野菜のチーズ蒸し

テント泊やキャンプなど、のんびりした山行計画や時間に余裕がある時には、とことん自然を満喫して心身を休めたいもの。今回はお酒のつまみやサイドメニューにピッタリな、野菜のチーズ蒸しをご紹介します。

レシピのポイント

  • 野菜が沢山で彩り豊か
  • ワインのつまみに最適
  • 冷凍野菜で簡単調理
  • 野菜の水分で水要らず

調理時間と使用燃料

  • 準備5分
  • 調理15分
  • 使用燃料:エスビット・固形燃料14g×2
Esbit(エスビット) 固形燃料ミリタリー14g×6個入 ES11220000
エスビット(Esbit)

材料

レシピ

材料を入れて加熱する

材料を入れて加熱する。あとは待つだけという「えっ、これでおしまい?」の手間が全くかからない超簡単な工程です。蓋をして加熱後、チーズが溶けても野菜が冷えている可能性があるので、少し長めに加熱すると良いです。

ポイントとして、チーズは全体に沢山かけたほうが、野菜に塩気が行き渡ります。チーズで足りない分は塩コショウで調整できます。

野菜のチーズ蒸し

完成!

彩りが鮮やかな野菜のチーズ蒸しが完成です。多少加熱しすぎても焦げ付く心配のないレシピなので、固形燃料で調理する自動レシピの「ほったらかし度」は高い「気がついたら出来てた」という非常に便利な料理です。

伸びるチーズと野菜それぞれの食感を是非楽しんでください。

野菜のチーズ蒸し

レシピのポイント

今回は冷凍野菜を使いましたが、事前にカットした生野菜を持ち込んでも作ることが出来ます。その方が食感もより感じやすく、栄養価も高いので、荷物や準備時間に余裕がある時はこちらがオススメです。調理する際には少量の水を追加すれば蒸すことが出来るので、忘れずに入れておきます。

固形燃料の特徴

今回使った固形燃料と、おすすめの固形燃料の比較を分かりやすく説明したページになります。燃焼時間や火力などをレビューしていますので、是非参考にされてください。

アウトドアで知らない人はいないほど歴史のある、トランギアの「メスティン」。炊飯に特化した汎用性の高いメスティンで、固形燃料を使った「ほったらかし炊飯」が大人気です。今回は3種類の固形燃料を使って、調理時間から味の違いまでを徹底レビューします。固形燃料とは?アウトドアでも使用される「アルコール」や「木炭」などをさらに加工し、使いやすく固形化したものが固形燃料と呼ばれています。固形燃料といっても用途や性能は様々で、着火剤として真価を発揮するものから、調理用として高火力を発揮するものとあります。代表...
固形燃料でメスティン炊飯!比較とポイントを徹底レビュー - 山旅旅

野菜のチーズ蒸しで山でゆったり時間を

山は予定された行程を時間通りに踏破する、計画性と実行する体力を問われる、実は高度なアクティビティです。そんな中でもゆったり時間を設定して、時にはのんびり自然の時間に身を任せるのも、登山の醍醐味です。野菜のチーズ蒸しはそんなゆったり時間にピッタリなメニューです。是非ワインなどのお酒のお供に作ってみてください。

野菜のチーズ蒸し

The post メスティン山ごはんレシピ-固形燃料で野菜のチーズ蒸し first appeared on 山旅旅.


(出典 news.nicovideo.jp)

メスティン山ごはんレシピ-固形燃料で野菜のチーズ蒸し


このシリーズいいですね!!

美味そうですね!!


WAQ LED ヘッドライト【送料無料・一年保証】
“"





<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村