固形燃料は装備の軽量化、持ち歩く燃料の計画のしやすさ、山ごはんを作る際の燃焼時間でレシピの単純化が魅力です。この固形燃料を使う際におすすめの五徳はエスビットのポケットストーブチタニウムストーブです。どちらもそれぞれに異なった大きな特徴があります。今回紹介するのはポケットストーブです。

エスビットのポケットストーブとチタニウムストーブの2種類の五徳

おすすめポイント

商品概要

ブランド エスビット
商品名 ポケットストーブミディアムWS
商品説明 従来のポケットストーブとポケットストーブ ラージの中間サイズです。ウインドシールドが付属し、固形燃料27gが2タブレット付属します。
価格 ¥2,200 (税込)
重量 107g
収納サイズ 115×86×23mm

管理人の評価・レビュー

総合評価 ★★★★★
汎用性 ★★★★☆
軽量性 ★★★☆☆
コンパクト ★★★★☆
コストパフォーマンス ★★★★☆
Esbit(エスビット) アウトドア キャンプ ポケットストーブ ミディアム WS (固形燃料27g×2個付き) ES00222700
created by Rinker
エスビット(Esbit)

ポケットストーブの種類

ポケットストーブは3つのサイズ展開があります。ポケットストーブスタンダードサイズとポケットストーブミディアムとポケットストーブ・ラージという3種類です。

従来サイズのポケットストーブは85gという重量で最もコンパクトな設計です。ポケットストーブミディアムWSは2020年の秋に発売された新製品で重量は107gとなっています。最もサイズの大きいポケットストーブ・ラージは重量174gで大きな鍋を置いても安定するという魅力があります。

ポケットストーブ3種類の比較表

※横スクロールで表がスクロールできます。
商品名 ポケットストーブスタンダード ポケットストーブミディアムWS ポケットストーブ・ラージ
イメージ エスビットポケットストーブ エスビットポケットストーブ エスビットポケットストーブ
収納サイズ 98×77×23mm 115×86×23mm 132×96×39mm
重量 85g 107g 174g
価格(税込) ¥1,870 ¥2,200 ¥3,080

商品名にもあるようにポケットストーブミディアムのみWSという表記がありますが、ウインドシールドが付属されています。いわゆる風防でポケットストーブの側面に取り付けることができるようになっています。

エスビットのポケットストーブの風防
エスビットのポケットストーブ

大きなクッカーを活用する場合にはラージサイズのポケットストーブが安定するでしょう。小さなクッカーであればスタンダードサイズのポケットストーブが軽量化を図れて良いと思います。小さいクッカーや大きな鍋など様々なクッカーで山ごはんを楽しむ人にとってはミディムサイズをお勧めします。

ポケットストーブで固形燃料を収納

ポケットストーブ五徳が固形燃料をしまうケースにもなる特徴を備えています。ポケットストーブにしまうことができる固形燃料は高さが約1.5cm以内となります。

ポケットストーブの横サイズ

エスビット27g、エスビットミリタリーはどちらも固形燃料1つで500ミリリットルほどのお湯を沸かすことができるサイズです。これらの固形燃料は高さが1.5cm以内なので、どちらもポケットストーブに綺麗にしまうことができます。

※横スクロールで表がスクロールできます。
アイテム スタンダード 5g×16 ミリタリー ミリタリー
12タブレット
27g×8
イメージ
サイズ 4g 5g 14g 14g 27g
価格(税込) ¥660 ¥660 ¥660 ¥1,430 ¥1,760
燃焼時間 約5分 約6分 約12分 約12分 約12分
出力 28kcal 35kcal 98kcal 98kcal 189kcal
燃料にはガスストーブ、固形燃料、アルコールバーナー、ガスストーブなどがあります。その中で今回紹介するのは固形燃料です。中でも固形燃料の代表格エスビットの固形燃料の種類と使い方を紹介します。エスビットとはエスビットは"Erich Schumms Brennstoff in Tablettenform" (錠剤の形をした、エーリヒ・シュムの燃料)の頭文字で、普通名称化した固形燃料をさしています。エーリヒ・シュムは人の名前で、この人がドイツで発明しました。エスビットは1936年に設立した会社で、発明した自分の名を使ってシュム社と名付け...
エスビットの固形燃料の種類と使い方 - 山旅旅
固形燃料には様々なものがあり代表的な固形燃料にはエスビット、ニイタカ(ニチネン)、ダイソーの固形燃料があります。それぞれに特徴があるので固形燃料を選ぶ際のヒントになればと思います。比較する固形燃料固形燃料の比較の方法には重量、大きさ、燃焼時間、コストパフォーマンスなどで判断することになります。今回比較するのはひとつの固形燃料でお湯を沸かすことができるサイズの固形燃料という縛りで4種類の固形燃料をピックアップしました。ダイソー固形燃料ニイタカ(ニチネン)固形燃料25g(10~40gまで5g刻みで種類がある...
登山で使える固形燃料-エスビット・ダイソー・ニイタカ(ニチネン) - 山旅旅

サイズの違いでポケットストーブの中にしまうことができる固形燃料の数も変わってきます。以下の写真はミディムサイズのポケットストーブを例にした固形燃料の収納イメージですが、固形燃料ミリタリーであればブリスターパックがされている状態で6個。ブリスターパックから出してしまえば9個。高バリアホイル包装がされた状態の固形燃料27gで2個。収納することができます。

ポケットストーブへ固形燃料を収納
ミリタリー:ブリスターパックがされている状態で6個
ポケットストーブへ固形燃料を収納
固形燃料27g:高バリアホイル包装がされた状態で2個

固形燃料を入れた隙間にライターを入れておけるので、実際に使用する時に固形燃料やライトを探す必要がないのもポケットストーブならではです。

ポケットストーブの特徴

ポケットストーブをひっくり返すと底には六つのスリットがつけられており空気を取り入れて燃焼させる仕組みが備わっています。

ポケットストーブの五徳形状

左右に立ち上げて五徳の役目を果たすのですがクッカーの側面の大きさに合わせて2段階調整できるようになっています。丸型の小さなクッカーを使用する時には斜めに立てることで安定させることができます。

ポケットストーブの五徳形状
ポケットストーブの五徳形状

大きな鍋を使用する場合やメスティンなどで炊飯をする時には五徳を垂直に立てると安定します。

ポケットストーブの五徳形状

ポケットストーブとクッカーを取り出しやすいザックのポケットに収納しておけば、すぐに温かい飲み物を楽しめます。せっかく山に出かけたのだから美味しいコーヒーや温かい飲み物を気軽に楽しみたいと考えている人に特におすすめしたいアイテムです。

ポケットストーブで固形燃料を点火
Esbit(エスビット) アウトドア キャンプ ポケットストーブ ミディアム WS (固形燃料27g×2個付き) ES00222700
created by Rinker
エスビット(Esbit)
Esbit(エスビット) ポケットストーブミリタリー(固形燃料14g×6個付) ES21920000
created by Rinker
エスビット(Esbit)
Esbit(エスビット) ポケットストーブ ラージ(固形燃料14g×12個付) ES00289000
created by Rinker
エスビット(Esbit)

エスビットとは

エスビットとは

エスビットは”Erich Schumms Brennstoff in Tablettenform” (錠剤の形をした、エーリヒ・シュムの燃料)の頭文字で、普通名称化した固形燃料をさしています。エーリヒ・シュムは人の名前で、この人がドイツで発明しました。

エスビットは1936年に設立した会社で、発明した自分の名を使ってシュム社と名付け、“エスビット”をそのままブランド名として固形燃料とその周辺製品を製造販売し、今に至ります。

The post エスビット ポケットストーブ-固形燃料おすすめ五徳 first appeared on 山旅旅.


(出典 news.nicovideo.jp)

エスビット ポケットストーブ-固形燃料おすすめ五徳


これ便利なアイテムですね!!

こんだけコンパクトで便利な物最高ですね!!









<このニュースへのネットの反応>



↓ ランキングに参加していますのでどちらか一つクリックして応援、お願いします。
にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村