月明かりの下でも素早くテント設営ができる。そんなコンセプトのもとに誕生したモンベル「ムーンライトテント」。初期モデルの発表は1979年で、40年以上変わらぬ機能・デザインを守り続けていましたが2020年春、いよいよ大幅リニューアル

当然といえば当然なんですが、40年の間に新素材がどんどん開発されているわけで、新型「ムーンライトテント」も、シルエットは同じでも軽く居住スペースも広がって、より扱いやすくなりました。

このムーンライトテント、ツーリングライダーソロキャンパーに人気のイメージがありますが、実は大型モデルこそ、その魅力が引き立つテントでもあるんです。

旧型「ムーンライトテント」7型(本体サイズ280×280×H175cm)とほぼ同じサイズ感の新型「ムーンライトテント」4型(本体サイズ260×260×H180cm。6万9800円/税別)で、どのようにアップデートしたかを確認してみましょう。

 

40年ぶりのアップデート!モンベル「ムーンライトテント4型」は家族の味方【アウトドア銘品図鑑】


(出典 news.nicovideo.jp)

40年ぶりのアップデート!モンベル「ムーンライトテント4型」は家族の味方【アウトドア銘品図鑑】


これ確かにソロキャン のイメージですね!!

ファミリーでもいけるなんて最高ですね!!



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村