campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: 冬キャン

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「冬キャン」がもっと楽しくなる! 初心者が意外と知らない「キャンプ向けストーブ」のウンチク

    初心者でも大丈夫! 冬キャンプの防寒対策はストーブがおすすめ

     灼熱の夏も勢いを潜め、心地よい秋の風が吹き始めた今日このごろ。キャンプには最高の季節を迎えたのだが、秋から冬に向けてのキャンプで最も重要になるのが「ストーブ」の存在である。気温が下がり始める今だからこそ、自然と共存し厳しい環境を快適に過ごすためのマストアイテムをしっかりと理解し、手に入れておくことが重要になる。

     そこで、今回はキャンプで使えるストーブについてじっくりと考えてみたいと思う。

    秋&冬キャンプを楽しむためのキャンプストーブ

    就寝までの時間を暖をとりながら寛ぐためのマストアイテム

     ひと口にストーブといってもその種類はさまざまだが、まず知っておくべきはその必要性だ。「キャンプ向けストーブ」はその名の通りキャンプで使用するストーブであり、気温が下がるフィールドで暖を取るための暖房器具である。秋&冬キャンプを楽しむためのキャンプストーブ テントの外では焚き火を使って体を温めるのは定石だが、テント内で焚き火をするわけにはいかない。寒い就寝時にはシュラフに潜り込めば良いのだろうが、テント内でキャンプ談義やのんびりと過ごすためには快適な室温を維持する必要がある。そんなときに役立つのがストーブであり、欠かすことのできないマストアイテムなのだ。

    キャンプ用ストーブにはどんなタイプがあるのだろうか?

     では、キャンプで使えるストーブにはどんな種類があるのだろうか? キャンプに適したストーブを語るうえでもっとも重要になるのが、熱を生み出すための燃料の違いだ。燃料の種類には大きく分けて4つが存在し、もっとももポピュラーなものが「石油ストーブ」であり、次にカセットコンロに使用するCB缶やシングルバーナー用のOD缶を使う「ガスストーブ」。そして、ログハウスの定番である「薪ストーブ」や最近ではポータブル電源を使った「電気ストーブ」も普及しつつある。秋&冬キャンプを楽しむためのキャンプストーブ そのほかにも練炭や炭を使う熱器具も存在するが、テント内では一酸化炭素中毒になる恐れが高くそれほど普及はしていない。

    一長一短ある各タイプのストーブからスタイルに合ったものを選びたい

     では、各燃料を使ったキャンプ向けストーブデメリットを考えてみよう。雰囲気抜群の薪ストーブはテントで使用できるコンパクトアイテムも市販されているが、煙突の設置や専用テントが必要になることもあり一般的ではない。秋&冬キャンプを楽しむためのキャンプストーブ また、CB缶やOD缶を使ったストーブコンパクトで利便性に優れるのだが、発生する熱の量が小さいことと燃料コストを考えると、最小限度のバックパックで行うソロキャンプ向けといえるだろう。秋&冬キャンプを楽しむためのキャンプストーブ ポータブル電源を使った電気ストーブは利便性が高いこともあり人気が高まっているのだが、電気ストーブは消費電力が大きいことが最大のネック。要するに電気ストーブを使うには「大容量=高価」なポータブル電源を用意しなければならない。最後に石油を使ったストーブネックストーブの大きさになるのだが、キャンプサイトまでクルマが乗り入れ可能なオートキャンプであれば問題はないはずだ。秋&冬キャンプを楽しむためのキャンプストーブ 最近ではキャンプメーカーアウトドア用のコンパクトな石油ストーブを手掛ける用になってはいるが、残念なことにバックパックで持ち運べるほどのサイズではない。


    The post 「冬キャン」がもっと楽しくなる! 初心者が意外と知らない「キャンプ向けストーブ」のウンチク first appeared on AUTO MESSE WEB.

    七輪と木炭

    石油ストーブで調理

    秋キャンプとモダンクラシカルなテント

    だるまストーブで調理

    ストーブの炎

    ソロストーブで調理

    ランタンとソロストーブの炎

    クラシカルなストーブ

    ストーブで焼きいも

    対流式ストーブ

    ストーブで冬キャンプ

    ストーブのある冬キャンプスタイル

    薪ストーブの煙突

    秋&冬キャンプを楽しむためのキャンプストーブ

    対流型レインボーストーブ

    テント内は換気が大切

    スノーピークのレインボーストーブ

    テントのベンチレーション(換気口)

    「冬キャン」がもっと楽しくなる! 初心者が意外と知らない「キャンプ向けストーブ」のウンチク


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「冬キャン」がもっと楽しくなる! 初心者が意外と知らない「キャンプ向けストーブ」のウンチク


    これうちでは冬キャンプの必需品ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「冬キャン」がもっと楽しくなる! 初心者が意外と知らない「キャンプ向けストーブ」のウンチク】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    夜になると気温がぐっと下がる秋冬のキャンプアウトドアヒーターが必要不可欠。しかし、アウトドアヒーターはガス缶や灯油を使うもの、薪ストーブなど、様々な種類があり、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。そこで今回は、軽量・コンパクトで、ガス缶をセットするだけの簡単なセッティング……といったメリットを持つ「ガスストーブ」のなかから、人気のアイテムを紹介します。キャンプで冬の澄んだ星空を楽しみたい人は、今から準備しておきましょう。

     

    目次

     


    4つの安全装置を備えた安心設計のポータブルガスストーブ


    日本エー・アイ・シー ポータブル ガス ストーブ SAG-BF01

    遊び心のあるポップカラーリングが目を引く、「Sengoku Aladdin(センゴクアラジン)」のポータブルガスストーブ。燃料にカセットボンベを使用するため扱いやすく、移動も楽々です。すぐ暖まりたい時はハイパワー運転、ゆっくり暖を取りたい時は長時間運転など、シーンに応じて使用できます。「圧力感知」「立消え」「転倒時消火」「不完全燃焼防止」の4つの安全装置付き。連続燃焼時間は約1時間40分~4時間20分。収納袋付きです。

    【詳細情報】
    サイズ390×320×335mm
    重量:5.7kg
    カラーレッドイエロー

     


    使い方簡単! カセットコンロでおなじみ「イワタニ」のヒーター


    岩谷産業 カセットガス アウトドアヒーター

    カセットコンロと同じ点火方法で、簡単に扱えるヒーターです。ガス圧の強い球状バーナーを搭載。耐熱性の高い材料で作られた球状発熱体の内部でガスを燃焼させるので、立ち上がりが早く、少ないガス消費量でも効率よく赤熱します。パワフルな発熱体とパラボラ型リフレクターの組み合わせで、正面方向の広い範囲が暖められます。立消え安全装置、転倒時消火装置、圧力感知安全装置を搭載。

    【詳細情報】
    サイズ294×272×200mm
    重量:約1.5kg(本体のみ)
    カラーグリーンオレンジ

     


    小型でも実力バツグン! コールマンのクイックヒーター


    コールマン クイックヒーター

    キャンプはもちろんのこと、手元を暖めたい屋外作業時などにも役に立つコールマンの小型ヒーターです。燃焼時間は約8.5時間(レギュラーガス470g缶使用時)。ユーザーからは「コンパクトですが、正面に対して熱いと感じるくらいの熱量を発生することができます」「ソロキャンプに最適。氷点下前後の冬のキャンプにお勧め。焚き火台で暖まらない背後のヒーターに使える」と小型ながら高い実力を評価する声が多数。

    【詳細情報】
    サイズ:約17.5×直径16cm
    重量:約400g

     

    目次に戻る

    秋冬キャンプの必需品! 凍える夜の強い味方「ガスストーブ」3選


    (出典 news.nicovideo.jp)

    秋冬キャンプの必需品! 凍える夜の強い味方「ガスストーブ」3選

    これ今のうちから準備しておきたくなりますね!
    いざという時に売り切れとかよくあるので事前準備必要ですね!



    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【秋冬キャンプの必需品! 凍える夜の強い味方「ガスストーブ」3選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「レイヤード」で冬を制す! 「冬キャンプ」の勝敗を分ける服装とは

    「冬キャン」でも日中と夜中、サイト到着後の作業で体感温度は変わる事を考慮する

     コロナ禍ブームが加速した感のあるアウトドア。冬になっても勢いはまるで衰えず、キャンプ場は大賑わいだという。とはいえ寒さで風邪などひいては本末転倒だ。冬キャンプを堪能するための服装について考えてみよう。

    基本は脱ぎ着しやすい「レイヤード(重ね着)」

     夏とはまた違った魅力がたくさんの冬キャンプ。冷え切った空気のなかで焚き火を囲んだり、熱々のスープホットワインを楽しむなど、ハマると夏より冬がメインになるという人もいるほどだ。しかし冬のアウトドアで決して避けて通れないのは、いかにして寒さを凌いで身体を守るかということ。カゼを引いたりするのはモチロン一緒に楽しむはずだった家族や友達が、あまりの寒さに「もう二度とキャンプはしない!」となったら本末転倒だろう。冬のキャンプ場で寒さを感じないための服装の基本を紹介

     焚き火ストーブを使うという手もあるけど、基本中の基本となるのは『レイヤリング』と呼ばれる重ね着。このレイヤリングキャンプに限らず、登山などアウトドアでは常識とされている。イチバン下に着用するベースレイヤーと中間着のミドルレイヤー、もっとも外側となるアウターレイヤーの3つに分類する方法だ。冬のキャンプ場で寒さを感じないための服装の基本を紹介

    「ベース・ミドル・アウター」それぞれオススメの素材とは

     まずはベースレイヤーの役目と選び方から説明しよう。ココは吸湿性と速乾性と保温性が大事で、羊毛のひとつである『メリノウール』が定番。身体を動かして汗をかいても吸収しやすく、乾燥するスピードも他の素材より早いうえ、汗の湿気を吸収することで熱を発生させ逃さない。おまけに防臭性に優れ肌触りも滑らかと、ケチの付けようがない素晴らしさで登山を中心に愛用されている。冬のキャンプ場で寒さを感じないための服装の基本を紹介

     ただし高性能だけに唯一のネックとなるのが価格で、初めて冬キャンプする人が買うには度胸が必要なレベル。ただし飲み食いや語らいが主な目的で、極端に汗をかかないのシチュエーションであれば、ヒートテックなどリーズナブルなインナーで代用してもいい。水分を熱に変換する仕組みなので動かなければ発熱しないが、最低気温がギリギリ氷点下になる程度の環境なら、必要にして十分な性能を備えていると思う。冬のキャンプ場で寒さを感じないための服装の基本を紹介

     次のミドルレイヤーは保温性を最優先して選びたい。冬キャンプに適しているのはフリースやインナーダウンジャケットで、フリースは保温性/吸湿性/通気性のバランスがいい。インナーダウンジャケットは高い保温性を実現しつつ、軽く薄手なのでアウターレイヤーと組み合わせやすいのが特徴。また近年はコンパクトながら保温性と撥水性を両立した、化繊インサレーションと呼ばれるウェアが人気となっている。身体が温まればアウターレイヤーを脱ぎ、ミドルレイヤーで行動する機会も多いため、ファッション性に富んだ製品が多く選ぶのも楽しいはず。冬のキャンプ場で寒さを感じないための服装の基本を紹介

     最後のアウターレイヤーに求められるのは、防水性/透湿性/防風性/強度など。保温に関してはベースレイヤーとミドルレイヤーで確保しており、もっとも外側のアウターレイヤーは雨風といった外からの脅威を防ぐのが目的なのだ。素材はアウトドア好きであれば誰もが一度は耳にした、ゴアテックスが定番中の定番で圧倒的な人気を誇っている。面積1平方センチにつき14億個もの微細な孔を持ち、雨や水滴は通さないが水蒸気は通して防水性と透湿性を両立。冬のキャンプ場で寒さを感じないための服装の基本を紹介

     雨だけじゃなく風も防いでくれるため、レインウェアやウインドブレーカーとしても使えるのだ。製品によってはファスナーで開閉するベンチレーターを装備していたり、木の枝などによる擦過傷に強いのもアウトドア向きといえる。レイヤリングの基本や素材の特徴を理解し、冬キャンプの魅力を全身で味わおう!

    The post 「レイヤード」で冬を制す! 「冬キャンプ」の勝敗を分ける服装とは first appeared on AUTO MESSE WEB.

    「レイヤード」で冬を制す! 「冬キャンプ」の勝敗を分ける服装とは


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「レイヤード」で冬を制す! 「冬キャンプ」の勝敗を分ける服装とは

    これ気になりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【「レイヤード」で冬を制す! 「冬キャンプ」の勝敗を分ける服装とは】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    簡単! 映える! 美味い! 隣のテントと差をつける「冬キャンプ飯」3選

    身体を芯から温めるオススメのキャンプ料理

     寒い中過ごす冬キャンプこそ、栄養満点なキャンプ飯で身体を温めませんか? 冷えきった身体を芯から温めるなら、冬野菜や旬の食材、温めた牛乳などがおすすめ! そこでこれらを使ったおすすめのキャンプ飯を3つご紹介します。

    「冬野菜の豆乳煮込みラーメン鍋」2人前

    寒い冬キャンプを暖かくしてくれる料理レシピ

    ◆材料◆
    袋麺 2人前
    鶏もも肉  1枚
    白菜 2枚
    長ネギ 1本
    豆乳 200cc
    にんにくすりおろし 小さじ1
    しょうがすりおろし 小さじ1
    卵 2個
    塩 適量
    水 1リットル
    お好みで(すり胡麻、ラー油、胡椒)

    ◆下準備◆

    鶏もも肉、野菜を一口大に切る

    ◆作り方◆

    1)鍋に水、豆乳、鶏もも肉を加えて火にかける。

    2)鶏もも肉に火が通ったら、袋麺の調味料にんにくすりおろし、しょうがすりおろしを加えて、塩で味をととのえ、野菜を入れて更に火にかける。

    3)鍋の野菜に火が通ったら、麺を加えて、更に卵を落とし煮込む。

    4)袋麺の表記時間で麺を煮込み、お好みですり胡麻やラー油、胡椒を加えて完成。

    「牡蠣の炊き込みご飯」2合分

    寒い冬キャンプを暖かくしてくれる料理レシピ

    ◆材料◆
    牡蠣 200g
    米  2合
    麺つゆ(2倍濃縮) 50cc
    生姜 1掛け
    料理酒 50cc
    水 300cc
    にんじん 1/4本
    すだち 2個
    小葱 適量

    ◆下準備◆

    米を洗い30分以上浸水させ、ざるにあげる。

    にんじん、生姜を千切りにする。

    小葱を小口切りする。

    ◆作り方◆

    1)鍋に水、料理酒を入れて火にかけ沸騰させる。

    2)麺つゆ、牡蠣を加えて一煮立ちさせ、火を止め余熱で牡蠣に火を通す。荒熱が取れたら牡蠣を取り除く。

    3)鍋(もしくは炊飯器)に、しっかりと水気を切ったお米を入れ、にんじん、生姜を加える。

    4)炊飯器の2合のメモリまで牡蠣の煮汁と水を加え(または牡蠣の煮汁+水合わせて400cc)を入れて炊き上げる。

    5)炊き上がったら(2)で仕込んでおいた牡蠣を加えてさっくりと混ぜ込み、茶碗に盛り付ける。

    6)小葱をちらして完成。すだちを絞ってお召し上がり下さい。


    The post 簡単! 映える! 美味い! 隣のテントと差をつける「冬キャンプ飯」3選 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    寒い冬キャンプを暖かくしてくれる料理レシピ

    寒い冬キャンプを暖かくしてくれる料理レシピ

    寒い冬キャンプを暖かくしてくれる料理レシピ

    簡単! 映える! 美味い! 隣のテントと差をつける「冬キャンプ飯」3選


    (出典 news.nicovideo.jp)

    簡単! 映える! 美味い! 隣のテントと差をつける「冬キャンプ飯」3選


    こんなキャンプ飯最高ですね!!!




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【簡単! 映える! 美味い! 隣のテントと差をつける「冬キャンプ飯」3選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアの人気アクティビティとして注目を集めるフィッシング。海や川といった水辺での外遊びだけに、釣りを専門とするブランドの冬アイテムは優れた防寒性を追求しています。

    その中でもGO OUT Onlineで展開されている4点をピックアップフィッシングシーンだけでなく、街やキャンプでも存在感を発揮してくれるアイテムばかり。

    01. Foxfireのダウンジャケット。

    オーロラジャケット

    “極北の地でオーロラ鑑賞に耐えるジャケット”をコンセプトに開発。ゴアテックスファブリックを用いたアウターシェルベースに、取り外せば単体で着られるライナーには上質なダウンを潤沢に封入。フードには氷点下でも凍りつかない天然のファーをあしらっています。

    GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

     

    02. IRIE FISHING CLUBのフリース。

    I.F.C FLEECE SNAP TOP

    クライミングシーンを牽引するロックスとのコラボモデル。軽量で保温性の高くて速乾性・耐久性にも優れたポーラテックフリースを使い、ナイロンの胸ポケットに同ブランドオリジナルカラーセットされた秀逸な一着。

    GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

     

    03. BASS BRIGADEのスウェットパーカ。

    BASS BOLT HOODIE

    ややゆったりとしたシルエットのボディは、8オンスによる保温性の高い裏起毛タイプ。定番のBRGDロゴに加え、バックBASSフードの両サイドにBOLTロゴを落とし込んでデザイン性の効いた一枚に。

    GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

     

    04. DAIWAのパンツ。

    DP-8820 CORDURA®︎ タフパンツ

    ハードな着用にも対応する耐摩耗性に優れた厚手のコーデュラ素材によるパンツフロントバック、左サイドにポケットを備えて収納力を高めたほか、バックル付きのベルトによって片手でサイズ調整が可能に。

    GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

     

    05. IRIE FISHING CLUBのネックウォーマー。

    I.F.C NECK WARMER

    撥水機能を持つナイロンと温かなフリースを表裏で使用したネックウォーマー。その中間にポリウレタンを挟むことでボディが自立するほどタフになり、さらに寒い冬の風を完全にシャットアウトしてくれます。

    GO OUT Onlineで価格・詳細をチェック!

     

    フィッシングブランドならではの機能美とファッション性を両立したアイテムGO OUT Onlineにて発売中。ジャケットパーカパンツネックウォーマーを一つでも取り入れるだけで、日常でもアウトドアでもワンランク上の快適性を演出してくれます。

    Photo/Sosuke Shimizu

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    人気のフィッシング系ブランドが送る、ワザあり暖アイテム5選。【買えるGO OUT】

    これ冬キャンプにも使えますね!!


    アウトドア用品専門買取【JUST BUY】

    <このニュースへのネットの反応>

    【人気のフィッシング系ブランドが送る、ワザあり暖アイテム5選。【買えるGO OUT】】の続きを読む

    このページのトップヘ