campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ場 > グランピング

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【女子旅プレス=2021/07/26】岡山県倉敷市に海を望むグランピング施設「せとうちグランピング」が、2021年8月18日(水)にグランドオープンする。

    【写真】中国地方でいつか旅したい美しい風景6つ

    ◆“鉄道で行ける”海辺のグランピング施設

    新大阪、広島から新幹線・特急利用にて約1時間半。「鷲羽山下電ホテル」敷地内に開業する「せとうちグランピング」は、「自然」「貸切」をテーマにした、鉄道で行けるグランピング施設。

    瀬戸内海国立公園の特別地域内に位置し、瀬戸大橋瀬戸内の多島美を目前に望む抜群のロケーションにあり、2020年9月から期間限定で実施した実証実験を経て、2021年4月にプレオープンしていた。
    宿泊用のドームテントは、最大4名定員のスタンダード4棟と、最大8名定員のスイート1棟があり、インテリアには地元名産のデニム、帆布を活用したこだわりのインテリアを配した。鷲羽山をイメージした鷲が羽を広げたようなデザインのパーゴラ(食事会場)も備え、“瀬戸内らしい”魅力的な空間づくりがなされている。
    食事は料理研究家・大原千鶴氏が監修。岡山産のサワラや黄ニラなど、地産素材をふんだんに活用したバーベキューを中心にとする豪華な夕食、そして翌朝は根菜とマッシュルームと大麦の食べるスープに、季節のフルーツが入ったフルーツヨーグルト、そして蒜山牛乳の朝食を用意。
    さらに、開放的な空間での料理体験をはじめ、雨天でも楽しめる「棒パン作り・バター作り」「ハーバリウム作り」等の体験企画、星空観察、無人島(釜島)ツアーホテルビーチ付近でのフィッシングなど、手ぶらで楽しめるアクティビティも充実。屋内外で楽しめるさまざまな体験を通じて、天候にかかわらず旅の思い出を増やすことができる。(女子旅プレス/modelpress編集部)

    ■<せとうちグランピング概要>
    実施場所:鷲羽山下電ホテル敷地内/岡山県倉敷市大畠1666-2
    チェックイン方法:JR児島駅からグランピング利用者専用送迎バスでチェックイン
    (参考)新大阪~岡山(山陽新幹線)最速44分、岡山~児島(瀬戸大橋線)最速18分※区間最速時分

    情報:西日本旅客鉄道

    Not Sponsored 記事】

    せとうちグランピング(提供画像)


    (出典 news.nicovideo.jp)

    岡山にグランピング施設「せとうちグランピング」瀬戸内の多島美を望む癒しのアウトドア空間


    瀬戸内のグランピング最高ですね!!
    行ってみたくなりますね!!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【岡山にグランピング施設「せとうちグランピング」瀬戸内の多島美を望む癒しのアウトドア空間】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    美しい自然に囲まれた観光地やアウトドア体験で知られる、北欧フィンランド。今年は、広い空間とプライバシーへの配慮、そして大自然を兼ね備えた、休養や探検ができる場所を提供するサービスが拡大しています。そこでフィンランド政府観光局(Visit Finland)が、電波の届かない大自然の中でデジタルトックスできる、フィンランドの新リトリート・スポット6選を発表。日常生活から逃れ、自然とのつながりを取り戻せるおすすめホテルをご紹介します!

    壮大なパノラマビューが望めるデザイナーホテル
    Barö Archipelago Hotel2021年6月1日オープン

    ヘルシンキからわずか1時間のUusimaa Barsund Inkooにある、豪華なデザイナーホテル。壮大なパノラマビューが望める部屋が20室あり、フィンランド最大級の天然オークの森があるエリサーリ地区を含む、周辺群島の絶景を堪能できます。フィンランドならではのプライベートサウナとホットタブ付きのスイートルームもご用意。


    非接触型チェックイン・チェックアウトシステムデジタルフードオーダー、アプリでのアクティビティ予約などで接触を最小限に抑えられます。
    Barö Archipelago Hotelhttps://www.thebaro.fi/

    大人限定の隠れ家的なプライベート・ヴィラ
    Kuru Private Resort(2021年8月オープン

    自然に囲まれたサイマー湖畔に建つ、プライベートサウナを備えた16棟の高床のプライベート・ヴィラ。テレビフリーWi-Fiがなく、完全に外の世界から離れることができる、高級感と大自然が融合した大人限定の隠れ家的リゾートです。絶滅危惧種のサイマーワモンアザラシの貴重な姿が見られるアザラシ・スポッティング・サファリや、アイスフィッシングアイススイミング、ハイキングなど、手つかずの自然を一年を通して満喫できます。

    カヤックサファリが楽しめる国立公園内のホテル
    Haltia Lake Lodge(2021年オープン

    ヘルシンキから車で20分ほどのヌークシオ国立公園内にある、2021年夏にオープン予定のホテル。2日間に渡るカヤックサファリ体験や、専門家が案内する春のバードウォッチングツアー、吹雪を乗り切るためのシミュレーション演習などのアクティビティが楽しめます。


    環境への配慮と持続可能な活動を重視し、100%再生可能エネルギーで運営。プラスチックを一切使用せず、2023年までにカーボンマイナスを目指しているホテルです。

    Haltia Lake Lodge:https://haltialakelodge.com/en-US/nest-living
    ※予約は2021年春から

    海岸に建つミニマリストの夢のようなリトリート
    Majamaja, Helsinki(予約受付中)

    ヘルシンキ群島の中心部に位置し、まるでミニマリストの夢のような、人里離れたリトリート(日常生活を離れ、心身をリセットさせる避難所)です。


    海岸の自然が調和する木造のMajamajaデザインは、洗練された快適なシェルターとしてだけでなく、フィンランドの群島とミニマリズムの伝統をインスピレーションの源とする、自然との控えめな関わり方を提案しています。

    Majamaja, Helsinkihttps://majamaja.com/

    ラップランドの森の中の湖畔に佇むリゾート
    Sunday Morning Resort, Pyhä(予約受付中)

    ラップランドのPyhäの、プライベートな森の中の湖畔に佇むリゾート。Pyhä-Luosto国立公園や、Pyhäスキーリゾートから車で5分ほどの場所にあります。スタイリッシュで広々としたメインロッジと、古い松材を使った4つのホテルアパートメントで構成され、内装はすべてリノベーションされています。


    環境に優しい暖房システムを採用し、6エーカーに及ぶ森に囲まれているためカーボンニュートラル。電動スノーモービルや電動ファットバイクによるツアーなど、カーボンゼロエミッションアクティビティも楽しめます。

    Sunday Morning Resort, Pyhä:https://sundaymorning.fi/#2

    オーロラ鑑賞に絶好の場所にあるグラスイグルー
    Ollero Eco Lodge, Rovaniemi

    ロヴァニエミの中心部から車でわずか10分、街の喧騒から離れたOunasjoki川のほとり美しい場所で、大自然の雰囲気を存分に味わえるリトリートです。地元の伝統建築と快適さを融合させたデザインで、メインコテージ、グラスイグルー(ガラス張りのドーム状の建物)、スリーパーキャビンの3つで構成。


    オーロラ鑑賞には絶好のロケーションで、アイスフィッシング、スノーシュー(西洋かんじき)でのハイキングなども体験できます。夏の間は、釣りやパドルボード、カヤックなどが楽しめます。

    Ollero Eco Lodge, Rovaniemi:https://sundaymorning.fi/#1

    美しい湖水地方に建つ大人専用のミラーハウス
    Lake Hotel Lehmonkärki - Haasi Mirror Houses, Lahti

    アシッカラ(ラハティ地方)に位置する、フィンランドで2番目に大きな湖・パイヤンネ湖畔にある5つ星ホテルレストラン、バー、湖畔のホットタブやスパ、温泉などを備えた大人専用のミラーハウスは、湖水地方の美しい環境の中で、くつろぎのひとときを提供してくれます。


    ホテルで無料のスキーレンタルを行っており、周辺地域で楽しむスキーや、ハイキングなどの活動的なアクティビティのほか、ホテルのプライベートビーチでゆったりと過ごすのもおすすめです。

    Lake Hotel Lehmonkärki - Haasi Mirror Houses, Lahti:https://lehmonkarki.fi/en/accommodation/haasi-mirror-houses/



     
    [PR TIMES]





    (出典 news.nicovideo.jp)

    大自然の中でデジタルデトックス!フィンランド政府観光局おすすめホテル6選


    このグランピング最高ですね!!
    海外でのグランピングしてみたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【大自然の中でデジタルデトックス!フィンランド政府観光局おすすめホテル6選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    三密を避ける「自然」「貸切」をテーマに、鉄道業界と宿泊業界がタッグを組んだ――JR西日本、下電ホテルJR西日本コミュニケーションズは7月21日グランピング施設「SETOUCHI GLAMPING」を8月18日グランドオープンすると発表した。

    岡山県倉敷市 鷲羽山下電ホテルの敷地内に展開し、抜群のロケーションで気軽にアウトドアを楽しめる施設となるという。ドームテントのエリア設計やロゴマーク、全体デザイン等は「雪月花」「WEST EXPRESS 銀河」や「SEA SPICA」のデザインも手掛けた川西康之氏が監修した。

    2020年9月から期間限定で実施した実証実験、2021年4月のプレオープンを経て、施設内にも変化が生じている。ドームテントは5基に拡充され、インテリアには地元名産のデニム、帆布を活用。食事会場には鷲が羽を広げたような斬新なデザインのバーゴラ(格子状の屋根)を設置し、今まで以上に「瀬戸内らしい」魅力的な空間を演出した。

    関西、広島、福岡エリア発着のJR券付き各旅行会社商品として販売するほか、鷲羽山下電ホテルHPなどでも扱う。「SETOUCHI GLAMPING」は新大阪駅から新幹線瀬戸大橋線を使用して約1時間半ほどの場所にあり、近畿エリアからのアクセスも抜群だ。手ぶらでも楽しめるようバーベキュー無人島ツアー、星空観察などのアクティビティも用意されており、夏休みの家族旅行などにもぴったりかもしれない。

    鉄道チャンネル編集部

    【関連記事】
    グランピングから温泉街再生まで JR西日本ウィズコロナの観光を追求 キーワードは宿泊業界との協業【コラム】
    https://tetsudo-ch.com/11443095.html



    (出典 news.nicovideo.jp)

    新大阪駅から約1時間半、瀬戸内の絶景を楽しむグランピング施設が8月グランドオープン

    手ぶらで行けるグランピング最高ですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【新大阪駅から約1時間半、瀬戸内の絶景を楽しむグランピング施設が8月グランドオープン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアコンセプトの宿泊施設「365BASE outdoor hostel」(https://365base.jp/)を運営する株式会社スズヒロ(所在地:静岡県浜松市 代表取締役 古橋啓稔)は、ハンモック120インチプロジェクターを設置したハンモックダブルベッドルームを新設しました。

    今回のハンモックダブルルームはこれまで人気のCAMPダブルルームより低価格でお楽しみいただけるよう、改修コストを抑えながら、楽しくお泊りできるリノベーションをしたお部屋です。

    部屋内にはハンモックポップインアラジン(プロジェクター)を設置し、YOUTUBEアマゾンライムNETFLIXなどで映像が大画面で楽しめます。

    このコロナ禍でもゲストの皆様が安心して楽しめるよう心掛け、私たち365BASEスタッフ一同、皆様のお越しを心よりお待ちしております。

    ハンモックを設置し、ベッドクッションを置くことで、ソファーのような使い方ができ、プロジェクターから投影される映画や音楽が楽しめます。

    夜にはプロジェクターを投影して、ランタンを灯せばアウトドアな雰囲気を感じることができます。

    部屋内にはミニキッチンとユニットバスがあり、バルコニーもついています。元々社員寮をリノベーションした宿泊施設なので、長期滞在でもストレスなく生活できます。

    今回、ハンモックダブルを4部屋と、セミダブルベッドを2つ置いたハンモックツイン1部屋の合計5部屋をご用意しました。

    ハンモックダブルカップルで、ハンモックツインはご家族4人まで対応可能です。

    • お部屋紹介
    ハンモックダブル
    18.9平方メートル (定員2名)
    ダブルルームをアウトドアスタイルリノベーション
    お部屋にハンモックpopIn Aladdin(プロジェクター)を設置
    120インチの画面で各種動画配信サービスがご利用いただけます。
    https://365base.jp/roomtype/hammock-double/

    ハンモックツイン】
    18.9平方メートル (定員2名)
    ツインベットルームをアウトドアスタイルリノベーション
    お部屋にハンモックpopIn Aladdin(プロジェクター)を設置
    120インチの画面で各種動画配信サービスがご利用いただけます。
    ※大人2名+子供2名であれば4名様でご宿泊可能でございます。
    https://365base.jp/roomtype/hammock-twin/
    365BASE outdoor hostel はアウトドアコンセプトにした宿泊施設。元社員寮をリノベーションして2017年12月オープンした施設です。
    オープン当初はドミトリータイプのお部屋のみでの宿泊が可能で一人旅や海外からのお客様をターゲットとしたゲストハウスでした。
    2.新型コロナウイルス感染拡大による客層の変化

    新型コロナウイルスの感染拡大し海外からのお客様が激減し宿泊予約が0件となる日もありました。
    365BASE outdoor hostelを継続させるためにも従来のターゲットではなかったファミリーグループ向けにお部屋を改装することにしました。そして新しいタイプのお部屋が続々と登場することになったのです。
    室内にテントを設置したキャンプルーム。最大8人宿泊可能で、BBQも楽しめる。
    最大10人が宿泊できるキャンプドミトリー。BBQも楽しめる。
    まるで動物園に泊まるようなサファリルーム。
    カリフォルニアルーム
    ボルダリングが楽しめる、ボルダリングルーム。
    BBQもできるキャンプダブルルーム。

    施設概要所在地:静岡県浜松市中区曳馬2-1-25
    アクセス: JR「浜松駅」からタクシーで13分
    遠州鉄道「助信駅」から徒歩4分
    東名高速道路 三方原スマートICから車で13分
    構造:鉄筋コンクリート造3階建
    客室数:38室
    駐車場 35台
    開業日:2017年12月

    配信元企業:株式会社スズヒロ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアな宿泊施設でハンモックに揺られながらお泊り

    これなら夏の暑い時でもキャンプできますね!!

    最高のグランピングですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアな宿泊施設でハンモックに揺られながらお泊り】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    グランピング施設「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」にて、昨年は、コロナ禍で開催できなかった「富士山トレッキングツアー(宝永火口)」とグランピングのファミリー向けプランの予約受付中です。体力に自信のない方でも、自分のペースで楽しめるトレッキングだとチャレンジしやすいかもしれませんね。

    ついに開山した富士山でトレッキングツアー

    昨年は、コロナウイルスによって閉山していた富士山。今年はついに5合目から6合目(富士宮口)までの通行止めが解除されることに。開山を待ち望んでいた方も多いのではないでしょうか。

    しかし、「山小屋や頂上付近は密が心配」、「体力的に山頂まで行けるか不安」、「子どもと一緒にゆっくり楽しみたい」という方も多いはず。そんな方に、親子でも楽しめる宝永火口へのトレッキングはいかがでしょうか?

    Mt. Fuji Satoyama Vacationの富士山トレッキングツアーでは、地域に暮らすローカルガイドが、富士山の自然や歴史について解説。ツアーは、1日1組貸し切りなので、体力に自信のない方や小さいお子様連れの方でも自分のペースで、周りを気にせずにゆっくり楽しめます。

    富士山間近でプライベートグランピング

    富士山にただ登るだけではなく、ツアーの前日には壮大な富士山間近に感じられるグランピングテントへ。施設内には、高級感溢れるシャワールームとトイレ、アメニティ、アウトドアグッズが備わっており、快適な空間。地元富士ヒノキを使用したウッドデッキのテントサイトやラウンジでは、電力にソーラーパネルを用いて、より環境に配慮したグランピングになっています。

    1組限定のプライベート施設なので、他の方を気にせず、ご家族やご友人だけで富士山を独り占めできるのもうれしいポイントですよね。

    グランピングで焚き火をしたり、生き物を探したり、ツアーで行く宝永火口のパワーを全身で感じられるここでしかできない体験を楽しめます。夏の時期、グランピングサイトでは、里の生き物との出会いも魅力の一つです。運がよければ、ホタルに出会えるかもしれません!

    もっと富士山満喫したい!という方のために、2泊3日の利用も可能です。他のプログラムもあるので、希望の方は、予約の際に相談してみてくださいね

    グランピング×富士山トレッキングツアー(宝永火口・ガイド付き)」の流れ

    1日目は、ベースキャンプとなるMT. FUJI SATOYAMA VACATIONに集合。焚き火を囲んだり、次の日のトレッキング準備をしたりとゆったり過ごします。トレッキングに不安のある方には、ガイドが歩き方のコツや装備のアドバイスもしてくれますよ。夕食には地元で採れた野菜やお肉のローカルBBQを楽しめます。

    2日目は施設をスタートし、富士山5合目(富士宮口)まで移動。プライベートなので、お子様連れでもゆったりとしたペースでOK。人気のパワースポットである宝永火口を目指します。火口を眺めながら、地元の食材で作ったお弁当をいただくランチはまた格別です。

    グランピング×富士山トレッキングツアー(宝永火口・ガイド付き)
    ■期  間: 2021年7月3日(土)~10月頃まで
    チェックイン: 15:00チェックアウト: 10:00グランピングサイト出発
    ツアー終了時刻: 15:00富士山トレッキング時間:移動時間含め約5時間)
    ■料  金: 1名様 ¥40,700~ (1組限定:4名~8名様利用)
    *料金には、1泊(グランピングテント)、食事付き(夕・朝・昼)、焚き火台などアウトドアグッズ、各種アメニティー、ツアーガイド、保険、サービス料が含まれております。
    *宿泊中お子さまには、富士山氷のかき氷プレゼント
    *登山シーズンには、別途登山バス料金が追加されます。
    *荒天の際は、里山ならではの様々な体験プログラムもあります。
    ■予約:「MT. FUJI SATOYAMA VACATION」公式WEBサイトより予約できます。
    https://satoyama-vacation.com/stay/


    MT. FUJI SATOYAMA VACATION(マウントフジ里山バケーション)
    住所:静岡富士宮市狩宿8-2 (白糸の滝から車で5分)
    電話番号:0544-66-5722
    営業時間:10:00~17:00    
    定休日:不定休
    URL: https://satoyama-vacation.com

    PR TIMES



    (出典 news.nicovideo.jp)

    待望の富士山開山!1組限定プライベートグランピング × Mt. Fujiトレッキングツアー


    このプライベートグランピング最高ですね!!

    富士山を独り占めできますね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【待望の富士山開山!1組限定プライベートグランピング × Mt. Fujiトレッキングツアー】の続きを読む

    このページのトップヘ