campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > バッグ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    クルマデザインコンセプトを鞄に落とし込んだ気鋭のバッグブランドUNCAR COMPOUNDED(アンカーコンパウンデッド)。斬新かつ機能的な同ブランドのバッグは、アウトドアファッショニスタにも評判だ。

    そんなアンカーコンパウンデッドが、アベイシングエイプをはじめ多方面で活躍するアートディレクターのハイロック氏とコラボして新コレクション「ERRORエラー)」をスタート! 今作では、従来のコレクションをベースに、ハイロック氏の遊び心とセンスを巧みに詰め込んだ意欲作が勢揃い!

    デザインが異なる定番バッグパック!

    CONVERTIBLE TOP BACKPACK ¥14300

    オープンカーの幌から着想を得たバックパックで、間口が大きく開くトップフレーム構造を採用。

    開閉状態をキープしながら自立させることもできる。計3色展開で、カラーごとにバンジーコードやモールシステム、ジップポケットなど仕様が異なるのがユニークだ! サイズは約33×49×16cm

     

    レインカバー付きのビビッドなトート!

    AIRBAG GEAR TOTEBAG ¥11000

    50×37×15cmと大容量のキャンバストート。カバーハンドル部分はハイロック氏によりオリジナルデザインで、ポップアレンジされているのが特徴。

    側面のファスナーには撥水カバーが収納されているから急な雨も安心なのだ! これはクルマのエアバッグから発想を得た同ブランドならではのデザイン

     

    この他にも、バッグパックのレインカバーにもなるトートバッグ (¥3850)、サコッシュ(¥2750)、エッグポーチ (¥2420) などもラインナップ。詳しくは記事最後の画像ギャラリーチェック

     

    渋谷パルコにポップアップストアもOPEN

    今回のコラボを記念してポップアップストアが渋谷パルコ3Fにオープン!  2020年10月3日から11月1日までの期間限定となっている。

    アンカーコンパウンデッドの製品のほかに、ハイロック氏がセレクトしたグッドデザインアイテムも約70種類取り揃えるそうなのでぜひ足を運んでみよう!


    (問)アンカーコンパウンデッド  mailinfo@uncar.jp http://www.uncar.jp

     

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    気鋭のアンカーコンパウンデッドが放つ、“エラー”がテーマの斬新バッグコレクション。


    これキャンプにお出かけにいいですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【気鋭のアンカーコンパウンデッドが放つ、“エラー”がテーマの斬新バッグコレクション。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『パパにおすすめのエコバッグ【1】アウトドアブランドならオン・オフ兼用でマルチに活躍|Mart』についてまとめてみた



    パパにおすすめのエコバッグ【1】アウトドアブランドならオン・オフ兼用でマルチに活躍|Mart

    これいいですね!!

    私も狙いますかね笑



    【『パパにおすすめのエコバッグ【1】アウトドアブランドならオン・オフ兼用でマルチに活躍|Mart』についてまとめてみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプギアをまとめて持ち運べるギアバッグ。キャンプは大小問わず荷物が多くなりがちなので、薪やバーナーやカトラリー、ランタンやタープなど、小物類をできるだけまとめられる、大容量サイズが便利でおすすめです。そこで今回は人気の大容量ギアバッグをピックアップ。アウトドアシーンだけでなく、日常の買い物バッグとして使えるものもありますよ。

     

    目次

    • ソロキャンプにちょうどいいサイズ! CAPTAIN STAG 大型収納トートバッグ(M)
    • 上部のメッシュ巾着でしっかり運べる! snow peak ギアコンテナ(UG080)
    • ロウ引きの帆布生地がカッコイイ! asobito コンテナトート
    • クーラーバッグとしても使える! GREGORY パデッドギアバッグ L
    • 自由に変えられる仕切り付き! Oregonian Camper セミハードギアバッグ <Lサイズ>

     


    ソロキャンプの一式を持ち運ぶのにちょうどいい


    CAPTAIN STAG 大型収納トートバッグ(M)

    アウトドアレジャーやタウンなど、様々なシーンで活躍するギアバッグです。丈夫で約75L分収納できるなど、収納力も抜群。長さ調節が可能なバックル付のナイロンバンドで、バッグの中の荷物のばらつきを防止。ツーバーナーとガス容器、さらに皿やカップなどをまとめて持ち運びできます。「Mだと、ソロキャンプ道具を一式入れるのにもちょうど良いサイズ」「今、ウチは子供が小さいため、ちょっと温泉に入りに行くという場合も荷物がやたらと多くて困ります。そういうとき、一切合切つめこんで持ち歩けるのが便利」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ:600×250×500mm
    重量:460g

     


    上部のメッシュ巾着でギアがこぼれ落ちる心配無用!


    snow peak ギアコンテナ(UG080)

    本体生地の素材にはタフな420Dナイロンを採用し、裏にPVC加工を施し水気や汚れを拭き取りやすいのが特徴のバッグ。表面も摩擦に強く、アウトドアで活躍します。同ブランドのBBQボックス「焼武者」やファイヤーピットなど、アイアングリルテーブルの1ユニット分のギアを収納・保管するのにジャストサイズのバッグです。クッカーやガスカートリッジなど頻繁に使用するアイテムを詰め込むこともできます。さらに、上部にはメッシュ巾着を装備。

    【詳細情報】
    サイズ:310×270×380mm
    重量:720g

     


    ロウ引きの帆布が味が出てカッコイイ!


    asobito コンテナトート

    ハンマーやガスカートリッジ、小物などさまざまな道具を収納できる帆布トートバッグ。市販の一般サイズの木炭は箱のまま、ガスカートリッジなら6缶並べて収納できます。生地はトラックの幌やテント、そして相撲のまわしまで幅広く使用されている9号の綿帆布を使用しており、ナイロンと比べ素材自体の引き裂き強度が強く、天然素材のため燃えにくくなっています。またロウ引き加工により優れた撥水性を持ちます。使い込んでいくと独特の風合いとチョークマークによる色合いの変化が楽しめます。

    【詳細情報】
    サイズ:290×350×250mm
    重量:約320g
    カラー:オリーブ・キャメル

     


    全面パッド入りだからクーラーバッグとしても使える!


    GREGORY パデッドギアバッグ L

    全面パッド入りの長方形バッグです。アウトドアアクティビティー用のギアケースとして使うもよし、キャンプやお買い物の際に保冷剤を一緒にいれてクーラーバックとして使うもよし。使い方は自由自在です。別売で、ショルダーベルト取り付け用のDリングが付いています。レビューでは「買い物バックとしてスーパーで使っています。底に牛乳パック5本を横に置けます。深さもあって、大容量。肩に取手を掛けられるので重くてもなんとか行けます!」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ:340×430×230mm
    重量:540g
    カラー:ブラック・ガーデンタペストリー・ウルトラバイオレット

     


    ポケットとベルクロで組み合わせを自由に変えられる仕切り付き!


    Oregonian Camper セミハードギアバッグ <Lサイズ>

    アウトドアウェアを中心にMade in USA にこだわったブランド「Oregonian Outfitters」。その派生キャンプギアラインのギアバッグで、ノーススターなどのランタンが収納できるラージサイズ。内部には、ポケットとベルクロで組合せを自由に変えられる仕切り付き。縦横両方で使用できる仕様で、使い方の幅がさらに広がります。軍幕やミリタリーテイストのアウトドアスタイルにぴったりのアイテムです。

    【詳細情報】
    サイズ:400×180×190cm
    発送重量:862g
    カラー:カモ×コヨーテ、コヨーテ×カモ

     

    目次に戻る

    あらゆるキャンプ用品をまとめられる「大容量ギアバッグ」5選


    (出典 news.nicovideo.jp)

    あらゆるキャンプ用品をまとめられる「大容量ギアバッグ」5選


    これいいですね!!

    欲しくなりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【あらゆるキャンプ用品をまとめられる「大容量ギアバッグ」5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    レジ袋が有料化されたこともあり、丈夫で容量もある日常使いのバッグを探している人も多いのではないでしょうか。日常使いなら、やっぱりアウトドアブランドが気兼ねなく使えていいですよね。

    ノルウェーアウトドアブランド・HELLY HANSEN(ヘリーハンセン)から、落ち着いた色合いで使いやすそうな新作シリーズが発売されました。ノルウェー語「自転車」を意味する「Syklus Commuter」というシリーズで、通勤でもちょっとした旅行でも使えるバックパックをはじめ、トート、サコッシュと、シーンに合わせて使える3つのタイプが登場です。


    オン・オフで使い倒せるヘリーハンセンの新作バッグがイイ感じ!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    オン・オフで使い倒せるヘリーハンセンの新作バッグがイイ感じ!

    これ欲しくなる!

    カッコイイ!!


    ネット と スマホ を ドコモ にまとめると、スマホの月額料金がおトクに!『OCNforドコモ光』

    <このニュースへのネットの反応>

    【オン・オフで使い倒せるヘリーハンセンの新作バッグがイイ感じ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アークテリクスのアイテムには根強い人気を誇り、長年リニューアルを重ねて販売し続けられているアイテムが幾つかあります。その中の1つが今回紹介するマンティス1、2です。以前はマカという相性で親しまれていました。今回はこのマンティス1と2というサイズ違いでどのような違いがあるのか徹底的に比較していきます。

    商品概要

    商品名 アークテリクス マンティス1
    価格 ¥4,950 (税込)
    重量 150g
    容量 2リットル
    ARC’TERYX / アークテリクス : Mantis 1 Waistpack : マンティス 1 ウェストパック バッグ ショルダーバッグ メンズ レディース ユニセックス : L07448600 【STD】
    created by Rinker
    商品名 アークテリクス マンティス2
    価格 ¥5,500 (税込)
    重量 180g
    容量 3リットル
    Arcteryx ウエストバッグ 17172 マカ2 Maka 2 アークテリクス Waistpack ヒップバッグ ボディバッグ 男女兼用 ブランド hana-893900
    created by Rinker

    アークテリクスのマンティスの特徴

    アークテリクスのマンティスの特徴

    アークテリクスのマンティスの特徴は上から見るとバックパックの雨蓋のような形をしており、メインポケットと外側に小さなポケット、背面にはスマホ用ポケットが備わっています。非常にシンプルなのだけど、非常に使い勝手がよく、登山やハイキングキャンプといったアウトドアシーン以外にも、タウンユース、旅行にも大変重宝するアイテムです。

    アークテリクスのマンティスの特徴

    ウエストバックというカテゴリの通り、腰に装着して使うこともできるし、ショルダーがけにしても使えるという2WAYとなっています。時と場合で使い分けることができるのも特徴です。

    マンティス1と2のサイズ・容量比較

    マンティス1と2のサイズ比較
    左がマンティス1,右がマンティス2

    サイズを比較すると一回り近くマンティス2が大きく見えます。寸法を測ると以下の通りとなっています。

    • マンティス1:幅17cm×高さ14cm×奥行き4cm
    • マンティス2:幅21cm×高さ19cm×奥行き6cm

    容量は

    となっており、数値だけでみるとなかなか判断しづらいと思います。

    マンティス1に500mlのペットボトルが入るか?

    マンティス1に500mlのペットボトルが入るか?
    マンティス1と500mlのペットボトルサイズ

    上の写真はマンティス1と500mlペットボトルを並べた写真ですが、ペットボトルが入るか入らないかのギリギリのように見えます。実際に入れてみると…

    マンティス1に500mlのペットボトルが入るか?

    上の写真のように500mlのペットボトルははみ出してしまいます。

    マンティス2に500mlのペットボトルが入るか?

    マンティス2に500mlのペットボトルが入るか?

    上の写真はマンティス2と500mlペットボトルを並べた写真ですが、ペットボトルはゆうに収まりそうです。

    マンティス2に500mlのペットボトルが入るか?

    実際に入れてみると、すぽっっと余裕で入りました。しかしながら真横にスポット収まるのではなく斜めになるような収まり方です。

    マンティス1と2の収納力比較

    マンティス1と2の収納力比較

    マンティス1と2でどれだけのアイテムを入れることができるのか、実際にハイキングなどで、よく出し入れするもの、貴重品などを準備してそれぞれに収納してみました。

    マンティス1と2の収納力比較
    マンティス1に収納

    マンティス1に収納したものはスマホ、財布、虫除けスプレー、ハンカチ、グローブです。スマホスマホ用のポケットが背面にあるので、そちらに収納し、メインのポケットにそれ以外のものを収納してみました。

    マンティス1と2の収納力比較
    マンティス1と2の収納力比較
    同じ容量のアイテムをマンティス2に収納

    メインポケットの中は間仕切りがあるので、整理整頓が容易です。これ以上入れると、奥のものが出しづらくなってしまうという容量でした。同じ容量のアイテムをマンティス2に収納すると、かなり隙間ができるという状態です。

    マンティス1と2の収納力比較
    マンティス2に収納

    次にマンティス2の収納力ですが、今回は解りやすいように、マンティス1のアイテムに追加する形でアイテムを増やしました。内容としては、コンパクトになるウインドブレーカーコンデジ、小さな水筒です。

    ここまで収納が増やせると立派なサコッシュという使い方ができます。

    マンティス1と2のスマホポケット比較

    マンティス1と2のスマホポケット比較
    マンティス1にgoogle pixel3aを収納
    マンティス1と2のスマホポケット比較
    マンティス2にgoogle pixel3aを収納

    マンティス1も2も背面にスマホ用ポケットが付いています。スマホサイズは様々ですが、ほとんどのスマホが収められるようになっています。iPhoneでも大きなサイズは入らないので、事前にチェックが必要です。

    ポケットの横幅は素人採寸で8.9センチでした。

    上の写真のようにマンティス1ではgoogle pixel3aの頭ちょっと飛び出る感じです。これによって使いづらいということは一切ありませんでした。

    マンティス2はすっぽりスマホが中に収まるサイズでした。しかしながら取りづらいということはなく、スマホの出し入れはマンティス1も2も容易に行なえます。

    マンティス2のスマホ用ポケットをスマホを入れた状態で指で探ってみると、ポケット底までスマホが入らず、指のあたりで止まっていました。

    マンティス1と2のショルダーストラップ比較

    マンティス2の上に1を重ねて比較

    トラップは長さ、幅ともにマンティス1と2同様でした。

    マカのときから大好きなこのストラップの長さ調整はマンティス1も2も全く使い心地は変わらず、素晴らしいものがあります。余ったストラップはゴムでまとめられ、垂れ下がることもなければ、片手で調整が可能という使い心地は類を見ません。

    マンティス1も2も同様の場所にバックルが付いており、着脱が容易です。

    マンティス1と2のポケット数比較

    メインポケットと中の仕切り、サブポケットと大きさの違いはあれど、同じ数だけ取り付けられています。

    メインポケットはマンティス1も2もダブルジッパーで使い心地の差はありません。引き手についても

    サブポケットに付いているキークリップはいづれも赤いテープの施しですが、長さには差があります。ポケットの中で邪魔にならないように創意工夫されていることがわかります

    マンティス1のメインポケット内の仕切り
    マンティス2のメインポケット内の仕切り

    メインポケット内の仕切りはいづれも同様なのですが、ポケットの大きさの違いによって、ジッパーの開閉、モノの取り出しやすさはマンティス2のほうが使いやすそうです。

    マンティス1と2の装着雰囲気比較

    マンティス1をショルダーがけ
    マンティス2をショルダーがけ

    マンティス1,2共にショルダーがけをしたときに雰囲気です。マンティス1のほうがちょっとしたお出かけ時のファッションとしては決まっているように見えます。

    しかしながら飲み物を入れたり、買い物をした小さなアイテムを仕舞うことができるのはマンティス2です。

    個人的には夏場暑くないときには喉もそんなに渇かないのでマンティス1の使い勝手のほうがタウンユースでは良いように思います。夏場には水分補給が重要なので、マンティス1の使い勝手がよくなるように思います。

    登山やハイキングでは、マンティス2のほうが個人的には使えるなあと思いますが、ここはバックパックの精巧や、ショーツのポケットの数などにも大きく左右されるので、一概に答えが出せないところです。

    どちらも非常に使いやすいアイテムなので、どちらか1つをなかなか選べないと思いますが、上記で挙げた比較情報をみて、悩みが解決されたら幸いです。

    ARC’TERYX / アークテリクス : Mantis 1 Waistpack : マンティス 1 ウェストパック バッグ ショルダーバッグ メンズ レディース ユニセックス : L07448600 【STD】
    created by Rinker
    アークテリクス ARC’TERYX Mantis 2 Waistpack Black [L07449500]
    created by Rinker

    The post アークテリクス マンティス1・2 徹底比較レビュー first appeared on 山旅旅.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アークテリクス マンティス1・2 徹底比較レビュー


    これ欲しくなりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【アークテリクス マンティス1・2 徹底比較レビュー】の続きを読む

    このページのトップヘ