campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > クーラーBOX

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    最大36時間の保冷力! 夏キャンプで使えるソフトクーラーボックスがWAQから新登場

    最大36時間の保冷力と機能的な使い勝手に注目!

    アウトドアを通じて人生にわくわくを。”をテーマに、テントやタープ、フォーディングコットなどを販売するアウトドアブランドの『WAQ(ワック)』から、「ソフトクーラーボックス S/M」が発売された。このアイテムは、キャンプやレジャーで使いやすい2サイズ展開のソフトクーラーボックスで、厚さ15mmの断熱材の採用により外部からの熱気をシャットアウト。約36時間の強力な保冷力を誇る。

     また、ファスナーを開閉しなくても内部にアクセス可能なクイックアクセス機能を搭載しており、無駄に冷気を放出させない設計もうれしい。同製品には収納するアイテムに合わせて、ボックス内に仕切りを作れる板2枚が付属し、保冷を必要とするものからコンパクトキャンプギアの収納まで万能的に使うことが可能だ。

    キャンプシーンに馴染むタンとオリーブの2カラーをラインアップ

     この「ソフトクーラーボックス S/M」は、ソロから二人までのキャンプに最適な容量35LのSサイズファミリーキャンプ向きの容量43LのMサイズラインアップ。インナーには防水性の高いPVCインナーと止水ファスナーを備えており、結露した内部の水が漏れにくい仕様となっている(完全防水ではないので液体を直接入れないこと)。カラーラインアップは、S/Mサイズともにアースカラーアウトドアシーンで映えるタンとオリーブを設定。ファスナーにはT型ハンドルが採用され、開閉のしやすさも抜群に高い。

     ほかにも、ボックス上部にはカラビナループを標準装備しているため、小物やシェラカップを引っかけて使うことも可能であるほか、肩掛け時に食い込みなどで痛くなりにくいショルダーハーネスも付属。もちろんソフトタイプのため未使用時はコンパクトに折りたたんで保管することが可能だ(変形防止のため長時間折りただんだ状態での保管は控えたほうがいいとのこと)。

     

    ■WAQソフトクーラーボックス S/Mサイズ製品概要
    【Sサイズ
    カラー:タン/オリーブ
    ○製品サイズ:43x35x32cm
    ○収納サイズ:44x31x22cm
    ○重量: 約1.9kg
    ○価格:9500円(税込)

    【Mサイズ
    カラー:タン/オリーブ
    ○製品サイズ:53x35x32cm
    ○収納サイズ:51x32x25cm
    ○重量:約2.2kg○価格:1万800円(税込)

    【詳しくはこちら】
    WAQ
    E-mailinfo@waq.co.jp
    https://waq-ec.com

    The post 最大36時間の保冷力! 夏キャンプで使えるソフトクーラーボックスがWAQから新登場 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQからソフトクーラーボックス S/Mサイズが登場

    WAQソフトクーラーボックス S/M

    最大36時間の保冷力! 夏キャンプで使えるソフトクーラーボックスがWAQから新登場


    (出典 news.nicovideo.jp)

    最大36時間の保冷力! 夏キャンプで使えるソフトクーラーボックスがWAQから新登場

    ソフトクーラーでこのスペック最高のアイテムですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【最大36時間の保冷力! 夏キャンプで使えるソフトクーラーボックスがWAQから新登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    暑くなるこれからの季節、アウトドアへ食べ物やドリンクを持って行くのに役立つソフトクーラーバッグ。ソロやツーリングキャンプなら片手で持てて、カバンにも収納できるコンパクトなモノを重宝しますよね。

    アメリカ発のクーラーバッグブランド・AO Coolers(エーオークラーズ)から、「ランチクーラー」(7150円)と「パックアンドゴー」(7920円)の形状が異なる2タイプソフトクーラーが登場。どちらもコンパクトサイズながら、高い気密性と保冷力を持ち合わせています。


    ツーリングキャンプにも持っていけるコンパクトさ!保冷力も◎なソフトクーラーです


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ツーリングキャンプにも持っていけるコンパクトさ!保冷力も◎なソフトクーラーです

    ソフトクーラーって役に立ちますよね!
    コンパクトに使えるのが最高のアイテムですね!



    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【ツーリングキャンプにも持っていけるコンパクトさ!保冷力も◎なソフトクーラーです】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    <不自由を自由にする野営スタイル>

    こんにちは、「不自由は自由だ!」をモットーに、不便がいっぱいな自然の中でいかに快適に過ごせるかを考え、キャンプをしているRYUです。

    いよいよ梅雨に突入しましたね! 梅雨が明ければ、いよいよ夏本番です。また暑く楽しい季節がやってきます! さて、夏のアウトドアシーンで欠かせないのはやっぱり保冷です。皆さんはアウトドアでの保冷はどのようにしていますか?

    今回は、数あるクーラーボックス(保冷バック含む)の中から、バックパックキャンプもしくはバックパック+小さなクラーボックスくらいのミニマム装備でキャンプをする場合の保冷システムを紹介します!

    バックパックキャンパーでなくても、ソロやデュオでキャンプしている方にも対応できると思います。

    最小装備の完全バックパックキャンプ、万能型、炎天下でもキンキンスタイルの3つそれぞれに適したクーラーボックスの考え方と、それぞれのシーンで愛用しているおすすめのクーラーボックスの紹介をしていきます。

    全部を組み合わせると、4人くらいまでならグループキャンプも可能です。


    クーラーボックスは何を使う?バックパックキャンパーの保冷事情

     


    (出典 news.nicovideo.jp)

    クーラーボックスは何を使う?バックパックキャンパーの保冷事情

    これからの季節気になりますよね!
    ビールはキンキンに冷えたの飲みたいですよね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【クーラーボックスは何を使う?バックパックキャンパーの保冷事情】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    家具・インテリア×EC事業を展開するタンスのゲン株式会社(以下、タンスのゲン、本社:福岡県大川市、代表取締役:橋爪福寿)は、同社のアウトドアシリーズENDLESS BASE(エンドレスベース)」より、繋ぎ目の無いボディに断熱材を充填することで冷気の流出を防ぎ、最大限の保冷効果を発揮するハードクーラーボックスを発売することをお知らせします。

    プロ仕様の本格的なクーラーボックスの主な特徴は以下のようになっています。


    <ロトモールド製法による一体成型構造>

    今回発売されるクーラーボックスは、世界トップクラスの名だたるクーラーボックスなどで採用されているロトモールド製法と呼ばれる成型技術を採用しています。

    ロトモールド製法とは、外壁と断熱材が接着剤で接合されている一般的なクーラーボックスとは異なり、金型を回転させながら成型することで、溶接や繋ぎ目がない一体型のボディに仕上げる製法です。このシームレスな一体成型構造で作られたボディは、耐衝撃性や長期間の使用において、優れた耐久性を誇ります。

    (写真左)ロトモールド製法によるボディの内部構造 (写真右)3人乗ってもびくともしない高耐久ボディ

    <プロ仕様の驚異の保冷力>
    ロトモールド製法によって頑強な構造となった外壁の内部にポリウレタンの断熱材を隅々まで充填させることで、密閉性・断熱効果を持っており、ハードアウトドアシーンでも高い保冷性能を発揮します。

    今回、当社調べで以下のように氷を入れたままにしていたところ、7日後でも下記のように、氷が残っている状態を維持する結果となりました。

       (写真左)計測初日のスタート時のボックス内     (写真右) 7日目のボックス内

    実施時期:2022年5月(7日間)
    対象サイズ:42.6リットルモデル
    氷使用量:バラ氷:約20Kg使用
    実施場所:当社内(室内) 平均室温24°
    ※保冷能力は、外気温・フタの開閉頻度、氷の量などによって変動いたします。

    アウトドアシーンマッチするデザイン・仕様>
    クーラーボックスの蓋のロックは、デザイン性と機能性を両立したラッチハンドルを採用しており、女性やお子様でもしっかりロックをかけることが可能です。ハンドルは、持ちやすく滑りにくい独自のグリップをつけています。
    オプションとして、“カッティングボード”や“仕切りラック”、“ドリンクホルダー”などクーラーボックス内の整理を兼ねた便利な付属品が付いており、キャンプBBQ、釣りなど様々なアウトドアシーンで活用することができます。

       (写真左) 独自のグリップ付きハンドル     (写真右) 付属品のカッティングボード

       (写真左) 付属品の仕切りラック        (写真右) 付属品のドリンクホルダー
    またクーラーボックスの内部に溜まった水を簡単に流すことができる“水抜き栓”や、気圧の変化によって、ふたが開かなくなる現象を防ぐための“気圧ダイヤル”をボディに備えております。

       (写真左) 内部の水を排出する水抜き栓    (写真右) 内部の空気を開放する気圧ダイヤ
    カラーは、サンドベージュ、スモーキーグリーンクールブラックの3色と、他のギアとコーディネイトしやすいカラーをご用意しています。

      (写真左) サンドベージュ  (写真中央) スモーキーグリーン  (写真右) クールブラック

    <ソロからグループまで対応可能な3サイズを展開>
    今回、発売するクーラーボックスのサイズは、18.9リットル、33.1リットル、42.6リットル3サイズの容量をご用意しています。
    一番小さい18.9リットルサイズでも350ml缶が最大30本収納することが可能で、様々な人数や利用シーンに合わせたサイズ展開となっております。


    <販売情報>
    こちらのクーラーボックスは、タンスのゲン本店とタンスのゲン楽天市場店にて取り扱いを開始しております。
    詳細は下記、製品情報や商品ページをご参照ください。

    <製品情報>
    ※いずれの商品も6月下旬の出荷予定になります。(~6月30日までに出荷)

    [サイズ]
    外寸: (約)幅54×奥行34×高さ36cm
    内寸: (約)幅36×奥行20×高さ26cm
    カッティングボード: 約25×21×厚み1cm
    仕切りラック: 18×23×高さ9cm
    [素材]
    本体: リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン
    カッティングボード: PP
    仕切りラック・ドリンクホルダー: スチール
    [重量] 約8.5kg
    [カラー] サンドベージュ、スモーキーグリーンクールブラック
    [商品番号] 80400001
    [価格] 14,999(税込)
    [商品ページ(本店)] https://bit.ly/3Q7dyYW (短縮URL
    [商品ページ(楽天)] https://item.rakuten.co.jp/tansu/80400001/

    [サイズ]
    外寸: 約幅57×奥行41×高さ41cm
    内寸: 約幅43×奥行28×高さ31cm
    カッティングボード: 約30×29×1cm
    仕切りラック: 18×30×10cm
    [素材]
    本体: リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン
    カッティングボード: PP
    仕切りラック・ドリンクホルダー: スチール
    [重量] 約11kg
    [カラー] サンドベージュ、スモーキーグリーンクールブラック
    [商品番号] 80400002
    [価格] 18,999(税込)

    [商品ページ(本店)] https://bit.ly/3x5z88C (短縮URL
    [商品ページ(楽天)] https://item.rakuten.co.jp/tansu/80400002/

    [サイズ]
    外寸: 約幅69×奥行41×高さ41cm
    内寸: 約幅54×奥行28×高さ31cm
    カッティングボード: 約30×29×1cm
    仕切りラック: 25×30×9cm
    [素材]
    本体: リニアポリエチレン、ポリウレタン、ポリプロピレン
    カッティングボード: PP
    仕切りラック・ドリンクホルダー: スチール
    [重量] 約13kg
    [カラー] サンドベージュ、スモーキーグリーンクールブラック
    [商品番号] 80400003
    [価格] 20,999(税込)
    [商品ページ(本店)] https://bit.ly/3MeuU2K (短縮URL
    [商品ページ(楽天)] https://item.rakuten.co.jp/tansu/80400003/

    配信元企業:タンスのゲン株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「7日後も氷が残っている」 一体成型構造で圧倒的な保冷力! タンスのゲンよりロトモールド製法のクーラーボックスを発表

    これすごい性能ですね!
    試してみたくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「7日後も氷が残っている」 一体成型構造で圧倒的な保冷力! タンスのゲンよりロトモールド製法のクーラーボックスを発表】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    石山は2月末より、「FLOBBLE 折りたためるクーラーボックス」(4,980円)を全国ホームセンター等で販売すると発表した。

    同社は発泡スチロール製クーラーボックス等の製造販売を行う会社。本製品は発泡ポリプロピレン素材を使用し「繰り返しの使用にも耐えられる耐久性」を持ち、利用しない時には折りたたんでコンパクトに収納できる。

    「折りたたむと利用時の約1/2程度のサイズ」「40℃の外気温下でも0℃以下を8時間キープすることができる保冷性能」「片手でも持ち上げられる本体重量約800g」「開口部を広くとり、肉の大皿なども入れやすいサイズ」が特徴となる。

    色は「蓋オフブラック/本体ブラウン」、「蓋ブラウン/本体オフブラック」の2カラーが用意。現在のアウトドアシーンに適した扱いやすさを付加した、新しいクーラーボックスの開発を進めたという。
    (MN ワーク&ライフ編集部)

    画像提供:マイナビニュース


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドアで活躍する、折りたためる「発泡スチロール製クーラーボックス」

    これ案外便利なアイテムですね!




    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドアで活躍する、折りたためる「発泡スチロール製クーラーボックス」】の続きを読む

    このページのトップヘ