Kenneth Researchは調査レポート「世界の木炭バーベキュー市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年2020年8月 26日 に発刊しました 。レポートは、企業概要 、製品種類、販売量 、市場規模 、メーカ概要 、市場シェア 、などが含まれています。
[調査レポートの詳細内容について]
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-charcoal-bbq-market/10328103

木炭バーベキュー(チャコールBBQ)は主に屋外のセットアップで利用されるタイプの調理器具です。チャコールBBQは一般的に携帯可能で、キャンプ中やピクニックで利用できます。チャコールBBQは、ホスピタリティ業界や家庭でも広く使用されています。これらは、主に肉とステーキグリルに使用されます。市場の成長は、主に可処分所得の増加による個人のライフスタイルの変化に牽引されています。さらに、ガスバーベキューよりもチャコールBBQのいくつかの利点と、先進国と発展途上地域の両方の人々の生活水準の向上により、市場の成長がさらに促進されています。さらに、これらのBBQを商業目的と国内目的の両方で使用すると、市場が拡大し、世界中でのBBQ食品の需要の増加により普及が進んでいます。

ホスピタリティ業界ではさまざまな進展があり、近い将来、市場と炭火焼きの需要が高まると予測そられています。Statistaによると、米国は2009年に12億米1100万ドルのグリルバーベキューの売上を目撃し、2019年には13億6000万米ドルに増加しました。ガスバーベキューに比べて、チャコールBBQは安価で、肉との相性も良好です。炭火バーベキューで調理される食品の燻製風味は、その使用が増加する主な理由です。好みの味を出すために、さまざまな種類の木炭が使われています。ただし、木炭の悪影響により、2020ー2027年の予測期間にわたって市場の成長が妨げられます。


木炭バーベキューは比較的安価で使いやすいため、ガスバーベキューよりも好まれます。一方、炭火バーベキューは比較的最小限の労力でセットアップして利用できます。ただし、炭火バーベキューの準備には時間がかかります。使用した石炭は黒から真っ赤に変わり、希望の食品を作ることができます。木炭バーベキューは、丸型、正方形、長方形など、さまざまな形で利用できます。特定のバーベキューには蓋があり、他のバーベキューにはありません。

調査レポートには、業界の成長ドライバー、制約、需要と供給のリスク、市場の魅力、前年比(YOY)の成長の比較、市場シェアの比較、BPS分析、SWOT分析、ポーターの5フォーモデルなど、いくつかの著名な市場分析パラメーターも含まれています。

世界の木炭バーベキュー市場は、北米、ラテンアメリカヨーロッパアジア太平洋、中東、アフリカなどにに地域によって分割されています。北米は、地域での炭火バーベキューの採用につながるハウスバーベキューパーティーの増加傾向により、市場シェアの点で世界で主要な/重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は、2020-2027年の予測期間にわたって最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。可処分所得の増加、人口の増加などの要因により、アジア太平洋地域の木炭バーベキュー市場に有利な成長見通しが生まれます。

レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10328103

世界の木炭バーベキュー市場は、地域に基づいてさらに区分されます。
世界の木炭バーベキュー市場は、2020-2027年の予測期間中に世界中で大幅なCAGRを登録することが予測されます。世界の木炭バーベキュー市場は、などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。

レポートのプロファイリングには、事業の概要、製品とサービス、主要な財務状況、最近のニュースと開発など、企業の主要な情報が含まれています。「世界の木炭バーベキュー市場」というタイトルのレポートは、世界の木炭バーベキュー市場業界全体を分析し、新規参入者が市場の詳細を理解するのに役立ちます。

[世界の木炭バーベキュー市場における業界のリーダー]
さらに、このレポートは、拡大を求めている既存のプレーヤーと、近い将来の世界の木炭バーベキュー市場への投資を求めている主要な投資家にも役立ちます。世界の木炭バーベキュー市場における業界のリーダーはPortable KitchenWeber、Cajun Cookware、Medina River、Kay Home ProductsPicnic TimeCuisinartBlaze Outdoor ProductsTexas Barbecues、Broil Kingなどです。

このレポートでは、ポーターの5つの力の分析、BPSポイント分析などの分析ツールを使用して、さらに詳細な情報に焦点を当てています。市場の分析データは量と値の両方で分類されているため、クライアントが分析の決定を行うためのより詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要

Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

配信元企業:LAMORI PRIVATE LIMITED

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ



(出典 news.nicovideo.jp)

世界の木炭バーベキュー市場ー用途別(ビルトインタイプ、自立タイプ、オンポストタイプ、ポータブルタイプ)、用途別(家庭用、屋外用、商業用)および地域別予測2020-2027年

って、これ入りますかね笑





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村