campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > 焚き火台、ストーブ

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Photo: Junya Masuda

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]より転載

    依然として人気の続くアウトドアシーン

    なかでも、一人で気兼ねなく行えるソロキャンプが最近トレンドになりつつあるそうですよ。

    そんなソロキャンプで活躍しそうなアイテムを姉妹サイトmachi-yaにて発見しました。「FlexFire」はプレート組み立て式で携行性の高い、超コンパクト焚き火台。

    2つあるモデルのうち、大きい方の「FlexFire6」をお借りして使ってみたので、その感想をお届けします。

    極小ポーチサイズの焚き火台

    Photo: Junya Masuda

    まずお伝えしたい特徴は、このポーチにも収まるコンパクトプレートは1mm以下の薄さで、パーツ一式を揃えても7mm程度と持ち運びにはスペースを要しません。

    バッグに入れて手軽に持ち運べるため、ソロキャンプだけでなく、登山などでの利用も相性が良いようです。

    Photo: Junya Masuda

    薄いプレートたちを組み合わせていくと、焚き火台に早変わり。

    ご覧のように、組み立て途中でもプレートがしっかり自立しており、安定感がありましたよ。

    Photo: Junya Masuda

    プレートの端にある溝が互い違いになっており、異なる向きのプレートどうしを組み合わせます。

    Photo: Junya Masuda

    細長いプレートをトップに配置すれば、鍋などの調理器具が置きやすくなり、

    Photo: Junya Masuda

    底に配置すると、焚き火台を補強してより安定させることが可能。

    説明書には燃料の種類や使い方での最適な使用法が載っていたので、利用される場合は必ず参照ください。

    Photo: Junya Masuda

    初めての組み立てはプレートの向きなどに若干苦戦したものの、慣れれば1分ほどで組み立てることができました。

    もっと手軽に組み立てられる焚き火台もありますが、そのあたりはコンパクトさとトレードオフといったところですね。

    さまざまな熱源に対応で頼もしい

    Photo: Junya Masuda

    「FlexFire」はさまざまな燃料に対応しているのがポイント

    バーベキューでは定番の炭や、

    Photo: Junya Masuda

    キャンプで定番の薪も、小ぶりのものであれば使用可能。大きな薪を利用したい場合にも、オプションの薪火プレートで対応できるそうです。

    Photo: Junya Masuda

    さらに、「FlexFire6」であればOD缶ガスバーナーをスッポリ収めることもできます。風防代わりに使えるのは便利ですね!

    Photo: Junya Masuda

    オプションにはなりますが、グリルプレートを使えばダイレクトBBQも楽しる仕組みで、対応シーンが多いのも便利なポイント

    後片付けも楽!

    Photo: Junya Masuda

    使い終わったあとは、サッと分解することで洗いやすくて後片付けも簡単。面倒な撤収の時短にも繋がりますね。

    もちろん本体が冷えたことをしっかり確認しないと火傷してしまうのでご注意を。

    Image: litinternational

    今回はお借りできませんでしたが、よりスリムで軽量な「FlexFire4」もラインナップされていますよ。

    コンパクトプレート組み立て式の焚き火台「FlexFire4」と「FlexFire6」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。

    「FlexFire4」が20%OFFの11,250円(送料込)から、今回ご紹介した大きいサイズの「FlexFire6」も20%OFFの14,450円(送料込)からオーダーいただけます。

    キャンプ場に行けなくても、お庭でちょっとだけキャンプファイアー…なんてことも、周辺に配慮した上であればいいかもしれませんね。

    気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

    >>超コンパクトな薄型焚き火台「FlexFire」のオーダーはこちら

    Source: machi-ya

    b650x400l
     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    薄くてコンパクト!持ち運びや後片付けも簡単な焚き火台「FlexFire」

    これ使いたですね!!

    このこんなコンパクトになるなんて最高ですね!!



    “"

    <このニュースへのネットの反応>

    【薄くてコンパクト!持ち運びや後片付けも簡単な焚き火台「FlexFire」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社ロゴスコーポレーションが展開するアウトドアブランドの「LOGOS」は、手のひらサイズの高性能ミニカマド「ミニミニKAMADO(ミニラウンドストーブ対応)」を2020年より発売いたします。
    f42a228f4

    ミニミニKAMADO(ミニラウンドストーブ対応) 】 https://www.logos.ne.jp/products/info/4621
    アイテムは、耐久性の高いステンレス製のパーツを採用した、重さわずか230gの超小型カマドです。
    4819a0aa8


    鍋やケトルなどを使って手軽にアウトドア調理を楽しめるほか、パーツの組合せと燃料のセレクトによって、たき火や網焼き、串焼きなどたった1台で様々な調理ができます。また、火床前面から火加減を確認できるKAMADOスタイルです。
    584e11d914e2
    2070b7


    手のひらサイズコンパクトさで荷物がかさばらないうえ、持ち運びに便利な収納袋も付いているので、ソロキャンプツーリング、トレッキングの際に携帯するのにもたいへん便利です。
    d1724d3d
    小枝や割り箸などを燃料にできることははもちろん、別売りの成型炭「エコココロゴス・ミニラウンドストーブ」や着火剤としても使える「(即点火)タブレット燃料・12入」を使用すれば、火起こしもラクラクです。
    6638a1e2


    パーツや燃料のカスタマイズで幅広い調理ができる、携帯性に優れた「ミニミニKAMADO(ミニラウンドストーブ対応)」を、アウトドアライフでぜひともご活用ください。

     

    [本プレスリリースPDF]
    https://prtimes.jp/a/?f=d32114-20200805-6411.pdf

    ■製品詳細は以下のURLよりご覧ください。
    ミニミニKAMADO(ミニラウンドストーブ対応) 】 https://www.logos.ne.jp/products/info/4621

    ■プレスリリース一覧をご覧いただけます
    http://www.logos.ne.jp/press-release

    ■製品カタログはこちらからご覧ください
    http://www.logos.ne.jp/catalog/

    ■全国ロゴス店舗リスト
    http://www.logos.ne.jp/logos-shop

    アウトドアブランド LOGOS】
    LOGOSは家族が楽しめるキャンプBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。「海辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとして、大人から子供まで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出し、「Enjoy Outing!」を合言葉に屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指します。

    アウトドアブランド LOGOS
    LOGOS公式アプリ ioshttps://goo.gl/qoFSxL
    Androidhttps://goo.gl/qupA9f
    アウトドアLOGOS http://www.logos.ne.jp
    http://www.logos.ne.jp/global/en (グローバルページ)
    全国キャンプ場空き情報 http://www.campjo.com
    LOGOS公式チャンネル https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

    ■画像データの取扱いに関するお願い
    掲載をご希望される場合は、お手数ですが必ず事前のご連絡をお願いいたします。

    配信元企業:株式会社ロゴスコーポレーション

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ
    f42a228f4
     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    たき火や網焼きも楽しめる手のりサイズの収納袋付き多機能カマド「ミニミニKAMADO(ミニラウンドストーブ対応)」新発売!

    これいいですね!!
    このサイズ感欲しくねりますね!!







    <このニュースへのネットの反応>

    【LOGOS 手のりサイズの収納袋付き多機能カマド「ミニミニKAMADO」新発売!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2020年7月3日 表現工房は、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、ピザ窯付き“本格”BBQコンロ&薪ストーブBBQube」の先行販売を開始しました。
    7月30日18時で終了(7月29日現在:支援額200万円を超え目標額の700%を達成しました)
    マクアケURLhttps://www.makuake.com/project/bbqube
    焚火の火をゆっくり眺める。そんな非日常を日常に
    キャンプ場での使用はもちろん、お家の庭等でも、いつでも気軽にアウトドア体験ができます。
    BBQubeは、1.薪ストーブ2.BBQコンロ3.ピザ窯の機能をひとつにした、アウトドアで大活躍の商品です。
    0c4abb5
    54036c
    db7b3
     

    ○あらゆる調理が思いのまま

    BBQubeは、組み立て式持ち運び可能な薪ストーブとしてだけではなく直火網焼き、オーブン等あらゆる調理に使える薪コンロです。
    605c6a63
    d1a97ae

    コンパクト収納

    使用時以外は、分解してコンパクトに収納可能。
    オフシーズンでも場所を取りません。
    また、分解すれば、隅々まで掃除も簡単です。


    現在、クラウドファンディングサービスMakuakeにて、先行予約販売中(7/30 18:00終了

    クラウドファンディング限定お得な価格でご案内しております
    https://www.makuake.com/project/bbqube

    商品仕様
    b2a40

    ~表現工房~
    一品モノや量産前の試作品の製作と、そこから得たノウハウをお伝えするモノづくり教室を行っています。
    http://hyougenkoubou.jp/

    配信元企業:表現工房

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ

    0c4abb5
     



    (出典 news.nicovideo.jp)

    モノづくりの伝道師が作る!「BBQube(ビービーキューブ)」1台3役、1.薪ストーブ2.BBQコンロ3.ピザ窯に。「3密」を避けて、お家の庭でもいつでも気軽にアウトドア気分でリフレッシュ!

    1台3役、1.薪ストーブ2.BBQコンロ3.ピザ窯

    これ最高のアイテムですね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【モノづくりの伝道師が作る!「BBQube(ビービーキューブ)」1台3役】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Image: FlexFire

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]より転載

    まだまだ予断を許さない状況が続きますが、3密回避やガイドラインに則り、しっぽりソロキャンプへお出かけ、という方もいらっしゃるのでは?

    そんな方におすすめな超コンパクト焚き火台「FlexFire」が姉妹サイトmachi-yaに登場しました。プレートを組み立てて使うタイプで、持ち運び時には極小ポーチサイズ。さらに薪やガスバーナーなどさ、まざまな熱源に対応しているのも特徴のようです。

    早速チェックしてみましょう!

    プレート組み合わせ式で極薄コンパクト

    Image: FlexFire

    コンパクト焚き火台「FlexFire」は組み合わせるプレート数により、大小2サイズラインナップ。

    プレートはステンレスチタン合金製で熱にも強く、高い強度を保っているのだとか。

    Image: FlexFire

    プレートをクローズアップしたものがこちら。

    組み合わせ部分のみ少し変わった形になっていますが、基本的には薄い1枚のプレートなので掃除やメンテナンスは楽そうですよ。

    Image: FlexFire

    組み立ては、各側面プレートと脚/トッププレートの切り欠き部分を組み合わせていくだけ。恐らく迷うことはないでしょう。

    Image: FlexFire

    収納時は、プレートの厚み分だけの超薄型サイズに。

    サイズによってプレート枚数が異なりますが、側面4枚の「FlexFire4」であれば約5mm、六角形になる「FlexFire6」では約7mmの薄さで付属のポーチに収納可能。

    文庫本よりも薄いので持ち運びも簡単ですね!

    さまざまな熱源に対応

    Image: FlexFire

    焚き火台やグリルとして活躍する「FlexFire」は、さまざまな熱源に対応しているのも特徴キャンプでは定番の炭や薪はもちろんのこと、

    Image: FlexFire

    ガスバーナーも対応しており、五徳部分を内部に収めて使用できるとのこと。

    「FlexFire6」であれば、写真のようにOD缶と五徳が一体になったバーナーもすっぽり収まるサイズ感で、使い勝手が良さそうですね。

    Image: FlexFire

    エアフロー用や燃料補充窓も備えられており、火のコントロールもしやすそう。

    拡張性もあり

    Image: FlexFire

    大きいサイズの「FlexFire6」に限られるようですが、独自機能として2台のドッキングが可能とのこと。

    いきなり大型の焚き火台になるものではありませんが、ソロ用途だけでなく仲間と集まって使うことも想定されているのは嬉しいポイント

    何より、薄型省スペースな製品なので、2つ持っていても邪魔になりにくいのが良いですね!

    Image: FlexFire

    オプションプレーを使えばさらに活躍の幅が広がるとのこと。

    ステーキ肉を焼けるグリルプレーや、大きな薪を楽しむための薪火用プレーなどがありますので、皆さん自身のスタイルに合わせることが可能ですよ。

    抜群のコンパクトさで登山やソロキャンプにもピッタリなプレート組み立て式の焚き火台「FlexFire」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーン中。

    執筆時点では「FlexFire4」が11,250円(送料込)から、「FlexFire6」が14,450円(送料込)からオーダー可能になっていましたよ。

    withコロナ時代の楽しみ方模索はまだまだこれからですが、まずはソロキャンプに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

    >> 軽量かつ超コンパクト焚き火台「FlexFire」のオーダーはこちら

    Source: machi-ya, YouTube



    (出典 news.nicovideo.jp)

    少人数アウトドアにいいかも!極小ポータブルサイズの焚き火台「Flex Fire」

    これソロキャン にいいかも!!
    しかもオプションもあるので拡張性がいいのと掃除しやすそう!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【少人数アウトドアにいいかも!極小ポータブルサイズの焚き火台「Flex Fire」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアギアはどれも実用性が大前提。では、実用性に加えて何で選ぶかというところがポイントです。せっかくなら、ちょっと個性的なタイプを選んでみるのも楽しいですよね。

    今回紹介する焚き火台も、そんな個性派アイテムのひとつ。クラウドファンディングでも人気を集めた話題の焚き火台「Bonfire Grill」(2万9700円)です。


    見て楽しみ調理して楽しむ!美しい炎を愛でるコンパクト焚き火台


    (出典 news.nicovideo.jp)

    見て楽しみ調理して楽しむ!美しい炎を愛でるコンパクト焚き火台


    この焚き火台最高ですね!!







    <このニュースへのネットの反応>

    【見て楽しみ調理して楽しむ!美しい炎を愛でるコンパクト焚き火台】の続きを読む

    このページのトップヘ