campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2022年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    名古屋パルコ(愛知県名古屋市中区)は、2022年1月15日(土)より名古屋PARCO南館7Fイベントスペースにて、『リロ氏のひとり遊び発表会』を全国初開催いたします。

    TwitterYouTubeに投稿されるホットサンドメーカーを使った「頭の悪い料理」のレシピ動画が大人気!ソロキャンパー、ソロハンターVtuberライターなど様々な顔を持つ「リロ氏」の魅力が存分に詰まった初の展覧会です。

    会場内では、これまでにリロ氏が発表してきた400本を超える「頭の悪い料理」のレシピ動画を一挙公開する他、リロ氏が実際に使用する調理器具や調味料アウトドア用品などの展示、狩猟試験やリロ氏と実際に会話ができる展示(一部日程のみで開催予定)など盛りだくさんの内容となっております。

    また、会場内の物販コーナーでは、Tシャツステンレスタンブラーなどの展覧会記念商品やサイン入り書籍(数量限定)の販売を行います。

    さらに、展覧会会期中は名古屋PARCO館内のレストランカフェにて、ここでしか食べられないリロ氏との限定コラボメニューを展開する他、東館4F・ヴィレッジヴァンガードでは「ヴィレッジヴァンガード×リロ氏 コラボ商品」の販売、館内をまわるスタンプラリーなど、館内連動企画を多数実施いたします。

    • 開催概要

    タイトルリロ氏のひとり遊び発表会
    会  期:2022年1月15日(土)~1月30日(日) 11:00~20:00
    ※入場は閉場の30分前 ※最終日は18時閉場
    感染症拡大防止等の観点から入場者数の制限、営業時間の変更あるいは休業となる場合がございます。
    事前に名古屋PARCOの公式HPをご確認ください。名古屋PARCO 公式HP:https://nagoya.parco.jp/

    会  場:名古屋PARCO 南館7F・イベントスペース
    入 場 料 :リロ氏実使用「薬きょうチャーム」付きチケット 800円(数量限定)
    一般 500円 学生 400円 ※未就学児無料
    ★有料入場者には呟廃島(ツイ廃ランド)の缶バッジ付き

    主  催:名古屋PARCO  企画制作:名古屋PARCO/Juice  協力:リロ氏/AEGハンターショップ
    公 式 HP:https://art.parco.jp/nagoya/detail/?id=895
    Twitterリロ氏/LiloSHI」、YouTubeリロ氏のひとり遊びちゃんねる」で人気を博す。平成生まれのソロハンターソロキャンパーとして、狩猟情報やアウトドア情報を発信中。猟銃の所持歴は10年。Twitterで投稿するホットサンドメーカー使用のレシピ動画は260万回再生とバズる。著書に「リロ氏ソロキャンレシピ』『リロ氏のホントにとてもくわしいホットサンドメーカーレシピ』(いずれもマキノ出版)『リロ氏の欲望に従った限界キャンプ飯』(KADOKAWA)がある。

    Twitterリロ氏/LiloSHI」 https://twitter.com/ly_rone
    YouTubeリロ氏のひとり遊びちゃんねる」 https://www.youtube.com/channel/UCGyt5axcq_yeBojI0o6Fhlg
    • 展示概要

    これまでリロ氏が発表してきたホットサンドメーカーなどの調理器具を使った「頭の悪い料理」のレシピ動画を一挙公開する他、撮影場所を再現した展示や実際にリロ氏ソロキャンプや狩猟で使用しているアウトドアグッズ、ハンティングギアの展示などソロキャンパー、ソロハンターVtuberライターなど様々な顔を持つリロ氏のすべてがわかる展示内容となっております。

    1.「頭の悪い料理」展示ゾーン
    ・大迫力!これまでにリロ氏が公開してきた400本を超える「頭の悪い料理」のレシピ動画を一挙公開!
    リロ氏が実際にレシピ動画内で使用している調理器具や調味料を実物展示!
    リロ氏が「頭の悪い料理」を調理している撮影場所を再現!
    リロ氏の動画撮影の裏側、ここでしか聞けない秘話を大公開!

    2.「ソロキャンプ・狩猟」展示ゾーン

    テントモデルガンなど、リロ氏愛用のアウトドアグッズ、ハンティングギア等を実物展示!
    リロ氏の狩猟コーディネートを大公開!
    ・あなたもハンターになれる!?動物のパネル紹介や試験形式の展示!

    3.「Vtuberリロ氏」展示ゾーン
    Vtuberリロ氏ファンからの質問に答えるここでしか観られない特別映像を放映!
    リロ氏と実際に会話ができるオンライン配信イベント
    イベント詳細は決定次第、展覧会公式HPにてご案内いたします

    ※画像はイメージです。 
    ※内容は予告なく変更になる場合がございます。
    • 特典

    リロ氏実使用「薬きょうチャーム」付チケット 800円
    ▲薬きょうチャーム ※画像はイメージです。
    リロ氏狩猟で実際に使用した薬きょうを使ったチャーム(1個)がセットになった数量限定チケットを販売いたします。
    ※入場受付にてチケットを販売いたします。
    ※薬きょうチャームランダムでのお渡しになります。
    ※薬きょうチャームの返品・交換はお受けできません。

    入場特典
    ▲呟廃島(ツイ廃ランド) の缶バッジ
    有料入場の来場者全員に「呟廃島(ツイ廃ランド)の缶バッジ」をプレゼントいたします。
    ※1入場につきお1人様1枚のプレゼントになります。
    ※無くなり次第終了となります。

    商品お買い上げ特典
    ▲オリジナルステッカー
    会場内特設ショップにて2,500円(税込・合算不可)以上お買い上げのお客様に「オリジナルステッカー」をプレゼントいたします。
    ※お1人様1枚のプレゼントになります。
    ※無くなり次第終了となります。
    • 商品情報1.

    書籍
    数量限定でリロ氏サイン入り書籍の販売もございます!
    ※画像はイメージです
    ※価格はいずれも税込表記となります。
    ※掲載商品は一部です。内容や価格などは予告なく変更になる場合がございます。
    ※一部商品は品切れの場合がございます。
    • 商品情報2.

    展覧会記念グッズ
    会場内特設ショップでは、本展覧会の開催を記念したオリジナルグッズを販売いたします。

    ※商品画像は開発中のものです。形状・デザイン等は変更になる場合がございます。

    会場ではその他にもグッズを販売予定!
    ※決定次第、展覧会公式HPにてご案内いたします。


    ※画像はイメージです
    ※価格はいずれも税込表記となります。
    ※掲載商品は一部です。内容や価格などは予告なく変更になる場合がございます。
    ※一部商品は品切れの場合がございます。
    展覧会会期中は、名古屋PARCO館内で様々な連動企画を開催!

    レストランカフェ コラボメニュー
    名古屋PARCO館内のレストランカフェ店舗にて、リロ氏が考案・監修した「頭の悪い料理メニューを展開いたします。ここでしか食べることができない限定メニューをご堪能ください!
    メニューの詳細は決定次第、展覧会公式HPにてご案内いたします。
    メニュー画像は試作段階のものです。内容は変更になる場合がございます。


    ▲オリジナルコースター
    レストランカフェ コラボメニューをご注文のお客様に「オリジナルコースター」をプレゼント
    ※1メニューオーダーに1枚プレゼントになります。
    ※無くなり次第終了となります。

    ヴィレッジヴァンガード×リロ氏 コラボ商品
    (C)VILLAGE VANGARDリロ氏のひとり遊びちゃんねる

    名古屋PARCO 東館4F・ヴィレッジヴァンガードにて、2021年8月に限定販売を行ったリロ氏とのコラボ商品の販売を行います。(ヴィレッジヴァンガード名古屋パルコ店のみでの店頭受注販売となります。)
    展覧会会場では一部商品のサンプルを展示いたします。この機会にぜひお求めください!

     ■受注販売期間:2022年1月15日(土)~2022年1月30日(日)
     ■受注受付場所:東館4F・ヴィレッジヴァンガード店内
     ■お届け予定日:2022年3月中旬~下旬
      詳しくはこちら https://www.village-v.co.jp/news/item/11756

    名古屋PARCO館内スタンプラリー
    ▲オリジナルステッカー

    展覧会会期中、名古屋PARCO館内を巡るスタンプラリーを開催いたします。
    館内3か所に設置されたスタンプを全部集めると「オリジナルステッカー」をプレゼント

     ■賞品引換場所:南館7F「リロ氏のひとり遊び発表会」入場受付
      ※お1人様1回のみのお渡しとなります。
      ※無くなり次第終了となります。

    ※画像はイメージです
    ※価格はいずれも税込表記となります。
    ※掲載商品は一部です。内容や価格などは予告なく変更になる場合がございます。
    ※一部商品は品切れの場合がございます。


    配信元企業:株式会社パルコ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ホットサンドメーカーで作る「頭の悪い料理」で大注目!Twitterフォロワー48万人「リロ氏」の魅力が詰まった初の展覧会名古屋PARCOにて2022年1月15日(土)より全国初開催!

    これ行きたくなりますね!
    可愛いですね笑笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【ホットサンドメーカーで作る「頭の悪い料理」で大注目!Twitterフォロワー48万人「リロ氏」の魅力が詰まった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    犬を飼っているなら、ぜひキャンプにも同行させたいところですよね。普段の生活では感じることのできない大自然やきれいな空気、非日常の体験を楽しく感じるのは私たち人間だけでなくペットも一緒です。でもそもそもキャンプ場に犬を連れて行ってもいいのでしょうか。
    もし犬を連れて行ってもOKだとして、周りのキャンパーさんに迷惑をかけないために、どのような準備をすればいいのかなど、気になることがいくつもありますよね。そこで今回は、愛犬とキャンプを楽しむためのコツを、分かりやすく解説していきます。

    愛犬とのキャンプ体験を楽しむためのノウハウを学びましょう

    愛犬とのキャンプ体験を楽しむためのノウハウを学びましょう


    ペットOKのキャンプ場を選ぶこと

    まず大事なことはキャンプ場選びです。ペットを連れて行ってもいいのか、それともNGなのかの判断はキャンプ場によって違います。まずはペットOKのキャンプ場を探すことから始めましょう。ペットOKのキャンプ場でも、ペット不可エリアが設定されていることもあるので、どの範囲でOKなのかも調べておくとよいでしょう。
    おすすめなのが、ドッグフリーサイトのあるキャンプ場です。ドッグフリーサイト内ではリードを外すことが許されており、愛犬が自由に行動できます。それほど多くはありませんが、そんな素敵なキャンプ場もありますので、まずはドッグフリーサイトのあるキャンプ場をファーストチョイスにしましょう。
    ドッグフリーサイトが近くにない場合や予約が取れない場合には、ドッグランが併設されているキャンプ場がおすすめです。そのようなキャンプ場には犬を飼っている人が集まることが多く、ペットと一緒にキャンプを楽しむことに寛容で、トラブルになりにくいというメリットがあります。
    避けたいのはペットOKでも、隣のテントサイトとの距離が近すぎるキャンプ場です。隣のキャンパーさんが犬を苦手としていたら、お互いに居心地が悪くなってしまいます。スペースに余裕のあるキャンプ場を選ぶようにしてください。

    キャンプ場を選ぶ基準はペット可になっていること

    キャンプ場を選ぶ基準はペット可になっていること


    愛犬とキャンプに行くときに持っていくと便利なアイテム

    愛犬と一緒にキャンプをするなら、いくつか用意しておいたほうがいアイテムがあります。どのようなアイテムがあると便利なのか見ていきましょう。
    ● 犬用フードボウル(シェラカップでもOK)
    ドッグフード
    リード用のペグ
    ● ドッグコット
    ● 犬用虫よけスプレー
    ワクチン接種証明書
    意外と忘れがちなのが犬用のフードボウルです。キャンプ場に到着して、ドッグフードを入れる容器がなくて困ることがあるので、忘れずに荷物に入れておきましょう。ドッグフードは食事の回数分に小分けにしておくと便利です。
    リード用のペグも用意してください。キャンプ場は意外とリードを括り付けられる場所がなく、ペグがないとリードを離すことができません。また、愛犬が落ち着ける場所を確保するためにドッグコットがあると便利です。
    アウトドアですので犬用虫よけスプレーも必要です。あまり匂いがきつくなく、なおかつ舐めても害のないものを選んでください。またキャンプ場に行くなら、ワクチン接種も必須です。キャンプ場によってはワクチン接種証明書の提示が必要になるので、合わせて持っていきましょう。

    犬用のフードボウルやドッグフードは忘れないようにしましょう

    犬用のフードボウルやドッグフードは忘れないようにしましょう


    キャンプ場で愛犬と過ごすときに気をつけるポイント

    ペットOKのキャンプ場であっても、犬と一緒にキャンプを楽しむには、いくつか気をつけなくてはいけないポイントがあります。どのような点に気をつければいいのか、詳しく見ていきましょう。
    ● しつけをしっかりしておき無駄吠えをさせない
    まずはしつけをしっかりとしておくことです。飼い主の言うことを聞かない状態であればキャンプ場に連れて行くのはNGです。キャンプ場は犬好きの人ばかりが集まっているわけではありませんので、少なくとも無駄吠えをしないでいられるくらい、きちんとしつけておきましょう。
    ● サイト内でおしっこなどをさせない
    愛犬とキャンプに行くときに悩ましいのがトイレ問題です。原則としてサイト内では愛犬にフンもおしっこもさせないようにしてください。仕方なくしてしまった場合には、おしっこした場所には水をかけて、フンはきちんと片付けましょう。トイレシートを用意するのもおすすめです。
    ● 食べ物はクーラーボックスで管理する
    食べ物が目の前にあったら、本能的に食べてしまう可能性があります。バーベキュー用に買った高級食材を盗み食いされたなんてこともありますので、愛犬と食材の距離を離しておくことと、犬に触れられないように、使っていない食材はクーラーボックスで管理しましょう。
    ● 暑さ対策と寒さ対策をしっかりと行う
    犬は「暑い」や「寒い」と口に出すことができないので、気がついたら体調を崩しているということもよくあります。夏場は暑さ対策、冬場は寒さ対策をしっかりと行いましょう。ペットテントがあると日よけや風よけになって便利です。寒がりの犬には服を着せてあげるのもOKです。

    キャンプ場のマナーをきちんと守って周りの人に迷惑をかけないこと

    キャンプ場のマナーをきちんと守って周りの人に迷惑をかけないこと


    しっかりと準備をして愛犬とキャンプを楽しみましょう

    愛犬とキャンプを楽しむためには、どれだけ準備をするかにかかっています。いつもの散歩の延長でキャンプ場に連れて行ったら、キャンプ場がペットNGだったり、ペットOKでも行動範囲が限られていたりして、まったく楽しめなかったということもあります。
    長時間の車移動で愛犬が体調を崩してしまうこともあります。いつもとは違う環境に身を置くことになるので、興奮しすぎてしまう犬もいれば、ストレスを感じておとなしくなってしまう犬もいます。これは実際に経験してみないとわかりません。
    あまり元気がないようなら、キャンプ場の周りを散歩させてみたり、テント付近に愛犬が過ごしやすいエリアを作ってあげたりしてみましょう。それでも楽しめてないようなら、無理にキャンプに連れ出さないほうがいいかもしれません。
    犬にも人間と同じようにキャンプに対する適正があります。まずはしっかりと準備をしたうえで、適正があるのかという視点でチェックしてください。キャンプを楽しんでいるようであれば、徐々に遊びの種類も増やしていき、もっとアウトドアを満喫しましょう。

    愛犬がキャンプを楽しんでいるか、適正があるかをチェックしましょう

    愛犬がキャンプを楽しんでいるか、適正があるかをチェックしましょう

    愛犬とキャンプ場に行こう!ペットと一緒のキャンプを成功させるコツ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    愛犬とキャンプ場に行こう!ペットと一緒のキャンプを成功させるコツ

    これ最高ですね!
    私もキャンプ場で脱走してきたので遊んでましたが笑笑
    やはり可愛いですよね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【愛犬とキャンプ場に行こう!ペットと一緒のキャンプを成功させるコツ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    冬キャンプは「ホットウイスキー」で温まろう! プロのバーテンダーが教えるオススメの飲み方

    アウトドアでゆったりリラックスする大人のひと時

     キャンプでの楽しみのひとつといえば、大自然のなかでゆったり味わうお酒。それも秋から冬にかけての寒いなか、サイトの設営を終えてリラックスモードに入ってから、お酒で体を内側からほぐしてホッとひと息つく時間は格別なものだ。

     ふだん家で飲みなれたお酒もいいけれど、日常とはちょっと趣向を変えて、「ホットウイスキー」で豊かな香りを楽しんでみてはいかがだろうか。仙台で幅広いウイスキーファンから支持されているバー「Andyアンディ)」の安藤さんに、アウトドアで手軽にホットウイスキーを楽しむ方法とアレンジ、それに初心者にもおすすめの銘柄を教えてもらった。

     なお言うまでもないが、お酒は20歳を超えてから。飲酒運転や酒気帯び運転はもちろん違法だし、泥酔して周りに迷惑をかけるのも論外。成熟した大人のたしなみとして楽しみたい。

    プロのバーテンダーが教えるホットウイスキーの楽しみ方

    魔法瓶にあらかじめ入れておく「前割り」をお試しあれ

    「ホットウイスキー」とは、つまりはウイスキーのお湯割りのことであり、基本的に難しいことは何もない。お湯で割ることでウイスキーの香りとアルコールが立つので、水割りよりも薄くてOK。

     目安としては、「ウイスキー1:熱湯5」くらいが飲みやすい。グラス1杯あたりに換算すると「ウイスキー30cc:熱湯150cc」となる。計量する道具がなければ、グラスの底に指1本の幅程度(ワンフィンガー)のウイスキーを注いで、熱湯を8分目まで入れる程度だ。あとは好みで濃くしていけばいいが、「ウイスキー1:熱湯4」までで十分とのこと。

     寒い屋外でお湯割りを作る場合、グラスやマグカップなどにあらかじめお湯を入れて温めておく方がベター。しかし、もっと手軽かつ美味しくホットウイスキーキャンプで楽しめる方法がある。それが「前割り」だ。

    プロのバーテンダーが教えるホットウイスキーの楽しみ方

     いわゆる「サーモス(これは商標)」のような「魔法瓶」に、キャンプ当日の朝か前日のうちに、ぐらぐらに煮立った熱湯とウイスキーをあらかじめ入れフタをしておき、そのまま現地に持っていくだけ。密封されているのでアルコールも香りも逃げず、それでいてウイスキーの風味からカドが取れてまろやかになるというわけである。

     キャンプの現場にてすぐ温まることができるのも嬉しいポイント。ぜひ一度、騙されたと思って試してみていただきたい。

    初心者にもオススメの「世界5大ウイスキー」

     せっかくキャンプ非日常の時間を楽しむのなら、ウイスキーも、いつもより「ちょっと贅沢」なものを選んでみるのもいいだろう。ウイスキーの産地として有名な、スコットランドアイルランドアメリカカナダ、それに日本を「世界5大ウイスキー」と呼ぶ。それぞれに歴史や風土を反映した特徴があり、さらに製法も銘柄も多彩に広がっているのがウイスキーの奥深いところであるが、今回はボトル1本あたり5000円程度までと入手しやすい、初心者にも楽しみやすいウイスキーを5種類、バー「Andy」の安藤さんセレクトしてもらった。

    プロのバーテンダーが教えるホットウイスキーの楽しみ方

    ■スコットランド:ボウモア12年

     イギリススコットランド北西部に浮かぶ「アイラ島」は、スコッチウイスキーの産地として有名な聖地で、「ボウモア」は同島で最古の蒸溜所。燻製香と熟成香が特徴的な、ボウモアスモーキーな風味はキャンプ場の雰囲気にマッチするし、焚き火を眺めながら飲むのもいいだろう。

    ■アイルランド:ブラックブッシュ

     アイルランドの「ブッシュミルズ」蒸溜所は、1608年に創業した現存最古のウイスキー蒸溜所。「ブラックブッシュ」は、蒸溜プロセスを3回行うアイリッシュウイスキーならではのスムースな飲み口で、ウイスキー慣れしていない人でも飲みやすい。また、シェリー樽で熟成させているため、少しやわらかく甘やかな風味でスイーツとも相性が良い。

    ■カナダ:カナディアンクラブ

     五大湖地域にあるカナダのオンタリオ州ウィンザーは豊かな穀倉地帯を背景とし、川の向かいはアメリカの大都市デトロイトで文化的にも恵まれた町だ。ここで蒸溜される「カナディアクラブ」は、ライ麦を主原料としたライトな味わいでクセがないため、ウイスキー入門者でも飲みやすい。

    ■アメリカ:ワイルドターキー8年

     野趣あふれるネーミングアウトドアにふさわしい「ワイルドターキー」は、バーボンウイスキーを代表する銘柄のひとつ。なかでも「8年」はアルコール度数も50.5%と通常よりやや強めながら、熟成もしっかりしていて木の温もりが感じられる。

    ■日本:マルスモルテージ越百

     わが国でも有数の長い歴史をもつ「マルスウイスキー」は、現在は長野県の蒸溜所でつくられている銘柄。「Andy安藤さんが味でおすすめと推すのがこちらの「越百(こすも)」で、焙煎したコーヒー豆のような風味のある甘口のウイスキーだ。ホットウイスキーで存分に楽しんでみてほしい。

    The post 冬キャンプは「ホットウイスキー」で温まろう! プロのバーテンダーが教えるオススメの飲み方 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    プロのバーテンダーが教えるホットウイスキーの楽しみ方

    ホットウイスキーのおすすめカクテルレシピ

    三沢陽一氏の推理小説「なぜ、そのウイスキーが死を招いたのか」

    冬キャンプは「ホットウイスキー」で温まろう! プロのバーテンダーが教えるオススメの飲み方


    (出典 news.nicovideo.jp)

    冬キャンプは「ホットウイスキー」で温まろう! プロのバーテンダーが教えるオススメの飲み方

    冬キャンにホットワインもいいけどホットウイスキーも試してみたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【冬キャンプは「ホットウイスキー」で温まろう! プロのバーテンダーが教えるオススメの飲み方】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     登山、キャンプBBQ・・・。「3密」を避けられるアウトドアへの注目が、長いコロナ禍でますます高まっている。そんな中、老舗メーカー・井上金物株式会社名古屋市)が、自社ブランドである「IRONBLOCK FIREGEARシリーズを東京で初めて発売した。

     「IRONBLOCK 吹火台(ふきびだい)2×4STOVE」(フルセットで税込み17,380円)は、たき火を気軽に楽しめる、燃えやすい「2×4材」の端材をエントツ状に組み上げることで、強力な炎が長時間持続する。端材を本体に差し込み、付属レンチで固定するだけなので、簡単にスウェーデントーチのような炎を作り出せる(屋外専用)。

     「2×4材」は、柔らかい木材で子どもでも切断できることから、キャンプDIYによる家族団らんにも、一人キャンプで獣避けに長時間安全に燃やし続けられるアイテムとしても、人気が高い。ただし、安価で扱いやすい反面、端材が多く発生してしまう廃棄処分の問題も抱えていた。今回発売される「吹火台2×4STOVE」は、こうした端材を有効活用するため、サステイナビリティーへも貢献する商品といえる。

     井上金物が東京ソラマチ(東京)の5階にオープンした「日本特種ボディー ショールーム」で1月から販売開始。「自然と親しみ 自然に備える」をテーマにしたショールームで、キャンピングカーから保存用食品までさまざまなアウトドアグッズが紹介されている。初心者が、見比べながら自分に合ったギアを取りそろえるのにもうってつけだ。

    誰もが安全で気軽に“焚火”を楽しめる「吹火台2×4STOVE」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    初心者でも“たき火”が気軽に楽しめる アウトドアグッズが東京に進出!

    これ気になるアイテムですね!
    この動画見れば魅力がわかりますね笑笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【初心者でも“たき火”が気軽に楽しめる アウトドアグッズが東京に進出!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    開催が間近に迫ったアウトドア博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW2022」。ファッションキャンプギアをはじめ、クルマや雑貨、食に関する事柄など、今のアウトドアを取り巻くライフスタイルに触れられる一大イベントだ。今回は、TOKYO OUTDOOR SHOW2022に出展するブランドに焦点を当てて一押しの逸品を厳選紹介!

    TOKYO OUTDOOR SHOW 出展ブランドPICKUP!!  #4  焚き火台セレクション

    朝晩の冷え込みが厳しくなる季節こそキャンプは楽しいという人は多いハズ。この時期のキャンプの醍醐味は、なんと言っても焚き火ではないでしょうか。備え付けのファイヤーピットが無く直火も禁止が多い日本のキャンプ場では、やはり焚火台が必須装備。そこで今回はTOKYO OUTDOOR SHOWに出展するブランドの中から、冬から春にかけてイチオシの焚き火台3選をご紹介!

    01. TOKYOCRAFTS(トウキョウクラフト)

    TOKYOCRAFTS「マクライト」¥9878

    人気沸騰中のトウキョウクラフトの新型焚き火台「マクライト」は、バックパックにも難なく入るスリムな長方形のデザイン(21×40cm)で、わずか794gの軽さを実現しながらも、火床が広いため、ソロはもちろん、ファミリーグループでも使える焚き火台。

    従来の軽量焚き火台に比べて火床の広さが十分に確保されているので、ストレスなく薪を組むことができ、燃焼効率が高まる「井桁型」や美しい炎が鑑賞できる「合掌型」など、自由な組み方で焚き火を楽しむことができる。付属のゴトクを使用すれば、ケトルでお湯を沸かしたり、直火で調理したりも楽しめる。

    (問)TOKYOCRAFTS https://tokyocrafts.jp/

     

    02. 燈PRODUCT(アカリプロダクト)

    煌喜(きらめき) ¥44000

    アウトドアシーンに欠かすことの出来ない燈(あかり)をコンセプトに、デザイン性、利便性、機能性などにこだわったメイド・イン・ジャパンのプロダクトを送り出す燈PRODUCTの焚き火台。

    本体はしっかりと綺麗な溶接面、カット面を演出するためにあえて黒皮無しで仕上げた美デザインな逸品。 火を入れ熱が入ると鉄が鮮やかな色になり、焚き火の楽しさを加速してくれる一度で二度おいしい仕様。 足はクロスさせたまま本体に収納でき、設営撤収もラクラク。

    (問)燈PRODUCT https://akariproduct.com/

     

    03. THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)

    TAKI BE ITA L SIZE ¥15070

     

    焚き火台では常識外れの3.2mmという極厚の鋼板を使ったタフ仕様ながら、収納時の厚みは1cm以下になるというコンパクトさが魅力的な「ジ アイアン フィールド ギア」の新作焚き火台。

    また、組み立ては4つのパーツを組み込んでいくだけと簡単設営なのもポイント焚き火だけではなく、料理もできるよう五徳も付属し、ヤカンや鍋が置けたり、スキレットでの料理も楽しめる。さらに、パーツの組み方によって薪おき台としても使用できるマルチな仕様となっている。

    (問)興栄企画 tel:0877-98-7797 https://tifg.jp/

     

    トーキョークラフト、燈PRODUCT、ジ アイアン フィールド ギアも出展!アウトドアの大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」。

    2022年1月14日(金) 〜 1月16日(日) の期間、幕張メッセで開催予定のアウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(トウキョウアウトドアショー2022)」。トーキョークラフト、燈PRODUCT、ジ アイアン フィールド ギアのブースでは、他にも注目作が満載なので、ぜひTOKYO OUTDOOR SHOWへ足を運んでみて!!

     

    外遊び好き必見のアウトドア・ファッションブランドが、TOKYO OUTDOOR SHOW 2022に大集結!!

    アウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」では、ここで紹介したブランドの他にも、外遊び好きにはおなじみのおしゃれアウトドア的な人気ブランドが多数出店!  注目作や人気のギア、2022年春の新作もひと足お先にお披露目されたりとお楽しみ要素盛りだくさんなので、気になった人はこちらからチケットをお買い求めください!

    出展ブース一覧へ>>

    <イベント概要>

    開催日
    2022年1月14日(金)9:00〜19:00  ※ビジネスデイ。一般公開は致しません。
    2022年1月15日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
    2022年1月16日(日)9:0018:00(一般公開日)

    会場
    幕張メッセ (日本コンベンションセンター)  国際展示ホール11  (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

    入場料
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/15(土)  ¥1,500
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/16(日)  ¥1,500
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/15(土)  ¥3,000
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/16(日)  ¥3,000

    チケットのご購入前、ご来場前に、必ず新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインをご確認ください。

    イベント公式サイト http://tokyooutdoorshow.jp

     

    同じ幕張メッセの同日程で「TOKYO AUTO SALON」も開催!

    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022は、同日程・同会場で行われる世界最大級のカスタムカーイベントTOKYO AUTO SALON2022(トーキョーオートサロン)」との併催となります。

    トーキョーオートサロンは、国内外の自動車メーカーやカスタムショップなどによる個性豊かな車両が並ぶカスタムカーの祭典。新車の発表やパーツの販売、デモランなどが行われ、車好きでなくても楽しめる一大イベントとなっています。

    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」と「TOKYO AUTO SALON 2022」、両イベントに入場できる共通チケットもご用意しておりますので、ぜひチケットページよりお買い求めください(※TOKYO AUTO SALONチケット所有者は入場自由となります)。

    TOKYO AUTO SALON 公式サイト https://www.tokyoautosalon.jp/2022/

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    イマ欲しい、おしゃれで機能的な焚き火台3選。

    これ実物みたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【イマ欲しい、おしゃれで機能的な焚き火台3選。】の続きを読む

    このページのトップヘ