campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2021年07月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    金子貴俊がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「エバラ Camp Station~おいしいノアソビ~」。この番組では、いま注目のキャンプアウトドアにまつわる旬の情報を紹介します。6月27日(日)の放送は、人気キャンプ用品ブランド「HIBANAS(ヒバナス)」のギアの魅力と、ノアソビ簡単レシピ「豚肉“旨辛”煮込み」を紹介しました。


    パーソナリティの金子貴俊



    ◆職人技が光るオーダーメイドの「HIBANAS(ヒバナス)」
    キャンプアウトドアについて、今一番旬な情報をお届けする「キャンプTREND」のコーナーでは、キャンプ用品ブランド「HIBANAS(ヒバナス)」をピックアップ

    兵庫県尼崎市にある鉄工所「ヒロセエンジニアリング」は、船のタンクや排ガスを出す管、生コンクリートプラントの設備などを手がけている会社ですが、ここの熟練の職人によって作られるバーベキュー用の鉄板や焚き火台などが、人気となっています。そのキャンプ用品ブランド「HIBANAS」を展開しているヒロセエンジニアリングの中塩屋祥子(なかしおや・さちこ)さんに、電話でお話を伺いました。

    「HIBANAS」というブランド名の由来は、「鉄工所やキャンプから連想される“火花”から取りました」と中塩屋さん。バーベキュー用の鉄板「HIBARON(ヒバロン)」を作ろうと思ったきっかけを尋ねると、「(ヒロセエンジニアリングでは)大型製品を製造する際に(鉄の)端材が出るんです。今までそれをスクラップとして廃棄していたので、“もったいないな、(端材を)何かに使えないかなぁ”と思っていたなかで、鉄工所の熟練工による『切る・つなぐ・曲げる』という3つの技術が詰まったものが、バーベキュー用の鉄板でした」と振り返ります。

    そもそも“鉄板”に着目したのは、中塩屋さんの実家が、昔にステーキハウスを営んでいたため、「母が『分厚い鉄板でお肉を焼いたらおいしいで!』ってよく言っていたのを思い出して、そこからヒントを得た」とのこと。そして、およそ3ヵ月の試行錯誤を経て「HIBARON」の試作品が完成。お客さまからの受注でオーダーメイドしていくなかで、ユーザーの声を反映しながら現在の形状に進化していったそうです。


    バーベキュー用鉄板「HIBARON」



    職人技が詰まった自慢の鉄板は、「お客さまから『この鉄板で焼いた肉はおいしい』というお声をいただいています」と胸を張ります。さらに、「意外と多かったのは、関西(のブランド)だからなのか『(この鉄板で)お好み焼きを焼いたら、めっちゃふわふわにできる』というお声も」と反響ぶりを伝えると、金子は“ピン!”と閃いた様子で「これはもんじゃ焼きでもいけそうですね!」と興味津々。

    あらためて、中塩屋さんにブランドのこだわりを尋ねると、「職人が(オーダーメイドで)一つひとつ手作りで製作するので、お客さまに安心を与えて、あまり馴染みのない鉄製品を手に入れて使ってもらうことができます」と語ります。ちなみに、この日スタジオに届けていただいたB5サイズ小型BBQ鉄板「HIBARON-B5」の価格は8,500円(税別)。その重厚な作りに、金子は「これだけしっかりとしていたら一生使えそうですね!」と目を輝かせていました。

    ◆<今週のノアソビレシピ
    アウトドアフリーマガジンフィールドライフ」でおなじみ、アウトドアコーディネーターの小雀陣二(こすずめじゅんじ)さんが、キャンプで使える簡単でおいしいレシピを紹介してくれる「ノアソビレシピ~おススメキャンプステーション」のコーナー

    今回取り上げたのは、「豚肉“旨辛”煮込み」。キャンプで盛り上がること間違いなしのブロック肉を使ったトロトロの簡単煮込みレシピを紹介してくれました。


    「豚肉“旨辛”煮込み」



    【使用する道具】
    ダッチオーブン

    【材料】4人分
    ・エバラ「黄金の味 中辛」……大さじ10(150ml)
    ・豚肩ロースブロック肉…… 600g(3cmの厚さにカット
    たまねぎ……1個(半分にカット
    トマト……中2個(ヘタを取り4等分にカット
    マッシュルーム……4個(半分にカット
    いんげん……8本(半分にカット
    にんにく……ひとかけ(潰して芽を取り除く)
    ・生クリーム……100ml
    オリーブ油……大さじ1
    バター……20g
    ブラックペッパー……適量
    ・塩……適量

    【作り方】調理時間およそ60分
    1.厚めにカットした豚肉に、塩をふります。

    2.ダッチオーブンを中火で熱し、オリーブ油を入れて豚肉を少し焦げ目がつくまで炒めます。にんにくを加え、そこに、たまねぎトマトマッシュルーム、エバラ「黄金の味 中辛」、水600mlを加え強火で熱し、沸騰したら蓋をして弱火で30分ほど煮込みます。

    3.仕上げに生クリームを入れて混ぜ合わせ、別のフライパンいんげんバターで炒め、煮込んでいたダッチオーブンに加えます。ブラックペッパーをふれば完成です!

    最後に、恒例の小雀流ワンポイントアドバイスは、「お肉はバラ肉やもも肉でもオーケー。余ったソースパスタに絡めてもおいしいですよ!」とのことでした。

    完成したメニューの写真を見た金子は、「これは絶対にお肉がやわらかいし、エバラ『黄金の味 中辛』や野菜の旨味がギュッと詰まっていておいしそう! 次の日の朝、(余ったソースを)パスタに絡めて食べたら幸せだなぁ~!」と興味津々の様子でした。

    次回7月4日(日)の放送も、どうぞお楽しみに!

    <番組概要>
    番組名:エバラ Camp Station~おいしいノアソビ~
    放送日時:毎週日曜 8:00~8:30
    パーソナリティ:金子貴俊
    番組Webサイト:https://www.tfm.co.jp/camp/
    キャンプに最適! 鉄工所がオーダーメイドで作るバーベキュー用鉄板「HIBARON」を紹介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプに最適! 鉄工所がオーダーメイドで作るバーベキュー用鉄板「HIBARON」を紹介

    このBBQ用の鉄板かっこいいですね!!

    伝導率高くてうまい肉が焼けそうですね!!

    オーダーメイド最高ですね!!

    01

    02

    03

    04

    このブランドチェックしたくなりますね!!






    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプに最適! 鉄工所がオーダーメイドで作るバーベキュー用鉄板「HIBARON」を紹介】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    分厚いお肉や野菜をそのまま豪快に焼いて楽しむのも、もちろんバーベキューの醍醐味ですが、火起こしアイドルタイムなどに、ささっと作れる技ありメニューが“缶バーべ”です。缶詰を開けてそのまま鉄板にのせちゃえる手軽さで、しかも味は本格的なところが魅力。

    今回は“缶バーべ”の提唱者たけだバーベキューさんに、オイルサーディン缶を使ったレシピを特別にご紹介いただきました。
    ○■お酒呑みも、プチ高級志向も、とりこにしちゃう缶詰レシピ

    オイルサーディン缶を使った料理では、以前しょうゆみりんとお酒をちょっと入れて和風の味付けにしたやつを一度、笑い飯の西田さんにふるまったことがあるんです。後で聞いたら、「うま過ぎて自分でも3日間連続で作った」って笑ってました。

    西田さんはふだんあんまり料理しないらしいんですけど、「めっちゃ簡単やったから」って。お酒も嗜まれるので、お酒呑みの人にはすごい響くメニューだったみたいです。

    オイルサーディンはちょっと洋風の感じがするので、それをちょっと和風にアレンジするだけでいつもと違った味わいになります。

    他にはスモーク牡蠣のオリーブオイル付けの缶詰なんかもあるんですけど、そのままでももちろんおいしいですし、チーズをかけてとろっとさせるとさらに高級感も増しておいしくなります。

    バーベキューのときに出したり、家だとオーブントースターで香ばしく焼いたり、家にパン粉があればまぶしてあげて焼くとサクサク感が増して喜ばれますね。

    オイルサーディン缶詰ガリバタ醤油の材料(1人前)
    オイルサーディン缶……1缶
    醤油………………………小さじ1
    チューにんにく………適量
    バター……………………10g(箱入り切れてるタイプ
    パセリ(生)……………適量
    バゲット…………………2~3切れ

    ○■バゲットこがさない&火傷しないが作り方のコツ

    作り方のコツはやけどしないこと(笑)。コツなんてないのが缶詰バーベキューのいいところです。持ち上げる時はトングであるいは皮手袋をしているとより安全です。オイルサーディンはたまにポンっとはぜたりすることもあるので、それだけは気を付けてください。
    ○■缶詰の魅力を再発見! バゲットも屋外で焼けば格別な味

    オイルサーディン缶詰ガリバタ醤油をお腹ペコペコの若者に試食してもらいました。

    「ふだんあんまり缶詰食べないけど、こんなおいしいならメニューに加えたいです」

    「缶詰の容器に入ったままあぶれるのが無駄がなくていい」

    「1人暮らしだとお皿洗ったりするの面倒だし、缶をそのまま使えるのがいい」

    バゲットバーベキューの場で焼くとなおさらおいしく感じる」

    あっという間にオイルサーディン缶が空っぽになりました。
    ○■知っておいて損はないバーベキューのモテ技

    バーベキュー火起こしって、僕でも15~20分はかかかってしまいます。その間、みんなが手持ち無沙汰にならないように、簡単な前菜を作ってあげるとかなり喜ばれます。

    例えばオイルサーディンを使ったサラダや、バーニャカウダーなどパパっと簡単に作れるものがいい。それを食べながら乾杯して、「ああおいしいな」って言ってるうちに火おこし完了という流れをしっかり作ってあげるときっとモテます(笑)

    薄いお肉をちまちま焼くのもいいんですが、分厚いお肉を買ってきて、豪快に大きめのペッパーミルを回してふりかけながらワイルドに焼くのが、やっぱり見た目にもテンションが上がります。非日常感を演出できればできるほど、モテ具合はアップします。

    【 たけだバーベキューキャンプ飯に最高!BBQの達人だけが知っている霜降りステーキの焼き方!

    肉汁がしたたり落ちるのを見ながらワイワイやって、最後はやっぱり焼きそばでしょう。その後に、マシュマロを焼きつつ、ホットコーヒーを入れて締めてあげましょう。

    前菜あってお肉があって、主食があって、最後にデザートというフルコース料理のような流れができていると気づけば、「なんかすごいおもてなしされてた~」という印象になること間違いなし。なので最初と締めはしっかり準備しておくといいと思います。

    バーベキューの時はみんな写真を撮りたくなるので、パセリや水菜がちょこっと横に添えられるだけで写真映えがしていいと思います。野菜の緑色とカッティングボードとかがあると、お安いお肉でも高級感がある感じに写ります。なのでそういう子道具も用意しておくと完璧ですね。

    たけだバーベキュー たけだばーべきゅー 1986年生まれ。兵庫県出身。BBQはもちろん、ピクニックキャンプなど、野外飯をこよなく愛する芸能界きってのアウトドアフリーク。お肉検定やハーブ検定、キャンプ検定などの資格を所持し、カナダアルバータ州BBQ大使の肩書を持つ。狩猟免許も所持し、冬にはハンティングたけだとして山をかきわけ獲物を追っている。著書『超豪快バーベキューアイディアレシピ 』(池田書店)ほか、出版本の発行部数は累計23万部を突破するなど、今最も勢いのあるアウトドアタレント
    You Tube「たけだバーベキューTV」はこちら
    この監修者の記事一覧はこちら
    (トライ・エックス

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【オイルサーディン缶詰】ガリバタ醤油_おしゃれな“缶バーべ”で焼き友の人気者! byたけだバーベキュー

    キャンプにちょいたしの1品最高ですね!!

    これでお酒最高ですね!!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【【オイルサーディン缶詰】ガリバタ醤油_おしゃれな“缶バーべ”で焼き友の人気者! byたけだバーベキュー】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアで「映える」ジムニーをレンタルしよう! 手軽にキャンプを楽しめるレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」とは

    行きたい旅にぴったりのクルマを選べる

    キャンプに行きたいけれど、クルマがない」「せっかくだから流行のジムニーを試してみたい」アウトドアブームの中で、移動するクルマにこだわっている人も多い。またキャンプ初心者にとっては、道具を揃えるのもひと苦労だ。そこでクルマのカスタマイズでお馴染みのダムドが、アウトドアレジャーに特化したレンタカーサービスRodrip(ロドリップ)」のβ版を公開した。

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

    DAMD仕様で「映え」キャンプへGO!

     コロナ禍の影響もあり、今やアウトドアキャンプが空前の大流行中だ。密を避けて大切な人と楽しめるキャンプは確かに魅力的。大自然を満喫できるレジャーは、日頃のストレスを解消する最高の癒やしなのだ。しかしアウトドア初心者となると、クルマもギアもそれに見合ったものを持っていない方が多い。とはいえ、年に数回しか出掛けないであろうレジャーのためにクルマやギアを新しく買いそろえるのは気が引ける。では、アウトドアにぴったりに仕上げたクルマとギアを好きなように選んでレンタルできるならもっとキャンプが身近になるのでは? そんな夢のようなレンタルサービスが「Rodrip」だ。

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

    クルマと必要なギアを選ぶだけで超簡単!

     利用方法も簡単というのも魅力のひとつ。ホームページから5分で予約できるというレンタルの流れは以下の通り。

    1.旅のプランを選ぶ:キャンプに行きたいであるとかスノーレジャーを楽しみたいなど、旅のプランを考えて選択する(現在はβ版のためキャンププランのみ)。この画面で日程や人数を選ぶ。

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

    2.乗りたいクルマを選ぶ:次の画面に進むと希望の日程でレンタルできる車両が出てくるので、その中からお気に入りの1台を選択する。ダムドのボディキットを纏ったクルマレンタルできるのが最大の魅力。ジムニーシエラがベースの「little D」、N-VANベースの「MALIBU」や「DENALI」が乗って走って楽しめるということになる。

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

    3.アイテムも選ぶ:キャンプなどで必要なアイテムを選択。コールマンのパワーハウスLPツーバーナーストープやシュラフポールテント、チェアテーブル、タープ、焚き火台など、キャンプで必要なギアが豊富に用意されているので、必要なものだけチョイスする。

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

     予約が完了したら後は当時クルマを指定の場所に取りに行くだけ。レンタルしたアイテムクルマに積み込まれているので、手軽に旅に出られるというワケだ。

    ボディキットもキャンプもお試しで!

     車両の引き渡し方法についてもイマドキのシステムを採用している。クルマに到着したらサポートへ電話しリモートで鍵を解錠。スタッフと直接面会する必要はない。また、返却時も電話のみ。面倒な手続きがないというのも気軽だ。もちろん通常のレンタカーと同じなので、キズのチェックガソリン満タン返しなどはあるが、当日の煩雑さは大幅に減っている。

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

     現在はまだお試しのβ版期間ということで、車両は1泊2日で1万8000円~。ギアのレンタルを含めても3万5000円くらいが目安と考えよう。アウトドア初心者のお試しキャンプと同時にダムドのボディキットが気になっている方の試乗機会としても、ぴったりのサービスである。なお、本格稼働は2022年を目指しているとのことだ。

    【詳しくはこちら】

    Rodrip(ロドリップ) https://rodrip.jp/

    The post アウトドアで「映える」ジムニーをレンタルしよう! 手軽にキャンプを楽しめるレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」とは first appeared on AUTO MESSE WEB.

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

    DAMDのボディキットを装着したクルマとキャンプギアのセットレンタカーサービス

    アウトドアで「映える」ジムニーをレンタルしよう! 手軽にキャンプを楽しめるレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアで「映える」ジムニーをレンタルしよう! 手軽にキャンプを楽しめるレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」とは

    自動車ごとレンタルするキャンプもいいですね!!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアで「映える」ジムニーをレンタルしよう! 手軽にキャンプを楽しめるレンタカーサービス「Rodrip(ロドリップ)」とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    豊かな自然に囲まれて行うキャンプは気分が良いものですが、そうしたキャンプエリアでテントを設営する際は、地面の凸凹や小石が気になりますよね。そんなときにあると便利なのが「グランドシート」。テントの下に敷くことで凹凸の違和感を軽減できるほか、テントが汚れるのを防いだり、テント内を浸水から守ることができます。そこで今回は、1枚あるとテント内で快適に過ごせるグランドシートを紹介します。

     

    目次

     


    200サイズのテントにぴったりなロゴスのグランドシート


    ロゴス(LOGOS)ぴったりグランドシート

    家族が楽しめるキャンプBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランド「ロゴス」のグランドシート。200サイズのテントにぴったりな設計です。PEラミネートクロスが地面からの浸水や湿気をシャットアウトし、耐久性にも優れています。使う際はフロアシートと地面の間に敷き、四隅をテントフレームに結びつけるだけ。ユーザーからは「汚れも通さず、撥水性も良いので広げてホースで水を流せばあっという間に汚れも落ちるので後片付けも楽です」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ(約):W192×D192cm

     


    カサカサしない厚手のポリエステル生地を使用!


    DOD グランドシート 2人用/3人用 /5人用

    DODテントのサイズに合わせて設計されたグランドシートで、テントを汚れや水濡れからしっかり守ります。厚手でしなやかなポリエステル生地を採用しており、ブルーシートのようにカサカサしません。また、浸水を防ぐ耐水圧5000mmのPUコーティングを施しています。各頂点に取り付けられたショックコードを、ペグにひっかけるだけで設置が完了します。コンパクトに収納できるキャリーバッグが付属しており、汚れてもテントと分けて保管できます。

    【詳細情報】
    サイズ(2人用):展開時/W190×D120cm、収納/W41×H6cm×D15cm
    重量(2人用):350g

     


    グランドシートだけでなくオープンルーフとしても使える!


    GEERTOP グランドシート

    テントの下に敷いてグランドシートとして使うことで、テントを保護すると共にテントの底部を清潔に保ちます。また、四隅をロープで引っ張るとオープンルーフとしても使えます。とても軽い20D両面シリサイド化格子柄ナイロン布を使用。生地には両面シリコン処理を施しているほか、PU8000MM相当の耐水レベルを有し、水に沈めても漏れません。収納袋付き。ユーザーからも「非常に薄く畳みやすく軽量です。こんなので本当に大丈夫かと思いましたが、石や小枝の多い地面でも破れることなく防水効果も十分発揮されています」と好評です。

    【詳細情報】
    サイズ(XXXL):W260×D210cm
    重量(XXXL):390g
    カラーブラックグリーン

     


    1辺270cmの超大判タイプ!


    iBeamed 五角形グランドシート

    1辺270cmの超大判グランドシートです。テントの底面素材にも使われるPU210Dオックスフォード生地を使用し、安心感のある厚みを確保。とてもしなやかで防水性、防汚性に優れております。簡単に収納可能な巾着袋付き。ユーザーからは「サーカスTCにピッタリ! シートサイズでペグダウンすれば、いちいちロープで測らなくても設営できるし、撤収もシートの上でできるから汚れない! サーカスTCユーザーは買いですね」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ:W435×D415cm
    重量(約):1.8kg

     


    1〜4人用のピクニックシートとしてもおすすめ!


    TRIWONDER 六角形グランドシート

    生地には210Dオックスフォード/格子柄ポリエステルを採用。耐水圧は3000MMと防水性に優れています。テントの下に敷くグランドシートとしてはもちろん、ピクニックなどの手軽なレジャーシーンでは1~4人用のピクニックシートとしても使えます。収納袋付き。レビューには「雨はしっかり弾く。日差しも遮光する。コスパは最高だと思いますよ」「折りたたみコンパクトでとても軽いです。テントのバッグに一緒に入れていますが、邪魔にもならないので、持ち歩きにも便利かなと思います」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ(XL):223×304cm
    重量(XL):0.48kg
    カラーグレーダックグリーン・迷彩・オレンジブルー

     

    目次に戻る

    テント内を快適に!汚れや浸水からテントを守るグランドシート5選


    (出典 news.nicovideo.jp)

    テント内を快適に!汚れや浸水からテントを守るグランドシート5選

    グランドシートって使うと快適ですね!!

    専用のグランドシートもいいですが、アレンジ次第でもっと快適になりますね!

    ブルーシートで代用もできますね!!

    私もこの前キャンプの時グランドシートとテントの間に水が入って最悪でした泣





    <このニュースへのネットの反応>

    【テント内を快適に!汚れや浸水からテントを守るグランドシート5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアで愛犬とストレス解消! ペットとキャンプを楽しむための「大事なノウハウ」

    愛犬と快適・安全にキャンプを楽しむためのノウハウを伝授

     今では愛犬同伴専門のホテルが多くのリゾート地に建ち並び、愛犬とドライブ旅行しやすいドッグフレンドリーな時代になっている。それでも、もっと自由に愛犬との旅を楽しむため、キャンプを選択する愛犬家も多いはず。

     しかし、何事も事前の調査と準備が不可欠。行ってみたら、愛犬とキャンプするのにあまり適していないキャンプ場だったりして、なにかと不自由を感じることもありがちなのである。テントは愛犬のスペース(寝床という意味)を余裕をもって確保できるサイズを選ぶことも重要だ。飼い主家族3名なら4人用というように!! そこで、愛犬と快適・安全にキャンプを楽しむためのノウハウを伝授しよう。キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

     基本中の基本は、初めての愛犬連れキャンプであれば近くの場所でテント設営の練習がてら、プレキャンプをしてみる、日帰りキャンプにする……というように、いきなりのお泊りキャンプは避けること(そこで愛犬対応について気づくことも多々あるはず)。環境やテント内での滞在に慣れていないと、犬は落ち着かずストレスの原因になることもあるからだ。キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    気温が安定した春や秋に出かけるのが正解

     ノウハウとしては、まずは季節。涼しい高地は別にして、真夏のキャンプ場は日陰のない場所が多く、暑さとの戦いになる。ホテルなどと違い、エアコンの設備がないため(ハンディエアコンがあれば理想)、1年中毛皮を着ている、基本的に暑がりの犬にとっては、熱中症など命にかかわる危険がある。

     また、夏は害虫の心配も多大だ。徹底した害虫対策も不可欠なのである。できれば真夏を避けた、天候や気温が安定した春や秋に出かけるのが正解だ。

     そしてテント外で愛犬が寛げる場所の設営も重要。日除けになるタープなどを用意、設置することが望ましい。キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

     キャンプ場選びも慎重に行いたい。ペット連れに対応するキャンプ場は、ペット可、ペット歓迎、そしてつい最近、南房総白浜にできた、日本を代表するドッグウエア、アパレルブランドのDOG DEPTが南房総に開業した「DOG DEPT GARDEN CAMP 安房白浜」のような、ペット同伴専門のキャンプ場がある。愛犬連れの快適度では、やはりペット歓迎もしくはペット同伴専門のキャンプ場が望ましい。ペット可ぐらいだと、犬嫌いのキャンプ客も多いはずで、肩身の狭い思いをするかも知れないということだ。キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

     理想は柵で囲まれたプライベートドッグラン付きのキャンプサイトだろう。周りを気にすることなく、愛犬をノーリードで自由に遊ばせることができる。自由なキャンプの醍醐味を、飼い主、愛犬共に存分に楽しめるのである。これはキャンプ中の愛犬の脱走防止にもなり完璧である。キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    プライベートエリア以外ではリードの着用が鉄則

     とはいえ柵で囲まれたプライベートエリア以外では、リードの着用が鉄則(当然)。キャンプエリアの内外でおしっこをしたら水をかける。うんちをしたら速やかに処理する。無駄吠えさせない。ペットNGエリアには入らない……といったマナーの厳守はもちろんだ。キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

     柵で囲まれたプライベートドッグラン付きのキャンプサイト以外では、常に愛犬から目を離さない。目を離さなければならない場合はリードフック&リードでつないでおく、といった配慮が不可欠だ。大自然の中のキャンプ場で愛犬が脱走したら大変なことになる。他人にも多大な迷惑をかけることになるので、くれくれも要注意である。キャンプにワンコを連れて行くときの注意点


    The post アウトドアで愛犬とストレス解消! ペットとキャンプを楽しむための「大事なノウハウ」 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    キャンプにワンコを連れて行くときの注意点

    アウトドアで愛犬とストレス解消! ペットとキャンプを楽しむための「大事なノウハウ」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアで愛犬とストレス解消! ペットとキャンプを楽しむための「大事なノウハウ」


    これ最高のキャンプですね!!

    私も犬好きなんでたまりませんね!!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアで愛犬とストレス解消! ペットとキャンプを楽しむための「大事なノウハウ」】の続きを読む

    このページのトップヘ