今年の夏は、屋外で密集を回避しながら楽しめる水遊びスポットに出かけてみてはいかがだろう?今回は、東海エリアで気軽に足を運べる渓谷や川遊びスポットを紹介。整備されたアウトドア施設や、無料で利用できる公園を活用して、美しい清流と自然に癒されよう!

【写真】景色も楽しめる!東海エリアの水遊びスポット

■広々とした牧田川でのんびりと遊泳

「多良峡森林公園」(岐阜県大垣市)は、全長約2.5kmの峡谷に広がる公園。つり橋や遊歩道が整備され、牧田川のせせらぎと新緑を感じながら散策が楽しめる。特につり橋からの眺めは絶景。牧田川の下流は河川敷が広く、川遊びができる。

■多良峡森林公園 / 住所:岐阜県大垣市上石津町下多良871-1 / 電話:0584-47-8597(大垣市役所商工観光課) / 時間:24h / 休み:なし / 料金:入場無料(施設利用料は別途必要)

■風流な赤い橋の下が川遊びスポット

「大石公園」(三重県菰野町)は、温泉街を縫うように流れる三滝川の渓流と木々が織り成す景色が美しい公園。推定800tと言われる御影石が名物で、川床に居座る姿は圧倒的だ。川の流れは穏やかで、足をつけて遊ぶのに最適。

■大石公園 / 住所:三重県三重郡菰野町湯の山温泉 / 電話:059-392-2115(湯の山温泉協会) / 時間:24h / 休み:なし

■飯盛山の緑を仰ぎつつ広い浅瀬で水と戯れる

香嵐渓」(愛知県豊田市)は、矢作川の支流、巴川が成す峡谷。紅葉が有名だが、夏は青もみじや緑が生い茂り、木陰も涼しく避暑地として人気だ。巴川の浅瀬では、待月橋と飯盛山の緑が織り成す絶景を楽しみながら川遊びができる。

香嵐渓 / 住所:愛知県豊田市足助町飯森 / 電話:0565-62-1272(豊田市足助観光協会) / 時間:24h / 休み:なし / 料金:入場無料

■水遊びしたあとは池田温泉でのんびり

池田町大津谷公園キャンプ場」(岐阜県池田町)は、池田山の麓(ふもと)、杭瀬川の上流にある自然豊かな公園。園内を流れる杭瀬川は水量が少なく、安心して水遊びができる。無料で利用できるキャンプ場も完備。近隣には美肌の湯で名高い池田温泉(入浴料 大人 税込 500円)がある。

池田町大津谷公園キャンプ場 / 岐阜県揖斐郡池田町宮地1102-1地先の河川敷 / 電話:0585-45-3111(池田町役場) / 時間:24h / 休み:なし / 料金:入場無料、バーベキューガーデンは1卓4時間 税込 2000円(ネットで要予約)

■童心に帰って川の生き物と触れ合おう

「てんてんゴーしぶ川」(静岡県浜松市)は、奥浜名湖の山々に囲まれたキャンプ場で、キャンプや手ぶらOKのバーベキューなどのアウトドア五平餅づくり体験(2本 税込 500円)などができる。近くにある渋川親水公園では川遊びが楽しめる。

■てんてんゴーしぶ川 / 住所:静岡県浜松市北区引佐町渋川237-1 / 電話:053-545-0452 / 時間:9:0017:00 / 休み:不定休 / 料金:入場無料(施設利用料は別途必要)

開放的な屋外で水遊びを楽しみ、涼むことができるこれらのスポットは、今年の夏のおでかけにピッタリ!家族や友人といっしょに、足を運んでみてはいかが。

※「東海ウォーカー2020年8月号より転載

※記事内の価格は特に記載がない場合は税抜き価格です。商品・サービスによって軽減税率の対象となり、表示価格と異なる場合があります。

新型コロナウイルスの影響で随時情報が変わる場合があります。ご利用の際はできるだけ電話などの事前予約や確認をおすすめします。

新型コロナウイルス(COVID-19)感染症拡大防止にご配慮のうえおでかけください。マスクの着用、3密(密閉、密集、密接)回避、ソーシャルディスタンスの確保、咳エチケットの遵守を心がけましょう。


多良峡森林公園内にかかるつり橋と牧田川。橋と山々、清流の風景はフォトジェニックだ / 多良峡森林公園


(出典 news.nicovideo.jp)

密集を避けて渓谷や清流へ!この夏行きたい、東海エリア水辺の遊び場5選


この季節に川でキャンプ最高ですね!!


皆さんも参考にしてくださいね!!



<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村