campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2022年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社釣りします(所在地:長崎県五島市、代表取締役:立川 裕也、専務取締役:木村 駿斗)は、長崎県五島列島のいいものを発見し広める、ものづくりブランドmonoYa」を立ち上げ、その第一弾となる五島育ちの天然ヒノキのまな板とお皿「hinoki no mono」の販売を開始いたしました。登録者数30万人超えの人気暮らし系YouTuber「OKUDAIRA BASE」さんとコラボレーションし、レビュー動画も公開しています。


    ■技術継承や地域活性に繋がるものづくりブランドmonoYa」

    長崎県五島列島を拠点に、いいものを「見つけたい」「創りたい」「広めたい」「育てたい」という想いで活動する、ものづくりブランドです。地域に眠るいいもの、ものにまつわるストーリーを見つけ、共に創り、広めることで、その技術や想いが継承される循環を目指します。

    monoYaが目指すものづくりの循環


    ■五島で育ちの丈夫なヒノキの間伐材を活かした、長く使えるいいもの「hinoki no mono

    hinoki no monoは、monoYaが手がける五島列島発の木工プロダクトです。

    五島は大陸から吹き込む偏西風の影響により台風の軌道と重なることが多く、気候の影響を強く受けます。今回、商品の素材となっているヒノキはそんな激しい台風に毎年もまれながら育ったため、密度が高く丈夫で長く使うことができます。

    林業が盛んな五島列島では品質が良いにも関わらず、未使用の間伐材*が余っている現状があります。(*間伐材とは、森林の成長過程で密集化する立木を間引く間伐の過程で発生する木材のこと)

    hinoki no mono間伐材に注目し、まな板として新たな活用方法を提案したいと考えています。五島の方々と協力して、地域と環境双方にとって、いいものを作ることができました。

    ■人気YouTuber「OKUDAIRA BASE」さんレビュー動画


    登録者数30万人超えの人気暮らし系YouTuber「OKUDAIRA BASE」さんにmonoYa商品をレビューしていただきました。

    (12/28 21:00~公開予定)

    YouTubeチャンネル「OKUDAIRA BASE」を運営する奥平眞司(おくだいら・まさし)さん


    家事が大好きで、暮らしそのものを味わい尽くすために生きたいという「あたらしい暮らし方」。料理、DIY、モノ選び、掃除、整理整頓、家族や友人を招いてのもてなし、一人キャンプや旅行など「暮らしの何もかも」をとことん楽しむ日々の暮らしの様子をYouTubeで発信しています。また『沢山の気付きを通して、暮らしを楽しんでもらいたい。』という思いからキッチン用品ブランド「ki duki」のデザイン、販売を手掛けています。

    「OKUDAIRA BASE」:登録者31.5万人
    masashi okudaira」:登録者3.4万人
    (※2021年12月時点)

    ■機能的で料理が楽しくなるヒノキのまな板hinoki no ita」

    商品の特徴
    ・調理しやすい3cmの脚付き。食材をそのままお皿に盛り付けられる独自設計
    ・取手付きで持ち運びやすく、更には乾かしやすく衛生的
    ・天然ヒノキを使用
    ・あえて手作り感を残した、温もりの溢れるフォルム

    ■ヒノキの香りが感じられる温かみのあるお皿「hinoki no sara

    商品の特徴
    ・どんな食材にも合う柔らかい丸みを帯びたデザイン
    ・和食にも洋食にも合う質感
    ・五島で人気木工職人さんとのコラボレーション
    まな板セットで使うことで調理がより便利に

    ■商品の仕様
    1.hinoki no ita - まな板(大・脚付き)
    サイズ:W45×D26×H6cm(取手部分:2cm)
    厚さ:6cm
    重量:約1,650g

    2.hinoki no ita - まな板(大・脚なし)
    サイズ:W45×D26×H3cm(取手部分2cm)
    厚さ:3cm
    重量:約1,500g

    3.hinoki no ita - まな板(小・脚なし)
    サイズ:W25×D19×H3cm(取手部分:2cm)
    厚さ:3cm
    重量:約650g

    4.hinoki no sara - お皿
    サイズ:直径26cm×高さ2.5cm

    ■生産パートナー
    ・五島森林組合
    ・社会福祉法人「さゆり会」様
    ・wan様

    2021年12月28日よりMakuakeで先行販売開始

    hinoki no monoは、一般販売の前に2021年12月28日よりクラウドファンディングの仕組みを取り入れた、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて先行販売を開始いたします。

    通常価格より最大20%オフのお得な値段で高品質なまな板・お皿をお買い求めいただけます。また数量限定で五島列島での案内がセットになったプランも販売いたします。

    https://www.makuake.com/project/hinoki_no_ita/


    ■運営会社:株式会社釣りします概要
    会社名:株式会社釣りします
    設立年月:2020年12月
    資本金:100万
    代表者名:代表取締役社長 立川裕也
    本社所在地:長崎県五島市池田町5-22
    公式HP:https://tsurishimasu.co.jp/

    monoYa

    公式Instagramhttps://www.instagram.com/monoya.goto/

    配信元企業:株式会社釣りします

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    五島列島発のものづくりブランド「monoYa」が間伐材の活用した環境と地域に優しいまな板の販売を開始

    これ環境にも配慮したアイテムでキャンプしたいですね!
    これからも自然を守りながら自然を楽しんで行きたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【五島列島発のものづくりブランド「monoYa」が間伐材の活用した環境と地域に優しいまな板の販売を開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Makuake第3弾プロジェクト URLhttps://www.makuake.com/project/starke-r03/

    ツールボックスを国内自社製造する老舗工具箱メーカー 株式会社リングスター(本社:大阪府大阪市、代表取締役:唐金 吉弘)によるアウトドアブランドStarke-R(スターアール)」は、ショルダーベルト付き大型ボックスと浅型バスケット、さらにバスケットテーブルになるステンレス天板を、応援購入サイト「Makuake(マクアケ)」にて2021年12月27日(月)より先行発売を開始します。

    • おかげさまで大盛況の第1弾、第2弾

    Starke-Rは第1弾、第2弾とMakuakeプロジェクトを実施し、どちらもおかげさまで1,000名以上という多くの方々にご支援を頂いてきました。
    第3弾では、要望の多かったショルダーベルト付き大型ボックスと浅型バスケット、さらにバスケットテーブルになるステンレス天板が、ついに登場しました。

    • キャンプを便利にするのはギアだけじゃない!収納道具にもこだわりを。
    アウトドア道具にこだわるなら、それをしまう収納道具にもこだわってみては?

    Starke-Rは、アウトドアで見落としがちな「収納と運搬」という点から、少しでも不要なストレスをなくし、最大限にアウトドアを楽しむためのブランドです。
    「運ぶ、しまう」が整うと、アウトドアはもっとラクに、楽しい時間も増やすことができます。
    • ボックス「STR-6000」

    「STR-6000」は、長い物も収納できる横長型のボックス。

    調理道具などのこまごました物のみならず、テントテーブルシュラフなどの大物や長物もカバーでき、意外とかさばるキャンプ場での荷物をまとめて収納できます。
    ショルダーベルト付きなので、重い物を入れても両手で持ち上げる必要なく、スマートに運搬できます。

    また、自動車バンパーと同じ素材(超高耐衝撃性ポリプロピレン)を使用し、耐荷重830kgfの強度を実現。

    圧倒的にタフなので、中の荷物を出したあとはイスや踏み台として使用できます。
    お子様連れの方も、屋外で汚れや破損を気にすることなく使える、アウトドアの強い味方です。
    「STR-465S ローバスケットは、限られたスペースや隙間をこれまで以上に活用できる、浅型のバスケットです。
    ダッチオーブンやスキレットランプ、薪などの収納に役立つことはもちろん、車のトランクやコットの下、テーブルの下など、ちょっとした隙間にフィットします。
    こちらも素材には超高耐衝撃性ポリプロピレンを使用しており、耐荷重は302kgf。
    特殊構造によってハンドルを内側に倒せるので、同じ浅型バスケットや発売済みのレギュラーバスケットとスタッキング可能。中身が入ったままでも積み重ねることができます
    ステンレス天板」は熱に強く、バーナーを使ったり、火からあげたばかりのスキレットや鍋、ホットサンドメーカーなど、熱いものをそのまま置くことができます
    前項の浅型バスケットに装着すれば、キャンプを「地べたスタイル」で楽しむことも。
    重さに耐えられる丈夫なバスケットだからこそ、ステンレス天板を装着すれば、テーブルとしての新しい使い方ができるようになります。
    ※発売済みのレギュラーバスケットにも装着できます。
    • 商品概要
    ◆ボックス

    商品名:STR-6000 SNDサンドベージュ)
    サイズ:597(L)×336(W)×300(H)mm、内寸法:538(L)×262(W)×288(H)mm
    重量:2.85kg
    原産国:日本

    商品名:STR-6000 OD(オリーブドラブ)

    サイズ:597(L)×336(W)×300(H)mm、内寸法:538(L)×262(W)×288(H)mm
    重量:2.85kg
    原産国:日本
    商品名:STR-6000 RG(ローズグレー
    サイズ:597(L)×336(W)×300(H)mm、内寸法:538(L)×262(W)×288(H)mm
    重量:2.85kg

    原産国:日本

    ◆浅型バスケット

    商品名:STR-465S SNDサンドベージュ)
    サイズ:465(L)×395(W)×185(H)mm、内寸法:365(L)×285(W)×175(H)mm
    重量:1.1kg
    原産国:日本

    商品名:STR-465S OD(オリーブドラブ)
    サイズ:465(L)×395(W)×185(H)mm、内寸法:365(L)×285(W)×175(H)mm
    重量:1.1kg

    原産国:日本

    ステンレス天板
    商品名:STR-TENITA ステンレス
    サイズ:375(L)×227(W)×5(H)mm
    重量:1.16kg
    原産国:日本
    • 発売時期
    2022年4月頃(予定)
    全国のアウトドア専門店にて発売



    Starke-Rを作っている私たち株式会社リングスターは、実に130年あまり、工具箱を主に作り続けてきた大阪のメーカーです。

    耐久性のみならず、細やかな使いやすさに徹底的にこだわっているのは、大工さんをはじめとしたプロの現場の厳しい声を聞いてきたからです。

    およそ130年にわたって「いかにストレスをかけずに、使いやすくできるか」を考えてきました。家の中の静的な収納とは違って工具箱は「アクティブな収納道具」であり、それはアウトドアも同じこと。

    ハードに使い、持ち運ぶ道具に向き合ってきた私たちだからできるアウトドアアイテムStarke-Rなのです。
    • 会社概要
    株式会社リングスターは、工事現場・建設現場で使える工具箱、釣具の収納に最適な釣具箱、アウトドアキャンプに使えるマルチボックスを開発しています。
    時代とユーザーのニーズに合わせた、高品質で高機能な「箱」を、国内製造にこだわって生み出し続けています。

    株式会社リングスター
    業種 : 工具収納用プラスチックケース・工具収納用スチールケース・工具収納用バッグ・アウトドア収納ボックス・釣具用タックルケースの製造及び販売
    代表者名 : 唐金 吉弘
    設立日 : 1889年(明治22年)
    所在地 : 奈良県生駒市北田原町1208-5
    ウェブサイト:http://www.ringstar.co.jp/
    Instagram : https://www.instagram.com/ringstar_1889/
    Facebookhttps://www.facebook.com/ringstar1889/
    公式LINEアカウントhttps://page.line.me/?accountId=837hxfax
    • Starke-Rについて
    株式会社リングスターのアウトドアブランド
    ~Create your Quality Life
    皆様の大切な時間をより豊かな時間に変える事が私達の願いです。
    ウェブサイト:https://starke-r.com/
    Instagramhttps://www.instagram.com/starke_r_1889/
    株式会社リングスター
    マーケティング室  唐金 祐太
    630-0142 奈良県生駒市北田原町1208-5
    TEL : 0743-72-0125
    mail : yu.karakane@ringstar.co.jp

    配信元企業:株式会社リングスター

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアの「運ぶ、しまう」ここに極まる。創業130年の老舗工具箱メーカーによるMakuake第3弾は、圧倒的にタフなボックス&バスケット。

    このタフBOXいいですね!
    持ち運びに肩にかけれるベルト最高ですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアの「運ぶ、しまう」ここに極まる。創業130年の老舗工具箱メーカーによるMakuake第3弾は、圧倒的にタフなボックス&バスケット。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    CAMPOOPARTS(キャンプオーパーツ)の大ヒット製品「TENTO暖炉」がリニューアルを敢行。2021年初頭に1/2サイズが発売されて話題になったが、今回のリニューアルはそれらラインナップすべてに共通する、設置方法を簡単にする工夫だ。

    TENTO暖炉【両面ガラス無し仕様】 ¥69800

    バイオエタノールを使用することで煙が出ず、気軽にテントインストールできることでヒットした「TENTO暖炉」。ガラスの有無やサイズの違いによって何気にラインナップが豊富なシリーズだが、最新版は全製品においてリニューアルが施されている。

    大きな改良点が、脚への本体の設置方法。従来モデルは本体の底面にある穴に、脚の突起をうまくフィットさせる必要があり、本体の重さもあって困難に感じる人も多かった。それが今回のリニューアルにより、脚を広げて「ほぼ乗せるだけ」でOKに。

    ご覧のように、四方の脚が本体をはみ出る構造となったため、脚を視認しながら設置できる。テントサイトの設営は何かと時間がかかるので、1つのアイテムが時間を短縮してくれるだけでもありがたいものだ。

    本体正面のロゴもリニューアルされた。躍動感のある新ロゴは、アウトドアで浮き立つ心を代弁しているかのよう。その他、側面にネームプレートが追加されたそうだ。

    また2021年初頭に追加された「着火マン等の挿し込み口」「火力調整レバー」は最新版でも健在。

    SPEC
    サイズ:W600×D200×H500mm
    ※取っ手を加えるとW690mm
    重量:約12kg
    専用ケース付き(キャンバス生地)
    made in japan

    バイオエタノールを購入するランニングコストはかかるが、それは薪とそれほど変わらないコスト。煙突穴のないテントを愛用しているキャンパーは、この冬の新ギアとして検討してほしい。

    購入はこちらのブランド公式サイトで。


    (問)キャンプオーパーツ https://www.campooparts.com

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプオーパーツのテント暖炉がリニューアル!! 設置がより簡単に。

    このテント暖炉いいですね!
    冬キャンに最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプオーパーツのテント暖炉がリニューアル!! 設置がより簡単に。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    1月14日(金) 〜 1月16日(日) の期間、幕張メッセで開催予定の「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」の出展ブランドより、今回はアウトドアブーツの名門「THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)」をピックアップ

    TOKYO OUTDOOR SHOW 出展ブランドPICKUP!!  #2  ザ・ノース・フェイス

    アウトドアだけでなくストリートシーンにも強い影響力を持つザ・ノースフェイスの冬定番といえば、タウンから雪上キャンプまで重宝するヌプシ ブーティ。今シーズンモデルも相変わらずハイスペックかつヌクヌクで、絶妙なボリューム感が刺さりまくるぞ。

    水に強く防寒性文句なしな冬アウトドアの必需品。

    ヌプシ ブーティ ウォータープルーフ ロゴ ショート ¥17930

    濡れても機能が低下しにくいサーモライトエコメイド保温材を、撥水加工ナイロンのボディにイン。アッパーのライニングには独自の防水透湿素材テックプルーフを取り入れ、圧縮成型EVAミッドソールとのコンビネーションで高い防水性と軽さを実現した。

    撥水加工と履き口のアジャスターコードが、シューズ内への雨雪の侵入を防ぐ。

    足首のフィット感をアップさせるホールドシステムや履き口から雪が入らないようにするアジャスターコードグリップ力に秀でるビブラムアイストレックラバーのアウトソールなど、役立つギミックも満載。新しい年、外遊びのパートナーとして迎えてはいかが?

    (問)THE NORTH FACE      https://www.goldwin.co.jp/tnf/

     

    ザ・ノース・フェイスも出展!アウトドアの大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」。

    こちらのアイテムは、2022年1月14日(金) 〜 1月16日(日) の期間、幕張メッセで開催予定のアウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022(トウキョウアウトドアショー2022)」のザ・ノースフェイスブースにて販売予定とのこと。他にも、会場にはザ・ノースフェイスの注目作が満載なので、ぜひTOKYO OUTDOOR SHOWへ足を運んでみて!!

    外遊び好き必見のアウトドア・ファッションブランドが、TOKYO OUTDOOR SHOW 2022に大集結!!

    アウトドア大博覧会「TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」では、ここで紹介したブランドの他にも、外遊び好きにはおなじみのおしゃれアウトドア的な人気ブランドが多数出店!  注目作や人気のギア、2022年春の新作もひと足お先にお披露目されたりとお楽しみ要素盛りだくさんなので、気になった人はこちらからチケットをお買い求めください!

    出展ブース一覧へ>>

    <イベント概要>

    開催日
    2022年1月14日(金)9:00〜19:00  ※ビジネスデイ。一般公開は致しません。
    2022年1月15日(土)9:00〜19:00(一般公開日)
    2022年1月16日(日)9:0018:00(一般公開日)

    会場
    幕張メッセ (日本コンベンションセンター)  国際展示ホール11  (千葉県千葉市美浜区中瀬2-1)

    入場料
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/15(土)  ¥1,500
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 入場券 1/16(日)  ¥1,500
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/15(土)  ¥3,000
    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022 + TOKYO AUTO SALON 2022 入場券1/16(日)  ¥3,000

    チケットのご購入前、ご来場前に、必ず新型コロナウイルス感染防止対策ガイドラインをご確認ください。

    イベント公式サイト http://tokyooutdoorshow.jp

     

    同じ幕張メッセの同日程で「TOKYO AUTO SALON」も開催!

    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022は、同日程・同会場で行われる世界最大級のカスタムカーイベントTOKYO AUTO SALON2022(トーキョーオートサロン)」との併催となります。

    トーキョーオートサロンは、国内外の自動車メーカーやカスタムショップなどによる個性豊かな車両が並ぶカスタムカーの祭典。新車の発表やパーツの販売、デモランなどが行われ、車好きでなくても楽しめる一大イベントとなっています。

    TOKYO OUTDOOR SHOW 2022」と「TOKYO AUTO SALON 2022」、両イベントに入場できる共通チケットもご用意しておりますので、ぜひチケットページよりお買い求めください(※TOKYO AUTO SALONチケット所有者は入場自由となります)。

    TOKYO AUTO SALON 公式サイト https://www.tokyoautosalon.jp/2022/

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ザ・ノース・フェイスの防水ヌプシブーティは今季も注目!

    これ防水付きって最高のキャンプブーツですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【ザ・ノース・フェイスの防水ヌプシブーティは今季も注目!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     「この5つを覚えれば大半の状況に対応できる」という、ロープの結び方の図説が見やすくて参考になると話題です。キャンプや釣りはもちろん、ゴミ出しなどいろいろと応用が利きそう。

    【画像】ほかの結び方

     イラストを描いたのは、Twitterユーザーmssn65さん。物とロープをつなぐ基本の「もやい結び」や、棒状の物を縛る際に便利な「巻き結び」をはじめに、簡単かつ使い道の幅広い結び方を解説しています。

     木や杭をロープでつなぐ際に重宝する「ふた結び」と「自在結び」、巻き付ける回数で強度を調整できる「完全結び」も解説。見るだけでは忘れてしまいそうなので、手近なヒモなどで練習しておきたいところです。

     Twitterでは「全部試して覚えたい」「自在結びは引っ越しで重要」などと話題に。ボーイスカウトや船舶資格試験の思い出を懐かしむ人も多いようです。

    画像提供:mssn65さん

    簡単で使途の多い結び方を厳選して紹介


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「ロープの結び方」解説ツイートが参考になると話題 「もやい結び」や「巻き結び」など5種類を分かりやすく図説

    このロープワーク覚えたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【「ロープの結び方」解説ツイートが参考になると話題 「もやい結び」や「巻き結び」など5種類を分かりやすく図説】の続きを読む

    このページのトップヘ