campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ポータブル電源

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    災害の多いいま「小型発電機」に注目が集まる! 燃料に騒音など「アウトドア」でも使うなら「正解の選び方」とは?

    災害対策用としても注目される「発電機」

     オートキャンプなどのアウトドアレジャーを楽しむ際に便利なアイテムとして用意したい発電機。アウトドアアイテムの多くはガスやガソリンを燃料にしたものが多いが、発電機があれば家庭用の電化製品の多くをそのままアウトドアフィールドに持ち込めるので、災害対策用の装備として注目されている。「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

     発電機はプライベートでの利用も広がっており、ホームセンターで気軽に購入できることも魅力のひとつ。屋外で電源を確保をするアイテムとしては最近、「ポータブル電源」なる大容量蓄電池も増えつつあるが、長時間安定した電源を確保するならやはり発電機の出番となる。では実際に発電機を購入するとしたらどのような点に注意すれば良いのだろうか、早速見ていこう。「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    長時間安定して可動できる「ガソリン式」

     一般ユーザー向けのポータブル発電機は出力や性能面においてさまざまなモデルが用意されているが、まずは大きく分かれているのが使用する燃料だ。主なものとしては「ガソリン式」と「カセットガス式」がある。それぞれにメリットデメリットがあるので自分の用途に合ったモデルを用意すると良いだろう。

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

     まずガソリン式のメリットは燃料(レギュラーガソリン)が安価なこと。長時間使う場合を想定すればランニングコストは大切。その点、レギュラーガソリンを用いるガソリン式は比較的安価に利用できる。また燃料の調達が比較的容易(セルフ式ガソリンスタンドでの携行缶への給油は原則禁止)なのもガソリン式の魅力だ。「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

     逆にガソリン式のデメリットとしては、燃料を購入する際に携行缶が必要だったり、自宅で燃料を保管できない(しないほうが安全)ことなどがある。ガソリンは危険物なので、取り扱いには十分注意が必要だ。「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

     メンテナンスという面では長期間使う予定がなければ燃料コックをオフにして始動し、内部のガソリンを空にしておくことでキャブレターのつまりを防ぐ必要がある。次回使用時にすぐに始動できるようにするためのちょっとしたコツなので覚えておきたい。

    管理しやすく手軽な「カセットガス式」

     一方、カセットガス式はガソリン式に対して取り扱いが容易なのが魅力。燃料はカセットガスなのでボンベをセットすればすぐさま利用できる。カセットガスはスーパーホームセンターなどの幅広い店舗で扱っているので燃料の調達も簡単だ。「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

     また燃料として比べた場合、カセットガスはガソリンより扱いやすく、なおかつ長く保管できるのが特徴。災害対策などで使用頻度が低い場合にカセットガス式が用いられるケースが多いのはそのためだ。「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

     逆にカセットガス式のデメリットは、ガソリン式に比べて出力(発電量)が弱いこと、稼働時間が短い(ガスの消費量に対して)ことが挙げられる。あくまでも短時間の使用を目的とする場合に向いているのがカセットガス式だ


    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    ヤマハ製のガソリン式発電機

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    ヤマハ製のカセットガス式発電機

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    「発電量」に加え「運転時間」や「音」も重要! 災害時に役立つ「発電機」の選び方とは

    災害の多いいま「小型発電機」に注目が集まる! 燃料に騒音など「アウトドア」でも使うなら「正解の選び方」とは?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    災害の多いいま「小型発電機」に注目が集まる! 燃料に騒音など「アウトドア」でも使うなら「正解の選び方」とは?


    これ欲しくなるアイテムですね!!


    これも人気らしいですよ!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【災害の多いいま「小型発電機」に注目が集まる! 燃料に騒音など「アウトドア」でも使うなら「正解の選び方」とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    『移動を、自由で快適に』をコンセプトに高品質の製品を提供する「SmartTap(スマートタップ)」(加島商事(株))は、Amazon「プライムデー」にて、ポータブル電源「PowerArQ」各種と、車載ホルダー各種を最大30%OFFで販売いたします。お得なこの機会、是非お見逃しなく!

    9月20日時点



    今回「Amazonプライムデー」では、多くのユーザーから高い評価をいただいている「PowerArQ」を含むポータブル電源各種と、車載ホルダー各種を、お得なセール価格でお届けいたします。

    お得なこの機会、是非お見逃しなく!



    Instagramhttps://www.instagram.com/powerarq/
    Twitterhttps://twitter.com/powerarq
    Facebookhttps://www.facebook.com/SmartTapjp/
    LINEhttps://landing.lineml.jp/r/1622465837-w9W9XqRz?lp=CRVcIX
    ■公式サイト:https://sm-tap.com/lp/tcd048/l0810/


    【 セール期間 】
    10月13日00:00~10月14日23:59

    【 割引率 】
    対象商品 15%~30%OFF

    【 対象商品 】
    PowerArQ 2
    PowerArQ
    PowerArQ mini
    PowerArQ Solar Foldable
    EasyOneTouch4 Wireless
    EasyOneTouch3

    【 割引後価格 】
    PowerArQ 2 59,800円→48,000円
    PowerArQ 66,000円→46,200円
    PowerArQ mini 33,000円→23,100円
    PowerArQ Solar Foldable 29,8000円→20,800円
    PowerArQ Solar Flexible 24,240円→20,600円
    EasyOneTouch4 Wireless 3,980円→2,780円
    EasyOneTouch3 2,490円→1,740円

    AmazonストアTOPページ 】
    https://amzn.to/34ATIhB

    • PowerArQ2 - 製品概要


    大容量でスタイリッシュ、かつ世界基準の「安全」と「信頼」を兼ね備えたハイスペックでありながら、
    「ワイヤレス急速充電対応」「QuickCharge対応」「スタッキング可能」などの機能を兼ね備えた1台。


    商品名:SmartTap ポータブル電源 PowerArQ 2
    カラー:6種:ジェットブラックスノーホワイトチャコール/コヨーテタン/オリーブドラブ/レッド
    発売元:加島商事株式会社
    生産国:中国/商品サイズ296*高さ191*奥行き195(mm)
    希望小売価格:54,364円(税抜き)
    流通:Amazon・楽天市場・Yahooショッピング・au PAY マーケット・SmartTap Direct


    女性でも持ち運べるサイズと重さ。
    日常でも、非常時でも大活躍のソーラーパネル


    商品名:PowerArQ Solar 折りたたみ120W
    発売元:加島商事株式会社
    生産国:中国/商品サイズ 横554* 縦1578*(mm)
    希望小売価格:27,091円(税抜き)
    流通:Amazon・楽天市場・Yahooショッピング・au PAY マーケット・SmartTap Direct




    独自技術「EasyOne Touchシステム」を採用!
    SmartTapで人気No. 1の車載ホルダー


    商品名:SmartTap 車載ホルダー EasyOneTouch3
    カラーブラック
    発売元:加島商事株式会社
    生産国:中国
    希望小売価格:2,710円(税抜き)
    流通:Amazon・楽天市場・Yahooショッピング・au PAY マーケット・SmartTap Direct


    移動を、自由で快適に

    モノにあふれ、
    指先1つで人と繋がる現代。

    わざわざ移動して出会う人や経験の価値が高まっている。
    仕事でも、プライベートでも、

    移動に伴う人との繋がりや体験を
    もっと大切に。





    冒険に、あなたらしさを

    こだわりのギアと出かけるキャンプ
    仲間や家族と楽しむアウトドア

    毎日の生活から離れ、花鳥風月に親しみ
    ふだんでは味わえない空間や思い出を創り出す。

    初めての場所でも、馴染みの場所でも
    唯一無二のひとときを過ごす事ができる。

    冒険は価値あるもの。今、一緒に駆け出そう。

    配信元企業:株式会社G.Oホールディングス

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    48時間限定!Amazon「プライムデー」にてポータブル電源『PowerArQ』各種が最大30%OFFに!



    これ最高ですね!!

    イイチャンスですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【48時間限定!Amazon「プライムデー」にてポータブル電源『PowerArQ』各種が最大30%OFFに!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    ソーラーパネルを充電中

    最近では、人混みを避けて公共交通機関ではなく、車で移動する機会が増えました。車中泊なら宿泊費がかからず、移動の自由度も高まり、人との接触も最小限に抑えられます。
    今年の春ごろから車中泊に役立つ合うアウトドアグッズを揃え、実際に使ってきたという日刊すまいライターが、災害時や日常生活の中でも役立つと感じたアイテムBEST3をピックアップ

    イチオシはソーラー充電器。災害時にも役立つ「車中泊グッズ」BEST3

    3位「手回し充電ラジオ」乾電池で普段使いもできる!


    手回し充電ラジオ

    本体の横にハンドルがついていて、それを回すと充電できてラジオを聴いたり、LEDライトを点灯したりできます。幅約10㎝×高さ5㎝と小型で軽いのもポイント。万一、何かあったときに使えるかなと思い、車中泊のときも持っていくようにしています。


    手回し充電ラジオのハンドルを回して充電できる

    乾電池でも使えるので、普段もラジオとして使用できます。USB端子がついていて、ハンドルを回せばスマートフォンの充電もできます。最近では、テレビ付きの手回し防災ラジオも多く登場しているようです。

    2位「ポータブル電源」シガーソケットからも充電可能


    ポータブル電源

    車中泊では、特に夜間は音や振動を出さないために、エンジンを切って過ごすのがマナーです。そのため、寝ている間にスマートフォンタブレットを充電したり、夏であれば小型の扇風機(冷風扇)を使ったりする際に、電源が必要になります。そこで購入したのがこちらのポータブル電源。


    車のシガーソケットに接続してポータブル電源を充電中

    「40540Ah/150Wh」と、ポータブル電源としては小型のタイプですが、上記の用途くらいなら、2泊3日でも十分にもちます。しかも、車のエンジンを動かしている間は、上の写真のようにシガーソケットから付属のケーブルを使って、ポータブル電源に充電できます。まだ、試せていないのですが、ソーラーパネルを使っても充電可能ですので、災害時にも最低限の電源を確保する手段として活用できそうです。

    このポータブル電源もLEDライト付き(かなり明るい!)。持ち運びもラクラクです。


    持ち運びラクラクなポータブル電源

    1位 折りたためる「ソーラーパネル」スマホ2台を同時に充電


    折りたためるソーラーパネル

    私が入手したソーラーパネルは19Wと発電量は小さいのですが、そのぶん、折りたたむと30.5㎝×17㎝とコンパクトになり、A4サイズのカバンやリュックサックにもすっぽり入ります。


    折りたたむとコンパクトになるソーラーパネル

    重量は480gと軽く、持ち運びしやすいところも気に入っています。


    ソーラーパネルでスマホを充電する

    小さいわりに意外とパワーもあると感じています。例えば、薄曇りの日でも、電池残量59%のスマートフォンバッテリー容量3200mAh)が、2時間弱で充電100%になりました。晴れの日だと、さらに短時間で充電できます。


    ソーラーパネルにUSB端子が2つ付いている

    USB端子が2つ付いているので、2台同時に充電できます。


    ソーラーパネルのメッシュポケットに充電中のスマホなどを入れる

    メッシュポケットが付いているので、充電中のスマホなどを入れておけます。

    ちなみにこのソーラーパネルはAmazonタイムセールで購入し、価格は4000円ちょっとでした。初めて入手したソーラーパネルでしたが、かなり使えることがわかったので、日常的にスマートフォンなどを充電して活用しています。

    車中泊と災害対策は共通点が多い


    リュックに載せたソーラーパネルで充電中

    車中泊では、電源をどう確保するかがポイントですが、そのためのソーラーパネルやポータブル電源は、停電などが起こった災害時にも、そのまま活用できます。また、今回紹介したものはコンパクトなものが多いので、キャンプなどに持っていくのもラクラク。防災グッズとしても、アウトドアグッズとしても活躍し、持っていると安心なものばかりですので、参考にしていただければ幸いです。

    solarpanel07


    (出典 news.nicovideo.jp)

    イチオシはソーラー充電器。災害時にも役立つ「車中泊グッズ」BEST3


    これいいですね!!

    キャンプの時にも役に立ちますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【イチオシはソーラー充電器。災害時にも役立つ「車中泊グッズ」BEST3】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアはもちろん自然災害や車内仕事にも有効! 「車で電源を確保」する5つの方法

    災害対策としても注目を集める「車内電源」

     オートキャンプ車中泊に出かけた際だけでなく、普段のドライブから何かと重宝する車内電源。もちろんレジャー用としてだけでなく、災害時や停電時の非常用電源として使えることからも、クルマのもうひとつの使い方として近年クローズアップされている。今回はこの車内で電源を確保する方法について見ていきたい。車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    1)AC100Vコンセント

     車内での電源利用が一般化したのは、PHEVハイブリッド車などにAC100Vの大容量(ハイワッテージ)電源が搭載されるようになってからだろう。それまでのガソリン車だと、AC100Vのコンセントを装備していても100W程度の電力しか利用できなかった。車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

     しかしPHEVハイブリッド車の中には1500Wもの容量を備える車種もある。家庭用のヒーターやドライヤーなども余裕で使えるスペックで、オートキャンプでは小型炊飯器などを利用できる電力だ。十分な電力の供給があるため車内で多くの家電が車内で使えるようになったことで活用の幅が広がっている。車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    2)車載用インバーター

     もちろんクルマメーカー純正の100V電源が装備されいないクルマでも後付けパーツを利用することで100Vの利用が可能になるのでチェックしてみよう。基本的に普通車で使われている電圧は12V(直流)だ。これを家庭用の電源と同じ100V(交流)に変換するのがインバーターの役目。カーショップWEBで検索すればさまざまな種類のインバーターが用意されている。選ぶ際にポイントになるのは出力可能な「容量」と「正弦波/矩形波」のセレクトだ。車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

     まず容量は使用したい電気機器に合わせて選ぶと良いだろう。大容量のものはもちろん大型で高価になる。さらにシガーソケットに接続して利用できる容量には限りがある(シガーソケット裏側の配線が細いため大電流は流せない)ので、大容量のモデルバッテリーから直に配線(バッ直)することが必要になる。シガーソケットから利用できるのは100W程度までと考えておくと良いだろう、それ以上はバッテリー直の配線加工が必要になると考えておこう。車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

     インバーターのもうひとつのセレクトポイントである正弦波/矩形波は出力される交流波形のこと。手軽なモデルは矩形波だが中級モデル以上は正弦波を出力できる。これは利用する電化製品によってセレクトすることになる。単純な熱線などは矩形波でも動くが、マイコンなどを使って精密な制御を行っている機器は正弦波でないと動かないケースが多いので覚えておこう。車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法


    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    車内で「炊飯器」「ドライヤー」が使える! クルマで電源を確保する5つの方法

    アウトドアはもちろん自然災害や車内仕事にも有効! 「車で電源を確保」する5つの方法


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアはもちろん自然災害や車内仕事にも有効! 「車で電源を確保」する5つの方法


    これキャンプにも役立ちますね!!

    皆さんも災害の時にも使えるので参考にしてください



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアはもちろん自然災害や車内仕事にも有効! 「車で電源を確保」する5つの方法】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     マテラス9月4日、一般的な防災用品の準備に加えて、同社の販売するポータブル電源「MATERAS M500」を使った電気の備蓄を呼びかけた。

    画像付きの記事はこちら



     MATERAS M500は、リチウムイオンバッテリを搭載し、さまざまな電化製品に電力を供給できるポータブル電源。バッテリ容量は12万mAhと大容量なので、一般的なスマートフォンなら約39回の満充電が可能なほか、定格出力が500W(最大1000W)で、扇風機や卓上クーラー、電気毛布など、さまざまな電化製品への電力供給に対応している。

     内蔵バッテリへの充電は、付属のACアダプタによるコンセントからの充電をはじめ、車のシガーソケットを利用した充電、別売のソーラーパネルによる充電に対応しており、ACアダプタによる充電時間は約8時間。なお、長期間使用しない場合でも、3カ月に1回程度の充電を推奨している。

     出力は、AC出力(100V)×4基、DC出力(12V)×3基、USB Type-A×4基、USB Type-C×1基。サイズが幅159×高さ158×奥行き290mm、重さが5.3kg。税込み価格は5万4780円としている。

    災害などへの備えにも最適なマテラスの大容量ポータブル電源


    (出典 news.nicovideo.jp)

    台風の停電対策に「ポータブル電源」、アウトドアやレジャー、車中泊でも活躍


    うちも使ってますが凄く便利ですね!!

    私は車のバッテリー上がりにも使えたので助かりました笑

    アウドドア用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【台風の停電対策に「ポータブル電源」、アウトドアやレジャー、車中泊でも活躍】の続きを読む

    このページのトップヘ