campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    2023年01月

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【冬でも暖かいサボサンダル!?】テバの新作で近所を歩いてみるつもりが、一日中履けたワケ [使用レポート]
    カバン、財布、時計、ファッションアウトドア、文具、家電、乗り物グルメ・お酒など、あらゆるジャンルの中から、MonoMaxスタッフが気になるものを使って試して、その実力に迫っていく使用レポート!
    冬の足元に最適な1足、Teva(テバ)の最新作“REEMBER TERRAIN”を発売に先駆けて試し履きしてみました。

    スポーツサンダルイメージが強いテバですが、それもそのはず1984年に世界で初めてスポーツサンダルを開発したブランドなのはご存じでしょうか。近年はサンダルだけでなく、スニーカーなどをはじめ多角的に展開しています。
    そんなブランドから2023年の新作モデルとして登場したのが、REEMBER TERRAIN(リエンバーテレイン)。
    この季節にかかとが出るサボタイプのスリッポン? と疑問が浮かぶかもしれませんが、むしろこの季節にこそ最適な1足でしたので使用感をレポートしていきます。

    1.まずは全体をチェック!

    REEMBER TERRAIN
    まずは一体どんなアイテムなのか全体を見ていきましょう。
    形はスリッポンで、かかとが露出しているため脱ぎ履きがしやすいサボタイプです。

    REEMBER TERRAIN
    グレーのファブリックやオレンジのキルティングなど異素材がうまく組み合わさって構成されています。
    次は機能を説明していきます。

    2.冬の時期に活躍する暖かい構造!

    REEMBER TERRAIN
    「この時期にかかとが出ていると寒くて履けないんじゃない?」
    という声が聞こえてきそうですが、この時期にオススメするのには理由があります。
    このモデルこそ、冬の時期にピッタリであるということを体感したからです。
    その理由の1つとして、ライニングがあります。
    再生素材50%の起毛ポリエステルを採用しているのですが、これが思った以上に暖かいんです!

    REEMBER TERRAIN
    アッパーには等高線をイメージしたキルティングを採用し、丈夫な非吸湿性リップストップを使用しています。
    これにより甲の部分も寒いと感じることはなく、自然な暖かさを維持することができました。

    3.近所を歩いてみるつもりが、一日中履けたワケ

    REEMBER TERRAIN
    実力はどんなものなのか体感したく、外で履いてみました。
    率直な感想としては、「これから春までお世話になります」という気持ちです笑。
    というのもまずは近所で試し履きしてみるかと思い歩いてみたのですが、思った以上に足元が暖かく疲れにくかったので、そのまま買い物などに出かけ一日中履くことができました。
    厚手の靴下で歩き回ると足に汗をかいてしまうかもと思ったくらいなので、冬用としては申し分のない暖かさだと思います。
    冬服ってトーンが暗くなりがちなので、差し色としての役割を持たせられたのも良かったです。

    REEMBER TERRAIN
    疲れにくい理由の1つが、インソールです。
    Teva独自の新素材“ULTRA-COMF”を使用した二重フットベッドにより、快適な履き心地でした。
    しかもこのインソールのかかと部分はなんと3cmも厚みがあり、足が沈みすぎず程よい弾力があったので歩きやすく、一般的なサンダルとは全然違いました。
    脱ぎ履きもしやすく、リラックス感もありながら、一日中履いても疲れにくいといった感想です。

    4.キャンプシューズとしても大活躍してくれます!

    REEMBER TERRAIN
    今回はタウンユースで試してみたのですが、キャンプでも活躍してくれると思います。
    高いグリップ性を発揮してくれるオリジナルパターンアウトソールを採用しており、歩行性もバツグンです。

    REEMBER TERRAIN
    アッパーには撥水加工が施されており、水にも強い仕様です。
    ソールに厚みもあるため、小雨や水たまりくらいなら、濡れることなく過ごせそうです。

    REEMBER TERRAINREEMBER TERRAIN

    カラビナを通すことができるストラップループが付いているため、バックパックコンテナなどに引っ掛けて持ち運ぶことも可能です。
    キャンプ場でこれに履き替えれば、キャンプシューズとしても活躍してくれると思いますよ!

    今まで冬にサボタイプのスリッポンを履くという選択肢はありませんでしたが、このモデルなら全然行けると思いますし、体温調整もしやすいので春先くらいまで活躍してくれそうです。
    「暖かい! そして疲れにくい」
    というのも試し履きして良かったポイントです!
    値段も試しやすい価格帯だと思いますので、気になった方はぜひともお試しくださいませ。

    [使用レポート]
    Teva
    REEMBER TERRAIN

    REEMBER TERRAINREEMBER TERRAIN REEMBER TERRAIN 

    素材:
    (アッパー)再生素材100%の非吸湿性リップストップ100%再生ポリエステルシンセティックレザー
    (フットベッド)ULTRA-COMF
    アウトソール)ラバー
    サイズ:25.0〜30.0cm(1cm刻みで展開)
    カラーGold Flame, Dark Olive, Black
    ¥11,000
    2月発売

    [問い合わせ先]
    デッカーズジャパン
    TEL:0120-710-844
    URLhttps://jp.teva.com

    構成・文/小林 知典

    使い方は「10通り」以上!?シャカのショルダーバッグ付録が1,090円で活躍しすぎです!【使用レポート】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    【冬でも暖かいサボサンダル!?】テバの新作で近所を歩いてみるつもりが、一日中履けたワケ [使用レポート]

    これキャンプに使いたくなります!






    <このニュースへのネットの反応>

    【【冬でも暖かいサボサンダル!?】テバの新作で近所を歩いてみるつもりが、一日中履けたワケ [使用レポート]】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社ロゴスコーポレーション(本社:大阪市住之江区、代表取締役社長:柴田茂樹)が展開するアウトドアブランドの「LOGOS」は、たき火と料理が同時にできて、軽量でコンパクト収納なたき火台「ファイヤークックピット」を2023年より発売いたしました。

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!


    ファイヤークックピットhttps://www.logos.ne.jp/products/info/10403

    アイテムは、火床が2段仕様の軽量たき火台です。
    火床が2段仕様になっており、薪と灰をキャッチするステンレス繊維のメッシュ生地を採用しています。上段でたき火をしながら下段にピザや魚などの食材を置いておくだけで、食材全体が一定の温度でじっくり加熱されるオーブン料理を実現します。

    さらに、付属している2本のバーを使えばMAKIBI料理(薪を使ったたき火料理)や吊り鍋料理もできるほか、別売りの焼き網と組み合わせるとBBQも楽しむことができます。
    また、MAKIBI調理の際はバーを取り付ける高さによって遠火・近火の調節ができるので、食材や料理に合わせて使い分ければアウトドア調理の幅がさらに広がります。

    火床がメッシュ生地のため、2.0kgと軽量で収納もコンパクトなほか、小物パーツスッキリ収納できる小分けポケットが付いた収納バッグが付属するので、持ち運びにも便利です。

    1つあればアウトドアシーンで様々な調理を楽しめるうえ、軽量で持ち運びもラクラクなたき火台「ファイヤークックピット」を、アウトドアライフでぜひともご活用ください。

     

    • 製品概要
    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!


    製品名 : ファイヤークックピット
    価格 : ¥15,800(税込)
    総重量 :(約)2.0kg
    サイズ
    [組立時](約)幅44.5×奥行40×高さ41.5cm
    メッシュ間の距離](約)7cm
    収納サイズ :(約)縦10×横47×高さ18cm
    構成 : 本体、バー×2、収納バッグ
    主素材 : スチール、ステンレスアルミニウム

     

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!

    薪と灰をキャッチするステンレス繊維のメッシュ生地が火床となった、軽くてスマートなたき火台。

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!

    火床が2段仕様になっており、上段でたき火をしながら下段のメッシュにピザや魚、クッキーなどを置いておけばオーブン料理が可能。たき火の下で調理することで、食材全体一定の温度でじっくり加熱できる。
     

     

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!

    専用のバーが付属。2本のバーをゴトクとして使えばMAKIBI料理ができるほか、鍋の持ち手にバーを通せば吊り鍋料理も楽しめる。別売りの焼き網も組み合わせるとBBQも可能。
     

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!

    バーは2通りの高さで取り付け可能。MAKIBI 料理の際は高さによって遠火・近火の調節ができる。
     

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!

    火床はメッシュ生地なので軽量&折り畳み可能。小物パーツスッキリ収納できる小分けポケット付き収納バッグも付属するので、持ち運びラクラク。

    ファイヤークックピットhttps://youtu.be/_G1M8jWiNQo

     

    【 関連製品 】
    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!



    ・ベーシックヤキアミ M
     https://www.logos.ne.jp/products/info/5473

     

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!



    ・SLダッチオーブン10inch・ディープ(バッグ付き)
     https://www.logos.ne.jp/products/info/1784

    ファイヤークックピット」は、ロゴス直営店をはじめ有名スポーツチェーン店・ホームセンターなど全国で発売しております。

    ■製品詳細は以下のURLよりご覧ください。
    ファイヤークックピットhttps://www.logos.ne.jp/products/info/10403

    ■プレスリリース一覧をご覧いただけます
    https://www.logos.ne.jp/news-list

    ■製品カタログはこちらからご覧ください
    https://www.logos.ne.jp/catalog

    ■全国ロゴス店舗リスト
    https://www.logos.ne.jp/shop
    ※合計83店舗(2023年1月現在)

    アウトドアブランド LOGOS】
    LOGOSは家族が楽しめるキャンプBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。「海辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとして、大人から子供まで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出し、「Enjoy Outing!」を合言葉に屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指します。

    アウトドアブランド LOGOS
    LOGOS公式アプリ ios版    https://goo.gl/qoFSxL
                       Android版    https://goo.gl/qupA9f
    アウトドアLOGOS         http://www.logos.ne.jp
                                          https://www.logos.ne.jp/global(グローバルページ)
    全国キャンプ場空き情報     http://www.campjo.com
    LOGOS公式チャンネル      https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

    ■画像データの取扱いに関するお願い
    掲載をご希望される場合は、お手数ですが必ず事前のご連絡をお願いいたします。

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!

    この下はじっくり焼けるのと上はガンガン調理できますね!
    これメリットいっぱいですね!






    <このニュースへのネットの反応>

    【火床2段仕様のたき火台!BBQやオーブン料理など同時調理が可能!「ファイヤークックピット」新発売!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    詳細画像はこちら

    オーバートレイル・プロジェクトとは

    東京オートサロン2023と、東京アウトドアショー2023が開幕した。

    【画像】会場に潜入 レクサスGX、新型RX、ROVのコンセプト【新型クラウンも登場】 全38枚

    “カスタムカーの祭典”という役割に加えて、近年は「カーボンニュートラルへの取り組み」を発信する場にもなりつつある。

    詳細画像はこちら
    東京アウトドアショー2023に展示されたレクサスRX(手前)と、レクサスGX(奥)。

    レクサスは、アウトドアショーの会場で、CO2排出量の課題に向き合うスタンスを、3台のコンセプトカーとともに示した。

    中心となるのは、昨年発表されたばかりの中核SUV、新型レクサスRXだ。


    会場では、PHEV仕様の新型「RX450h+」をベースに、アウトドアライフスタイルを楽しめる専用装備・ギアを採用した「RXアウトドアコンセプト」が来場者を迎える。

    カーボンニュートラル社会の実現に向け、“大自然と共生”しながらアウトドアを彩るクルマの楽しさ、様々な体験を提供する「オーバートレイル・プロジェクト」というものを、レクサスは推進するという。

    その言葉の意味するところは、こんな感じだ。

    オーバトレイル”には、気軽に楽しめる近場の公園でのピクニックキャンプなどの「アウトドア」から、山道・雪道・砂漠などの「オフロード」、アクセスしにくいエリアを自由に旅する本格的な「オーバーランディング」まで、幅広いライフスタイルに寄り添いたいという想いが込められている。

    RXのコンセプトモデルマットな質感と輝きを兼ね備えた、専用の外装色「Regolith(レゴリス)」が目を射る。無骨になりすぎず、高級車らしい上質さを残したスタイリッシュカラーコーディネイトと言えるだろう。

    レクサス公式の舞台に「GX」が登場

    さらに、北米・中東を中心に販売されている「レクサスGX」のカスタムカーも会場に現れた。

    GX460をベースに、過酷な環境下で本格的なアウトドア体験を楽しめる専用装備・ギアを搭載した「GXアウトドアコンセプト」は、レクサスファンでなくとも注目だ。

    詳細画像はこちら
    レクサスGXをベースにしたアウトドアコンセプト

    日本ではなかなか目にすることのないモデルの実車を確認できる機会となっている。

    また、水素エンジンを搭載するROVの進化版、「ROVコンセプト2」も公開。環境への配慮と、リアルエンジンの鼓動を感じ取れる“走りの楽しさ”を両立したコンセプトで、来場者の視線を集めていた。



    ■東京オートサロン2023の記事
    レクサス「RX」「GX」で遊び尽くせ! 本格ギア・装備で、自然のなかに繰り出そう
    新型プリウス、上質感がたまらん モデリスタが東京オートサロンで「エレガント・アイス・スタイル」公開
    ホイールブランド「CRIMSON(クリムソン)」 東京オートサロン2023出展 トレンド意識のデザイン採用
    新型プリウス、どんなカスタムしたい? モデリスタが東京オートサロンで「ネオ・アドバンス・スタイル」公開

    レクサス「RX」「GX」で遊び尽くせ! 本格ギア・装備で、自然のなかに繰り出そう


    (出典 news.nicovideo.jp)

    レクサス「RX」「GX」で遊び尽くせ! 本格ギア・装備で、自然のなかに繰り出そう

    レクサスのキャンピングカーのカスタム最高ですね!



    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【レクサス「RX」「GX」で遊び尽くせ! 本格ギア・装備で、自然のなかに繰り出そう】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2023年1月13日警視庁警備部災害対策課がTwitterキャンプや災害時の避難所などで活用できる、ヒモの結び方を紹介しました。

    その結び方とは『引き解き結び』。簡単に結べて、魔法のようにサッと解くことができるといいます。

    『引き解き結び』は、難しい結び方ではないので、誰でも簡単に覚えられそうです。

    簡単にほどけるため、片付けの時間短縮になり便利ですね。

    また、同課が以前紹介していた『自在結び』について詳しく知りたい人は、こちらをご覧ください。

    ひもを張った状態で結ぶには? 警視庁が紹介した方法に「覚えておきたい!」

    この投稿には「勉強になった」「これば便利」などの声が寄せられています。

    ・初めて知りました!いつか役に立つかもしれないから練習して覚えよう。

    ・おお、いいことを知りました。メモしておこう。

    ・この結び方、本当にサッとできて、しっかり結べる。キャンプの時いつもこの結び方をしていて、便利です!

    さまざまなヒモの結び方を覚えておけば、いざという時に役立ちそうです!


    [文・構成/grape編集部]

    出典
    @MPD_bousai


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「知らなかった!」「これは便利」 警視庁災害対策課が教える、ヒモの結び方とは…?

    これ便利ですね!
    いざという時にキャンプで使えますね!



    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【「知らなかった!」「これは便利」 警視庁災害対策課が教える、ヒモの結び方とは…?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアを活用した地方創生に取り組む株式会社パシュート(本社:東京都台東区、代表取締役:中道麦)は、「アウトドアスパイスほりにし(※以下ほりにし)」を展開するアウトドアセレクトショップOrangeと協力し、地域活性化のための取り組み「ご当地ほりにしプロジェクト」を2022年8月に始動しました。

    2022年9月23日(金)から三重県いなべ市静岡県島田市で「ご当地ほりにし」の販売をスタートし、2022年11月に新たに愛知県豊橋市で「ご当地ほりにし」の販売がスタートしました。

    「ご当地ほりにしプロジェクト」は、2023年2月16日(木)14時からオンライン説明会を行い、企画趣旨や参加方法についてご説明します。

    愛知県豊橋市のご当地ほりにし
    豊橋が発祥の地と言われる手筒花火をモチーフにした「ご当地ほりにし」を、”道の駅とよはし”で販売開始しました。
    道の駅とよはしは、こだわりの地元食材を使った飲食店や特産品を扱う「Tomate(トマッテ)」と、旬の農産物を取り揃える「あぐりパーク食彩村」があり豊橋の食と農業の魅力に触れられる人気スポットです。

    豊橋市のご当地ほりにし販売所】
    道の駅とよはし(豊橋市東七根町字一の沢113番地2)
    https://michinoeki-toyohashi.jp/
    • 2023年3月から新たに3県で順次販売開始を予定
    すでに販売を開始している三重県いなべ市静岡県島田市、愛知県豊橋市に加えて、熊本県茨城県長野県も販売開始を予定。

    どんどん広がる「ご当地ほりにし」にご期待ください。
    アウトドアスパイスほりにし」は、和歌山県かつらぎ町にあるアウトドアセレクトショップOrange(HP:https://shop-orange.jp/)が商品開発し2019年に販売開始した万能調味料です。

    「手軽さ」と「なんにでも合う」ことからキャンプシーンで人気に火が付き、累計販売本数は270万本以上と大ヒットしています。
    肉料理はもちろん、魚、サラダスープなどにも合うオールマイティスパイスで、これ1本で味が決まることから、キャンプバーベキューのみならず家庭で使用する方も増えています。2022年にはローソンとのコラボ商品が発売され、話題になりました。

    そんな人気の高い「ほりにし」に、地域限定のオリジナルラベルを施し、その場所でしか購入できない特別な「ほりにし」として「ご当地ほりにし」は誕生しました。
    地方自治体における課題として多く挙げられるのが、少子高齢化による出生率・出生数の低下や、都市部への人口一極集中による若者の減少等による「地方経済の縮小」です。

    人口減少は日本全体の課題としてもありますが、都市部では若者は減少、老年人口は増加しているのに対して、地方では若者の減少は一層加速化し、更に老年人口も減少するフェーズに入り、年代問わず人口自体が減少し始めています。

    出生数の減少により人口が減っていることに加えて、地方から都市部に労働力となる若者が多く流出することにより、「地方経済の縮小」が引き起こされています。
    • 郷土料理及び地域食材の認知・消費向上を目指す
    なんにでも合う万能スパイス「ほりにし」と地域自慢の郷土料理や食材と組み合わせたアレンジレシピを地域の方に考案いただき、ご当地ほりにし専用のWEBサイトを使い発信します。

    その「手軽さ」と「なんにでも合う」という特長を活かし、地域の食材や料理との組み合わせることで新たな発見や魅力を知ってもらう機会を作り、地域に人を呼び消費拡大を促す取り組みです。
    • ご当地ほりにし特設WEBサイトを公開
    ご当地ほりにしの特設WEBサイトを公開しました。
    https://www.gotouchi-horinishi.jp/

    WEBサイトには、各地のご当地ほりにしの紹介や、食材、郷土料理とほりにしを掛け合わせたレシピの掲載など、食と結び付けた地域情報の発信を行います。

    また、ご当地ほりにしを取り扱う自治体情報並びに販売店の紹介を掲載しています。
    自治体及び自治体と関連する団体・施設・店舗様向けに、オンライン説明会を開催します。
    参加をご希望の方は、以下の応募フォームに必要事項をご入力のうえ、送信してください。

    開催日時:2023年2月16日(木)14:00~15:00オンライン入場開始13:50)
    会議ツールZoom
    定員:30名程度

    説明会プログラム(予定):
    ・ほりにしの生みの親 Orangeマネージャーの堀西さんBBQ芸人たけだバーベキューさんのトークショー
    ・実施事例の紹介
    ・ご当地ほりにしプロジェクト概要紹介
    ・参画方法等の説明・手順
    ・質疑応答

    応募フォーム:https://forms.gle/1sE5Eu1MswkhXe5NA
    応募締切:2023年2月10日(金)18:00まで

    株式会社パシュートとは
    株式会社パシュートは「地域とヒトをつなぐ」をメインミッションとし、地域の課題解決だけではなく、地域の魅力を活かしたファンづくりのお手伝いをさせていただきます
    事業内容:地域企画事業(アウトドアや地域の自然資源を活用した地方創生・関係人口創出)、メディア事業(メディア運営・イベントWEBデザイン
    HP:https://www.pursuit-inc.jp/

    配信元企業:株式会社パシュート

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    人気アウトドアスパイスの地域限定ラベル「ご当地ほりにし」が愛知県豊橋市で販売を開始。

    このご当地ほりにし集めたくなりますね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【人気アウトドアスパイスの地域限定ラベル「ご当地ほりにし」が愛知県豊橋市で販売を開始。】の続きを読む

    このページのトップヘ