campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2021年09月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     

    @yuriexx67

     インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」を運営するeBay Japan合同会社(本社:東京都港区、代表取締役:グ ジャヒョン)は、昨今のステイホームで、自宅のベランダにアウトドア空間を作り楽しむ「ベランピング」や、アウトドアチェアをもって好きな場所でくつろぐ「チェアリング」の人気が高まっていることに注目し、SNSや書籍などでアウトドアの魅力を発信しているYURIEさんにお話を伺い、べランピングの楽しみ方やおすすめアイテムに加え、チェアリングにもぴったりなQoo10「アウトドアチェア」販売ランキングをご紹介します。

    1.[Helinox] チェアワン
    画像出典:Qoo10

    YURIEさん自身もキャンプをはじめた時から愛用しているブランドで、多くのキャンパーが使用する定番品。スタッフバッグに収納できるため持ち歩きしやすく、チェアリングにもおすすめ。

    販売価格:15,140
    https://www.qoo10.jp/g/914445831

    2.折りたたみラック
    画像出典:Qoo10
    折りたたみラックはキャンプの定番アイテムテーブルに置くとごちゃつくカトラリー、ライトスパイスなどの置き場にできるため、毎回室内に物を取りに行く手間も省ける。使用しない時は折りたたんでコンパクトに収納可能。
    販売価格:4,480円
    https://www.qoo10.jp/g/899606594

    3.[KingCamp] アウトドアテーブル
    画像出典:Qoo10
    4つ折でコンパクトに折りたためるアウトドアテーブル。無段階で高さ調整ができるため、椅子の高さに合わせて最適な高さにでき、地面が不安定な場所でも使用できる。YURIEさんも愛用中。
    販売価格:11,327
    https://www.qoo10.jp/g/891258412

    4.[CAPTAIN STAG]バーベキューグリル
    画像出典:Qoo10
    バーベキュー気分を味わえるアイテム。ガスカセットボンベ仕様なのですぐに着火でき、アウトドアだけでなく室内でも使用可能。ベランダでの調理は煙にも配慮を。
    販売価格:8,504円
    https://www.qoo10.jp/g/877300336

    5.屋外ランタン
    画像出典:Qoo10
    昼間は太陽光で充電し、夜間自動で点灯するソーラー充電式のランタン。暖色のライトで、置くだけで雰囲気づくりができる。
    販売価格:1,890
    https://www.qoo10.jp/g/779170981
    @yuriexx67
    べランピングは初心者でも楽しめますか?】
     べランピングは、アウトドアで使っている椅子とテーブルなどをベランダに持ち出すだけで手軽にはじめられ、雨が降ってもすぐ室内に入れるので、誰でも楽しめます!アウトドア用品を持ってない方はラグやクッションでピクニック風にしても楽しめると思います。グリーンをベランダに配置しても雰囲気が出るので、部屋の中で飾っているお花を花瓶ごと外に持ち出して飾ってみてもいいと思います。

    【ベランダが狭くてもできるでしょうか?】
     いまはアウトドアチェアに座って好きな場所で過ごす「チェアリング」が流行っていて、椅子を置くだけでも、ベランダに出たときに自分が気持ち良いと思える空間であればOKです! 【季節や時間帯ごとにおすすめの楽しみ方はありますか?】
     ベランダの方角や、陽の光を浴びたいか等の目的によっても変わりますが、朝ごはんを食べるだけでも気持ちいいですし、夜はキャンドルを焚いても癒されます。これからの時期は夕方~夜にかけて冷たいドリンクおつまみを用意して納涼べランピングもおすすめです!
    • キーワードは「非日常感」!誰でも簡単なベランピングごはんの楽しみ方 ごはんの準備はどうすれば良いですか?
    @yuriexx67
    【ごはんの準備はどうすれば良いですか?】
     建物や周りのルールに従って、ベランダで煙の出ないものをつくったり、室内で調理して外に出したり、自由に楽しんでください。必ずしも作る必要はないので、食事はデリバリーで、雰囲気作りに力を入れるのも良いと思います。
     朝はコーヒーやホットサンド、夜はパエリアやホイル包みなど、キャンプ感のでるメニューを入れてあげると非日常感が出ます。

    べランピングごはんを楽しむコツはありますか?】
     暑さが残る時期にはビアガーデン、秋の味覚を楽しめるきのこパーティー、メキシカンなど、テーマを決めると楽しいと思います!
     わたしはビアガーデンに行けなかったときに、タライにお気に入りのクラフトビール冷やしておき、燻製チップを使っておつまみをつくったり、枝豆や冷やしトマト用意したらとても楽しかったですよ。
    @yuriexx67
    YURIEさん直伝 タコスレシピ
    <材料>
    トルティーヤ生地 
    4枚レタス・・・適量
    トマト・・・1個
    玉ねぎ・・・大1/2
    にんにく・・・1片
    合挽き肉・・・200g
    ケチャップ・・・大さじ2
    ★ ウスターソース・・・大さじ1
    ★ クミン・・・小さじ1
    ★ チリパウダー・・・大さじ1(お好み)
    こしょう・・・適量

    <作り方>
    1. 玉ねぎにんにくみじん切り、トマトは角切り、レタスは小さくちぎっておく。
    2. フライパンに油を熱し、にんにくを入れ香りが出たら玉ねぎを入れて炒める。
    3. 合挽きを入れて火がとおったら★の調味料加え少し煮詰め塩こしょうで味を整える。
    4. レタス、タコミート、トマト、とろけるチーズをかけて完成です。
    5. トルティーヤに好きな分だけ具をのせて完成! ※画像では、トルティーヤの代わりに餃子の皮を使用
    @yuriexx67
     1988年6月7日群馬生まれ。趣味で始めたキャンプを自身のInstagramアカウントで写真を公開し、女子でもできるアウトドア”週末ソトアソビ”を提唱。商品、空間プロデュースや企業とのタイアップ、雑誌の連載など活動は多岐にわたる。愛車のVAN(愛称:サンシー号)で日本各地を旅することが好き。2017年2月、KADOKAWAより初の著書「THE GLAMPING STYLEYURIEの週末ソトアソビ~」を出版。
    Instagram:@yuriexx67(https://www.instagram.com/yuriexx67/
    ▶公式サイト:https://www.yuriexx67.com/
    【1位】ハンギングチェア
    画像出典:Qoo10
    持ち運びにも便利な収納バッグ付き。
    スタンドなしで木などに設置し、ハンモックとしても使用可能。4色展開。
    販売価格:4,680円
    https://www.qoo10.jp/g/458140905

    【2位】ハンモック
    画像出典:Qoo10
    アウトドアだけでなく、室内でリラックスタイムを過ごすためにもおすすめ。
    工具が要らずに組み立てられる手軽さも人気。
    販売価格:7,000円
    https://www.qoo10.jp/g/586376703

    【3位】アウトドアチェア
    画像出典:Qoo10
    ボトルホルダー付きのアウトドアチェア
    収納袋付きでリュックに収まるサイズのため、チェアリングソロキャンプにもぴったり。
    販売価格:2,222
    https://www.qoo10.jp/g/889845808

    Qoo10調べ。データ抽出期間:2021年8月10日(火)~8月23日(月)


    Qoo10では、2021年9月1日(水)~9月9日(木)の期間、20%クーポン(100円以上の購入で最大1万円分の割引)が期間中9枚発行されるBIGセール「メガ割」を開催いたします。
    <メガ割URLhttps://bit.ly/3yjQpbH


    eBay Japan合同会社】

    本社所在地:東京都港区港南1-6-41 芝浦クリスタル 品川 9F
    URLhttps://www.qoo10.jp
    事業内容:インターネット総合ショッピングモール「Qoo10」運営、インターネットサービスの提供

     「Qoo10(キューテン)」は、eBay Japan合同会社が運営する、「衝撃コスパモール」をコンセプトとしたオープンマーケットプレイスです。2010年に運営を開始した「Qoo10」は、ファッション・ビューティ・スポーツデジタルモバイルホームリビング・生活・食品・ベビーエンタメブック・eチケット等あらゆるジャンルにわたり、豊富な品揃えを誇ります。「Qoo10」を通じて、セラー(売り手)は法人・個人を問わず、国内外から自由に商品を出品でき、バイヤー(買い手)は、安全かつ安心な環境で、お買い物を楽しむことができます。
    =====================================================
    ※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。
    ※記載されている内容は、発表日時点の情報です。
     予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。
    =====================================================
    ■お客様からのお問い合わせ先
    eBay Japan合同会社 Qoo10 サポートセンター(受付:平日 9時-18時、土・日・祝日休み)
    TEL 050-5840-9100
    =====================================================

    配信元企業:eBay Japan合同会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンパー YURIEさん直伝!ベランピングを楽しむコツ&Qoo10おすすめアイテム

    まだまだ自粛しないといけないのでこれ参考にしたいですね!
    キャンプに行きたいムラムラをベランピングで解消しましょう笑笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンパー YURIEさん直伝!ベランピングを楽しむコツ&Qoo10おすすめアイテム】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    日用雑貨からキャンプ用品まで、幅広い商品を扱うダイソーに、新たな便利グッズが登場しました。

    お家ではもちろん、アウトドアにも便利な「コーヒーメーカーなのですが、実はこれ欲しいものがひとつにまとまった"オールインワン"アイテムなんです。

    コーヒー豆の粒度は調節可能


    商品名は「アウトドア コーヒーメーカー カップセット」(1100円)。一見不思議な見た目ですが、手動式ミル、ドリッパー、カップ2個がすべてセットになっています。


    東京バーゲンマニアでは以前に、ダイソーの「手挽きコーヒーミル」(550円)を紹介していますが(参考:ダイソーの500円コーヒーミルが本格的!豆の粒度5段階調整できるのすごくない?)、アウトドアで使うのであればカップやドリッパーまでセットになっていると、便利ですよね。

    箱から出して広げてみます。

    上下のカップをくるくると回して外していくと、間にはコーヒーミルとドリッパーが収まっていましたコーヒーミルのハンドルコンパクトにまとまっており、付属のゴムを外して伸ばすと長くなります。


    使用前に食器用中性洗剤で洗い、よく乾かしたら、コーヒーミルに豆を入れていきます。下に付属のカップセットしたら挽く準備はOKです。


    ちなみに本体に入れられる豆の量はあまり多くありませんでした。カップは2個ついていますが、一度に挽ける量は1杯分程度かなと思います

    またコーヒーミルには、豆の粒度を調整できるツマミもついています。粗挽き~細挽きまで調節可能です。



    ハンドルは長めで、挽く時はそこまで力を入れなくてもキレイに挽くことができました


    豆を挽き終わったら、あとはステンレスタイプフィルターに入れ、お湯を注ぐだけ。次第にコーヒーのいい香りが漂い、美味しいコーヒーが出来上がりました。



    惜しかった点は?

    ちょっと惜しかった点もあります。豆の粒度を調整するツマミですが、目安も書かれていませんし、カチッと音がすることもありません。そのため、どこの位置でストップすればいいのかわからず、くるくると回していると、いつの間にか外れしまいました。

    数回適当に回して挽いてみると、粗挽き・細挽きの"加減"がわかってきます。「この位置!」といった正解はなさそうなので、何度か試してみるか、様子を見ながらツマミを回すのがよさそうです。


    また、後から分かったことですが、細かく豆を挽きすぎてしまうと、フィルターを粉が通り抜けてしまうので、やや粗めで挽くか、細挽きが好みの人は別で紙のフィルターを持参するのがよいかと思いました。

    多少気になる点もありましたが、それを踏まえても1100円なら"買い"と思える商品です。アウトドアだけではなく、家でも使えるので、1つあると便利そう。

    すでに手に入れた人やSNSでも、

    これで1100円なら満足」「オールインワンのコップセットって便利過ぎ」「1000円だったけど即買い(笑)」「ダイソーすげぇわ

    との声が上がっています。

    気になる人はダイソーで探してみて!




    (出典 news.nicovideo.jp)

    ダイソーで話題の1100円「コーヒーメーカー」使ってみた。良かった点、惜しかった点は?

    ダイソーのクオリティーすごいですね!
    これ試してみたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【ダイソーで話題の1100円「コーヒーメーカー」使ってみた。良かった点、惜しかった点は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【元記事をASCII.jpで読む】

     京王電鉄とハシラスは9月6日9月12日の期間、京王線新宿駅イベントスペースにて「VRでキャンプ体験!in京王新宿」を開催する。

     ハシラスのVRソリューション「キネトスケイプ」を利用し、VR空間での臨場感あふれるキャンプ体験を提供。参加者はヘッドセットを装着して最大2名同時にVR体験でき、VR内では京王アートマン運営の「京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店」および「京王アートマンネットストア」で販売中のアウトドアブランドDOD」のグッズを使用したキャンプを疑似体験できるほか、7月17日高尾山口駅前にオープンした活動ホテルタカオネ」を見学できる360度映像を視聴できる。

     また、期間中は京王線新宿駅京王モールの観光案内所「中部地方インフォメーションプラザin京王新宿」において、京王アートマン聖蹟桜ヶ丘店のアウトドアグッズの販売も行なう。

    開催期間:9月6日9月12日 10時19時
         ※6日は12時19時/12日は10時17時
    開催場所:京王線新宿駅 イベントスペース京王線新宿駅京王百貨店口改札外)
    体験方法:体験希望をスタッフに申し出
    料金  :無料
    体験時間:およそ10分
    ※VRコンテンツの安全に楽しむため利用制限及び注意事項を設けている

    都心のど真ん中でキャンプ体験!? 京王電鉄「VRでキャンプ体験!in京王新宿」9月6日~9月12日開催


    (出典 news.nicovideo.jp)

    都心のど真ん中でキャンプ体験!? 京王電鉄「VRでキャンプ体験!in京王新宿」9月6日~9月12日開催

    このVRイベント最高ですね!
    都会でキャンプ体験も最高ですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【都心のど真ん中でキャンプ体験!? 京王電鉄「VRでキャンプ体験!in京王新宿」9月6日~9月12日開催】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドア派の読者は、ヤマネをご存知だろう。日本各地の森林に生息する、小さな生き物だ。山岳リゾート地のお土産物店などで、ヤマネぬいぐるみを見た人もいるはずだ。とにかくかわいい......と人気がある。

    このヤマネに遭遇したというツイートが、2021年8月29日に投稿され、いま話題となっている。

    写真を見てみよう。ぬいぐるみではなく、本物のようだ。「テント内に侵入し、俺の荷物を漁った末に寝たヤマネ」というコメントが添えられている。テントの中がすっかり気に入ったと見える。「仕方ないから一緒に寝た」と付け加えられているが......。

    「LTBuilder」(@LTBuilder96)さんが投稿したツイートには、13万件を超える「いいね」が付けられ、今も拡散中だ(8月31日昼現在)。

    ツイッターには、こんな声が寄せられている。

    「ちっちゃくて可愛いでちゅねー 最高でちゅー」
    「ちょー羨ましいです」
    「えっえっえっ可愛すぎて。ほんまにやばいんですけど」
    「一緒にねんね、羨ましいです!」

    ヤマネのかわいさに魅了された人々のため息が尽きないようだ。Jタウンネット記者は、この幸運の持ち主、「LTBuilder」さんに詳しい話を聞いてみた。

    まさかテントの中で遭遇するとは?

    「LTBuilder」(@LTBuilder96)さんのツイートより

    投稿者「LTBuilder」さんによると、ヤマネに出合ったのは。8月29日の深夜0時ごろだったという。

    「場所は、尾瀬沼のふもとにあるキャンプ場です。テントが結露しないように入口を少し開けておいたんですが、そこから中へ侵入してきました」(「LTBuilder」さん)

    尾瀬は初めてだったというが、ずいぶん運が良かったようだ。

    「LTBuilder」(@LTBuilder96)さんのツイートより
    「この辺りでヤマネが生息していることは知っていましたが、夜行性ゆえに目撃例が少ない動物なんで、まさかテントの中で遭遇するとは思いもしませんでした」(「LTBuilder」さん)

    ちなみに体長は8センチ程度だったという。

    ヤマネニホンヤマネ)は日本固有の動物で、75年に国の天然記念物に指定されている。

    四肢で細い枝にぶらさがりながら移動し、枝から枝へジャンプしたり、後足だけで枝にぶら下がったりもする。なかなか実物を目撃するチャンスはないはずだが、わざわざテントの中にまで来てくれるとは......。「LTBuilder」さんの日頃の行いがよほど良かったのだろうか。

    「LTBuilder」(@LTBuilder96)さんのツイートより

    秋の間に脂肪を蓄え、冬の間は冬眠する。その際、ボールのように丸まることから、マリネズミとも呼ばれているそうだ。

    冬に木を切ると、冬眠中のヤマネが転がり出てくることがあるらしい。林業従事者は、ヤマネを山の守り神として大切にしているとも聞く。(参照:国土交通省中部地方整備局企画部のウェブサイトに掲載されている発表論文「山の守り神に親しむ~天然記念物『やまね』保全対策のこころみ~」)

    スマホの上に...「LTBuilder」(@LTBuilder96)さんのツイートより

    LTBuilderさんにツイッターの反応の中で印象的だったことを聞くと......

    「『こんなに人を恐れない動物だとは思わなかった』という反応です。自分も警戒心が強い、という認識だったので、こちらがライトで照らしているにも関わらず大胆に動き回る姿に驚きました」(「LTBuilder」さん)

    しかし驚いたのは、それだけではなかった。

    「LTBuilder」(@LTBuilder96)さんのツイートより
    「翌日近くの茂みに逃して尾瀬沼を一周して戻ってきたらまさかの再会」(「LTBuilder」さん)

    なんと、再会が待っていたのだ。

    一晩過ごしたLTBuilderさんのテントの居心地が、よっぽどよかったのかもしれない。

    警戒心なさすぎ! テントに野生のヤマネが侵入→まさかの行動にネット民メロメロ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    警戒心なさすぎ! テントに野生のヤマネが侵入→まさかの行動にネット民メロメロ

    これメロメロになりますよね!!
    意外なお客様最高ですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【警戒心なさすぎ! テントに野生のヤマネが侵入→まさかの行動にネット民メロメロ】の続きを読む

    このページのトップヘ