campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > 家電

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Image: Instagram

    無骨でタフな、マキタ扇風機

    この夏、エアコンの風を部屋に拡散するだけに限らず、冬でもサーキュレーターとして使えるマキタ充電式ファンが重宝するかもしれません。

    コードレスで使えるのが魅力

    この「充電式ファン CF001GZ」は、家庭用の電源AC100Vで給電できるものの、電動工具に使うリチウムイオンバッテリーの「40Vmaxシリーズが使えるので、煩わしいコードの取り回しから解放されます。コードがないので部屋中どこでも好きな場所に置けるだけでなく、ピクニックや庭でのBBQなど、屋外で使えるのが利点です。

    この投稿をInstagramで見る

    充電式ファンCF001G  40Vmaxシリーズに充電式ファンが登場です!  パワフルなのに静かな運転音は強モードで騒音値48dB(A)に! カバーの設計を見直したことで、低騒音化を実現しました。  左右の自動首振り機能に加え、手動で角度を調整することも可能です!  他にも…嬉しいポイントが盛りだくさんです! ◎風量が3段階に調整可能 ◎切りタイマー機能搭載 ◎家庭用の電源AC100Vも使用可能  また、カバーの脱着はボタンを押しながら回すだけなので、清掃も楽らくですよ! ぜひチェックしてみてください。  ⇩製品について詳しくはこちら⇩ ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー ☑CF001GZ(青)/ W(白) 本体のみ/バッテリ・充電器別売 標準小売価格12,300円(税別)  ☑1充電作業量(BL4025装着時/目安) 強:約6時間50分 中:約9時間10分 弱:約12時間10分 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー #makita #makitatools #makitajp #マキタ #充電工具 #充電製品 #電動工具 #リチウムイオンバッテリー #Liion #40Vmax #ファン #扇風機 #低騒音化 #産業扇 #サーキュレーター #現場扇風機 #デスクファン #自動首振り #羽根 #夏 #風 #FAN #アウトドア #キャンプ

    マキタ

    パワフルだけど静か

    そして機能面は、風量が3段階に調整可能で弱の風速が120m/分、中だと150m/分、そして強だと最大風速が190m/分とパワフル。それでも48dB(A)と静音設計になっています。

    首振り機能は自動で45度、手動で90度まで角度が変えられ、また上方向にも90度、下向きに45度を手動で変えることができます。加えて1・2・4時間の切タイマーがあるので、寝ている間の部屋干しでも活躍できますね。

    マキタ 充電式ファン羽根径23.5cm(40Vmax)青 ACアダプタ付/バッテリ充電器別売 CF001GZ

    9,800円

    充電池を使った連続使用

    「40Vmaxシリーズの2.5AhモデルBL4025」を合体させると、連続稼働時間が弱で約12時間10分、中で約9時間10分、強だと約6時間50分とのこと。そして4.0AhモデルBL4040」を使うと、弱で約19時間20分、中で約14時間40分、強だと約11時間も使い続けられます。けっこう長持ちするので、出先で使うなら充電器要らずでしょうね。

    メンテが楽

    現場での作業をメインに作られているので、メンテナンスが楽にできるよう工夫されています。なのでサイドボタンを押しながらカバーを回すだけで、裏蓋が簡単に脱着できるよう設計されており、ファンの掃除ができるようになります。

    カラバリはマキタ色のの2色。1年中使えるので、どっちにするか迷っちゃいますね。

    マキタ 充電式ファン羽根径23.5cm(40Vmax)青 ACアダプタ付/バッテリ充電器別売 CF001GZ

    9,800円

    なお、以下の価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    Source: Instagram via Makita (1, 2) , Amazon



    (出典 news.nicovideo.jp)

    マキタの充電式ファンは工具用バッテリーで家でもアウトドアでも涼しさお届け


    これキャンプにほしくねりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【マキタの充電式ファンは工具用バッテリーで家でもアウトドアでも涼しさお届け】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    バーベキューしたい!ニトリでキャンプ用品プチプラ見っけ


    バーベキューしたい!ニトリでキャンプ用品プチプラ見っけ

    これニトリさん最高ですね!!





    【バーベキューしたい!ニトリでキャンプ用品プチプラ見っけ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【木村ヒデノリのTech Magic #015】 冬場に暖を取るガジェットは多くあるものの、夏場に涼しくしてくれるガジェットはあまりない。最近は給水して涼しい風を出してくれるコンパクトファンもあるが、ポータブルエアコンとなると選択肢が狭まる。

    画像付きの記事はこちら

     移動式エアコンは、ほとんどのものが高さ70cmオーバーと、家庭で万が一に備えて置いておくには大きすぎる。だが、今回紹介する「ZERO BREEZE MARK2(以下、MARK2)」は、そんな常識を覆す性能を有している。コンパクトなボディに搭載された強力な冷房性能は、アウトドアスポーツにとどまらず、真夏の災害時などでも快適な環境を提供してくれるだろう。


    ●驚くほど進化を遂げた第2世代のポータブルエアコン



    MARK2の冷却性能は初代と比べると約2倍とかなりの進化を遂げている。初代は条件によってはなかなか冷えないと言われていたが、MARK2はスイッチを入れて2~3分で吹き出し口からの冷風温度が15℃以下になるなど、その進化に驚かされる。外観も大幅に改善され、未来的なフォルムになったMARK2はキャンプ場などで目立つこと間違いなしだ。

     初代では持ち上げるとバッテリーが外れる構造だったが、MARK2ではロック機構により一体型として持ち運びが可能になった。ただ個人的にはバッテリーでの駆動よりもAC駆動をおすすめする。満充電で5時間使えるのは画期的だが、外での利用においてはそれ以上が要求されることが多いし、バッテリー単体の重さも5.5kgと重い。正直純正のバッテリーではなく、SUAOKIなど他メーカーの大容量バッテリーにAC接続して使う方が実用的だと感じた。キャンプ場によるが、電源付きサイトを選べばかなり快適に過ごせるだろう。


    ●効率よく冷やすための先進的な構造やパーツ



     冷却性能とコンパクトさを両立させているのが新開発のコンプレッサーだ。MARK2のコンプレッサーコーラの缶ほどの大きさと非常に小さい。従来のコンプレッサーと比べると4分の1で、その小ささが際立つ。

     価格は従来品の4倍となってしまうが、同社は「ポータブルエアコン市場を揺るがすパワーコンパクトさで、その値段の価値は十分にある」としている。使用する電力も240Wと、従来品が800W程度必要なのに比べかなり省電力で、この点においても気軽に外部電源等で活用でき便利である。

     新しくなったエアダクトの構造も素晴らしい。エアコンは小型化すると、風量や風圧を犠牲にしてしまうという制約があったが、MARK2では新設計のデュアルパイプ冷却システムと強力な24V遠心ファンでなんと200立方メートル/hの空気熱交換を可能にしている。

     また反対側にも“エバポレーター”という気化熱を利用して空気を冷やす装置と遠心ファンが設けられ、前方からも空気を吸引し、冷やして排出する仕組みになっている。これらは初代の設計を踏襲せずに全く新しく開発されたもので、初代と名前こそ同じもののもはや別物と言っても良いくらいMARK2の方が冷やす速度が圧倒的に速くなっていた。


    ●エアコンの実用性重視に変わった操作パネル



     初代ではライトスピーカーなど、アウトドアで使いそうな機能が網羅されていたが、MARK2ではライト機能は残っているものの、スピーカー機能は廃止された。また、操作パネルにターボモードやおやすみモードなど、エアコンとしての実用性を高めるボタンが実装され、使い道が広がった。

     今まで風量は変えられても温度設定などは変更できなかったため、キャンプ車中泊で寝る際につけておくと冷えすぎることもあった。しかし新搭載のおやすみモードを使えば自動的にコンプレッサー自体がローモードになり、出てくる冷風の温度も高めになる。

     ターボモードは逆に自動的に最大パフォーマンスで動くようになり、効率よく冷やすことが可能だ。温度調節だけでなく、消費電力のコントロールという観点からもこの二つのモードが実装されたのは非常に良いと感じた。簡易的だがリモコンも付属するので、離れた場所からコントロールできるのも便利だった。

     前述したバッテリーの他に気になった点といえば、ドレンからの排水の多さだろうか。かなりの量の排水があるため、スポットクーラーとして室内使うのは難があると思う。ただアウトドアなどで使う場合には、ドレンホースをつなげばテントから離れた場所に排水できるし、ポリタンクなどに排水することもできるので問題ないだろう。

     総合的に見てZERO BREEZE MARK2はかなり実用的なポータブルエアコンと言っていいだろう。もちろん日中の車内を冷やし切る、というハードな利用は難しいが、キャンプ時や災害時に涼しさを提供してくれる製品としては、他に類を見ないコンパクトさと機能性がを備えている。

     地震にとどまらずさまざまな災害が多発している昨今、キャンプ用品を災害時の備えと兼用で購入する方も増えている。夏に避難することになれば過酷な環境になるのは必至なので、こうしたポータブルエアコンを常備しておくのもいいかもしれない。(ROSETTA・木村ヒデノリ

    ■Profile

    木村ヒデノリ

    ROSETTA株式会社CEO/Art Director、スマートホームbento(ベントー)ブランドディレクターIoTエバンジェリスト

    普段からさまざまな最新機器やガジェットを買っては仕事や生活の効率化・自動化を模索する生粋のライフハッカー2018年には築50年の団地をホームハックして家事をほとんど自動化した未来団地「bento」をリリースして大きな反響を呼ぶ。普段は勤務する妻のかわりに、自動化した家で1歳半の娘の育児と家事を担当するワーパパでもある。

    【新きむら家】

    https://www.youtube.com/rekimuras

    記事と連動した動画でより詳しい内容、動画でしかお伝えできない部分を紹介しています。
    スタイリッシュな外観で所有欲もそそられるポータブルエアコン「ZERO BREEZE MARK2」
    b650x400l
     


    (出典 news.nicovideo.jp)

    真夏の災害時やアウトドアでも涼しく快適!小型で圧倒的な冷却性能ZERO BREEZE MARK2

    これ良さそうですね!!
    これなら寝苦しいテントの中快適にできそうですね笑


    私は小型の扇風機でなんとか凌いでます笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【真夏の災害時やアウトドアでも涼しく快適!小型で圧倒的な冷却性能】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    オートキャンプ用品などを扱うドメティック東京都港区)は、冷温庫「MOBICOOL MBF20PS」を2020年7月15日に発売した。

    2Lペットボトルを最大4本収納可能な庫内容量19.5L

    家庭用のAC100ボルトと車の車載電源DC12ボルトの2電源式に対応し、背面のスイッチ1つで簡単に保冷と保温の切り替えが可能。パーソナルユースやオフィスなど様々なシーンや用途で使用できるという。

    「保冷」モードでは周囲環境温度より最大25度差まで下げられる冷却力を備え、ドリンクやフルーツなどのほかスキンケア用品も冷たさがキープできる。「保温」モードは庫内を最大55度まで加温可能。惣菜やスープ、缶飲料やホットタオルなどを温められる。作動音を約25%抑えられる「静音モード」を備える。

    ストライプ柄をあしらったガラスドアを採用し手入れがしやすい。定格内容積は19.5リットル。庫内の棚は取り外しが簡単で、2リットルペットボトルを最大4本収納可能。必要に応じて庫内のレイアウトを変更できる。本体下部には結露受けのスライド式トレイを装備する。

    価格は2万2800円(税別)。<J-CASTトレンド>

    パーソナルユースやオフィス、車内でも使える2電源方式


    (出典 news.nicovideo.jp)

    家庭用100Vと車載用DC12Vの2電源式対応の保冷庫


    これからの季節ポータブル冷蔵庫欲しくなりますね!!


    うちはこれ使ってます笑



    <このニュースへのネットの反応>

    【家庭用100Vと車載用DC12Vの2電源式対応の保冷庫】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]より転載:

    2019年9月にプロジェクトを開始し、500万円以上の支援額を集めた「FREEKモバイルバッテリー」。/ワイヤレス充電/ソーラーチャージ/容量20,000Ah/防水/高輝度LEDライトなどといった機能を備え、アウトドアシーンはもちろん、防災グッズとしても重宝するナイスガジェットです。

    単体でも超便利な「FREEKモバイルバッテリー」ですが、それをさらにパワーアップさせる頼れる相棒が登場!それがこちら、折りたたみ可能なソーラーパネル「FREEKソーラーバー」です。一体どんな機能を備えているのか、早速チェックしていきましょう。

    いつでもどこでも太陽光で発電&充電!

    Image: graciayuji

    なんとも魅力的なのが、折りたたみ可能でコンパクトに持ち運べることでしょう。わずか235gと軽量なのも嬉しいポイント。カバンの中に忍ばせておけば、日中ならいつでもどこでも「FREEKモバイルバッテリー」やスマートフォンタブレットなどを充電可能です。

    連結してよりスピーディーに充電

    Image: graciayuji

    ソーラーパネルは3台まで連結でき、数に比例して充電速度がアップ!最大出力電圧は5V/3A、15Wとなります。急なバッテリー切れにも、すぐさま対応できそうですね。

    Image: graciayuji

    「自分のスマートフォンと互換性あるかな??」と思われた方、ご安心ください。接続中のデバイスを自動認識して自動でエネルギー出力を調整する「スマートコントロール」機能を搭載しているので、安心してご利用いただけますよ。

    FREEKモバイルバッテリー」と組み合わせて使えば、充電切れ知らずで存分にアウトドアアクティビティを楽しめそうな「FREEKソーラーバー」。もちろん街中でも使用できるし、緊急時の非常用電源として備えておけば、いざというときにあなたを助けてくれるかもしれません。

    現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにて、プロジェクトを実施中です。本稿執筆時点では、「FREEKソーラーバー」3台と「FREEK」1台がセットで29%OFFなるお得なリターンも用意されています。詳細は、下記のリンク先よりご確認ください。

    >> 「FREEKモバイルバッテリー&FREEKソーラーバー」のオーダーはこちらから

    Image: graciayuji

    Source: machi-ya



    (出典 news.nicovideo.jp)

    折りたたみ式のFREEKソーラーパネルが新登場


    これすごいアイテムですね!!

    でも便利そう!!
    キャンプアイテムにいかがですか?笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【折りたたみ式のFREEKソーラーパネルが新登場】の続きを読む

    このページのトップヘ