campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2020年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    新型コロナウイルスの影響で、「ベランピング」「おうちキャンプ」などの言葉が普及し、実際に暮らしにキャンプエッセンスを取り入れた人も多いのではないでしょうか。今、住まいとアウトドアがかつてなく近づいているようです。それでは、どんな住まいや住まい方が登場しているのでしょうか、アウトドアブランドハウスメーカーに聞いてみました。
    暮らしにアウトドアを取り入れる人が急増!

    このところキャンプブームが続いていましたが、住まいの世界でも「キャンプのようなインテリア」「アウトドアっぽい暮らし」は、ひとつのトレンドとなっていました。ところが今年に入り、新型コロナウイルスの影響でその流れは一気に加速。外出自粛しながらも家でも外遊びがしたいと、「おうちキャンプ」「ベランピング」などを取り入れる人がぐっと増えているようです。

    アウトドア総合メーカーのスノーピークのアーバンアウトドア事業担当・王治菜穂子さんによると、「世間では『メスティン』レシピが話題になっていますが、同社でも、1~2人を対象にしたミニサイズのダッチオーブン『コロダッチ』や、コンパクトに収納できて家使いでも重宝する『HOME&CAMPクッカー』、チタン製のマグカップといったテーブルウェアの売れ行きが大変好調です」といいます。

    HOME&CAMPクッカー」は2020年度グッドデザイン賞で「グッドデザインベスト100」にも選出(写真提供/スノーピーク)

    「外出自粛期間中は店舗を閉めておりましたが、その後営業再開してからは、かなりのスピードで売上が回復。キャンプビギナーから、根っからのキャンパーまで、おうちのなかでもキャンプを楽しみたい! という動きを肌で感じています」(王治さん)と話します。

    ハウスメーカーアウトドアコラボは反響大!

    ハウスメーカーでも同様の手応えがあるようです。ヘーベルハウス旭化成ホームズ)では、アウトドアな暮らしを提案していますが、資料請求数が前年同期比5割増になっているといいます。キャンプ道具はインテリアアイテムとしても優秀なので、今、流行している「男前インテリア」の影響もあるかもしれません。

    バルコニーを有効活用する暮らし方を提案(写真提供/ヘーベルハウス旭化成ホームズ))

    (写真提供/ヘーベルハウス旭化成ホームズ))

    注文住宅に留まらず、新築の完成物件でもアウトドアを取り入れた住まいは好調のようです。例えば、中央住宅とアウトドア家具ブランドINOUT(イナウト)」とコラボしたモデルハウスは、新型コロナウイルスの影響が深刻だった今年5月に販売を開始しましたが、全14棟完売したそう。

    (写真提供/中央住宅)

    写真を見ても分かる通り、リビングとデッキがひとつづきになっていて、家の中と外がゆるくつながっています。シェードがあるので、いつでもキャンプ気分が楽しめる住まいと言えるでしょう。

    実はスノーピークも2018年、地元・新潟の工務店などとコラボした「天野エルカール」という住宅街の開発に取り組んでいて、当時も大変好調だったといいます。

    「地元工務店、ハウスメーカー、全10社とコラボした企画でしたが、計画中はどこまで反響があるか分からず、手探りだったのです。3週連続、週末に住宅展を開催したときは計7日間で1200組以上の方にご来場をいただき、関心の高さに驚かされました」(王治さん)と話します。

    コロナ前からあったアウトドアな住まいですが、ブームで終わるとは考えにくく、今後、加速して一大ムーブメントとなっていくかもしれません。

    家でもキャンプの楽しさを! アウトドアな住まいの良さとは

    では、アウトドアな住まいの特徴や魅力は、どこにあるのでしょうか。

    「うちと外がゆるやかにつながり、自然を感じられる工夫がされている点でしょうか。『天野エルカール』では、キッチン・リビングにつづいた土間やデッキをマストで設置しました。すると、窓をあければすぐに外の空気が感じられるのです。また、住まいにシェードを張りつけました。これだとすぐにシェードを張ることができ、さっと設営して、すぐにキャンプ気分が楽しめます」と王治さん。

    スノーピーク 企画開発エグゼクティブクリエイター佐藤さんの自宅にもウッドデッキが。「自宅でのテレワークの際、晴れて気持ちいい天気のときは、ウッドデッキにさっとテーブルチェアを持ち出します。休憩中はアウトドアギアを使ってコーヒーを豆から挽いて気分転換しています」(佐藤さん)

    シェードを張ると、キャンプ気分がアップ(写真提供/スノーピーク)

    とはいえ、家づくりからというと、なかなかハードルが高くなるもの。今すぐにできる「おうちキャンプの楽しみ方」を教えてもらいました。

    アウトドアグッズの良さは、収納してコンパクトに持ち運べ、使わないときにはしまっておける点があります。例えば、テレワークだと気分転換が難しいですが、アウトドアグッズがあると気分転換も自宅でも容易にできます。弊社の社員では、おうちのバルコニーに机と椅子を置いて、テレワークする人もいます。リビングで仕事をするより、気分も変わって良いですよ」といいます。

    なるほど、おうちアウトドアチェアと机からはじめられるというのは、手軽ですね。

    スノーピークビジネスソリューションズ HRS事業部オフィスディレクションチーム 神原さんのご自宅。「在宅ワークでは気分転換が重要。集中したいときはリビングで、Webミーティングはテラスのお気に入りローチェアで。家の中でも場所を変えるだけで、気分も変わって生産性をアップできます」(神原さん)(写真提供/スノーピーク)

    もう一つ、アウトドアな住まいの良さとして、王治さんが教えてくれたのは、コミュニティを円滑にしてくれる点です。

    焚き火や火の匂いを敬遠する人もいるなか、やっぱりキャンプに憧れる人たち、してみたいなという人たちは一定数いるのだと思います。弊社では都心の新築マンションに住まわれる方でも、気軽に野遊びやキャンプを楽しめるための提案を行ってきましたが、実際にイベントをしてみると、やはりみなさんとてもうれしそうなんですね。焚き火を囲んで、会話がはずみ、打ち解けるきっかけになります」と王治さん。

    住んでいる場所は大都会でも郊外でも、風や光、緑を感じたい、というのはいつも変わらぬ願いかもしれません。アウトドアな暮らし、これからはブームではなく、定番となっていくのではないでしょうか。

    ●取材協力
    旭化成ホームズ
    スノーピーク
    スノーピークビジネスソリューションズ
    中央住宅
    (嘉屋 恭子)
    写真提供/スノーピーク


    (出典 news.nicovideo.jp)

    コロナ禍で家でもキャンプ! テレワークにも役立つアウトドアな暮らし

    この暮らし最高ですね!!

    やってみたいな!!



    在宅勤務には高速インターネットが必須!

    <このニュースへのネットの反応>

    【コロナ禍で家でもキャンプ! テレワークにも役立つアウトドアな暮らし】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    TenNine Hike GTX
    HOKA ONE ONEの新たなハイキングブーツTenNine Hike GTX』が11月6日(金)に発売されることに。

    HOKA ONE ONEより防水ハイキングブーツ『TenNine Hike GTX』が新登場!

    今回発表された『TenNine Hike GTX』は、地面との接地面を最大限にする独自の「Hubble®ヒール形状が搭載されたブーツだ。このヒール形状とメタロッカーのソール構造により、クッション性と推進力が向上しており、踵からつま先までの体重移動をより効率的に行うことができる。 またアウトソールには、耐久性を低下させることなく重量を軽減する「Vibram®Litebase」構造が採用されている。リサイクル繊維素材を用いたアッパーには、水濡れから足を快適に守る「GORE-TEX」ファブリクスの防水メンブレンが使用されている。 さらに、アッパーの裏地や靴ひもヒールのプルタブ、カラーライニングにもリサイクル素材を採用。アッパーに施されている耐久性の高い撥水処理は、環境に有害なパーフルオロケミカルを使用せずに行われている。 TenNine Hike GTX TenNine Hike GTX TenNine Hike GTX TenNine Hike GTX 持続可能な素材を取り入れ、自然にも優しい『TenNine Hike GTX』。日帰りのハイキングから数日間のバックパックトレッキングまで幅広く対応する1足なので、是非チェックしてみて欲しい。 TenNine Hike GTX TenNine Hike GTX

    PRODUCT INFORMATION

    TenNine Hike GTX

    TenNine Hike GTX 2020年11月6日(金) ¥35,000(+tax) 展開:Men’sのみ(25.0cm〜30.0cm・1色・504g/27cm) ソールスペック:オフセット33mm/ヒール29mm/フォアフット4mm Col:Moroccan Blue/Saffron 販売店舗:スポーツアウトドア専門店、スニーカーショップ 注意事項: HOKA ONE ONEは、この商品をアウトドア専用のギアとして設計しました。そのため、登山、ハイク以外に、階段や運転にこちらの商品を使用しないでください。 詳細はこちら

    Copyright (C) Qetic Inc. All rights reserved.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    HOKA ONE ONEが防水ハイキングブーツ『TenNine Hike GTX』を発表!リサイクル繊維素材を使用&「GORE-TEX」も搭載


    このハイキングブーツ欲しくなりますね!!


    最速キャッシュバックのインターネットSoftBank光

    <このニュースへのネットの反応>

    【HOKA ONE ONEが防水ハイキングブーツ『TenNine Hike GTX』を発表!リサイクル繊維素材を使用&「GORE-TEX」も搭載】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社島忠(本社:埼玉県さいたま市 代表取締役社長 岡野恭明 以下、島忠)と、株式会社蔦屋書店(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長 増田宗昭 以下、TSUTAYA)は、共に取り組む、家で過ごすような”体験型の暮らし提案”を目指す空間の西日本初の店舗として「ホームズ尼崎店」を全面リニューアルし、尼崎初のBOOK & CAFEとして「TSUTAYA BOOKSTORE ホームズ尼崎店」を10月27日(火)にオープンいたしました。

    TSUTAYA BOOKSTORE ホームズ尼崎店:

    今回全面リニューアルした「ホームズ尼崎店」は、「だから、ずっと、つきあえる。」をコンセプトに、島忠とTSUTAYAのノウハウを融合したエリアを新設し、季節ごとにテーマを設け、家具・本・雑貨を融合し、様々な視点から日々の暮らしを見つめ直し、彩りを与える生活提案を行います。

    また、尼崎初のBOOK & CAFEとして「TSUTAYA BOOKSTORE ホームズ尼崎店」、カフェ「LE GARAGE(ル・ガラージュ)」を同空間内に併設し、ドリンクや食事をお召し上がりいただきながら、購入前の本をゆったりとお楽しみいただけるほか、「ホームズ尼崎店」店内のソファやダイニングテーブル等でも、ドリンクを飲みながら読書をお楽しみいただけます。

    また、広々と遊べるキッズスペースを店内2ヶ所に設け、大切な家族であるペットを連れて店内をご覧いただくことも可能です。(※専用カートに乗せての入店が可能、カフェスペースのみ同伴は不可)

    今後も島忠とTSUTAYAは、日々の暮らしがより彩りにあふれる生活の提案を行ってまいります。

    ■店舗詳細
    1.日々の暮らしに彩りを与える、体験型の暮らしの提案

    家具・本・雑貨を融合して展開することで、お客様それぞれが自身の生活をイメージしやすく、より暮らしが豊かになる発見につながる体験型の生活提案をいたします。

    2.購入もできる家具でゆったり過ごせる尼崎初のBOOK & CAFE

    TSUTAYA BOOKSTORE ホームズ尼崎店」と「LE GARAGE(ル・ガラージュ)」を併設しています。家具・本・ドリンク(テイクアウトも可能)でゆっくりおくつろぎいただけます。また店内の家具はすべてご購入いただけます。

    3.テーマごとに書籍と雑貨を融合

    併設する「TSUTAYA BOOKSTOREホームズ尼崎店」は、「尼崎の『くらし』を楽しく豊かにするBOOK & CAFE」をコンセプトに、「食」「美容・健康」「くらし」等のテーマを設け、書籍と関連雑貨を融合。書籍とともにインテリア雑貨やキッチン雑貨など、日々の暮らしに寄り添った提案をいたします。

    4.キッズスペース

    広々と遊べるキッズスペースを店内に2ヶ所設けています。それぞれ、1歳から2歳程度のお子様と保護者の方がゆっくり過ごせる場と、3歳から8歳程度のお子様が雨の日でも遊べる遊具を備えた場の2か所を設けることで、様々な世代のファミリー層が安心してお楽しみいただけます。(営業情報に関しましては店舗HPをご覧ください)

    5.アウトドア

    キッズスペースに隣接したアウトドアコーナーでは、様々なアウトドアグッズとともに、「キャンプ」や「山登り」また「釣り」などアウトドア関連書籍や旅行書をともに展開することで、家族や友人と楽しむアウトドアライフを提案いたします。

    ホームズ尼崎店」店舗概要
    ■住所:〒661-0975 兵庫県尼崎市下坂部3−1−36
    ■営業時間:午前9時午後8時 資材館:午前7時午後8時
    ■店舗HP:https://www.shimachu.co.jp/gmshop/hyogo/062.html

    TSUTAYA BOOKSTORE ホームズ尼崎店」店舗概要
    ■住所 :〒661-0975 兵庫県尼崎市下坂部3−1−36 2F
    ■営業時間:午前9時午後8時(店休日は施設休館日に準ずる)
    ■取扱商品:書籍・コミック・雑誌、雑貨・文具、他
    ■店舗面積:約2000坪(書籍・カフェ/400坪、家具/1600坪)

    配信元企業:株式会社島忠

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    自宅のようなくつろぎと新しいライフスタイルの発見がある空間「ホームズ尼崎店」リニューアル「TSUTAYA BOOKSTORE ホームズ尼崎店」10月27日オープン


    これ行ってみたくなりますね!!


    携帯電話とおまとめ+【SoftBank光】をご入力下さい。

    <このニュースへのネットの反応>

    【自宅のようなくつろぎと新しいライフスタイルの発見がある空間「ホームズ尼崎店」リニューアル「TSUTAYA BOOKSTORE ホームズ尼崎店」10月27日オープン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    THE CAMP STYLE SNAP  in ふもとっぱら@2020.10

    焚き火アウトドア料理をじっくり楽しめる秋冬キャンプはこれからが本番!!  そこで GO OUT CAMPの会場としてお馴染みのオートサイトキャンプ場「ふもとっぱら」で、おしゃれキャンパーたちのサイトをチェック!!

    ちなみに「ふもとっぱら」では、10月をGO OUT的に「キャンプ強化月間」として、期間限定で巨大看板も設置させてもらいました。

    【2020年秋の最新キャンプスタイル一覧】

     

    ファッションフィーリングな、感度高めのサイト構成。

    OWNERkazuさん、satoさん

    グリーンテーマカラーにサイトを構成していた2人。使用しているギアはアパレルブランド発のギアが多く、ファッションフィーリングなリビングが印象的だ。

    またファニチャー類はウッドで統一させつつ、収納用コンテナのリアルツリー迷彩や、クーラーボックス、ジャグといった小物にミリタリーテイストチョイス。サイトのポイントとして引き立っていた。

    チェア類をアナルコマウンテニアーズで揃えたリビング。手前にある白いイスの上は、ネイタルデザインソフトクーラーを置き、中身がすぐ取り出せるような工夫が。

    テーブル横にはエプロンを取り付け小物入れとして活用。短い丈のデザインなので、ローテーブルに付けてもぴったりサイズ。足下の防寒にユニフレームハンディガスストーブを置いた。

     

    このキャンプサイトをもっと見る。

     

    家族の拠点をすべて詰め込んだ、オールインワンスタイル。

    OWNERsachigreengreenさん、 masato1025jpさん

    今回は友人家族とグループキャンプを楽しんでいたsachigreengreenさんファミリー。届いたばかりというシェルターメインに、リビング、キッチン、寝床まで入れ込んだオールインワンスタイルのサイトを構成していた。

    シェルターは香港のデザイナーが立ち上げたプレテントというメーカーのものを個人輸入。日中はタープのように壁を張り出しているが、夜は締め切って使用しても家族で過ごす広さは十分確保できる。

    カーミットチェアはすべてナチュラルマウンテンモンキーの座面に張り替えている。中央のテーブル、メタヘキテは脚を取り外して持ち運びができる。

    キッチンギアを並べた台は、ネイチャートーンズのジャグ台に、別売のサイドテーブルを両脇に取り付け拡張させたもの。必要に応じて取り付ける枚数を変えられるなど、汎用性の高さも魅力。

     

    このキャンプサイトをもっと見る。

     

    焚き火が中心にある、初冬のほっこりサイト。

    OWNER:まこさんファミリー

    焚き火を中心に団欒スペースを作っていたこのサイトは、自作ギアやヴィンテージアイテムを多用しどことなくレトロな雰囲気に仕上がっていた。

    メインテントのテンティピ ジルコンライトは軽量なシルナイロンを使いつつも、火の粉に強い点が焚き火を楽しみたいまこさんファミリーの強い味方。

    また、ウッドギアは火周りに置いて使用可能。また、古いガーデニング用バスケットは、直接地面に置いたり薪などの重さのあるモノも汚れを気にせず使えるなど、まさに焚き火を中心にしたセレクト

    サンゾクマウンテンのマウンコルを中心に据えた焚き火周りは、火に強いウッドやアイアン製ギアを中心にセット。イスから薪を焼べられる配置も参考にしたい。

     

    ファイヤーサイドのキンドリングクラッカーやアーモボックスなど、男前なギアが並ぶ。ヴィンテージのガーデン用バスケットが薪入れ。

    このキャンプサイトをもっと見る。

     

    ウッディーなサイトで快適に過ごす、贅沢ソロキャン。

    OWNER:T.Oさん

    ウッドの素材感が好きというT.Oさんは、コットンテントにウッド、そしてアイアンギアと素材を統一し、まとまりあるサイトを作り上げていた。

    いつもはファミリーで来ているキャンプだが、この日は愛犬を連れてのソロキャンプ。タープは使わず、リクライニング機能付きの贅沢なイスでくつろいでいた。

    テント内には薪ストーブセットし、冷え込む夜は暖かい室内でゆっくり過ごすそう。地面からの冷え込みをシャットアウトしてくれるコットも導入し、なんとも贅沢な空間だ。

    ローテーブルはT.S.L.カブのもの。ひとりで広々使用中だ。イスはリクライニング機能がついたカチャカチャチェア。仕舞いサイズは大きいが、快適さはお墨付き。

     

    室内に置いた薪ストーブは、テントと同じブランドのエルドフェルストーブ。上部の保護パイプも付くのでそのままインストール可能なのも使い勝手がいい。

    このキャンプサイトをもっと見る。

     

    秋のおしゃれキャンプサイトが豊作!

    10月のふもとっぱらには、参考にしたいおしゃれサイトで溢れていました。ここで紹介した4組のほかにも、最新のキャンプスタイルを多数掲載中! 続きはこちらよりチェックしてみて!

     


    Photo/Taizo Shukuri

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    秋の最新キャンプスタイルを拝見! おしゃれで機能的なこだわりサイト満載

    これ羨ましい!!

    SoftBankユーザーへのおすすめインターネット

    <このニュースへのネットの反応>

    【秋の最新キャンプスタイルを拝見! おしゃれで機能的なこだわりサイト満載 #4】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプに欠かせないものと言えば、テントやテーブル、イスといったギア類。でもそれ以上に重要なのがクルマ! 外遊びだけでなく日常生活でも活躍してくれ、サイトに彩も添えてくれるクルマの役割はとても重要。

    でも、キャンプギアのように気軽に購入したり増やしたりできない分、クルマ選びはかなりの悩みどころですよね。乗り心地、性能、そして見た目やカスタムなど、実際のユーザーから聞けたら参考になりそう。

    それなら実際にスナップで出会ったテントサイトから、おしゃれで快適なキャンプのためのクルマを見てみましょう!

    自分仕様の1台が手に入る、カスタムパーツの豊富さ。

    OWNER:otacampさん

    オフロードも走れるとして、世界で唯一のオールラウンダーミニバンを謳うデリカD:5ライバルはもはや存在しないと言えるほど人気独走中のクルマだ。

    13年間も生産されてきたデリカスペースギアの後継として誕生したD:5だが、otacampさんの愛車はこの過渡期に製造された記念すべき1台。居住空間の広いワンボックスながら四輪駆動、というコンセプトに惹かれて購入したが、アフターパーツの多さも魅力だと話す。

    こちらには純正キャリアを取り付け、ヘッドライトカバーチェンジ。こうして唯一無二のオリジナルデリカを作り上げキャンプへ向かうのも、外遊びの楽しみのひとつと言える。

    2007年式、三菱 デリカD:5。キャリアの脇にはオークションで見つけたオーニングを取り付けている。普段はクルマの3列目は外し、ギアの収納スペースを確保。キャリアを使えば大型アイテムも積載可能。

    キャンプサイトのディテールはこちらをチェック!

     

    人も荷物もたっぷり乗る、キャンパーアレンジのバン。

    OWNERたろーさん

    1970年代に初代が誕生した〈ニッサン〉のバネットは、実は古い歴史を持つシリーズ。商用バンやタクシー、またトラックなど働くクルマメインに展開されていた。

    その5代目であるミニバン、NV200バネットがたろーさんの愛車だ。友人や家族が乗せたいとの奥さんの意見から、7人乗りのワゴンタイプセレクト

    しかし、ベースが商用バンということもあり積載量は十分。また外装もゴールドに近いベージュでオールペンし、ホイールは自ら塗装。さらに、車内は自分で車中泊用のベッドを組み立て取り付けたほか、ネットで購入したルーフキャリアも設置。キャンパー仕様のバンを完成させていた。

    2016年式の日産NV200バネットホームセンターでイレクターパイプとベニヤ板を買い、車中泊ベッドを作った。2段の棚として使えるため収納にも役立つ。ギアが平積みできると、より多く積載できるとか。

    キャンプサイトのディテールはこちらをチェック!

     

    雪道でも安心できる、安全性能の高さが決め手。

    OWNER:yuheiさん

    キャンプを楽しんでいた友人2人組のサイトでは、yuheiさんのフォレスターが今回の脚。雪中キャンプが好きというオーナーは以前同メーカーアウトバックに乗っていたが、その際、何度も〈スバル〉の4WD性能に助けられたそう。その経験からメーカーを変えず、今年フォレスター乗り換えた。

    Yuheiさんの乗る4代目モデルではX-モードと呼ばれる4輪制御システムを採用。滑りやすい路面でもクルマが自動制御し、悪路走破性をさらに高めるモードだが、毎年雪山に行くオーナーにはまさにぴったりの機能。

    年中外遊びを楽しむアウトドアバーを安全に運んでくれる、頼れるクルマなのだ。

    2012年スバルフォレスター。以前のアウトバックに比べコンパクトクロスオーバーSUVフォレスター。しかし容量505Lのラゲッジは十分ギアを積み込める広さ。重装備の雪中キャンプにも対応できる。

    キャンプサイトのディテールはこちらをチェック!

     

    アメリカンテイストが◎。ファン涎垂の限定モデル。

    OWNERyasuさん

    本格SUVであるランドクルーザーの中でも、特に人気の車種がオフロードの走破性能を高めた70シリーズ。「どこへでも行けて、必ず帰ることができる」と開発者が語るように世界中の過酷な地域で使用され、その頑丈さはまさにホンモノ。

    そんな70のピックアップトラックは海外のみの展開だが、生誕30周年を迎えた2014年に期間限定で発売。日本のファンや海外からも大量のオーダーが届いた。

    yasuさんもこのピックアップトラックに惹かれて購入したひとりだが、やはり積載量の多さはバツグンと語る。無骨な見た目はもちろん、その性能の高さからこれ以上のクルマを見つけるのは難しそう。

    2015年トヨタランドクルーザー79。日本ではあまり馴染みのないトラックだが、アメリカ文化が好みのyasuさんは、ピックアップトラックの車を探していたそう。5 人乗り、角ばったデザインに惹かれ新車で購入。

    キャンプサイトのディテールはこちらをチェック!

     

    合計117台が掲載!キャンプの相棒選びに読みたい1冊!

     

    先日10月22日に発売された別冊GO OUT CAMP STYLE BOOK Vol.15では、キャンプサイトで見つけたクルマピックアップ。先輩のおしゃれキャンパーがどんなクルマを選んだのか、タメになるポイントがギッシリ。紹介した4台のほかにも、合計117台のクルマが一堂に終結し、読み応えたっぷりの特集です!

    キャンプサイトの作り込みはもちろん、クルマも自分にぴったりの1台を選ぶことができれば、外遊びがより一層楽しくなること間違いなし!新旧問わず、さまざまな趣向のクルマが見られる今回の別冊GO OUT。永久保存版になりそう!

    Photo/Taizo Shukuri

    ■別冊GO OUT THE CAMP STYLE vol.15 定価¥1100

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプなクルマ拝見! おしゃれキャンプスタイルを支える、タフな相棒たち。#1



    これイイ相棒になりますね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプなクルマ拝見! おしゃれキャンプスタイルを支える、タフな相棒たち。#1】の続きを読む

    このページのトップヘ