campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ: ソロキャン

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2020年注目ジャンル総まとめ】

    2020年キャンプシーンを語る上で外せないのが「ソロキャンプ」です。

    これまでだったら「あの人、ひとりみたい。友だちいないのかな…」とヒソヒソされることの多かったソロキャンプも、大手を振って楽しめるようになり、ついには新語・流行語大賞にノミネート。感慨深い1年です。

    1年間の新製品を見てもソロキャンプ用が多く、なかでも小さめの焚き火台はヒット率高し。優秀揃いの焚き火台から、オリジナリティにあふれ、開発者の哲学を感じるものを集めてみました。

     

    ソロキャンプを豊かにする2020年デビューの新作焚き火台5選


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ソロキャンプを豊かにする2020年デビューの新作焚き火台5選

    これ今年の最後に気になりますね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【ソロキャンプを豊かにする2020年デビューの新作焚き火台5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    マカロニえんぴつのはっとり(Vo.Gt)がソロキャンプに挑戦するキャンプ動画番組『少年キャンプ』が、YouTubeマカロニえんぴつ公式チャンネルにてスタートした。

    本番組は、はっとりが、ソロキャンプをしながらキャンパーを魅了してやまないコールマンのオールドランタンを追い求め、ソロキャンパーを目指すといった、キャンプの楽しさや醍醐味を味わえる様々な内容で順次公開を予定している。

    また、番組スタートを記念して、番組『少年キャンプ』のロゴが入ったColeman特製タンブラーが抽選で30名にプレゼントされるキャンペーンも開催。この特製タンブラーは、ここだけでしか手に入れることができないアイテムとなっている。応募方法や詳細は、新番組「少年キャンプ」の動画概要欄をチェックしよう。

    マカロニえんぴつ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    マカロニえんぴつ・はっとりがソロキャンプに挑戦する番組『少年キャンプ』がYouTubeでスタート、プレゼント企画も

    これいいですね!!

    【BB.excite光 Fit】

    <このニュースへのネットの反応>

    【マカロニえんぴつ・はっとりがソロキャンプに挑戦する番組『少年キャンプ』がYouTubeでスタート、プレゼント企画も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     コロナ禍も影響し、今年は空前のキャンプブームが到来しています。街の喧騒を離れ、大自然の中で料理し、テントで一夜を過ごすキャンプ体験は、何ものにも変えがたい開放感! ハマる人が続出。特に話題のソロキャンプでは、一人の時間を大切に過ごせる貴重な機会です。ちょっとしたサバイバル感もあり、新たな自分発見の旅にもなります。

     ただし、いざキャンプに挑もうと思ったとき、初心者がまず悩むのが「キャンプに何を持っていけばいいの?」ということではないでしょうか。実際、巷にはたくさんのキャンプ用品があふれていて、迷うのも当たり前。これでは出かける前から面倒になってしまいますよね。

    アウトドアのプロ集団『A&Fカントリー』が外さない道具を紹介

    新宿にある『A&Fカントリー本店』の店内
    新宿にある『A&Fカントリー本店』の店内

     そこで今回は、1977年に創業したアウトドアスポーツ用品を輸入する「エイアンドエフ」の直営店『A&Fカントリー』を訪れ、“初心者が知っておきたい快適なキャンプ道具”を紹介してもらうことにしました。プロ級のキャンパーも愛用するこの専門店には、優れたグッズが数多く揃っています。

    『エイアンドエフ』の店長、平戸隆志さん
    『A&Fカントリー』の店長、平戸隆志さん

     指南役は店長、平戸隆志さん。国内外の優れたグッズを知り尽くしているプロの視点で、“初心者が持っていて間違いない、長く愛用できる道具”をそろえてもらいました。それでは「キャンプグッズ」5選をご紹介していきましょう。

    一つあればなんとかなる! 『LODGE』の「スキレット」&「スキレットカバー」

    「スキレット 8インチ」直径20.2cm、深さ4.3cm、1.49kg。「スキレットカバー 8インチ」1.06kg。いずれも3630円、IH対応
    「スキレット 8インチ」直径20.2cm、深さ4.3cm、1.49kg。「スキレットカバー 8インチ」1.06kg。いずれも3630円、IH対応

     アメリカでは一家に一台あると言われる『ロッジ』の「スキレットフライパン)」。8インチソロキャンプ から2・3人のキャンプにも最適で、日本のキッチンでも使いやすい大きさです。

     いわゆる厚みのある鉄鍋で、キャンプに持っていくと「これ一つあれば、どんな料理もなんとかなる!」という包容力に脱帽必至。ステーキハンバーグをカリッとジューシーに仕上げてくれるほか、深さもあるので、野菜を蒸したり、スープや煮込み料理にも使えます。専用の蓋があれば一層、素材の旨みを閉じ込めた逸品が完成しますよ。

    フライパンにもなる超優れもの! 『COGHLAN'S』の「エイアンドエフホットサンドクッカー」

    3520円。H3.8×W13.5×D14.8cm、全長36cm。1.4kg。通常の食パンが挟める大きさ
    3520円。H3.8×W13.5×D14.8cm、全長36cm。1.4kg。通常の食パンが挟める大きさ

     大人気の「ホットサンドメーカー」を探しているなら、直火にかけられて、キャンプでも家庭でも使える鋳鉄製のものがおすすめ! こちらは『A&F』がカナダの老舗アウトドアメーカー『COGHLANS(コフラン)』に特注したものです。

     ガスストーブなどの直火にかけて、上下をひっくり返しながら素材を焼くのですが、鋳鉄製なので蓄熱性があり、食材にじっくり火が通るため、より美味しさを引き出してくれます。ホットサンドはもちろん、具を挟んだだけの餃子や肉類もカリッと、フワッとジューシーに仕上がります。

    底面が平らなので、コンパクトなガスストーブにも安定して置けます
    底面が平らなので、コンパクトなガスストーブにも安定して置けます

    プレートとフタが取り外せるので、2枚のフライパンとしても使えるんですよ」(平戸さん)。ホットサンドクッカーって、ホットサンド以外の使い道に困るのですが、これなら確かに便利! 片方でソーセージ、もう一方で椎茸などの野菜を焼くなど、いろんな食材が焼き放題。かなり優秀に使い回せそうです。

    バーベキューがグッと楽しくなる! 『COGHLANS』の「テレスコーピングフォーク」

    760円。最長86cm
    760円。最長86cm

    「これは何? 長~いフォーク?」。その通り。先端に食材を指して、焚き火やガスバーナーの火にかざして焼くためのフォークです。でも、単なる長いフォークじゃありません。スティック部は最長86cmも伸び、火が遠くても楽々使えます。しかも木製ハンドルの先にある赤い部分を回せば、食材がくるくる回転してまんべんなく焼けるんです。

    「お酒をちびちび味わいながら、片手でソーセージや野菜、キャンプの定番・マシュマロを焼くのも乙ですね」と平戸さん。1本持っておけば、ソロキャンプの醍醐味がさらにアップする優秀グッズです。

    淹れたてコーヒーを味わう! 『GSI OUTDOORS』の「ホウロウ コーヒーパーコレーター8cup」

    5280円。H23cm×W14.8cm(底面)、576g。容量1200ml。家のポットとしても重宝しますよ
    5280円。H23cm×W14.8cm(底面)、576g。容量1200ml。家のポットとしても重宝しますよ

     アウトドアのポットといえば、やっぱりコレ! というくらい、昔から愛されているホウロウ製のポット兼コーヒーパーコレーター。これを持っていると「おしゃれで、通だなあ」と思わせてくれる道具の一つです。

     厚い鉄板にホウロウが施されていて、強度も抜群。内容物に影響を与えにくいので、長時間コーヒーやお茶を入れておいても味が変化しにくいのも魅力です。しかも汚れが落ちやすくお手入れも簡単!

     コーヒーの淹れ方は、まず本体に水を入れて沸騰させます。コーヒーの粉(中挽きか粗挽きがおすすめ)をバスケットの半分くらいまで入れてフタをし、本体にセット。そのまま弱火で4分ほど待つと、コーヒーが抽出されます。野外で淹れたてのコーヒーを味わうひとときは格別ですよ。

    食材の持ち運びや料理の保温にも! 『Klean Kanteen』の「TKキャニスター」

    一番小さい容量237mlタイプが3520円。3サイズあり
    一番小さい容量237mlタイプ3520円。3サイズあり

    『Klean Kanteen(クリーンカンティーン)』といえば最近、オフィスでも使えるおしゃれで高機能な飲料ボトルが大人気。こちらはステンレススチールの美しさに見惚れる「TKキャニスター」。二重になった真空断熱ステンレス構造で、保温保冷効果が抜群です。

     家で準備した食材を入れたり、あらかじめ作っておいた料理を持参するときに重宝します。「ダッチオーブンなどで作ったスープや煮込み料理を入れておけば、いつでも暖かい料理が楽しめます」(平戸さん)。キャンプ中に“あって良かった”と思えるグッズの一つです。

     これら以外にも、調理に便利な小型の「コンパクトストーブ」、ホウロウやプラスチック製の軽い食器類などを揃えれば準備万端。気負わず、好きなものを焼いたり煮たりして、自分なりの「キャンプ飯」を楽しんでみてください。

    SHOP INFO

    A&Fカントリー本店外観

    店名:A&Fカントリー本店

    住:新宿区新宿6-27-56新宿スクエア 1F
    TEL:03-3209-0750
    営:11:00~20:00 ※新型コロナウイルス感染拡大予防に伴い、急遽営業時間が変更する場合がございます。
    休:不定休
    ※価格は全て税込

    「キャンプ飯グッズ」5選 | 食楽web


    (出典 news.nicovideo.jp)

    プロが薦めるソロキャンプを100倍楽しくする「キャンプ飯グッズ」5選


    スキレットもホットサンドメーカーも最高ですね!!


    【レックマウント プラス】

    <このニュースへのネットの反応>

    【プロが薦めるソロキャンプを100倍楽しくする「キャンプ飯グッズ」5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    初めてのソロキャンプにオススメの方法

     テレビや雑誌で特集が組まれるほど注目を集めている「ソロキャンプ」。誰に気を使うこともなく、自然の中で食べたり飲んだり、焚火をしたりして自分の時間を満喫できるのが魅了のひとつです。密を避けて楽しめるとあって、コロナ禍の昨今はソロキャンパー人口が増大しているとか。ソロキャンプ向けの割安料金を設定しているキャンプ場も沢山あり、老若男女から親しまれています。いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

     とはいえ、キャンプをしたことがない人にとっては、不安なことも多いのではないでしょうか? そこで今回、誰でも手軽に楽しめる車中泊ベースソロキャンプについてご紹介したいと思います。

    ソロキャンプの雰囲気を気軽に楽しめる

     「キャンプやってみたいけど、準備や後片付けが大変そう……」という方にオススメしたいのがテントを張らなくてよい「車中泊」です。最近は簡単に設置出来るテントも多いですが、「朝露に濡れたテントを拭いて車に積むという後片付けが面倒」という人も多いと思います。車中泊だと、これが無くなるのでかなり楽ですし、手間をかけずにソロキャンプの雰囲気を味わいたいという人にもgood。愛犬を連れて気軽に行けるのも魅力です。いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

     ちなみに私は愛車のランドクルーザー(76型)に自作のベッドキットを積み、その上に家で使っている敷き布団&毛布を敷いて寝ています。布団は車内でしか使わないので、汚れも気になりません。テントで寝ると翌朝、他のキャンパーの朝ご飯を準備する音で目が覚めてしまうんです。その点、車内は静かなので、“アラームをかけずに満足するまで寝倒す”ということが可能です。

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だったいま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

     また、天気に左右されないのも嬉しいポイント。雨の日は窓を少し開けて、雨の降る音を聞きながら車内でコーヒーを飲むのも素敵です。晴れの日とはまた違った過ごし方ができます。いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

     あとは、防犯面を考えてというのも大きいです。1人でテントに寝るというのは、万が一、何かあった時に怖いなと思ってしまいます。その点、車だと鍵もかかるし、安心して眠れます。お友達は、大きなイノシシがテントの中にある食糧を狙って入ってきた事があるらしく、かなり怖かったと話していました。女性のソロキャンパーさんは、特に気をつけて下さいねいま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった


    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    車中泊なら気兼ねなく愛犬を連れていける

    ランドクルーザーに設置したベッドキット

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった


    (出典 news.nicovideo.jp)

    いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった


    このソロキャン スタイルいいですね!!

    ワーキングウェア小売No.1

    プロが認める品質を普段使いに!

    ワークマン


    <このニュースへのネットの反応>

    【いま流行の「ソロキャンプ」を女子が体験リポート! 危険を避けて手軽に楽しむには「車中泊」が鍵だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    冬山の登山やソロキャンプで今注目を集めているアイテムランキング形式で紹介します。アマゾンや楽天、また山旅旅の読者の方の購買情報からおすすめのアイテムを紹介します。

    アマゾン売れ筋ランキング2020年11月アウトドア情報から、楽天売れ筋ランキングは同月の登山・トレッキング情報から収集(2020年11月19日20時時点)し、山旅旅の読者の方が購入している情報と突合させてランキング形式で紹介しています。

    アマゾン売れ筋ランキング

    1位:チタンペグ ソリッド 強靭

    ブランド Boundless Voyage
    商品名 チタンペグ ソリッド 強靭
    価格 ¥1,950(税込)
    サイズ 20cm(24・30・35・40cmの展開あり)
    重量 約38.5g/本
    素材 チタン
    Boundless Voyage チタンペグ ソリッド 強靭 20・24・30・35・40cm チタン合金 岩場 砂浜 砂利 硬い土 草地 テントペグ タープペグ アウトドア キャンプ 鍛造ペグ 設営用具 ([20CM] 6本セット)
    created by Rinker
    Boundless Voyage

    錆びなく、頑丈高強度のチタン合金で作られているので、折れたり曲がったりしません。高強度のチタン合金ペグは耐腐食性、耐久性に優れています。テント固定がしっかりして、軽くて持ち運びが便利なテント専用のペグ。登山にももちろんおすすめです。

    2位:スパッタシート たき火台

    ブランド COOKETU(コウケツ)
    商品名 スパッタシート たき火台
    価格 ¥1,680(税込)
    サイズ 60×80cm
    重量 380g
    素材 シリカゲル
    耐熱シート 焚き火シート 溶接 耐火 防火 スパッタシート 防炎 ガラス繊維 芝生保護 キャンプ 60*80cm
    created by Rinker
    COOKETU(コウケツ)

    耐熱温度は1000℃で、瞬間使用温度1500℃です。焚き火台の下に敷いておけばこぼれ落ちた火の粉を受け止め、地面や芝生などへのダメージを軽減してくれます。

    ハトメがあるので、シートの4つの穴を通して、ペグで焚き火シートを地面にしっかり固定できます。固形燃料を使用する際の下敷きとしてカットして使用されている方もいるようです。

    3位:SOTOスライドガストーチ

    ブランド ソト(SOTO)
    商品名 スライドガストーチ
    価格 ¥2,200(税込)
    サイズ 幅1.8×奥行3.5×高さ11-18.5cm
    重量 55g
    燃焼時間 約15分
    連続使用時間 1分以内
    ソト(SOTO) スライドガストーチ モノトーンモデル ST-480MT
    created by Rinker
    ソト(SOTO)

    火口がのびる小型耐風バーナーで、野営時において奥の火種に着火させるのに便利です。使用時は伸ばして安全に、収納は縮めてコンパクトになるので、クッカーなどに仕舞っておけます。

    炎温度1,300℃の強力耐風バーナーが、アウトドアシーンバックアップしてくれます。燃料は充てん式。経済的なカセットガスの他、ライターガスも使用できるという優れものです。

    4位:BRS遠赤外線ヒーター

    ブランド BRS
    商品名 赤外線ヒーター
    価格 890(税込)
    サイズ 92x60cm
    重量 141g
    素材 ステンレス

    赤外線ヒーターとして使えるアタッチメント式のアイテムです。使用方法はいたって簡単、シングルコンロの上に置き、熱する事により、効率良く暖を取る事が出来ます。

    シングルバーナーストーブの上に載せて使う遠赤外線ヒーターで、登山時にもキャンプにも使える優れものです。ヒーター使用時も、上で煮炊き、炉端焼きができるのも驚きのギミックです。

    5位:レッドレンザーLEDランタン

    ブランド Ledlenser(レッドレンザー)
    商品名 MLシリーズ LEDランタン
    価格 ¥4,950(税込)
    サイズ φ29×97mm
    重量 約71g(電池含)
    点灯時間(h) ブースト:- パワー:2.2 ミドルパワー:7 ローパワー:40
    Ledlenser(レッドレンザー) ML4 Warm 暖色LEDミニランタン キャンプ USB充電式 [日本正規品] ブラック
    created by Rinker
    Ledlenser(レッドレンザー)

    MLシリーズは、キャンプ場で過ごす素敵な時間に、居心地のよさを演出してくれるランタンです。最先端のマイクロプリズムテクノロジーが、眩しさを軽減して効率的に周囲を優しい光で照らし出します。
    さらに、カラビナフックマグネットベースアウトドア以外でも、様々な場所に設置することができます。

    ML6シリーズパワーバンク機能でスマホなどデバイスの充電が可能で、ML4シリーズは付属の充電池の他、万が一の電池切れの時に単三電池でも使用できます。製品は購入後にパッケージに同梱の登録カードからオンライン製品登録をすれば、7年へ延長可能。

    楽天売れ筋ランキング

    1位:グリベル エアーテック・ニューマチック

    ブランド グリベル
    商品名 エアーテック・ニューマチック
    価格 ¥16,035(税込)
    サイズ 35~46(ヨーロッパサイズ)
    重量 470g(片方)
    素材 クロモリ
    装着方式 セミワンタッチ
    形状 12本爪 
    グリベル(Grivel) アイゼン 12本爪 エアーテック・ニューマチック GVRA073A02 【日本正規品】
    created by Rinker
    グリベル(Grivel)

    爪がやや短めで岩場でも歩きやすい縦走用12本爪。3番目が幅広でトラバース時にも安定感があります。つま先はプラスチックハーネス、踵はバインディング止めです。

    2位:スポルティバ G5 ガッシャブルム5

    ブランド ポルティバ
    商品名 G5 ガッシャブルム5
    価格 ¥74,800(税込)
    重量 約855g(片方)
    素材 ゲーター: 撥水ストレッチコーデュラ
    インナー: 4レイヤーインシュレーション
    レーシングシステム: ベルクロ+BOA
    ソール: ビブラム インパクトブレーキシステム
    山登山靴【LA SPORTIVA スポルティバ G5 ガッシャブルム5】21C 送料無料 アイスクライミング 軽量
    created by Rinker

    高所登山に特化したマテリアルと技術を結集し、最小限の動作でシューズの着脱操作を可能にしたテクニカルダブルブーツです。 手袋を着用したままでも、素早い着脱とフィット感の調整ができるBOA Closureシステムブーツ本体に採用。 防水性とストレッチ性を兼ね備えたヒートシールジッパー付きコーデュラ®ゲイターが、ふくらはぎから足先全体をカバーし、過酷なアルパインクライミングでの絶対的な安心感をもたらします。

    超軽量なPU TechLiteがダメージを受けやすいランド部分をカバー。保温性のあるミッドソールを採用したことで、最小限のボリュームと軽さを実現。
    様々なタイプクランポンに対応するつま先の形状 ビブラムソールの突起部分を変化させたことでインパクトブレーキシステムを強化。足首裏部分のFlex Zoneにより柔軟性を強化。足場の悪い道の歩行を楽にします。

    3位:スポルティバ トランゴ アルプ EVO GTX

    ブランド ポルティバ
    商品名 トランゴ アルプ EVO GTX
    価格 ¥49,500(税別)
    重量 約725g(片方)
    素材 アッパー:ペルワンガー防水レザー2.2mm+サブスキン・インジェクション
    ライニング:ゴアテックス・パフォーマンスコンフォート
    ソール:ビブラム・キューブ
    LA SPORTIVA (ラ・スポルティバ) トランゴ アルプエボ GTX (カラーグレイ/イエロー/サイズ:44)
    created by Rinker
    LA SPORTIVA (ラ・スポルティバ)

    ハードトレッキングやアルパインクライミングに対応する「トランゴ」シリーズに最もタフなモデルが登場。レザーアッパーと、縫い目を排したサブスキン・インジェクション製法を採用することで、さらなる堅牢性と防水性を実現しています。レザーならではの快適な履き心地と軽さも大きな特徴。3000m級のハードな縦走に最適な一足です。

    4位:イスカ テントシューズ

    ブランド イスカ
    商品名 ダウンプラステントシューズショート
    価格 ¥7,920(税込)
    重量 190g
    生地 ナイロン100%(ウェザ-テック)

    ゴアウィンストッパーと700FPのダウンにより暖かで濡れにも強く、より軽量になりました。底部には滑り止め効果のある素材を縫い付けています。長めのサイズは除雪作業などでテントの外に出る場合でも雪が入りにくい仕様です。足のサイズの大きくない方でもよりフィットしやすいように、底の長さを短めに設計しました。

    5位:ブラックダイヤモンド ディスタンスカーボンZ

    ブランド ブラックダイヤモンド
    商品名 ディスタンスカーボンZ
    価格 ¥18,459(税込)
    重量 100cm=275g(1ペア)
    105cm=280g(1ペア)
    110cm=285g(1ペア)
    115cm=292g(1ペア)
    120cm=300g(1ペア)
    125cm=308g(1ペア)
    130cm=320g(1ペア)
    付属品 ラバーティップ、カーバイドティップ

    長さ調整機構を省略し、軽さを徹底追求したZポール最軽量モデル2018年モデルジョイント剛性を30%アップ。また、スナップボタン上辺にアルミリングを追加し、剛性を高めています。

    The post 冬山登山・ソロキャンプ装備ランキング first appeared on 山旅旅.



    (出典 news.nicovideo.jp)

    冬山登山・ソロキャンプ装備ランキング


    これ欲しくなりますね!!


    キャンプ用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【冬山登山・ソロキャンプ装備ランキング】の続きを読む

    このページのトップヘ