campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ場 > グランピング

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    JR東日本高崎支社(高崎支社長:木村 法雄、以下「JR東日本」)、JR東日本子会社でベンチャーへの出資や協業を推進するCVCのJR東日本スタートアップ株式会社(代表取締役社長:柴田裕、以下「JR東日本スタートアップ」)と、株式会社VILLAGE INC(代表取締役:橋村和徳、以下「VILLAGE INC.」)は、群馬県上越線土合駅にて、2020年11月14日(土)、無人駅グランピング施設「DOAI VILLAGE」を開業いたします。

    日本一モグラ駅として知られる上越線土合駅の駅舎内外を活用し、宿泊施設や飲食施設、野外サウナ施設を展開します。電車を眺めながらの宿泊という非日常感を体験することができるゲストルームや、かつて実際に利用されていた駅務室を改装した駅舎内喫茶「mogura」など、旅行者や登山者の方だけでなく、地元の方も気軽に立ち寄り、地域交流が盛んになる場を生み出し、地域の活性化を目指すとともに、無人駅の新たな価値を提供してまいります。

    【「DOAI VILLAGE」概要】

    場所:土合駅群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽)
    名称:DOAI VILLAGE
    ゲストルーム数:4室(定員:2名/室) ※順次増設予定
    設備:シャワー、トイレサウナ、簡易キッチン
    宿泊料金:25,000円(税別)/大人1名(1泊2食+ドリンク含む)
    その他:地下ホームを活用したクラフトビールの熟成

    予約方法:10月23日(金)14:00~ WEBサイトで受付 ※電話での予約受付不可
    https://villageinc.jp/doaivillage/
    Instagramhttps://www.instagram.com/doaivillage/
    お問合せ:doai@villageinc.jp

    【「DOAI VILLAGE」施設詳細】

    ■ここでしか味わえない!モグラ駅の地下ホームで熟成するクラフトビールモグラ熟成ビール
    土合駅の下りホーム上越線トンネル内にあり、駅舎から標高差約70m、486段もの階段を下るため「日本一モグラ駅」と呼ばれています。
    そんな地下ホームの小屋を活用して、地元のビール醸造所オクトワンブルーイングや、ビール醸造を通じて自然への取り組みを行うBREWING FOR NATUREに参加しているブルワリーが醸造したクラフトビールを貯蔵し、ここでしか味わえない「モグラ熟成ビール」を開発します。
    主発酵の終了したビールを地下ホームの低温の環境のもと、穏やかに熟成させることで、味や香りを調和させることができ、よりおいしいクラフトビールとなります。
    出来上がったビールは、翌年開催予定の駅舎内でのビールイベントでお楽しみいただけます。

    協力:
    <オクトワンブルーイング
    https://oct-1.com/
    <BREWING FOR NATURE>
    https://brewingfornature.cbgeeks.com/
    https://www.instagram.com/brewing_for_nature/

    【施設詳細】
    ■宿泊施設 インスタントハウス
    一般のテントに比べて、頑丈で断熱性に優れているのが特徴。テント内から電車が見える客室で非日常感を演出します。

    ■野外サウナ
    自然の中で手軽に楽しめるサウナを特設。みなかみ大自然で“ととのう”を体感できます。
    定員:4名程度 ※宿泊者限定

    センターハウス
    ゲスト専用のセンターハウスには、簡易キッチン、シャワールーム、リビングを備え、リラックススペースとして自由にご利用いただけます。

    ■駅舎内喫茶「mogura
    かつて実際に利用していた駅務室を改装したカフェスペースとなっており、切符売り場をそのまま活用した店のカウンターなど当時の姿を見ることができ、ゆっくりと流れる時間を味わうことができます。
    営業時間:11:00~18:00(平日) 10:00~18:00(土日祝)
    メニューコーヒー、地元クラフトビール、その他軽食
    ※写真はイメージです。

    アクセス情報
    <電車でお越しの方>
    上越新幹線高崎駅上越線土合駅下車
    上越新幹線上毛高原駅谷川岳ロープウェイ駅行きバス
    土合駅バス停」下車 徒歩1分
    上越新幹線越後湯沢駅上越線土合駅下車

    <車でお越しの方>
    関越自動車道水上ICより約30分

    ■感染防止対策について
    政府・自治体の方針に則り、感染防止に努めながら運営いたします。
    国内感染状況や行政からの要請により、休業させていただく可能があります。
    <対策について>
    従業員への検温実施・マスク着用、座席数や配置の調整、施設内の換気
    <お客様へのお願い>
    マスクの着用、ソーシャルディスタンスの確保、入場時等の手指消毒にご協力ください。
    体調不良時の来場はお控えください。

    【VILLAGE INC.とJR東日本スタートアップの取り組み】
    VILLAGE INC.は、「JR東日本スタートアッププログラム2019」の採択企業です。VILLAGE INC.とJR東日本グループは、2020年2月12日3月22日の期間、上越線土合駅を活用した地域活性化実証実験として、「DOAI VILLAGE」を期間限定オープンしました。皆さまからご好評をいただいたことから、無人駅の活用に高いニーズがあることを確認できたため、本格的な事業化に向け資本業務提携を行いました。
    今後も、無人駅などの遊休資産を活用した新たなツーリズム開発とワークスタイルの創出に向けたサービスを生み出してまいります。

    【VILLAGE INC.】とは
    VILLAGE INC.は、“Living & Learning with Nature“「自然の恩恵を活かした空間と忘れかけていた非日常体験をもって、人々に感動の時を提供する」をミッションに、地域資産を活かしたサービス「VILLAGE」の提供と新しいワークスタイルの構築に取り組む企業です。
    2012年の創業以来「#何もないけど何でもある」を合言葉に、一見無価値とされていた地域の遊休資産に新たな命を吹き込み、1日1組限定船でしか行けないキャンプ場の運営など、非日常体験のサービス「VILLAGE」を展開しています。

    所在地:静岡県下田市一丁目6-18 NanZ VILLAGE
    代表者:代表取締役社長 橋村 和徳
    設立:2012年2月
    事業内容:キャンプ場の運営、アウトドアフィールドの企画開発
    企業URLhttps://villageinc.jp/

    配信元企業:JR東日本スタートアップ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「日本一のモグラ駅」に無人駅グランピング施設が誕生 「DOAI VILLAGE」グランドオープン!


    このグランピング最高ですね!!



    キャンプ用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【「日本一のモグラ駅」に無人駅グランピング施設が誕生 「DOAI VILLAGE」グランドオープン!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    国からの補助によって、宿泊料金最大35%OFF+宿泊料金の15%相当が地域共通クーポンとして受け取れる「Go To トラベルキャンペーン」。ラグジュアリーなグランピング施設だって、手の届く価格で宿泊できちゃう貴重な機会です。

    今回は満足度の高いホテル・旅館のみを厳選した宿泊予約サービス「Relux」が、堅実女子にぴったりの大人女子向けグランピング施設を4つ教えてくれました!サウナつきや可愛すぎるテントのグランピング施設、必見です。

    1.Moving Inn 晩成 Grand Suite(北海道)

    サウナ露天風呂を満喫できる「Moving Inn 晩成 Grand Suite」。

    “最高の瞬間を最高の場所で”をコンセプトに、北海道大自然のなかグランピングができる「Moving Inn 晩成 Grand Suite」。1日1組限定のトレーラーハウス滞在で、なんと本格スウェーデンサウナトレーラーや薪沸かしのオランダ露天風呂を完備!他の人の目を気にせず、好きな時間に露天風呂サウナを楽しむことができちゃうんです。超開放的なサウナ体験をしたい人にぴったり。

    Moving Inn 晩成 Grand Suite
    住所:北海道広尾郡大樹町字晩成2-3
    参考宿泊料金:4万9,500円(税込)/1泊大人2名1室(素泊まり〜)※日付指定無し
    Go To トラベルキャンペーン適応後の宿泊料金:3万2,175円〜(税込)※地域共通クーポン(電子)は7,000円分〜
    https://rlx.jp/24627/

    2.ルーシーキキ(静岡)

    室内グランピングができる「ルーシーキキ」。

    静岡県の「ルーシーキキ」は、おこもり旅がしたい女子におすすめ。ホテルでの快適なステイアウトドアのデコレーション可愛い、ゆるめのプチグランピングができる施設です!リビングにはミニテントなどのキャンピンググッズが並べられ、夜は電飾イルミネーションがきらめきフォトジェニックさもUP。全室露天風呂付きで、24時間好きなときに温泉入浴が可能です。

    ルーシーキキ
    住所:静岡県伊東市大室高原6-626
    参考宿泊料金:5万9,600円〜(税込)/1泊大人2名1室(2食付き)※日付指定無し
    Go To トラベルキャンペーン適応後の宿泊料金:3万8,740円〜(税込)※地域共通クーポン(電子)は9,000円分〜
    https://rlx.jp/23979/

    3.SANA MANE(香川)

    直島の片隅に佇むリゾートグランピング「SANA MANE」。

    SNSに映えるグランピング施設なら、香川県・直島にある「SANA MANE」へ。現代アートの聖地として注目される直島らしい、おしゃれなジオデシックドーム型テント「Fdomes」に泊まれます。ロケーションも素晴らしく、目の前は美しい瀬戸内海のプライベートビーチ!フィンランド式テントサウナもあり、リゾート気分を満喫できますよ。

    SANA MANE
    住所:香川県香川郡直島町2182
    参考宿泊料金:3万3,000円〜(税込)/1泊大人2名1室(朝食付き)※日付指定無し
    Go To トラベルキャンペーン適応後の宿泊料金:2万1,450円〜(税込)※地域共通クーポン(電子)は 5,000円分〜
    https://rlx.jp/24369/

    4.湯布院温泉郷 グランピング COMOREBI(大分)

    わがままを叶える森で、四季問わず楽しめる「湯布院温泉郷 グランピング COMOREBI」

    大分の「湯布院温泉郷 グランピング COMOREBI」は、可愛いもの好きな大人女子に泊まってほしいグランピング施設。フォルムがキュートなテント、北欧の高級ヴィンテージブランドHalo」の家具など、女心をくすぐるポイントが満載です。敷地内はまるでファンタジー世界のような町並みで、夜のライトアップ演出も幻想的!へアアイロンメイク落としなど、女性向けアメニティーが充実しているのも◎。

    ・湯布院温泉郷 グランピング COMOREBI
    住所:大分県由布市挾間町時松105
    参考宿泊料金:6万6,000円〜(税込)/1泊大人2名1室(2食付き)※日付指定無し
    Go To トラベルキャンペーン適応後の宿泊料金:4万2,900円〜(税込)※地域共通クーポン(電子)は 1万円分〜
    https://rlx.jp/24186/

    ☆☆☆

    Go To トラベルキャンペーンの期間中に、お得に楽しみたいグランピング。「知らなかった!」という施設も多かったのでは?人気の施設ばかりなので、予約はお早めに。ReluxではほかにもGo To トラベル対象のグランピング施設を紹介しているので、希望の日程に合わせて検索するのもおすすめです。おしゃれグランピング女子旅を叶えてくださいね

    【Go To トラベルキャンペーンとは】
    Go To トラベルキャンペーンとは、新型コロナウイルス感染症COVID-19)の流行によって被害を受けた旅行業界や国内旅行の再活性化を目指して国が主導するキャンペーンです。宿泊料金が、国からの補助によって最大35%OFFになります。また2020年10月1日(木)からの宿泊には、宿泊料金の15%相当が地域共通クーポンとして受け取れます。併せて、詳細な情報は観光庁「Go To トラベル事業関連情報(https://www.mlit.go.jp/kankocho/page01_000637.html)」をご覧ください。
    ReluxでGo To トラベル割引を適用する場合、Relux会員登録が必要となります。 未登録または未ログインでの予約では、Go To トラベルキャンペーン割引は対象となりませんのでご注意ください。
    対象期間:2020年7月22日(水)~2021年1月31日(日)※2月1日(月)チェックアウトの宿泊まで
    割引額:宿泊料金の最大35%が割引されます。※上限1人1泊あたり14,000円
    地域共通クーポン:宿泊料金の15%相当が地域共通電子クーポンとして発行されます。※上限1人1泊あたり6,000円
    回数制限:連泊、利用回数の制限はありません。
    詳細URLhttps://rlx.jp/gototravel
    新型コロナウィルス感染症拡大の状況等を踏まえ変更が生じる可能性があります。 ​また、予算には限りがあり、 上限に達し次第早期終了する場合があります。
    ※記事内の参考価格は、2020年10月7日(水)時点の価格です。

    ・Relux https://rlx.jp/

    文/小浜みゆ

    関連画像


    (出典 news.nicovideo.jp)

    Go To トラベルって本当にお得!「Relux」おすすめ大人女子向けグランピング施設4つ

    これ使いたくなりますね!!



    アウトドア用品ならVictoria L-Breath

    <このニュースへのネットの反応>

    【Go To トラベルって本当にお得!「Relux」おすすめ大人女子向けグランピング施設4つ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     ANAセールス株式会社(代表取締役社長:高橋誠一、本社:東京都中央区、以下ANAセールス)とグランピングジャパン株式会社(代表取締役社長:岩井洋司、本社:東京都目黒区、以下グランピングジャパン)は、グランピングジャパン2020年11月1日沖縄県国頭郡伊江村(伊江島)に1棟限定(1日1組のみ)で開業する宿泊施設『THE FORCE ~Iejima Beach Glamping~』を、本日14時よりANAセールスの旅行ブランドANAトラベラーズ』にて販売を開始いたします。

     開業する施設のコンセプトは、「その土地の空気・自然・ヒトに触れ、そこでしか味わえない唯一無二であることに価値を感じるかけがいのない贅沢・非日常的な体験」。


     美しい沖縄の海を正面に望む抜群のロケーション、沖縄県初上陸のドームテントで過ごす1日1組限定ならではのお客様対応や、気軽なアウトドア体験、インスタ映えするオシャレな宿泊設備、伊江島の魅力が詰まった食事サービス、沖縄や伊江島の様々な飲み物をフリードリンクでお楽しみいただけるBARスペースをご用意し、ご参加頂くお客様に他では得ることの出来ない体験価値をご提供いたします。

    (客室内イメージ画像)
    (施設全景イメージ画像)
    (施設でのフリードリンクイメージ画像)
    (朝食イメージ画像)


    ■商品概要
    【商品】 ANAトラベラーズダイナミックパッケージ
    プラン名称】 ANA BEACH GLAMPING in 沖縄 『伊江島』
    【詳細URLhttps://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/theme/glamping/
    【設定期間】 2020年11月1日(日)~2021年3月31日(水)出発まで
    【設定宿泊施設】 THE FORCE
    ※当該宿泊施設では宿泊施設でのガイドラインに沿った新型コロナウィルス感染対策を行っております。
    詳しくはこちらをご確認ください。 宿泊施設URLhttp://theforce-glamping.com/
    ポイント
    1.1棟限定、1日1組ならではのキメこまやかなお客様対応とサービスをご提供
    2.いま話題の『グランピング』。インスタ映えする宿泊施設でオシャレな旅行体験をご提供
    3.冷暖房やWiFi完備でホテル並みの居住性を追及した38平米の客室と
    シャワートイレ専用棟、BARスペース、リビングエリアを含む192平米のウッドデッキを1組で占有
    4.沖縄の美しい海を正面に望むロケーション、開放的な空間を独り占め
    5.伊江島の食材や沖縄の伝統的な調理を取り入れた地元の食事を満喫
    6.クリアカヤック・SUPボード自転車の備付あり無料で利用可

    新型コロナウィルス感染拡大防止のための対策について
    ANA Care Promise
    https://www.ana.co.jp/ja/jp/topics/coronavirus-travel-information/blank
    ANAトラベラーズの安心の約束】
    https://www.ana.co.jp/ja/jp/domtour/anshinnoyakusoku/blank
    【『THE FORCE』 新型コロナウィルス感染拡大の予防に関する取り組み】
    http://theforce-glamping.com/2020/10/01/corona/

    ■会社概要
    社名:ANAセールス株式会社
    設立:2002年1月
    代表取締役社長:高橋 誠一
    本社所在地:東京都中央区日本橋2-14-1
    URLhttp://www.anas.co.jp/

    社名:グランピングジャパン株式会社
    設立:2020年5月
    代表取締役社長:岩井 洋司
    本社所在地:東京都目黒区八雲1丁目4番6号
    URLhttps://glamping-japan.com/

    配信元企業:ANAセールス株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ANAセールスとグランピングジャパンが連携! 沖縄で初のドームテントに宿泊できる1日1組限定の「ANA BEACH GLAMPING in 沖縄 『伊江島』」サービス開始!

    これ最高ですね!!

    また沖縄でキャンプしたいな!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【ANAセールスとグランピングジャパンが連携! 沖縄で初のドームテントに宿泊できる1日1組限定の「ANA BEACH GLAMPING in 沖縄 『伊江島』」サービス開始!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    この度、株式会社VILLAGE INC(本社:静岡県下田市1丁目6-18 NanZ VILLAGE、代表取締役:橋村和徳、以下「VILLAGE INC」)は、株式会社西日本新聞(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:柴田 建哉)と「九州全域」における遊休資産を活用した新たなローカルビジネスを創出する合同会社西日本VILLAGE (本社:福岡市中央区天神1-4-1、以下「西日本VILLAGE」)を設立。

    そして、西日本VILLAGEは、福岡市西区の北崎自治協議会(会長:高橋吉文、以下自治会)と唐泊町内会(会長:板谷善嗣、以下町内会)と連携協定を締結し、地域の自然資産を活用した事業の第一弾として、「唐泊VILLAGE(英表記:KARADOMARI VILLAGE) https://karadomari.jp/ 」を始動することをお知らせ致します。


    1、ロケーション
    糸島半島の先端、北崎エリア唐泊町内の玄界灘に面した「うしろ浜」を前面、背後を「灘山」に囲まれた約2haもの耕作放棄地が唐泊VILLAGEの舞台となります。
    2、唐泊VILLAGEの趣旨
    大切な自然資産として「うしろ浜」は地元住民の手によってはるか昔より保全されてきました。
    その一方で、近年は少子高齢化が進む中、隣接する農地はすでに50年もの間耕作放棄地となり、また砂浜の保全活動も大変な負担となって来ております。
    そこで、荒れた耕作放棄地を、キャンプ場・グランピング場として整備、地元住民、旅行者、企業など賛同者が集う交流拠点として再生し、事業収益と関係人口の増加によって、環境保全とコミュニティの継続を実現すべく連携協定に至った次第です。
    今回以下が新たな試みとなっております。
    自治会及び町内会と民間企業の連携をベースに、関係人口によって作り上げるアウトドアフィールド=唐泊VILLAGEは、まさに新たな自治会町内会を作るという全国初の試みとなります。
    ・広大な耕作放棄地を活用したキャンプおよびグランピング場は福岡市内では初の試みとなります。

    3、唐泊VILLAGEの概要
    サービス内容:地域食材付きキャンプ宿泊、カフェ、各種アクティビティ、不定期イベント開催
    ・敷地面積:9,951m²
    ・設備:トレーラーシャワー1基、トレーラートイレ2基(男女別)、キッチン棟、大型タープ(4基)、グランピングテント(9張~)、テントサウナ (2基~)
    インスタントハウス(3棟~ ※ https://instantproducts.lifull.net/house/ )、キャンプギア他・料金:1泊3食ドリンク含むオールインクルーシブ:大人20,000円~ ※日帰り等随時追加

    4、開業について

    2020年10月17日(土)よりプレオープン予定(荒天時は休場)。
    予約受付等詳細につきましてはホームページ及び各SNSをご参照ください。
    また、プレオープンに先立ちまして、10月15日(木)にオープニングレセプションを開催いたします。
    唐泊VILLAGE オープニングレセプション
    ・会場:唐泊VILLAGE
    ・日時:10月15日17時開場 1次会:17時-19時、2次会:19時以降
    ・参加申込:Facebookページ内 イベントページにて受付
    https://www.facebook.com/karadomarivillage/
    ・参加費:1次会無料、2次会1,000円

    5、唐泊VILLAGEの運営会社について
    唐泊VILLAGEは、「地域づくりの先頭に立ちます」を企業理念にする株式会社西日本新聞社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:柴田 建哉)と、 「#何もないけど何でもある」を合言葉に、一見無価値とされていた地域の遊休資産を人々が集うアウトドアフィールドに変貌させて来たキャンプ場運営のベンチャー企業、株式会社VILLAGE INC (本社:静岡県下田市、代表取締役社長:橋村和徳)による合弁会社、合同会社 西日本VILLAGE(本社:福岡市中央区天神1-4-1、代表社員:橋村和徳)にて開発・運営を行います。

    会社名:合同会社西日本VILLAGE
    設立 :2020年5月7日
    所在地:福岡市中央区天神1-4-1 西日本新聞本社内
    資本金:800万円
    代表者:橋村和徳(VILLAGE INC.代表)
    HP :https://karadomari.jp/
    Facebookhttps://www.facebook.com/karadomarivillage/
    Instagramhttps://www.instagram.com/karadomari_village/
    Twitterhttps://twitter.com/VILLAGE89806324

    配信元企業:株式会社VILLAGE INC

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【全国初】Next自治会によるグランピングが誕生!!


    これイイ試みですね!!

    しかも海沿いで綺麗ですね!!

    佐賀まで行かなくてもキャンプできるの最高ですね!!


    アウトドア用品総合通販ならエルブレス

    <このニュースへのネットの反応>

    【【全国初】Next自治会によるグランピングが誕生!!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    6都道府県11箇所でキャンプ場の企画・運営を手がける株式会社Recamp(本社:東京都目黒区中目黒、代表取締役:丹埜倫)とデジタルテクノロジーによって建築産業の変革を目指す設計集団VUILD株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役 秋吉浩気)は、デジタルファブリケーションを活用した木製モジュールの集合体でできた新たな宿泊施設「camp pod(商標登録申請中)」を共同開発を行いました。そのプロトタイプRECAMP おだわら(神奈川県小田原市)に設置し、2020年10月17日(土)から宿泊が可能です。2021年1月31日(日)までテストを行ったのち、改良を行い本製品化を目指し、開発を進めて参ります。


    ■開発の背景
    株式会社Recampは、日本各地のBASECAMP(ベースキャンプ)になることを目指し、キャンプ場の再生、都市公園を活用したキャンプ場の企画開発・運営を行っております。
    開発や運営を進める中で、建物の建設や樹木の伐採に制限がある土地においても、お客様の様々なニーズに応え、"快適で楽しい新しいカタチのアウトドアフィールドにおける宿泊体験"を提供することができないかと検討しておりました。アイディアを具現化するために、デジタルテクノロジーを活用した建築設計・木製品の開発を行うVUILD株式会社に相談し、協議を重ねて参りました。

    そして、

    ・敷地の条件に合わせて形状の変更が可能
    ・簡単な工具で組み立てと解体が可能
    ・その土地その土地の県産材の積極的な活用が可能
    ・建築物に当たらない移動式工作物のため、建設に制限がある場所でも設置可能

    という特徴を持つ、アウトドアフィールドで過ごす新しい体験を提供するオリジナルティ溢れる宿泊施設「camp pod(商標登録申請中)」のプロトタイプが完成しました。

    今後は、RECAMPおだわらに設置し、改良を行ったのちに、製品化とRecampが運営する他施設への設置を行っていく予定です。


    ■camp podについて
    camppodは、3枚のパネルからなる90個のモジュールで構成されています。各モジュールの組み立てはボルトとナットだけで接合されており、簡単な工具で組み立てと解体が可能です。 CLTパネルを5軸のCNC加工機によって、複雑な形状も高い精度で加工し、モジュールずらして重ねていくことで全体がつくられています。
    アルゴリズムで記述された螺旋形状は、敷地の条件に合わせて、形状や大きさを変えることができます。 モジュールの重なりで雨や日差しをしのぎモジュール間のスリットから風を取り込み、柔らかい光が空間全体を包み込みます。




    ■camp pod宿泊プランについて


    ・予約開始  :2020年10月12日(月)12:00~
    ・宿泊可能期間:2020年10月17日(土)
    2021年1月31日(日)の予定
    ・予約    :
     https://www.nap-camp.com/kanagawa/13655
    ・定員    : 3名まで


    ・料金      :<市民> 19,200円 ~24,000円  <一般>  24,000円 ~30,000円
    ・付属予定備品 :
    常設大型タープ×1/シュラフ×人数分/マット×人数分/アウトドアチェア×3/アウトドアテーブル×1/LEDランタン×2/焚火台×1/BBQグリル×1/チャコールスターター×1
    ※変更の可能性がございます。詳細は予約サイトに記載しております。
    ※サイト内にお車の乗り入れ可能。 調理器具/食器/食材等は含まれません。


    RECAMP おだわら 施設概要】
    箱根外輪山の麓、森の中を清流がせせらぐ自然溢れるキャンプ場。
    ジップラインなど大人も遊べる「フォレストアドベンチャー小田原」やお子様も遊べる「小田原こどもの森わんぱくらんど」と隣接し、小田原駅から車で10分の好立地にあるキャンプ場です。
    テレワークができる設備も充実しているので、ワーケーションにもおすすめです。
    ・所在地   :〒250-0055 神奈川県小田原市久野4294-1


    【VUILD株式会社 会社概要】

    VUILD株式会社デジタルテクノロジーによって建築産業の変革を目指す設計集団です。建築設計、木製品開発及び製造、CNCルーターの販売、デジタル人材育成、事業開発支援、ITサービス開発の事業を通して「建築の民主化」を目指しています。
    ・代表取締役:秋吉浩気
    ・住   所: 神奈川県川崎市川崎区日進町3-4 unico1F-A
    ・資本金  :1億円
    ・設 立  :2017年11月21日
    ・事業内容 :建築設計、木製品開発及び製造、CNCルーターの販売、デジタル人材育成、事業開発支援、ITサービス開発
    https://vuild.co.jp/



    株式会社Recamp 会社概要】
    ・代表取締役:丹埜 倫
    ・住   所: 東京都目黒区中目黒3-3-2 EGビル8階
    ・資本金  :1,000万円(資本準備金含む)
    ・設 立  :2019年4月
    ・事業内容 :キャンプ場の企画開発運営
    https://www.recamp.co.jp/

    配信元企業:株式会社 Recamp

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    株式会社RecampとVUILD株式会社が共同開発を行った"テントでもバンガローでもない新たな宿泊体験"を提供する「camp pod」をリリース

    このグランピング?最高ですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【株式会社RecampとVUILD株式会社が共同開発を行った"テントでもバンガローでもない新たな宿泊体験"を提供する「camp pod」をリリース】の続きを読む

    このページのトップヘ