campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > SHOP、メーカー

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    LOGOS SHOP(株式会社アウティングスペース 本社:大阪市住之江区)は、心斎橋パルコの開業に伴い、同館8F(心斎橋パルコ・大丸心斎橋店フロア)と14Fに、今までにない業態である「LOGOS SHOP & HIROBA 心斎橋店」を、2020年11月20日(金)にオープンいたします。

    LOGOS SHOP&HIROBA 心斎橋店 イメージ

    本店舗は、8FにLOGOS SHOPが出店するほか、14Fに誕生するLOGOSが空間プロデュースしたLOGOS HIROBAとを合わせた新業態で出店いたします。
    LOGOS SHOP&HIROBA 心斎橋店 店内イメージ1
    LOGOS SHOP&HIROBA 心斎橋店 店内イメージ2

    LOGOS SHOPでは、テントやグリルをはじめとするLOGOSの定番商品はもちろん、新作アイテムやウェアなど厳選されたラインアップで販売いたします。気になったアイテムは実際に試すことができるので、キャンプ初心者の方でもアウトドアを身近に感じることができます。

    LOGOS HIROBAは、「Enjoy Outing!」を合言葉とするLOGOSの世界観を感じることができるフォトスポットにもなる開放的な空間です。メイプルフェスタなどの心斎橋店のイベントでは、特別開放されLOGOSのお祭りを盛り上げるスペースとなり、アイテム展示やワークショップなどの開催を予定しており、親子で楽しめる場をご提供いたします。※HIROBAはイベント時のみの開放となります。

    お気軽にアウトドアを体感できて、ご家族で楽しめる新業態の「LOGOS SHOPHIROBA 心斎橋店」へ、ぜひともにお立ち寄りください。
    LOGOS SHOPに加え、LOGOSの世界観を感じられるLOGOS HIROBAが新登場
    LOGOS SHOP&HIROBA 心斎橋店 HIROBAイメージ

    14Fに登場するLOGOS HIROBAを、LOGOSが空間プロデュースイベント時にアイテム展示やワークショップなどを開催予定。 8FのLOGOS SHOPでは、LOGOSの人気商品から新作のアイテム・ウェアなど厳選されたラインアップで販売。LOGOSの世界観を存分に体感できる空間に!
    LOGOS SHOPHIROBA 心斎橋
    住 所:〒542-8501 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目8-3 心斎橋パルコ8F
    LOGOS SHOP & HIROBA 心斎橋
    電話番号:06-4256-3916 FAX:06-4256-3917    
    営業時間:10:00~20:00新型コロナウイルス影響を鑑み、当面の間営業時間を短縮いたします。

    【大丸心斎橋店】
    住所 : 〒542-8501 大阪府大阪市中央区心斎橋筋1丁目7-1
    施設HP :https://www.daimaru.co.jp/shinsaibashi/
    アクセスOsaka Metro御堂筋線心斎橋駅(南改札)より地下直結(近隣に契約駐車場あり)
    • LOGOS SHOP 感染症対策と取り組み
    LOGOS SHOPでは、お客様とスタッフの安全確保と感染拡大防止の観点から、以下の取組みを行っています。

     ・スタッフマスク着用  
     ・アルコール消毒の実施
     ・レジに飛沫防止シートの設置  
     ・レジ列間隔の確保


    またお客様にも、マスクの着用や咳エチケットのご協力をお願いしております。
    これからも安心安全な商品とサービスの提供に、スタッフ一同努めて参ります。
    お客様には大変ご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解とご協力をお願い致します。

    [本プレスリリースPDF]
    https://prtimes.jp/a/?f=d32114-20201120-1619.pdf

    ■プレスリリース一覧をご覧いただけます
    http://www.logos.ne.jp/press-release

    ■製品カタログはこちらからご覧ください
    http://www.logos.ne.jp/catalog/

    ■全国ロゴス店舗リスト
    http://www.logos.ne.jp/logos-shop

    アウトドアブランド LOGOS】
    LOGOSは家族が楽しめるキャンプBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。「海辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとして、大人から子供まで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出し、「Enjoy Outing!」を合言葉に屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指します。

    アウトドアブランド LOGOS
    LOGOS公式アプリ ioshttps://goo.gl/qoFSxL
    Androidhttps://goo.gl/qupA9f
    アウトドアLOGOS http://www.logos.ne.jp
    http://www.logos.ne.jp/global/en (グローバルページ)
    全国キャンプ場空き情報 http://www.campjo.com
    LOGOS公式チャンネル https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

    ■画像データの取扱いに関するお願い
    掲載をご希望される場合は、お手数ですが必ず事前のご連絡をお願いいたします。

    配信元企業:株式会社ロゴスコーポレーション

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    新たにオープンする心斎橋パルコに新業態で登場!「LOGOS SHOP&HIROBA 心斎橋店」オープン!


    このLOGOS覗いてみたくなりますね!!


    SUNDAY MOUNTAIN 【アウトドアSHOP】





    <このニュースへのネットの反応>

    【新たにオープンする心斎橋パルコに新業態で登場!「LOGOS SHOP&HIROBA 心斎橋店」オープン!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドア用品の総合専門店である好日山荘は11月10日、日本初となるアウトドアに特化した複合型プラットフォーム「GsMALL(ジーズモール)」をオープンした。

    「GsMALL」は、アウトドアに興味があるすべての人が望む体験、情報、サービス、商品がワンストップで手に入るECモール。エントリー層からコアユーザーまでに対応した、幅広い商品ラインナップとコンテンツを取りそろえている。

    ○すべてのアウトドアに対応し、魅力も発信

    ローンチ発表会に登壇した代表取締役 池田真吾氏は、右肩上がりで成長するアウトドア市場の定着化とさらなる拡大を目標に掲げ、「単なるプラットフォームではなく、さまざまなメーカーブランド、各種アクティビティのガイドやインストクター、宿泊施設を含む旅行事業者や各種協会とつながりを深め、日本のアウトドア産業に貢献していけるものにしていきたい」と意気込みを語った。

    サービスデモでは、「GsMALL」が提供するコンテンツの一つであるライブ配信を紹介。好日山荘のスタッフが、八ヶ岳連峰の最高峰である赤岳の山頂に向けて登る様子をスクリーンに映し出し、アクティビティや体験をリアルタイムに共有できる魅力を伝えた。

    さらに創業96年の好日山荘の無形資産を活用した業界初となる検索機能も実演。「GsMALL」では取扱商品を、色やサイズ、どのアクティビティで使用するかといった一般的な情報だけでなく、「バイヤー目利きデータ」によって絞り込むことができる。

    そして対応する標高や気温、想定される山などがバイヤーの知見から示されていて、実店舗でスタッフに相談するのと同様に、自身に最適な用品・ギアを選べるよう工夫されている。

    また、開発を担当した、SHOPLIST/クルーズECパートナーズ 代表取締役社長 稲子谷光氏は「多くのアウトドアファンを抱える好日山荘だからこそできるECモールであり、大きな可能性を感じている。ファッション業界におけるECコマース事業で培った資産、成功・失敗のノウハウを余すところなく提供し、市場拡大を支援したい」と意欲を見せた。

    アウトドアの定着化を支えるエントランス

    発表会では「アウトドア業界の現況、今後の可能性」と題したゲストとのトークショーも開催され、ゴールドウイン 常務執行役員兼第一事業部本部長 森光氏は「アウトドアは始める人は多いが、何を買えばよいか、どの山にいけばよいか分からずに止めてしまう人がいる。『GsMALL』は検索機能に加え、オンラインでのコンシェルジュ機能もあり、間違いのない買い物ができる」と賞賛。

    ミレー・マウンテングループジャパン 取締役 ペア・ラムスセン氏も「アウトドアの敷居を低くする役割を担っていってほしい」と願い、アドベンチャーガイズ 代表取締役 近藤謙司氏は「いつか安全を守るだけではないプロのガイドの価値を知ってもらったり、自分に合うガイドを探せたりする場にもなったら」と将来的な拡張への期待を寄せた。

    児玉源太郎 こだまげんたろ1973年生まれ。友人とフリーペーパーを創刊したのを機にライターとなり、幅広い分野の制作物を手掛ける。近年はクリエイティブディレクターとしても活動。コミュニティFMの洋楽番組「週刊ウーロック」のDJも務める。 この著者の記事一覧はこちら
    児玉源太郎

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    日本初「アウトドア専門ECサイト」を好日山荘がオープン


    これ使いたくなりますね!!


    アウドドア用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【日本初「アウトドア専門ECサイト」を好日山荘がオープン】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    登山・アウトドアクライミング用品販売店、クライミングジムを運営する株式会社好日山荘(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 池田 真吾)は、“日本初のオールアウトドア” プラットフォーム「GsMALL(ジーズモール)」を展開致します。

     1924年に日本初の登山・アウトドアの専門店として創業した「好日山荘」は、これまでの約100年間で積み上げてきた知見・経験を活かし、アウトドアでの体験、情報、サービス、商品の全てを網羅し、5G時代を見据えた全く新しい“日本初のオールアウトドア複合型プラットフォーム”「GsMALLを展開いたします。「GsMALL」は、アウトドア関連産業に関わる全ての方に、そしてアウトドアアクティビティを愛する全ての皆様へ、今までに無い価値を提供し、ユーザーが望む体験・情報・サービス・商品など、アウトドアに関する全てがワンストップで手に入る、オールアウトドア複合型プラットフォームです。
     登山・アウトドア市場は5000億円以上に拡大と、スポーツ業界全体でも数少ない成長市場です。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、コロナ感染拡大防止に配慮したレジャーとして、キャンプなどを含むアウトドアの需要は増化しております。その需要と注目度の高さから、他業種の新規参入などもあり、アウトドアアクティビティやユーザーの裾野が多様化しています。(※1)
     消費者に全方位的にアウトドアの多様性を提案し、業界全体でニーズの創出、ファン育成、拡大に取り組むことで、国内のアウトドア業界の拡大を目指して参ります。
    ※1:矢野経済研究所「アウトドア市場に関する調査(2019)」
    • 「GsMALL」とは
     GsMALLは、アウトドアに関する商品だけでなく、HowToアクティビティのプラン予約など、ワンストップアウトドアの全てが手に入る統合・総合的なコンテンツも展開する、日本初のアウトドアに特化した「オールアウトドア複合型プラットフォーム」です。ファション業界におけるEC運営の知見を積んだSHOPLIST/クルーズECパートナーズが、初めて専門小売店とサービス開発し誕生した、好日山荘が業界のプラットフォーマーとなる新たな挑戦です。
    メーカーや、小売流通業社の他、旅行業やアクティティガイドなどのアウトドア関連産業の各社と連携することで、アウトドア業界の横の繋がりを広げていき、ユーザーに幅広いアウトドアの提案をおこなってまいります。
    サービス詳細】
    URLhttps://gsmall.jp
    サービス開始日:11月10日(火)
    取扱いブランド数:166ブランドグランドオープン時) 
    2020年末には225ブランドを予定。取り扱いブランドは順次拡大予定です
    決済方法:
    Docomoケータイ払い、auかんたん決済、ソフトバンクまとめて支払い、代金引換、クレジットカード、paidy 
    オープン後、近日中での実装予定の決裁方法を含む。今後も順次拡大予定)

    オープニングキャンペーン】
    グランドオープン11月10日(火)より、オープニングキャンペーンの開催を予定しております。
    詳しくはグランドオープン後にGsMALLトップページからご確認ください。
    またツイッターでもオープンを記念した、プレゼントキャンペーンを開催致します。ツイッターのGsMALL公式アカウント11月10日スタート予定)をご覧ください。

    【GsMALL の特徴】
    1.今までにないスケールでの商品展開、幅広い選択肢で多くのユーザー層をカバー
    オールアウトドアの専門ECモールとして、様々なアウトドアアクティビティに対応できる商品をご用意しております。
    ビギナーからコアユーザーまでをカバーする商品展開です。

    2.業界初「バイヤー目利き機能」で、お探しの物を分かりやすく、選びやすく
    創業96年の好日山荘が、これまでの商品バイイングで培われた商品選定眼と知識で、商品情報をわかりやすくお伝え。サイト上で今までにないビジュアル化された、具体的でより分かりやすい商品情報を得る事が可能となります。

    3.商品だけではなく、HOW TO・体験・プラン予約などコンテンツが充実
    GsMALLでは多様な商品だけでなく、アウトドア情報・動画コンテンツ配信・アクティビティ等の体験ツアーなど、アウトドアに関する幅広いサービスを提供していきます。
    • 好日山荘について
    「好日山荘」は1924年、日本初の登山用品専門店として誕生し、創業から95年を超える日本で最も歴史のある登山・アウトドア用品専門店です。創業以来、登山やアウトドアの楽しみを広めることをミッションとし、日本全国にある「好日山荘」直営店43店舗で、山や自然を心から愛する経験豊富なスタッフが、安全・快適な登山やアウトドアライフのための商品、知識・ノウハウをご提供しております。
    また、2010年より、スポーツクライミングを日本で普及・発展させるためクライミングジム「グラビティリサーチ」をオープン。全国で11店舗を展開。https://www.kojitusanso.jp/

    配信元企業:株式会社 好日山荘

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    日本初 オールアウトドア複合型プラットフォーム「GsMALL」誕生


    これ初の試みに行ってみたいですね!!


    NURO回線網の2Gbps!最大85000円還元実施中【光マッハ】


    <このニュースへのネットの反応>

    【日本初 オールアウトドア複合型プラットフォーム「GsMALL」誕生】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプや登山用品、アパレルなどを手掛けるスノーピーク。「その土地に深く根づく、人生と野遊びの案内所。」をコンセプトブランドの世界観を見て、触れて、体験できる複合施設「スノーピークランステーション」を長野県・白馬、東京都・原宿、そして京都府・嵐山に開業しました。

     

    2020年8月末にオープンしたスノーピークランステーション京都嵐山は、京都らしい風情とアウトドアを融合した今までの嵐山にはなかった斬新な施設と話題です。スノーピークグッズとともに嵐山を散策できる「スノーピーク GO」、着物専門店「やまと」が手掛ける「YAMATO Tsunagari gallery」の着物レンタルなど、新しい嵐山の遊び方ができるスノーピークランステーション京都嵐山の魅力を体験してきました。

     

    大正時代の料理旅館をリノベーション

    寺社仏閣が点在し、風光明媚な古都・京都を感じる嵐山にアウトドアブランドのスノーピークがどう立ち向かうのか楽しみに向かうと、竹林に囲まれた伝統建築に寄り添うように設置されたアイボリーのテントが突如目の前に。京都の伝統とアウトドアブランドが見事に融合し、スタイリッシュな中にもどこかアットホームな外観にお見事の一言!

    ↑ストア&カフェ、着物レンタル、宿泊施設のスノーピークランステーション京都嵐山。古風な屋敷の前にテント!

     

    実はこの建物、大正時代に建てられた料理旅館をリノベーションしたもの。柱や梁、左官壁など、今に受け継がれた伝統建築を活かしつつ、スノーピークのスタイリッシュテーブルやイスをうまく配置した空間は、伝統と革新のバランスが見事に調和し、感覚的な心地よさを感じられます。

    ↑御手洗のライトも料理旅館時代から受け継がれたもの

     

    嵐山限定グッズのTシャツの絵柄に注目

    アパレルやキャンプギアを配置したショップスペースは、履物を脱いであがるスタイル。大正時代から使われている落ち着いた色合いのライトや木のぬくもりを直に感じるフロアは居心地よすぎて長居必須!

    ↑スノーピークのキャンプギアやアパレルはもちろん、ランドステーション京都嵐山限定アイテムも展開

     

    スノーピークファンなら見逃せない嵐山限定グッズも販売。一押しはオリジナルTシャツ。嵐山の観光名所、渡月橋プリントされているだけかと思いきや、橋の土台は木ではなく、固い棒のようなものが…。実はテントやタープを固定するスノーピークオリジナルの「ソリッドステーク」で作られた渡月橋プリントされているんです。渡月橋ソリッドステークで作ったら…これぞまさに新旧融合Tシャツ

    ランドステーション京都嵐山限定のTシャツ 3900円(税別)

     

    京都らしいお土産をお探しなら風変わりな文様をあしらった風呂敷がおススメ。雪の結晶を表現したアスタリスク風のスノーピークのロゴマークキャンプギアをモチーフにした文様は、「これはなんだろう?」と見入ってしまうものばかり。レトロでいてスタイリッシュさも感じられる風呂敷は大、小の2サイズを展開。ものを包むものとしての用途はもちろん、アウトドアではテーブルクロスランチョンマットとしても活躍できる使い勝手抜群の風呂敷です。

    ランドステーション京都嵐山限定の風呂敷(小)2000円(税別)、(大)6800円(税別)

     

    熱いものは熱く、冷たいものは冷たく飲めるスノーピークで人気の「スタッキングマグ雪峰」の嵐山限定カラーがかなりいけてます! 怪しく美しく黄緑色に輝いたり、光の反射でゴールドに見えたり、美しいカラー変化に眺めているだけで上品な気分に。見た目だけでなく、フチも滑らかに加工されているので、口当たりも上々! 軽いうえにスタッキングもでき使い勝手抜群の逸品です。

    ランドステーション京都嵐山限定カラーのスタッキングマグ雪峰(小)3600円(税別)、(大)4200円(税別)

     

    OUTDOOR KIMONOで嵐山を楽しむ

    「スノーピークが今までの概念を覆す画期的な着物を作っている!」という噂を聞きつけ、早速物色。その正体とは、大正6年創業の着物専門店やまととスノーピークがタッグを組んで誕生した「OUTDOOR KIMONO」。見ためは、フード付きのコートとちょっとボリュームのある地味目な着物といった感じで特段すごい! と興奮するものでもないかなと思いつつ触れてみると、手触りの良さにびっくり! ナイロンのようなツルツルさとポリエステルのサラサラさがミックスされたなんとも言えない滑らかで柔らかい触り心地に肌を摺り寄せたくなるほど。ずっと触っていたくなる心地よさです。

    ↑左からOUTDOOR KIMONO HAORI 5万8000円(税別)、OUTDOOR KIMONO 5万5000円(税別)。OUTDOOR KIMONO日帰りレンタルプラン(10:00~17:005000円(税別)

     

    羽織ってみると、着ているのか忘れるほどの軽さで保温性も抜群! そでの部分もちょうどいい幅広さで、そのままロングコートとしても活躍してくれそうなデザインです。さらに着物として着るときの着方がシンプル! 着物の中と外にあるボタンを2か所止めます。

     

    帯代わりのベルトをキュッとしめれば着付け完成! 帯なしで着られるアウトドア着物は30秒で着られる手軽さ。撥水、防風加工がされている着物や、難燃性にも優れている着物もあるため、焚火も楽しめます。

     

    そこそこお値段がはるOUTDOOR KIMONO。試着だけでは物足りないなんてときは、1日レンタルプランで着心地を体感しよう。着物が似合う嵐山の街をスタイリッシュなOUTDOOR KIMONOで颯爽と歩けば注目されること間違いなし!

    アウトドアはもちろん、日常使いのコートにも、時にはベルトをしめて着物にもなる斬新なOUTDOOR KIMONOはこの冬注目です

     

    レンタルプランショップ奥にあるYAMATO Tsunagari galleryで。予約なしのレンタルも可能ですが、お目当ての色があれば予約がベスト。もちろん、着物専門店やまとの洗練された着物のレンタルもあります。

     

    アウトドア気分で嵐山を楽しむ「スノーピーク GO」

    着物をレンタルしたら、嵐山散策へ。スノーピークランステーション京都嵐山から京都の観光名所「渡月橋」まで徒歩10分。軽くて着心地がよく温かいOUTDOOR KIMONOを着ての散策は心身を解き放ってくれそうな心地よさ。気分のおもむくまま嵐山散策をするのも楽しいですが、嵐山の土地の歴史や文化、自然を感じるスノーピーク発の体験プラン「スノーピーク GO」もおすすめ。

     

    風光明媚な自然を感じる奥嵯峨サイクリングとのんびり嵐山散策の2種類あり、どちらも京都嵐山を愛してやまない地元ガイドおすすめスポットをめぐります。瓦屋根の町屋風民家と茅葺きの農家が立ち並ぶエリア自転車で走ったり、美しい保津川をトロッコが走り抜けたり、保津川下りを眼下に眺めることができる隠れ絶景スポットまで歩いたり、ガイドブックにはない特別な嵐山を体験できます。

    ↑京都の人気スポットのひとつである渡月橋京都府京都市の桂川(大堰川)に架かる橋です

     

    スノーピーク GOのお楽しみはランチ。出発する前にコーヒー、紅茶、抹茶、ソフトドリンクを選びます。スノーピークの軽くてスタイリッシュリュックランチセットを詰めてもらい、地元ガイドおすすめのランチスポットに到着したらセッティング開始。

     

    ステンレス真空ボトルは熱いものは熱く、冷たいものは冷たさをキープしてくれる優れもの。今まさに淹れたばかり? と思うほどの温かさに驚くはず。スノーピークオリジナルブレンドのコーヒーはほんのり酸味を抑えたすっきりとしたティーっぽい飲み口で軽い運動のあとのほっと一息にぴったりの味わい。ジューシーな味わいの白馬ポークフランクホットドッグとの相性抜群です。

    ↑スノーピーク GO。奥嵯峨サイクリング レンタサイクルランチセット+足湯(拝観料別途必要)一人5000円(税別)、二人8000円(税別)。のんびり嵐山散策体験 一人3000円(税別)、二人4000円(税別)

     

    京都の人気菓子店「マールブランシュ」のケーキでほっと一息

    スノーピーク GOのランチセットは店内のスノーピークカフェでも食べられます。フレーバー抹茶ドリンク類のほか、クラフトビール日本酒ウィスキーなどの酒類もあり、カフェといってもちょっとしたバーのようなラインナップ。フード類はホットドッグフライドポテトなどの軽食類とケーキがあります。

     

    ケーキは京スイーツの定番でお土産にも大人気のお濃茶ラングドシャ「茶の菓」を販売するマールブランシュのケーキがスタンバイ。旬の素材を使ったケーキが食べられます。一番人気は通年で提供している「モンブラン」。ラム酒を香らせたマロンクリームは風味とコクが感じられる上品な味わい。コーヒーのほか、ウィスキーと一緒に食べても意外とマッチするケーキです。

    ↑京都の人気洋菓子ブランドマールブランシュ」のデザートも提供されます。マールブランシュケーキ各種 420円(税別)〜、ブレンコーヒーS 460円(税別)

     

    カフェメニューは店内に配置されたスノーピーク製のテーブルやイスに座り、スノーピークの紹介雑誌を読みながら楽しんだり、外の竹林を見ながら京都の風情を味わったりしながら食べられます

     

    ↑入り口に設置されたテントの中で、キャンプ気分を味わいながら食べても楽しい!

     

    京都の観光名所「嵐山」に突如誕生した歴史とアウトドアが見事に融合したスノーピークランステーション京都嵐山アウトドア好きはもちろん、今までとは一味違う京都を感じてみたい人は要チェックです!

     

    SHOP DATA

    住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺今堀町7

    営業時間:10:00~19:00

    定休日:毎月第3水曜日

    アクセス:JR山陰本線嵯峨嵐山駅」、京福嵐山本線「嵐電嵯峨駅」徒歩2分

     

     

    【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

    和な「スノーピーク」も最高! アウトドア×歴史を満喫できる「スノーピークランドステーション京都嵐山」の魅力を公開


    (出典 news.nicovideo.jp)

    和な「スノーピーク」も最高! アウトドア×歴史を満喫できる「スノーピークランドステーション京都嵐山」の魅力を公開

    この和テイスト最高ですね!!


    <このニュースへのネットの反応>

    【和な「スノーピーク」も最高! アウトドア×歴史を満喫できる「スノーピークランドステーション京都嵐山」の魅力を公開】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    登山・アウトドアクライミング用品販売店、クライミングジムを運営する株式会社好日山荘(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長 池田 真吾)は、10月30日(金)より、京都の河原町OPAで期間限定のポップアップショップオープンいたしました。


    登山・アウトドア用品専門店の「好日山荘」が、京都の観光、グルメ、ショッピングの中心地ともいわれる四条河原町に帰ってきました。 この期間限定ショップには、定番アイテムからポップアップショップならではの数量限定のお買得品までご用意し、京都の皆さんの登山・アウトドアライフサポートいたします。

    場所は京都の「河原町OPA」で各線からのアクセスも良く、お買物ついでにお立寄りいただきやすくなっております。

    これまでご愛顧頂いておりました「好日山荘京都店」は2020年10月18日(月)をもちまして閉店いたしました。
    12月初旬に移転オープンを予定しております。
    移転準備期間中は、河原町OPAの「好日山荘POP UP SHOP 特別販売会」をご利用下さいませ。

    好日山荘 POP UP SHOP 特別販売会 概要
    開催期間:2020年10月30日(金)~11月29日(日)
    開催場所:京都河原町OPA 5F特設会場 (〒604-8505 京都府京都市中京区河原町四条上ル)
    営業時間:11:00~21:00
    店休日:河原町OPA休館日に準ずる
    連絡先:0120-522-194(平日10時15時

    好日山荘について
    「好日山荘」は1924年、日本初の登山用品専門店として誕生し、創業から95年を超える日本で最も歴史のある登山・アウトドア用品専門店です。創業以来、登山やアウトドアの楽しみを広めることをミッションとし、日本全国にある「好日山荘」直営店43店舗で、山や自然を心から愛する経験豊富なスタッフが、安全・快適な登山やアウトドアライフのための商品、知識・ノウハウをご提供しております。
    また、2010年より、スポーツクライミングを日本で普及・発展させるためクライミングジム「グラビティリサーチ」をオープン。全国で11店舗を展開。https://www.kojitusanso.jp/

    配信元企業:株式会社 好日山荘

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    好日山荘のポップアップショップが登場

    これもう始まってますが、見に行きたくなりますね!!

    キャンプ用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【好日山荘のポップアップショップが登場】の続きを読む

    このページのトップヘ