campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: 冬キャン

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     SLの形をした薪ストーブグレン」のクラウドファンディングが「CAMPFIRE」で始まっています。

    【その他の画像】

     外観だけでなく、リベットや配管なども実際のSLを忠実に再現。さらに薪の投入口には、足レバーを使って扉を開けるギミックも付いています。火室に石炭をくべるような風情があり、鉄ヲタならば機関助士気分で何度もストーブに薪を入れたくなるでしょう。側面にはガラス窓が付いており、薪が燃えるのを鑑賞できます。

     グレンサイズは高さ580×幅250×奥行426ミリ。運搬時には煙突、胴体、蓋などに分解できます。天板には1か所穴が空いており、鍋やフライパンを置いてそのまま調理できる他、ストーブの下部にはオーブンも設けられています。

     クラウドファンディングでは12万8000円でグレンの本体1個が手に入る他、先着20人には「調理用トレーセット」がセットになったリターンも用意されています。クラウドファンディング4月30日まで実施します。

    キャンプなどに持って行けます


    (出典 news.nicovideo.jp)

    SL型の薪ストーブがクラウドファンディング中 機関助士気分なギミックが鉄ヲタ心をくすぐる

    これ最高じゃないですか?笑

    SL型の薪ストーブって、最高!!


    アーバンピーク 22機能 35L 16ポケット 4WAY 超多機能マルチリュック

    <このニュースへのネットの反応>

    【【薪ストーブ】SL型の薪ストーブがクラウドファンディング中 機関助士気分なギミックが鉄ヲタ心をくすぐる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【冬キャンプ キャンプ場】福岡県桂川町の町営宿泊施設「ゆのうら体験の杜(もり)」『「ぼーっとしたい」冬キャンプで静寂を満喫 記者が感じた魅力』



    福岡県桂川町の町営宿泊施設「ゆのうら体験の杜(もり)」
    冬の静かなキャンプ最高ですね!!
    皆さんも参考にしてみてくださいね笑
    「ぼーっとしたい」冬キャンプで静寂を満喫って
    いいですね!




    <関連する記事>



    「ぼーっとしたい」冬キャンプで静寂を満喫 記者が感じた魅力 「ぼーっとしたい」冬キャンプで静寂を満喫 記者が感じた魅力
    「たまには日々の仕事を忘れ、自然の中でぼーっとしたいな」。そんなことを考えていた時、福岡県桂川町の町営宿泊施設「ゆのうら体験の杜(もり)」が、冬季限定でテントサイトを開設しているとの情報を耳にした。
    (出典:社会(西日本新聞))

    <ツイッターの反応>


    NaFro
    @na_fro

    「ぼーっとしたい」冬キャンプで静寂を満喫 記者が感じた魅力https://t.co/7suHNBfV3J

    2020-02-12 13:00:00

    (出典 @na_fro)

    由希@歴史好き動物好きゲーム好き
    @yukiyuki1115

    「ぼーっとしたい」冬キャンプで静寂を満喫 記者が感じた魅力 (西日本新聞) https://t.co/tzC1GlEtrJ #linenews虫や蛇や熊の心配無くて案外冬キャンプいいかも 寝袋とか冬用じゃないと寒さで辛いだろうけど

    2020-02-10 03:00:30

    (出典 @yukiyuki1115)


      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【冬キャンプ イベント】『薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント』についてまとめてみた



    薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント
    いいですね!!
    いろいろな体験もできるし、テントサウナ
    試してみたいな!!
    まだまだ未体験の人はいい体験できるかもですよ笑




    <関連する記事>



    薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント 薪火で冬キャン 22、29日に駒ケ根高原で日帰りイベント
    …中央アルプス山麓の駒ケ根高原12施設で構成する早太郎温泉事業協同組合(宇佐美宗夫理事長)は22、29日、閑散期の冬の誘客の新たな仕掛けとして「薪火」に着目した日帰りキャンプイベントを駒ケ根市の駒ケ根キ…
    (出典:長野(長野日報))



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    シャトルシェフソフトクーラーなど、アウトドアシーンでサーモス製品を使っている人も多いのではないでしょうか。2019年、そんなサーモスより待望のアウトドアシリーズが誕生しました。

    よりアウトドアに適したデザインや機能性を持たせた新シリーズで、その技術ぶりが如実に表れたのが「真空断熱ステンレスボウル」「真空断熱ステンレス深型プレート」です。

    サーモスを代表する製品といえば、外筒と内筒の間を真空にした二重構造の「魔法びん」。今でこそボトルやカップスープジャーなど保温・保冷にすぐれた二重構造アイテムがいろいろなメーカーから販売されています。でも、二重構造であっても、真空のものは意外に少ない! 空気の層とは違い、真空の層は熱を伝える気体分子がほとんどないので、ただの二重構造よりも格段に断熱性が高いんです。

    冬キャンプで超ありがたい!サーモス「真空断熱ステンレス」シリーズ【アウトドア銘品図鑑】


    (出典 news.nicovideo.jp)

    断熱ステンレスって使ってみたいな!!


    <このニュースへのネットの反応>



      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンプ 冬キャンプ】暖冬とはいえ冬キャンプシーズン真っ只中、「防寒対策」で使えるアウトドアグッズ5選



    冬キャンプの備えは準備万端ですか?
    私は2月に行くので準備中です笑
    皆さんも参考にしてくださいね!!



    このページのトップヘ