    電話番号 0973-26-0509
    FAX番号 0973-28-7799
    Mail  public@otogino.co.jp

    株式会社OTOGINOについて】
    屋号 株式会社OTOGINO(オトギノ)
    代表取締役 鬼武公洋
    本社住所 〒877-0078 大分県日田市北友田2丁目2123番地1
    TEL 0973-26-0444 / FAX 0973-26-0445
    ホームページ https://www.otogino.co.jp/
    Facebookページ https://www.facebook.com/OTOGINO
    設立 2003年8月8日

    配信元企業:株式会社OTOGINO

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    今年の夏は3密を避けて、自然を満喫できるアウトドア!! ― おとぎの国のアウトドア特集 ―

    これ欲しくなりますね!!

    しかも日田いいですね!!
    温泉あるしキャンプ場もあるし最高のエリアですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【今年の夏は3密を避けて、自然を満喫できるアウトドア!! ― おとぎの国のアウトドア特集 ―】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社ロゴスコーポレーションが展開するアウトドアブランドの「LOGOS」は、囲炉裏テーブルと相性ぴったりのローテーブルアイアンウッドアダプトテーブル」を2020年より発売いたします。

    アイアンウッドアダプトテーブルhttps://www.logos.ne.jp/products/info/4931

    アイテムは、ナチュラルな木製天板を使用し、テントサイトにマッチする落ち着いた風合いのローテーブルです。アウトドアはもちろん、おうちでの座卓やサイドテーブルとしても使いやすい高さです。
    アイアンウッドアダプトテーブル

    アイテムは連結ができ、取り外し可能なサイドバーを外して本体同士を隣り合わせに繋げれば、長机として使用することもできます。
    片側のサイドバーを外して、 アイテム同士を連結すれば長机としても使える。

    また、別売りの「囲炉裏テーブル」の中央間口に、本アイテムが2台収まるサイズのため、それぞれを組合せれば大きなテーブルに早変わりします。さらに、本体両側のサイドバーを外し天板を2枚に分け、別売りの「囲炉裏サークルテーブル」と組合せればテーブルの円形を拡張できるうえ、サークル中央にはグリル2台が設置できるので、大人数でのBBQやたき火を楽しむことができます。
    「囲炉裏テーブル」(別売)との 相性抜群。本体2台を組合せれば、 大きなテーブルに。
    天板を2枚に分けることで 「囲炉裏サークルテーブル」(別売)を 拡張でき、より大人数で楽しめる。

    天板が2枚に分かれるのでスリムな収納ができるほか、収納バッグ付きなので、車載や持ち運びにもたいへん便利です。
    スリム収納可能で、持ち運びに 便利な収納バッグ付き。

    座卓やサイドテーブルだけでなく、別アイテムとの組合せで幅広い使い方ができる「アイアンウッドアダプトテーブル」を、アウトドアライフでぜひともご活用ください。



    [本プレスリリースPDF]
    https://prtimes.jp/a/?f=d32114-20200825-2949.pdf

    ■製品詳細は以下のURLよりご覧ください。
    アイアンウッドアダプトテーブルhttps://www.logos.ne.jp/products/info/4931

    ■プレスリリース一覧をご覧いただけます
    http://www.logos.ne.jp/press-release

    ■製品カタログはこちらからご覧ください
    http://www.logos.ne.jp/catalog/

    ■全国ロゴス店舗リスト
    http://www.logos.ne.jp/logos-shop

    アウトドアブランド LOGOS】
    LOGOSは家族が楽しめるキャンプBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。「海辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとして、大人から子供まで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出し、「Enjoy Outing!」を合言葉に屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指します。

    アウトドアブランド LOGOS
    LOGOS公式アプリ ioshttps://goo.gl/qoFSxL
    Androidhttps://goo.gl/qupA9f
    アウトドアLOGOS http://www.logos.ne.jp
    http://www.logos.ne.jp/global/en (グローバルページ)
    全国キャンプ場空き情報 http://www.campjo.com
    LOGOS公式チャンネル https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

    ■画像データの取扱いに関するお願い
    掲載をご希望される場合は、お手数ですが必ず事前のご連絡をお願いいたします。

    配信元企業:株式会社ロゴスコーポレーション

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    囲炉裏テーブルと相性ぴったり!連結可能なローテーブル「アイアンウッドアダプトテーブル」新発売!


    これいいですね!!
    連結できるって最高ですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【囲炉裏テーブルと相性ぴったり!連結可能なローテーブル「アイアンウッドアダプトテーブル」新発売!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社ゴールドウイン(本社:東京都渋谷区/社長:渡辺 貴生/東証一部:コード番号8111/以下、ゴールドウイン)は、「MARK IS (マーク イズ) みなとみらい」に「THE NORTH FACE(ザ・ノースフェイス)」と「HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)」のキッズ専門のアウトドアショップ「THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kids (キッズマークイズみなとみらい」を9月3日(木)にオープンします。

    ゴールドウインが展開する異なるブランドキッズ商品をひとつの店舗で販売するこの形態は、今回の「THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kidsマークイズみなとみらい」で3店舗目になります。複数ブランドの商品を展開することで、夏はキャンプやトレッキングマリンスポーツ、冬はウィンタースポーツと年間を通じて家族で楽しむアウトドアアクティビティに役立つ商品を幅広いラインナップの中から選ぶことができます。
    ゴールドウインはこのような形態の店舗を、「子どもたちが自然に寄り添い生きる力を育み未来へ夢をつなげる空間」として捉えており、今後は次世代育成への取り組みと共にキッズ向けの事業に注力していきます。

    【店舗情報】
    店名:THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kidsマークイズみなとみらい
    所在地:〒220-0012 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-5-1 MARK ISみなとみらい3F
    TEL:045-264-8320(オープン後開通)
    営業時間:月~木10:00~20:00/金~日・祝・祝前日 10:00~21:00
    ※8/27現在、全日10:00~20:00 の臨時営業時間で営業。
    坪数:約26.95坪

    配信元企業:株式会社ゴールドウイン

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キッズ専門アウトドアショップ「THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kids」に新店舗

    これどんなとこかいてみたいですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【キッズ専門アウトドアショップ「THE NORTH FACE / HELLY HANSEN kids」に新店舗】の続きを読む

    このページのトップヘ