【女子旅プレス=2020/06/03】千葉県勝浦市ソーシャル・ディスタンスキャンプ音楽フェスが楽しめるキャンプ場「リワイルド ミュージック フェス キャンプ(REWILD MUSIC FES CAMP)」が、2020年6月13日(土)にオープンする。

【写真】「星のや富士」でグランピングリゾートならではの休暇を体験、自然豊かな富士山麓でリフレッシュ

キャンプ×野外音楽フェスを同時体験できる“フェスキャンプ場”

都内から約90分。「リワイルドミュージックフェスキャンプ」は、自然豊かな勝浦の33,000平米に及ぶ広大な芝生フリーサイトでソーシャルディスタンスを守ったSDC(ソーシャル・ディスタンスキャンプ)と、野外音楽フェスを毎週実施する、新しい形の野外キャンプ場。
初心者や女性でも安心してアウトドアを楽しめるようなクリーンな空間創りにこだわり、BBQ食材を持参するだけの「手ぶらレンタルプラン」や子連れ向けのアクティビティも充実。広々とした天然の芝生と自然の風を感じる解放感の中、誰もが気軽にキャンプを楽しめる。
また、グランピング風のインテリアでまとめたナイトミュージックバーが併設され、夜鳴きラーメンを数量限定で提供。立ち寄り圏内に、千葉県で唯一名湯百選に選ばれている「勝浦つるんつるん温泉」も営業している。
◆常設の大草原フェスステージでの音楽フェス

さらに「リワイルドミュージックフェスキャンプ」では、場内全体で行う共創型フェスイベント「FES Co-Creation」を開催。大人はカホン(全員プレゼント)で課題曲を練習・披露し、音に合わせて子どもダンスを披露するというもので、場内全員で1つの音楽空間を創り上げる当施設の目玉コンテンツだ。

演奏後は、各音楽フェスで活躍中のプロアーティストによる生演奏ライブも毎週開催。開放的な芝生のフェス空間で毎週ミュージシャンを呼んでの、野外音楽フェスが楽しめるのは同施設ならでは。
さらにキャンプ場内には常に心地よい音楽を流し「リワイルドミュージックフェスキャンプ」ならではの世界観を演出している。(女子旅プレス/modelpress編集部)

■リワイルド ミュージック フェス キャンプ(REWILD MUSIC FES CAMP)概要
施設所在地:千葉県勝浦市大楠1537
※ナビ設定時は「勝浦パークゴルフ」を検索、併設している敷地内に立地
車でのアクセス
川崎→市原鶴舞IC(アクアライン
市原鶴舞IC→大多喜街道国道297号線を22km
大多喜街道→松野バイパス/国道297号線を2km
松野バイパス→県道82号を800m
県道左手に「REWILD MUSIC FES CAMP」

■宿泊費
【1】グランピング(8名):96,000円/棟~(1日1組限定)
※テント泊含め最大16名まで受け付け
【2】手ぶらテント泊プラン:6,900円~/人
(テント、寝袋、ランタン、テーブルチェアBBQグリル
【3】テント泊(サイト利用のみ)プラン:4,900円~/人

情報:信光オールウェイ

Not Sponsored 記事】

REWILD MUSIC FES CAMP/画像提供:信光オールウェイズ


(出典 news.nicovideo.jp)

キャンプ場×音楽フェス会場を融合「リワイルドミュージックフェスキャンプ」

これいいですね!!
キャンプもグランピングでできるなんて最高ですね!!





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村