campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2021年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2020年春に発売されたCAMPOOPARTS(キャンプオーパーツ)の「TENTO暖炉」。煙突不要の利便性が反響を呼び、完売と予約再開を繰り返すヒット作となった。そんなテント暖炉に、このたび約1/2サイズモデルが仲間入りした。

    TENTO暖炉ミニCDM3(両面耐熱ガラス無しタイプ) ¥66800

    先行の「TENTO暖炉」は幅60×奥行き20cm、高さも50cmと大型のギアだったが、こちらの「TENTO暖炉ミニ」は幅が半分の30cm。奥行きは同じだが、高さも37.5cmに抑えられている。これにより大型のテントでなくてもインストールしやすくなり、より身近な存在となった。導入を検討できるアウトドアマンが増えること間違いない。

    燃焼構造はフルサイズモデルと同様で、燃料にはバイオエタノールを使用する。バイオエタノールは燃焼してもほぼ二酸化炭素と水しか出さないため、テント内で使っても煙突不要。煙突で熱を逃がさないため、火力のわりに熱効率がよく、テント内が温まりやすい。燃料の容量は約1Lで、気象条件にもよるが約3時間燃焼する。

    TENTO暖炉ミニには新機能が搭載された。側面に着火マン等の挿し込み口が設置され、またレバーにより火力を調整できるようになった。ちなみにこの火力調整機能は、最新版のフルサイズモデルにも搭載されているようだ。

    写真は「耐熱ガラス無し」のタイプ。当アイテムには両面ガラス有り、片面だけガラス有りといったバリエーションがあるので、購入時には確認を。

    テント内で揺らめく炎を眺められる贅沢を、簡単に実現してくれるTENTO暖炉シリーズ。今回登場したミニモデルなら、手頃サイズシェルター内でも無理なく使え、冬のキャンプを優雅で快適なものにしてくれるだろう。

    ただいまこちらの公式オンラインストアで販売中。早期完売が予想されるのでお早めに!

    SPEC
    サイズ:W300×D200×H375mm
    重量:約6.4kg
    燃料容量:約1L
    材質:鋼板(耐熱塗装)
    付属品:専用ケース


    (問)キャンプオーパーツ https://www.campooparts.com

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプオーパーツのテント暖炉に、1/2サイズが登場。新機能も追加され使いやすさもUP!

    これ自宅でもキャンプでも癒されますね!!


    アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】
    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプオーパーツのテント暖炉に、1/2サイズが登場。新機能も追加され使いやすさもUP!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    HNY Trading株式会社(兵庫県神戸市)はクラウドファンディング「Makuake」で2020年9月に先行予約販売を開始したポップアップテント「CARSULE」の発送が完了したことをお知らせします。想定を大幅に上回る応援購入を受け、配送開始日を前倒しして対応してきましたが、2021年1月29日にすべての商品を発送することができました。現在、CARSULEは公式サイトにて予約注文を受け付けており、次回入荷予定分の半数以上が既に予約済みとなっています。
    CARSULE公式サイト:
    URLhttp://hnytrading.com/car-prt

    CARSULEとは

    CARSULEはシンガポール等に拠点を置くMOGICS社がデザインした車に連結できる画期的なポップアップテントです。キュービック型のユニークな形が印象的でテント内は広々、アウトドアでリビングのような快適さを実現します。


    CARSULEの特徴

    デッドスペースが無く広々
    見た目はコンパクトですが、キュービック型のCARSULEにはデッドスペースが無くテント内は広々。
    ■抜群の開放感
    メッシスクリーン付きの大きな窓から心地よい風や景色を楽しめます。

    ■簡単設営
    慣れれば最短5分で設営できます。

    コンパクト収納
    直径86cm、厚さ13cmのバッグに収納できるので持ち運びや収納にも困りません。

    ■プライバシーを確保
    着替えの時などはしっかりと窓を閉めることができ、安心です。

    CARSULEを使用可能な車の条件


    仕様

    ★設営動画


    CARSULEの詳細は商品ページを御覧ください。

    CARSULE公式サイト:
    URLhttp://hnytrading.com/car-prt


    クラウドファンディング概要
    URLhttps://www.makuake.com/project/carsule/
    実施期間:2020年9月5日(土)~10月29日(木)
    製品のお届け:2021年1月予定
    主催:HNY Trading株式会社
    企画協力:Makuake

    配信元企業:HNY Trading株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプの概念が変わる!車に連結できるポップアップテント 「CARSULE(カースル)」 先行予約販売分の発送が完了!


    このポップアップテントいいですね!!

    役に立つシーンがいっぱいですね!!


    V6プラス対応Wi-Fiルーターレンタル無料【@nifty with ドコモ光】

    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプの概念が変わる!車に連結できるポップアップテント 「CARSULE(カースル)」 先行予約販売分の発送が完了!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    <不自由を自由にする野営スタイル>

    「不自由は自由だ!」をモットーに、不便がいっぱいな自然の中でいかに快適に過ごせるかを考え、キャンプをしているRYUです。

    最近よく聞かれるのが、「キャンプを始めるなら、何から買えば良い?」という質問です。数あるキャンプギアの中で「何を買ったらいいのか」「せっかく買うのだから失敗したくない!」そんな悩みはすごく多いと思います。しかも、アウトドアギアは数多く、クオリティも値段もピンキリです。

    そこで今回は、そんなキャンプビギナーの悩みに答えるとともに、おすすめのアイテムをその理由とともに紹介します。

    昨年10人に相談され、実際におすすめしたギアをぜひご覧ください!!


    キャンプを本格的に始めるのなら、まず買うべきたった2つのアウトドアギア

     


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプを本格的に始めるのなら、まず買うべきたった2つのアウトドアギア

    これ気になりますね!!








    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプを本格的に始めるのなら、まず買うべきたった2つのアウトドアギア】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メイドイン USAアルミ遮熱材アストロフォイルはコジーの材料として広く認知されています。今回はこのアストロフォイルを使った登山において便利な使い方、使用方法を紹介します。このアストロホイールは山旅旅のECサイト「山旅」で購入が可能です。

    アストロフォイル
    トレラン好きのアイテムキャップなど、アメリカ西海岸のトレイルランニングカルチャーグッズを取り扱っています。
    socal powered by BASE - socal powered by BASE

    おすすめポイント

    • 自作で様々な保温アイテムの作成が可能
    • エマージェンシーキットとして活用することができる
    • 食事、就寝、行動時のアイテムとして様々な使い方が可能
    • 輻射熱を反射する力がすごい

    商品概要

    ブランド アストロフォイル
    商品名 アストロ-E
    商品説明 宇宙服やロケットが受ける電磁波の研究を経て「アルミと空気層」を使った遮熱理論が確立され、現在では航空機等にも使われています。この理論に基づき、住宅向けに開発されたものが「アストロフォイル」です。
    価格 ¥1,900(税込)
    重量 170g
    サイズ 122cm✕50cm✕4mm
    素材 アルミ純度99% 熱反射率97%の エコ・省エネ商品

    管理人の評価・レビュー

    総合評価 ★★★★★
    快適性 ★★★★★
    軽量性 ★★★★★
    汎用性 ★★★★★
    コストパフォーマンス ★★★★★

    アストロフォイルとは

    アストロフォイルは主に住宅施工時に使用する遮熱材です。遮熱材と似た言葉で断熱材がありますが、特徴が全く異なります。

    断熱材とは熱を反射するのではなく熱の伝わりを遅らせる働きがあります。たいして遮熱材は表面のアルミ箔によって輻射熱を反射し、外部からの熱を遮断させる働きがあります。

    ここで簡単に輻射熱についてお話をすると、全ての物体は赤外線を放っており、温度が高くなるほど放つ赤外線の量が増えていきます。

    夏になるとアスファルト、ブロック塀、コンクリートなどが赤外線を放ち、我々はこの物体が放つ赤外線によって熱く感じています。この物体が赤外線を放っていることを輻射あるいは放射といいます。だから打ち水をして物体の温度を下げることで輻射熱が激減し我々は涼しく感じるのです。

    アストロフォイルは、輻射熱を反射する素材のため、夏涼しく冬は暖かく室内を保つ素材として重宝されています。

    アストロフォイルの活用方法

    これをアウトドアシーンで考えてみると、

    など使い方は様々です。

    メスティン炊飯後の保温
    ウォーターボトルやハイドレーションの凍結防止
    体幹が冷えないように腹巻のような使い方
    シュラフやテントマットのブースター 地面から冷え対策
    シュラフやテントマットのブースター 羽毛ふとんのような使い方
    ザックの背面パッドに活用

    テントマットとしての使用

    アストロフォイル単体でテントマットとして使用するかたもいらっしゃるかと思います。

    nな夏用テントマットの保温力アップ

    また肌寒い時期のテント泊で夏用のテントマットに追加するような形でアストロフォイルを活用することで地面からの冷気を感じにくくすることができます。

    テントマットとテントフロアの間に追加することで冷気を防ぐことができますが、滑りやすいので、はがせる滑り止めシールと一緒に使うと便利なアイテムとなります。

    に強い!はがせる滑り止めシール Griiip! スティック ブラック
    Griiip!

    日常使い

    寒い季節において、室内の窓サッシにアストロフォイルを置くだけで、外からの冷たい空気を反射してくれるので、室内を暖かく保てます。

    また風呂釜の蓋に貼り付けて使用するとお湯が冷めづらいので便利です。

    また部屋の中ではありませんが、車のサンシェードや車中泊時のブラインドシェード、断熱窓として使う方もいらっしゃるようです。

    アストロフォイルの販売方法

    いづれも自分が持っている道具のサイズに合わせて切ったり貼ったりして使用されると便利だと思うので今回122cm✕50cmで切り売りさせていただきました。

    重量は122cm✕50cmで実測139gです。厚みは4 mmで、軽量コンパクトアイデア商品を作るのに便利な素材です。

    山旅ECサイトでは122cm✕50cmで送料、税込みで1900円、その後50cm単位追加で+1600円でご希望の長さで販売しています。

    宇宙服やロケットが受ける電磁波の研究を経て「アルミと空気層」を使った遮熱理論が確立され、現在では航空機等にも使われています。この理論に基づき、住宅向けに開発されたものが「アストロフォイル」です。アストロフォイルを触るだけで触った皮膚がポカポカとすることがわかる輻射熱があります。この素材をアウトドアシーンで考えてみると以下のような使い方が検討できます。・冷たい風が当たるテントのフロア壁に貼り付ける・クッカーなどが冷めづらいように保温カバーとして使用・保温調理師のコジーとして使用・体幹が冷えない...
    アストロフォイル122cm✕50cm | socal powered by BASE - socal

    100cm以上を購入希望の方はメールにてお問い合わせください。
    info@yamatabitabi.com

    The post 山旅ギア−アストロフォイル122cm✕50cm first appeared on 山旅旅.


    (出典 news.nicovideo.jp)

    山旅ギア−アストロフォイル122cm✕50cm


    これ最高のアイテムですね!!

    しかもこの金額で使えたら最高ですね!





    <このニュースへのネットの反応>

    【山旅ギア−アストロフォイル122cm✕50cm】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社Country Works長野県松本市、代表取締役:岩本淳兵)は、リゾートホテルと提携し、屋外にホテルクオリティの空間を演出するアウトドア型宿泊施設「TENAR The Outdoor Hotel」(https://www.outdoorhotel.jp/)を長野県安曇野市大町市の2フィールドオープンしました。
    2021年1月27日より、Makuakeにてクラウドファンディングを実施しています。
    https://www.makuake.com/project/outdoorhotel/
    2021年3月5日掲載終了予定

    グランピングを超える体験。ー
    アウトドアホテルは、日本各地のリゾートホテルと提携し、屋外にホテルクオリティの空間を演出するアウトドア型宿泊施設です。

    一般的なグランピングとの最大の違いは、ホテルクオリティの客室を有している点と、リゾートホテルのフルサービスを受けられる点です。焚き火後の温泉、ルームサービス、悪天候時のロビーやレストランの利用など、アウトドアの楽しみを最大限取り入れながら、グランピングを超える安心で贅沢な体験をお届けします。

    コンセプト
    ー境界のない部屋で過ごす贅沢。ー
    TENAR(テナール)というネーミング100平方メートル を表すa(アール)という単位を用いた10a(テンアール)から来ており、境界がないほどの広い屋外空間を独占できる体験を最大の特徴とします。
    ホテルクオリティサービスと、自然を五感で感じる至福のひと時を、皆様にお届けします。


    キャビン
    TENARのキャビンは、TENARのために設計した専用のモバイルハウスを利用しています。
    外の世界の風景を美しく切り取るシンプル三角形の窓によって、家の中のような安心感と、風景に丸ごとレンズを向けたような自然との一体感を演出します。
    高断熱高気密のキャビン設計、暖房完備のため、年中快適ににアウトドアステイをお楽しみいただけます。
    また、ネーミングの通りプライベート空間を最大限確保した本サービスは、withコロナ時代にマッチした宿泊形態であり、安全にお過ごしいただけます。


    サービス内容】
    ホテルサービス:食事、温泉、マッサージ等各種ルームサービス
    アウトドアサービス焚き火、ウェルカムドリンクとサービスドリンク、コーヒーセット
    ・その他のサービス:プライベートシアター(標準でprime videoyoutubeが視聴可能です。)


    【目指す社会】
    本事業は、目指す社会として「持続可能な観光地の開発」を掲げており、観光需要の不動産の一部を移動可能な客室でまかなうことで、不要になれば簡単に移動が可能な、廃墟を生まない観光地の開発を目指しています。
    また、ここ数年のアウトドア人気と昨今の新型コロナウイルスによる社会情勢を踏まえ、リゾートホテル様に向けたアウトドアという新しいコンテンツの提案やノウハウの提供、withコロナ時代に向けた3密を回避した空間の提案など、地方の中核産業であるリゾートホテル様の持つ課題に対する解決策も提案して行きたいと考えています。
    今後はリゾートエリアであり広い敷地を持つホテルが多いなど、TENARと親和性の高い長野県北海道を中心に事業拡大を目指していきます。

    2020年11月及び12月安曇野穂高ビューホテルフィールドと大町温泉郷織花フィールドオープンしました。
    これら2つの新フィールドオープン記念として、Makuakeにて全てのフィールドでお得なサービスが受けられるMakuake限定TENAR特別会員権と、有効期限6ヶ月の割引チケットを販売しています。
    https://www.makuake.com/project/outdoorhotel/


    リターン内容】

    ▼ Makuake限定 TENAR会員権:¥3,000
    ・ 有効期限:送付日より1年間(以後自動更新)
    ・ 特典(1泊ごとに、お得なサービスを1つ選べます)
    ▼ ¥10,000 宿泊割引チケット:¥6,000~¥7,000
    ▼ ¥20,000 宿泊割引チケット:¥13,500~¥15,000
    ▼ ¥30,000 宿泊割引チケット(連泊限定):¥17,000~¥20,000
    ・ 有効期限:3/6~9/6 ・ 各割引チケットにはMakuake限定 TENAR会員権が付属します。
    ▼【遠方の方向け】白馬のギフト:¥10,000
    TENAR始まりの地、白馬村の厳選詰め合わせギフトボックスです。
    ・ 白馬のギフトにはMakuake限定 TENAR会員権が付属します。

    プロジェクト公開から1日で50名の方から応援購入いただき、目標達成率は170%を超えました。

    TENAR 安曇野穂高ビューホテルフィールド
    芸術の町、安曇野の老舗リゾートホテルと提携したフィールドです。
    TNEAR以外にもグランピングフィールドを運営しており、 専属のアウトドアガイドによるプライベートバーやオプション焚き火などのアウトドア体験を楽しむことができます。
    URLhttps://www.hotaka-view.co.jp/tenar/


    TENAR 大町温泉郷 織花フィールド

    大町温泉郷に位置する人気旅館と提携したフィールドです。
    TENAR初の旅館コラボフィールドで、「和」「モダン」「アウトドア」を意識した内装となっています。冬には積雪も多く、日本有数のウィンターアウトドアステイを楽しむことができます。
    URLhttp://www.oribana.jp/tenar/スマホ非対応)

    TENARは以下のホテル、旅館と提携し本事業を進めています。
    ・ 白馬 東急ホテル
     https://www.tokyuhotels.co.jp/hakuba-h/
    安曇野穂高ビューホテル
     https://www.hotaka-view.co.jp/
    ・ 信濃の里 ときしらずの宿 織花
     http://www.oribana.jp/

    TENAR The Outdoor Hotel
    公式ブランドサイト:https://www.outdoorhotel.jp/
    Instagramhttps://www.instagram.com/tenar_theoutdoorhotel/
    Facebookhttps://www.facebook.com/outdoorhotel.jp

    株式会社CountryWorksは、「建築ロスを生まないライフスタイルの提案」をミッションとし、空き家を生まず環境負荷の少ない社会を目指しモバイルハウス事業を進めています。


    【会社概要】
    株式会社Country Works
    所在地:長野県松本市寿台7-3-5
    代表取締役:岩本淳兵
    TEL:080-8887-8973(代表携帯)

    公式HP:https://www.countryworks.jp/
    Mailinfo@countryworks.jp
    Facebookhttps://www.facebook.com/countryworks.jp

    配信元企業:株式会社CountryWorks

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    グランピングを超える体験」アウトドアホテルTENAR(テナール)が新フィールドのOPENを記念し、クラウドファンディングを実施。開始1日で170%達成。


    これ試しに行きたくなりますね!!




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「グランピングを超える体験」アウトドアホテルTENAR(テナール)が新フィールドのOPENを記念し】の続きを読む

    このページのトップヘ