campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2021年10月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ

    新型アウトバックに充実の純正アクセサリーが登場!

     秋はアウトドアを楽しむにはベストシーズン。人混みを避けられるキャンプなら、安心・安全な休日が楽しめる。

     千葉県・房総半島の山中にあるスバル里山スタジオは、自然に囲まれた元キャンプ場だ。同社のCM撮影などにも使われる大自然フィールドに用意されていたのは、発表されたばかりの新型アウトバック「X-BREAK EX」と「Limited EX」という2台のSUVSUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 さらにこの新型モデルには、アウトドアライフを充実させることができる純正アクセサリーが充実。ベース車両の使い勝手の良いユーティリティ性にプラスして、これら装備を拡張することで理想のキャンプアクティビティが楽しめるようになる。

    X-BREAKを選べばスーリー製のアイテムの追加で天空のキャンプが可能に!

     まず目を惹いたのはX-BREAKのルーフに設営されたテント。これはスーリー製「Tepuiエクスプローラー エアー2」のルーフトップテントで、スバル純正アクセサリーではないもののX-BREAKに備わるルーフレール(ラダータイプ)に拡張する形で、同じくスーリー製ベースキャリアと組み合わせて装着すれば、快適な居住性を備えた就寝空間を確保することができる。室内サイズ213122cmで2名分のスペースが確保されており、収納や展開も思いのほか容易だ。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 テント自体の重量は48kgあるが、X-BREAKのルーフレールの耐荷重は100kgとなっているので問題なく設置が可能。静止時なら318kgまで対応しているので、大人2名の就寝は十分余裕である(テントの静止時最大荷重は181kg)。実際テントに上がってみたがフラつくようなことはまったくなく、安心して寛ぐことができそうだ。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 もちろん6.5cm厚のマットが付属されるほか、メッシュパネル付きの窓もあるので通気性は抜群。耐久性・耐候性に優れた素材を使用したオールシーズンに対応したスグレモノだ。

    Limitedはベースキャリア不要でスーリー製各種キャリアが設置できる

     クロスバービルトインタイプのルーフレールを標準装備するLimitedには、左右どちらの側からも開けることができるスーリーの大容量のルーフボックス「Motion XT 」(Lサイズ)を装着。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 格納されていたクロスバーを横方向に展開させることで、ルーフボックスやルーフバケット、サイクルマリンスキーキャリアなどを装着することができる。スバルとスーリーで開発段階からフィッティングと適合確認を行い、さまざまな需要に応えるアイテムを取り揃えた。なかでもサイクルキャリアとスキーキャリアは、北米スバルアウトバック専用モデルスバルディーラーの専売品となっている。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 全高1670mmのLimitedには、空力特性にも優れたこの薄型デザインのルーフボックスにより、ボックス装着時でも全高を2100mm以内に収め、2.1m制限の立体駐車場の使用が可能。お出かけの度に装着や脱着の手間が省けるのはうれしいところ。SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品 このLimitedには耐荷重によりルーフテントの積載はできないが、ベースキャリアを購入せずに済むというメリットが享受できる。純正アクセサリーでは低反発ウレタンの「車中泊マット」(長さ1800✕幅500mm、厚さ40mm)も用意されているので、テント不要の車中泊キャンプを存分に楽しむことができる。


    The post 今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ first appeared on AUTO MESSE WEB.

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    新型アウトバック(リヤスタイル)

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    harman/kardonサウンドアップシステム

    デカールパッケージ

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    新型アウトバック(ルーフテント設営)

    スーリー製Tepuiエクスプローラー エア2(ラダー)

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    SUBARUレガシィアウトバック純正オプション部品

    LEDフォグランプ(2色切替)

    カーゴトレーマット/カーゴステップパネル

    エクステリアパッケージ

    今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ

    これ最高のカスタマイズですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【今、密かなブームの「ルーフテント」設営も可能! 新型アウトバックが「キャンプ最強SUV」と断言できるワケ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプアウトドアの必須アイテムシェラカップ

    【写真ギャラリー】サイズ・デザインさまざま「シェラカップ」

    金属でできたカップの一種「シェラカップ」。登山やキャンプなどアウトドア時に炊飯具や食器として使えます。

    もともと「シエラクラブ」というアメリカの自然保護団体によって作られたものですが、今では同じようなものを各社が製造しています。

    鍋兼食器、カップとして使用できるため、最小限の荷物だけで済ませたいアウトドア時に重宝します。

    シェラカップなら、調理をする、取り皿にする、冷めた料理を温め直すなど、さまざまな使い方ができて便利です。

    金属製で壊れにくいうえに、持ち手部分をカラビナでバックパックに吊るせたり、軽量で複数を重ねて持ち運べたりする点も魅力的です。

    シェラカップを使う際の注意点

    シェラカップは基本的に頑丈で割れにくく、焦がしてもタワシやクレンザーで擦れば焦げを落とすことが可能です。

    ただ、素材によってはそもそも直火が禁止だったり、耐熱温度に制限があるものもあったりしますので、商品ごとに注意書きを読み、適した使い方をしましょう。

    そうすることで、傷ひとつひとつも活きた思い入れのあアイテムに育てていくことができます。

    使いやすいのはどれ?「シェラカップ」を比較レビュー

    UNIFLAME(ユニフレーム) カラシェラ 900 イエロー 価格:1,400円(税込)

    イエローカラーが明るい気分にしてくれます

    このシェラカップの魅力は何といってもカラーバリエーション

    今回購入したイエローのほか、オレンジ、カーキ、グリーングレー、ベージュの全6色展開です。

    キャンプ道具は、どうしても無骨なデザインシンプルな色が多め。カラフルシェラカップなら、気分も上がります。

    サイズ185×260×50mm、重量は約100g、満杯で900ml注げます。

    1人分の料理を盛るにはちょうどいいです。色違いで揃えて使えば、食卓が一気に華やかになりますね。

    残念ながら直火にはかけられないため調理には使えませんが、耐熱温度は約110度のため、できたてアツアツのお料理や飲み物を注いで取り皿として使えます。

    村の鍛冶屋 18-8ステンレス ブラック シェラカップ 330ml 価格:1,760円(税込)

    鍛冶の町、新潟・燕三条の「村の鍛冶屋」から出ているシェラカップ

    材質は18-8ステンレススチールで、直接火にかけられます。

    色は黒。お豆腐や白身魚など、薄い色味の食材が映えます。

    裏面には「村の鍛冶屋」のロゴがあり、高級感が漂います。

    満水で330ml入りますが、50mlごとに目盛りがついていて、50、100150、200、250300mlの量を計れます。

    アウトドアにはなるべく身軽で行きたいもの。

    このシェラカップなら、計量カップを持っていく必要がありませんね。

    人気アウトドアブランドシェラカップ

    スノーピーク(snow peak) マグ・シェラカップ 310ml 価格:1,750円(税込)

    アウトドア好きなら一度は聞いたことがあるだろう人気アウトドアブランドスノーピーク」。

    初心者は手が出しにくいハイエンドアイテムが多いブランドですが、このシェラカップなら1,750円(税込・記事執筆時)なのでお手頃価格です。

    銀のボディとスノーピークのロゴがかっこよく、スノーピークアイテムデビューにはぴったりです。

    中に100、200mlの目盛りがあり、計量カップとしても使えます。

    持ち手の形がほかのシェラカップと少し変わっています。持ちやすさを追求したデザインになっており、握ったときに指にフィットします。

    ハンドルの棒材も直径が太めで丈夫ですし、持ちやすいと感じました。

    また、こちらのシェラカップは持ち手がほかのブランドのものより短く作られているようです。

    長すぎると持っていて疲れやすいですが、これなら長時間持っていても快適です。

    その点、火にかけるときは手が火元に近くなるので熱くなりがちですが、火にかけている間、ずっと持っているわけではないので問題ないでしょう。

    持ちやすさを第一に考え、作られているシェラカップという印象でした。

    色や形がさまざまなシェラカップを紹介しました。自分好みのシェラカップを見つけて、アウトドアライフを楽しんでくださいね

    ※値段はセールなどで変動します。
    ※数に限りがあります。商品入れ替えや売り切れの場合はご容赦願います。
    デザイン・価格・種類数は変更となる場合があります。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプ・アウトドアの必需品「シェラカップ」徹底比較!使いやすいのは?

    このシェラカップ最高ですね!
    欲しくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプ・アウトドアの必需品「シェラカップ」徹底比較!使いやすいのは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドア関連の製品開発、ショップ運営を行っている8A GARAGE(ヤエイガレージ)は、新商品として「灼熱野営プレート」を10月から販売開始しました。価格は5500円(税込)となっており、公式オンラインショップなどから購入が可能です。

     

    メスティンで焚き火料理を楽しめる

    本製品は、一般的な円形スキレットと違い横長スタイルなので、ポンドステーキなど大きな肉をカットせず丸ごと焼くことができます。プレートには厚さ4.3mmの極厚鋳鉄を採用。高い蓄熱性により、分厚い肉にもしっかり火が通りジューシーで美味しく仕上がるのだとか。さらに、鋳鉄に蓄熱された熱で料理が冷めにくくなるので、スープを入れたシェラカップなどを保温することもできます。

    ↑極厚鋳鉄を採用した「灼熱野営プレート」縦15.6cm×横27.4×高1.9cm

     

    これまで、同社のスリップメスティンは火力コントロールの難しい焚き火調理を不可としていましたが、本製品の上に置くことで熱源が安定するため調理可能。ラージサイズメスティンまで載せることができます。もちろん、いま持っているメスティンでも焚き火を使った料理ができ、焚き火使用時のメスティン裏のスス汚れも回避することもできます。

     

    長めに設計された取っ手は、火力の大きな焚き火調理でも快適に取り回しできます。さらに取り外し可能で、4カ所の差し込み口に取り付けどの向きからでもプレートを持ち上げることができます。

    ↑取っ手が長めに設計されています
    メスティンでの焚き火料理も気軽にイケる!鋳鉄素材の「灼熱野営プレート」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    メスティンでの焚き火料理も気軽にイケる!鋳鉄素材の「灼熱野営プレート」

    この野営プレート最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【メスティンでの焚き火料理も気軽にイケる!鋳鉄素材の「灼熱野営プレート」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    金属加工のプロが手掛けるアウトドアブランドmuraco」より新作テント「NORM」(2P:4万2000円、3P:5万6000円)が発表されました。これまで登山、キャンプベースキャンプなど大小さまざまなテントを発売してきた経験をもとに、居住性・耐風性・軽さ・設営しやすさなどをバランス良く備えたテントだと聞き、発売(11月5日)を前に2Pのサンプルを試してきました。

     


    muracoの新作テントはソロキャンプにちょうどいいアウトフレーム構造


    (出典 news.nicovideo.jp)

    muracoの新作テントはソロキャンプにちょうどいいアウトフレーム構造

    このソロテント欲しくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【muracoの新作テントはソロキャンプにちょうどいいアウトフレーム構造】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オートキャンプは快適でオシャレアウトドアライフが楽しめる一大ジャンルに成長しました。お気に入りのテントやギアを詰め込んで自然溢れるキャンプ場で優雅なひと時を過ごすのはとても気持ちがいいですよね。

    そんな昨今「自分もやってみたい」と興味を持っている人も大勢いると思います。だけど「車も道具もないし、今から揃えるのは大変かも・・・・・・」なんて二の足を踏んでいませんか?

    今回紹介するキャンプライフシェアサービスNord Mobility (ノードモビリティ)ならワンランク上のキャンプを手軽に実現できちゃうんです!

    10月29日から開始されるこのノードモビリティは、アパレルブランドの「アンティローザ」が手掛けるもので、簡単に言うとレンタカーキャンプギアのレンタルサービス

    もちろんレンタカーは日本中どこでもありますし、各キャンプ場でもテントやギアのレンタルは行っていますが、このノードモビリティが一味違うのは、アウトドアフィールドに映える話題のクルマを駆り、オシャレなギア一式をレンタルして絵に描いたような「アウトドアライフ」をトータルコーディネートしてくれることです!

    例えば、クルマは通常のレンタカーでは借りるのが難しいラングラーアンリテッド サハラ(ジープ)やルーフテント付きのミニクロスオーバーMINI)、車中泊仕様のハイエースに加えて、ハスラーやタフトといった人気の軽自動車ラインナップ!

    こちらはルーフテント付きのハイエースインテリアも使い勝手が良くオシャレに仕上げられています。

    キャンプギアはソロ/デュオ/グループ向けの3パターンを展開。テント、チェアテーブルシュラフ&マット、焚火台など必要な装備が用意されています(一部オプション)。

    いずれもムラコのテントを軸に各ギアをブラック&シルバーでコーディネートしたシックなラインナップと、ノルディスクやローベンスといった北欧ブランドのテントをベースに、アースカラーでまとめたナチュラルラインナップの2種類があります。ベテランキャンパーの納得の品揃えとなっています。

    憧れのクルマやギアで楽しむオートキャンプは、より一層思い出深いものになることは間違いありません!

    ビギナーはこのサービスを利用してキャンプに親しみ、いずれは自分だけのキャンプスタイルを構築する足掛かりにしてみるのも良いと思いますよ。


    レンタカーラインナップ・1日料金】
    ラングラーアンリテッド サハラ ¥26,400(平⽇) /¥33,000(祝休⽇)
    MINIクロスオーバー クーパーS(ルーフテント付き) ¥18,700(平⽇) / ¥24,200(祝休⽇)
    ハイエース ¥22,000(平⽇) / ¥27,500 (祝休⽇)
    ハイエース(ルーフテント付き) ¥26,400(平⽇) / ¥33,000(祝休⽇)
    ・タフト ¥9,900 (平⽇) / ¥13,200(休祝⽇)
    ハスラー ¥9,900 (平⽇) / ¥13,200(休祝⽇)

    レンタルギアラインナップ・料金】
    ・ソロセット 2泊3⽇ ¥19,800  /  3泊4⽇ ¥24,750
    ・デュオセット 2泊3⽇ ¥29,800  /  3泊4⽇ ¥37,250
    グループセット 2泊3⽇ ¥36,800  /  3泊4⽇ ¥46,000

    シーズンによってレンタル料金が異なる場合があります。詳しくは公式WEBサイトにて
    ※全てのギアは本州のみ配送⼿配が可能
    ※配送に関しては発送⽇が1⽇⽬として計算


    (問)NorMo Ayase Garage (ノルモ アヤセ ガレージ)  tel:0467-70-6070 http://nord-mobility.com

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    理想のオートキャンプを実現できる、車&ギアのレンタルサービス「Nord Mobility」がスタート。

    これ最高のレンタルアイテムですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【理想のオートキャンプを実現できる、車&ギアのレンタルサービス「Nord Mobility」がスタート。】の続きを読む

    このページのトップヘ