campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: サイト アプリ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    メディコム株式会社(所在地:大阪府大阪市、代表取締役:木村正晴)は、山主が所有する山林の一部をソロキャンパー向けに年間契約でレンタルする「YAMAKAS」において、貸し出しを行う山主の募集を2021年2月1日に開始しました。

    こちらのサービスを通して、山主様の山林管理のコスト減を目指します。

    募集ページ:https://yamakas.jp/host/

    ■背景と目的
    コロナ禍で密を避けながら余暇を過ごす新しい生活スタイルが求めれる中、アウトドア、特にキャンプへの注目が高まっています。
    昨今ではキャンプの趣向も多様化してきており、特に原野でのソロキャンプは整備されたキャンプ場でのキャンプに飽きた上級者が自ら山林を購入するケーステレビなどでも紹介されています。

    しかし山林を購入することは手続きの難しさや地元住民とのトラブルなど課題も多く、現状はごく一部に限られています。
    また数年後に利用されなくなった山林が放置されることも懸念されています。

    翻って山林を所有する山主側には、山林を相続したが自身は離れた土地に住んでいるために山林の見回り・管理が十分にできていない方もいるという問題があります。
    そのために昨今の台風などで土砂崩れや洪水が起きる原因の一端になっています。

    メディコム株式会社ではこのような課題を解決するため、ソロキャンパー向け山林レンタルサービスYAMAKAS」を開始しました。

    YAMAKAS」に登録したソロキャンパーに限定して登録山林の一部を貸出。その代金をもって山林の見回り・間伐などをおこなっていただけます。



    YAMAKASを利用するメリット

    メリット1:山林の維持費を確保可能
    山の維持には定期的な見回りや伐採費用が必要となります。
    YAMAKASを活用することでそういった費用を賄うことができます。

    メリット2:固定費が無料
    サイトに掲載する上での固定費は不要です。
    YAMAKASに登録いただけましたら、キャンパーへのPRページを無料で作成。

    メリット3:その他の活用法も相談可
    ヤマカスは山の保守管理をおこなっている「山守」と提携しております。
    一部をキャンプに、それ以外の場所を他の方法で活用、といった方法も可能です。

    山守ウェブサイト:https://www.yamamori.online/

    より詳しく知りたい方は、下記ウェブサイトよりお問い合わせくださいませ。
    https://yamakas.jp/host/

    YAMAKASとは
    有名キャンプ場はファミリーキャンパーが多く落ち着かない
    しかし野営をするのはちょっと違う・・・。

    YAMAKASはそんなソロキャンパーに向けた、落ち着いたキャンプ場を紹介するサービスです。
    掲載されているのは他のキャンプ紹介ウェブサイトではあまり見かけないキャンプ場ばかり。

    なので、自分の好きなスタイルキャンプを堪能することができます。

    また、地方創生の4つの基本目標の1つである「地方への新しいひとの流れをつくる」を促進するサービスであり、こちらのサービスを進めることで、地域の資源を最大限活用でき、「関係人口」の増加にもつながる動きが期待されます。

    メディコム株式会社概要
    商号 メディコム株式会社メディコムカブシキガイシャ)
    代表者 木村 正晴(キムラ マサハル)
    所在地 〒531-0071 大阪府大阪市北区中津1-17-17-906 TEL070-8427-8982
    業種 コンテンツ
    上場先 未上場会社
    HP https://next-com.biz

    配信元企業:メディコム株式会社

    プレスリリース詳細へ

    ドリームニューストップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    メディコム株式会社、ソロキャンパー向け山林レンタルサービス「YAMAKAS」で山主の募集を2021年2月1日に開始

    これいいサービスですね!!

    使ってみたいな!!

    アウトドアや防災に活躍!【ポータブル電源】
    “"




    <このニュースへのネットの反応>

    【メディコム株式会社、ソロキャンパー向け山林レンタルサービス「YAMAKAS」で山主の募集を2021年2月1日に開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    登山アプリWebサービスYAMAP」を運営する株式会社マップ福岡市、代表取締役 春山慶彦)は、雪の状況がピンポイントでわかる「リアルタイム積雪モニターの提供を開始いたしました。

          リアルタイム積雪モニター URLhttps://labo.yamap.com/ice-and-snow/

    近年、山沿いを中心に集中的な降雪が発生し、車両渋滞や滞留を引き起こすなど、社会活動への影響が問題となっています。
    鳥取県の大山では先日、平年の4倍を超える積雪があり、今月19日(土)には、ホワイトアウトで下山できなくなってしまった登山者の遭難救助活動に「YAMAP」の位置情報が活用され、早期発見・人命救助に繋がる出来事がありました。

    20時間遭難の末…ホワイトアウト・積雪2mの中、救助【鳥取県・大山】(出典:FNNライムオンライン
    URLhttps://www.fnn.jp/articles/-/121903
    一般的な天気(降雪)予報を確認することに加えて、局地的な積雪状況も把握することは、より安心・安全な雪山体験に繋がります。

    リアルタイム積雪モニター」では「YAMAP」に日々アップロードされる「活動日記」と「写真」データを活用し、雪山と山沿いを中心に、その積雪状況を可視化。
    実際の現地状況に基づく生きた積雪情報※を提供しています。
    ※すべて直近7日間以内に撮影/毎日更新

    直感的な操作で、地図を動かす度に、該当エリアの写真と撮影日を一覧できます。










    ズームインすると具体的な地点が分かり、
    写真をタップすると「活動日記」の詳細内容もご覧頂けます。

    本年は強い寒波の影響で、日本海側を中心に大雪への注意・警戒が強く呼びかけられています。
    冬のアウトドアレジャー・雪対策として、様々な場面でご活用いただけることを期待しています。
    リアルタイム積雪モニター URLhttps://labo.yamap.com/ice-and-snow/

    リアルタイム積雪モニターは、登山体験をテクノロジーアップデートする研究所「YAMAP LABO」の新機能で、本年10月に提供を開始した「リアルタイム紅葉モニター」の派生サービスです>
    YAMAP LABO URLhttps://labo.yamap.com/


    YAMAPについて】
    電波が届かない山の中でも、スマートフォンGPSで現在地と登山ルートがわかる、登山を楽しく安全にするアプリ。山行の軌跡や写真を活動記録として残したり、山の情報収集に活用したり、全国の登山好きと交流することもできる、日本最大の登山・アウトドアラットフォームです。2020年9月に累計200万ダウンロードを突破。
    URLhttps://yamap.com/

    株式会社マップ 会社概要】
    会社名 株式会社マップ
    本社所在地 福岡市博多区博多駅前3-23-20 博多AGビル6F
    資本金 13億7325万円(資本準備金を含む)
    事業概要
     1. 登山・アウトドア向け WEB サービススマートフォンアプリYAMAP」の運営
     2. 登山・アウトドア用品のセレクトオンラインストア「YAMAP STORE」の運営
     3. これからの登山文化をつくるメディアYAMAP MAGAZINE」の運営
     4. 1日単位で入れる登山保険「YAMAP登山保険」の販売
     5. 山・自然を活用したコンテンツ開発・コンサルティング・プロモーション
    URLhttps://corporate.yamap.co.jp/

    配信元企業:株式会社マップ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    雪の状況がピンポイントでわかる「リアルタイム積雪モニター」の提供を開始

    これ冬キャンにも使えますね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【雪の状況がピンポイントでわかる「リアルタイム積雪モニター」の提供を開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「すべての人がアウトドアレジャーを、より長く豊かに楽しめる社会を創る。」をビジョンに掲げる株式会社スペースキー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:佐藤祐輔、以下スペースキー)は、キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」において「地図検索機能」の提供を開始します。
    今回提供を開始する「地図検索機能」によって、利用希望の日付を選択すると予約できる施設が地図上で視覚的に選択することができ、行きたいエリアの中からキャンプ場を選択しやすくなります。



    地図から予約可能施設を検索
    地図上に予約可能な施設を表示
                  
    選択した施設情報を表示

    地図検索機能
    ・日付を指定し、予約可能な施設のみを表示
    ・選択している地域にズームインして表示
    ・ピンをタップすると施設情報を表示(施設名・エリア詳細・写真)


    地図検索機能ページTOP
    https://www.nap-camp.com/map?utm_source=map&utm_medium=media&utm_campaign=map_search&locationIds=2


    <「地図検索機能」提供の背景>
    2019年11月に実施したなっぷの会員向けのアンケートによると、キャンプ場を選ぶ際に最も優先する条件として「自宅からの距離」が2番目に多く、地図検索はキャンプ場探しにおいてユーザーのニーズが高い機能でした。キャンプ場情報を視覚的に提供し、「キャンプ場を探す」というユーザー体験を高めることを目的に、このたび「地図検索機能」の開発・提供に至りました。


    キャンプ場を選ぶ際に最も優先する条件(n=4024 )
    出典:2019年11月「なっぷ」会員向けアンケート


    <利用してほしいシーン
    「海や川、湖の近くなど、希望のロケーションにあるキャンプ場を探したい」
    「行きたい観光地の近くにあるキャンプ場を探したい」
    「これまで行ったことのない場所のキャンプ場を探したい」
    「目的地までの通過地点にあるキャンプ場を探したい」

    このようなひとりひとりのニーズに合ったキャンプ場を、視覚的に探すことができます。また、泊まりたい日付を指定すれば、予約可能なキャンプ場だけを表示させることができます。


    「なっぷ」は、今後もお客さまのニーズに合わせた使いやすいサービス提供に努めてまいります。





    キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」について】
    国内最大級のキャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」は、約4,000件のキャンプ場を掲載し、年間約900万人のキャンパー(※2018年年間実績)が閲覧する、業界最大級のキャンプ場検索・予約サイトです。また、キャンプ施設に向けた集客・予約・業務管理システムの提供も行っております。ユーザーと全国のキャンプ場の双方の観点から生まれたサービスです。
    サービスページURLhttps://www.nap-camp.com



    株式会社スペースキーについて】
    スペースキーは「もっと自由なアウトドアを、すべての人へ」をスローガンに、業界最大の月間1,500万人が訪れるWEBポータルメディアサービスや、国内シェア最大のキャンプ場業務管理システムユーズドアウトドアギア買取・販売サービス「UZD(ユーズド)」の運営をはじめ、環境省との国立公園パートナーシップ締結による各種取組や、既存アセットを活用した官民連携による産業発展・地域活性化に取り組む、アウトドア総合サービス企業です。
    コーポレートサイトURLhttps://www.spacekey.co.jp/

    配信元企業:株式会社スペースキー

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」、「地図検索機能」を提供開始。行きたい日に予約できるキャンプ場を地図で一覧!!


    これいい機能ですね!!

    早速使ってみよ笑笑


    公式サイトはこちらから

    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプ場検索・予約サイト「なっぷ」、「地図検索機能」を提供開始。行きたい日に予約できるキャンプ場を地図で一覧!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社noasobi(所在地:東京都中野区、代表取締役:笹木仁司)が運営するキャンプ情報サイト「キャンプクエスト」の月間PV数が100万PVを突破しました。

    キャンプクエストは、2019年7月にキャンプ情報専門メディアとしてスタート2020年2月にサイトの全面リニューアルを行ない正式リリース後、アウトドアライターや読者に支えられながら堅調に成長し続け、2020年10月27日に月間純PV数(自社サイト内のPV)が100万PVを突破。サイト開設以来、過去最高の数字を更新しました。

    これからも情報メディアとして数字を追うだけではなく、良質なコンテンツ作りを追及していくことで、読者にもっとキャンプを楽しんでもらえるような情報を配信していきます。

    ■外出自粛が解除されたことでキャンプに行く人が急増

    キャンプクエストでは、アウトドアライターが実際に手に入れた道具や訪れたキャンプ場、登山、アウトドア体験などの経験に基づいた一次情報に徹底してこだわたコンテンツを日々配信していますが、外出自粛が解除されたコロナ禍での休日の過ごし方としてキャンプが再注目されていることがアクセス増加の後押しになったと分析しています。特に近年人気の冬キャンプに関連する記事へのアクセスが急増しています。


    ■冬の時期のキャンプの過ごし方に関連する記事が人気
    ▼【冬キャンプの防寒対策と寝室の作り方】これで電源サイトを卒業しました
    https://camp-quests.com/9814/

    ▼【失敗から学んだ冬キャンプの装備】初心者はこれから始めてみよう
    https://camp-quests.com/8554/

    ▼冬キャンプで大活躍!イワタニのカセットガスストーブ「デカ暖」レビュー
    https://camp-quests.com/5191/

    2020年11月「日本全国のキャンプ場検索サイト」公開予定
    キャンプクエストは「キャンプレビューの件数が多いメディア」として他ニュースメディアと一線を画しておりますが、その得意分野を活かしてユーザリティを重視したキャンプ場検索サイトを近日公開予定。日本で一番分かりやすいキャンプ場検索サイトを目指してまいります。
    2020年11月公開予定

    キャンプクエスト
    WEBhttps://camp-quests.com/
    Facebookhttps://www.facebook.com/campquests
    Twitterhttps://twitter.com/camp_quests
    Instagramhttps://www.instagram.com/camp.quests/

    広告掲載のお問い合わせ:https://camp-quests.com/advertising/

    株式会社noasobi】
    所在地:164-0001 東京都中野区中野4-1-1 中野サンプラザ 9階
    連絡先:info@noasobi.co.jp
    電話番号:03-6279-3667
    公式サイト:https://noasobi.co.jp/

    配信元企業:株式会社noasobi

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「キャンプクエスト」月間アクセス数100万PV突破。近日中に全国のキャンプ場検索サイトを公開予定。


    これ参考になりますね!!

    Outdoor Style サンデーマウンテン

    <このニュースへのネットの反応>

    【「キャンプクエスト」月間アクセス数100万PV突破。近日中に全国のキャンプ場検索サイトを公開予定。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社徳間書店(本社:東京都品川区、代表取締役社長:小宮英行)が運営するモノ情報Webメディア『&GP(アンドジーピー)』( https://www.goodspress.jp/ )が、2020年5月期に、過去最高の月間2394万3563PV・428万6101UUを達成しました。
    ※PV は、Google Analytics 参照による純 PV に加え、配信し ている計測可能な外部配信先での閲覧を加えた数値。UU は、 Google Analytics 参照により算出

    PC版トップページ(左)スマートフォン版トップページ(右)

    &GPは2015年4月に、雑誌『GoodsPress』のWebとして誕生。本誌と連携しつつも、独自の編集方針で運営しております。スマホデジタルガジェットクルマ、時計、靴、鞄、アウトドアグッズを中心に、ちょっといけてる!ちょっと便利になる!!最新グッズから、大人だからこそ持ちた歴史あるいこだわりの逸品までを紹介しています。


    ユーザーに寄り添った記事作り
    常に新しい製品情報をお届けするニュース記事に加え、モノの使用感をレポートする体験記事、使い方を説明するHow to 記事など、多彩な企画を展開。「まだ知らない」「もう一度知りたい」「違う側面を見たい」というモノへの尽きない欲求を満たすために、独自の切り口により記事を制作。読者の興味喚起を促すため、特集、趣味モノ、連載を見やすくまとめています。

    ■季節・社会情勢に合わせて組む特集
    季節的に欠かせないアイテムや社会的な状況の中で必要なモノを特集枠として紹介。各特集に合わせて、機能性が高いもの、実用的なもの、楽しくなれるものをセレクトしています。
    [特集] 充実!家生活(ウチライフ)(左) [特集] 梅雨対策、始めました(右) 
    ■趣味に応じたアイテムを紹介
    趣味のモノは、持ち物ひとつで快適度が異なります。それぞれの趣味で気になるアイテムを紹介したり、レビューしたり、コミュニティに寄り添った企画を展開しています。
    TABIMONO
    TSURIMONO
    MESHIMONO
    ■実際に使ってレポートする人気の連載
    写真を見ただけでなく、気になるモノやいいなと思うモノを、さわって使って、感じたレポート記事。何が気になり、それを選んで、どうだったのか、1ユーザー目線で確かめます。
    [連載] アウトドア銘品図鑑
    [連載] 編集部員が買ってみた!使ってみた!
    ◆日常を便利に、週末を有意義にするモノを紹介します
    2019 年より「日常を便利に、週末を有意義に!!」をスローガンに、世の中に溢れる数多のモノの中から、ライフスタイルを充実させるプロダクトに焦点を当てて紹介してきました。
    モノが溢れる時代だからこそ、共感コンテンツの充実を図るとともに、モノ選びの指針となる情報をお届けしていきます。
    &GP 編集長 澤村尚徳
    • PV数の推移
    ニュースアプリ各種でも配信中>
    ●「&GP」LINE公式アカウントは月・水・金の週3回19:04に配信中
    SmartNewsチャンネルプラスで毎日配信中

    <&GP各種アカウント
    ●『&GP』WEBサイト https://www.goodspress.jp/
    ●『&GP』LINE公式アカウント https://line.me/R/ti/p/%40oa-andgp
    ●『&GP』 Facebook公式アカウント https://www.facebook.com/goodspress.jp/
    ●『&GP』Twitter公式アカウント https://twitter.com/GoodsPress
    ●月刊誌『GoodsPress』(毎月6日発売/徳間書店

    配信元企業:株式会社徳間書店

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    モノ情報Webメディア『&GP(アンドジーピー)』が過去最高となる、月間2300万PV・428万UUを達成!


    これいいですね!!
    確かにテレワークで見る機会も多いでしょうし、
    何よりSTAY HOMEでしたもんね!

    私もいつも参考に見ています笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【モノ情報Webメディア『&GP(アンドジーピー)』が過去最高となる】の続きを読む

    このページのトップヘ