campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > クーラーBOX

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    アウトドアなどのレジャーやスポーツ観戦など、食材や飲み物を持って行くことがありますよね。

    でも、冷凍品の場合は溶けないか心配。

    そんなときは、ロゴス(LOGOS)の「ハイパー氷点下クーラー」がオススメです。

    冷凍食品を長時間保存できる保冷力

    Image: Amazon.co.jp

    保冷力のある保冷剤を作っているメーカーとしても知られるロゴス。そんなロゴスによるクーラーバッグ、「ハイパー氷点下クーラー」は、高い保冷力が魅力。

    メーカーによる実験で、アイスクリームを同メーカーの保冷剤「氷点下パックGT-16℃・ハード1200g」と一緒に入れたところ、室温33℃の中で最大13時間も保存できたのだとか。

    これなら冷蔵品はもちろんのこと、冷凍品の持ち運びも安心してできそうですね。

    ちなみに、ほかのメーカーの保冷剤も使用することは可能です。

    使用後はコンパクトにたためる

    Image: Amazon.co.jp

    ハイパー氷点下クーラー」の容量は、Mサイズが12L。350ml缶なら16本、500mlペットボトルは12本を収納可能だそうです。

    しかも、マチの部分を折りたたんでジッパーを閉めれば、コンパクトになる点もポイント使用後に荷物がかさばらずに済みますね。

    さらに、外部からの衝撃に強いシェルプロテクト構造を採用しているため、ボトル飲料などを入れても割れにくいようです。

    ロゴス(LOGOS)の「ハイパー氷点下クーラー」は、Mサイズ(12L)のほかに、Lサイズ(20L)XLサイズ(40L)があります。

    そのほか販売ページでは、同メーカーの保冷剤、「倍速凍結・氷点下パック」とセットになったものも選べます。

    アウトドアスポーツシーンのお供として、欠かせない存在になるかもしれませんよ。

    なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    ロゴス(LOGOS) クーラーバッグ ハイパー氷点下クーラーMサイズ 81670070

    7660円

    ロゴス(LOGOS) 送料無料(対象外地域有)キャンプ用品 クーラーバッグ ソフト ハイパー氷点下クーラーM 81670070 キャンプ バーベキュー (メンズ、レディース)

    8,250円

    あわせて読みたい

    一般の保冷剤の8倍の速度で凍結し、16時間保冷力が続く「倍速凍結 氷点下パック」

    細長いから、スルっと隙間にも入って効率よく冷やせる保冷剤12本セット

    Image: Amazon.co.jp

    Source: Amazon.co.jp



    (出典 news.nicovideo.jp)

    アイスを13時間保存する保冷力で持ち運びやすいクーラーバッグ

    これ最高のクーラーBOXですね!!

    まあ、保冷剤との組み合わせも最高ですが!



    <このニュースへのネットの反応>

    【アイスを13時間保存する保冷力で持ち運びやすいクーラーバッグ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Image: SANCTUARY2003

    こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]からの転載

    秋の行楽シーズンに間に合いますよー。

    本日ご紹介する「TITAN DEEP FREEZE 40 can」は、世界で人気を誇るクーラーバッグブランドの新サイズ商品。

    筆者も同ブランドでより大きい48 canサイズを保有していますが、ソフトバッグとしてもハードクーラーボックス風に使えるマルチがお気に入りポイントカジュアルキャンプや近場の公園遊びのお供に助かっています。

    この先行販売キャンペーンがもうすぐ終了となったので改めてご紹介しておきます。

    大きすぎないけど容量はたっぷり

    Image: SANCTUARY2003

    「TITAN DEEP FREEZE 40 can」はその名のとおり、缶ドリンクが40本入る容量(約20L)でまずまずの収納力。

    実際には保冷剤などを入れたりするので少し収納力は減りますが、1人4-5缶飲むとしても6-7人分ぐらいは余裕で保冷できる容量ですね。

    Image: SANCTUARY2003

    缶に比べるとスペースの有効活用が難しい2Lのペットボトルは6本がすっきり収まります

    お子さまがスポーツ活動していると大量の水分補給が必要なシーンも多いですが、そんな時にもいいかもしれませんね。

    Image: SANCTUARY2003

    筆者は48 canタイプを保有し、かなり気に入っていますが、収納量と引き換えに横幅がかなり大きくなってしまうのが若干の不満点。

    家族で公園などに行く場合は一回り小さいこの40 canタイプの方が気軽に持ち出せていいなと思いました。

    外側はソフトだけど保冷力もアリ

    Image: SANCTUARY2003

    収納力だけじゃただのバッグですよね?

    「TITAN DEEP FREEZE 40 can」は製品名にも含まれる「DEEP FREEZ」テクノロジーという独自の断熱材を活用し、高い保冷力を持っているとのこと。

    Image: SANCTUARY2003

    中身の量や空け閉めの回数にもよるので、鵜呑みにはできませんがテストの結果72時間(3日間)も中に入れた氷が保持できたそうですよ。

    私たちの利用シーンを考えれば、当日中に使い切り帰宅することが多いと思うので、十分な保冷力かもしれませんね。

    Image: SANCTUARY2003

    保冷力以外にも便利な機能があります。

    アッパートレイが付属するので、ドリンクや保冷剤を入れたあとの上部には食材なども保存可能ですよ。

    Image: SANCTUARY2003

    このワンタッチ開閉も別タイプを使う筆者のお気に入りポイント開閉用ハンドル部がマジックテープで固定されているだけなので、片手でサッと開閉可能

    閉める時は外周部が密着して外気を遮断する仕様のため、しっかりとマジックテープが留められるところまで押し込むのをお忘れなく。

    ソフトクーラーバッグ界では世界一!?

    Image: SANCTUARY2003

    ちなみにこの「TITANシリーズ」は世界でも人気で、米国調査会社のNPD調べによるとジャンル世界一の販売量なのだとか。

    メーカー自体は1986年創業とのことで、ある程度の歴史とセールスの裏付けがあるのは選択時の指標にもなるのでいいですね。

    ご紹介の「TITAN DEEP FREEZE 40 can」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaで先行キャンペーンを実施中。人気で数量限定の早割コースは売り切れとなっていましたが、執筆時点では5%%OFFの10,450円(税・送料込)からオーダー可能になっていましたよ。

    これから秋が進むにつれキャンプの機会も増えると思いますので、屋外遊びが多い方であれば役立つかもしれませんよ。

    終了まであと2日のため、気になる方は以下のリンクから早めにチェックしてみてください!

    >> 世界で人気の「TITAN DEEP FREEZE 40 can」のオーダーはこちら

    Source: machi-ya



    (出典 news.nicovideo.jp)

    秋レジャーのお供に! 保冷力も高いワンタッチ開閉が便利なクーラーバッグ

    これ、欲しくねるアイテムですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【秋レジャーのお供に! 保冷力も高いワンタッチ開閉が便利なクーラーバッグ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Photo: Junya Masuda

    こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]からの転載

    気がつけば夏も終わりに…。

    コロナ禍で激変したレジャーシーンですが、周りへ配慮しながら楽しむ方法も少しずつ増えてきていますね。特に密な環境になりにくいアウドドアが再び人気となっています。

    そんなアウトドアレジャーに便利なクーラーバッグ「TITAN DEEP FREEZ 40can TALL」が現在、姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中。執筆時点では300万円を超える人気となっていましたので、サンプルをお借りし、その実力を試してみました。

    見た目はソフト、中はセミハード

    Photo: Junya Masuda

    「TITAN DEEP FREEZ 40can TALL」はカナダアウトドア用品メーカー発のクーラーバッグ。日本でも人気で異なるサイズタイプが販売されていますが、今回ご紹介する容量のトールタイプは初登場とのことです。

    一見するとソフトタイプにも見えますが、

    Photo: Junya Masuda

    中には保冷力アップにも寄与しそうなプラスチック系のインナーケースが収まっていて、しっかりした印象。またトールタイプの名の通り、高さが確保されているので2Lのペットボトルも縦に収納することができますよ。

    Photo: Junya Masuda

    開閉は手軽さが追求されており、片手で簡単に開け閉め可能です。

    動画だけ見ると、密閉感が少し足りないのでは?と思われるかもしれませんが、蓋の裏にあるプラパーツとインナーケースがぴったりはまる感じなので、思いのほかしっかり閉まってくれましたよ。

    スマートシェルフが便利

    Photo: Junya Masuda

    標準で「スマートシェルフ」が付属するので、写真のように上下2段に分けて収納することが可能。ボトル用に穴も空いているのが便利ですね!

    Photo: Junya Masuda

    下段にはドリンク類を収納し、シェルフの上にはお肉などの食材を整理して収められました。

    保冷力は十分ある

    Photo: Junya Masuda

    公称スペックでは、条件次第ではあるものの最大3日間も氷を保存できるとのことでしたので実験してみました。

    エアコンを28度に設定した部屋では48時間より少し前で氷が無くなってしまいましたが、24時間ではまだしっかりと氷が残っていました。

    このあたりは開閉数や気温湿度にもよって異なりますが、インナーケース付きのソフトバッグとしては十分な保冷力だと思います。

    外部収納が便利

    Photo: Junya Masuda

    外側にはファスナー式のフロントポケットを搭載。マチは小さいので厚みのあるものには向きませんが備品類の収納が可能です。

    Photo: Junya Masuda

    サイドには大きめのメッシュポケットもあるので、ティッシュペーパーなどの小物も一緒に持ち運べます。このあたりがハードタイプクーラーBOXにはない、気が効いたポイントだと感じました。

    Photo: Junya Masuda

    バッグ自体も軽いので、デイキャンプBBQにはさっと持ち出したくなるクーラーバッグでした!

    ご紹介の「TITAN DEEP FREEZE 40 can TALL」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaで先行キャンペーンを実施中。

    執筆時点では1つが5%OFFの10,450円(税・送料込)から、よりお得な2個セットコースが15%OFFの18,700円(税・送料込)からオーダー可能になっていましたよ。

    まだまだアウトドアも楽しい季節なので、気になった方は以下のリンクから詳細をチェックしてみてください!

    >> 世界で人気の「TITAN DEEP FREEZE 40 can TALL」のオーダーはこちら

    Source: machi-ya



    (出典 news.nicovideo.jp)

    秋の行楽シーズンにいかが? デイキャンプやBBQにもぴったりなクーラーバッグを発見

    これいいですね!!

    クーラーバッグ最高ですね!!


    <このニュースへのネットの反応>

    【秋の行楽シーズンにいかが? デイキャンプやBBQにもぴったりなクーラーバッグを発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Photo: タカマツ ミキ

    ROOMIEからの転載

    夏のアウトドアの必需品クーラーボックス」

    が、真夏に突入し気温が高くなってくると、せっかくクーラーボックスに入れていたのに、中身がぬるくなっていた、溶けてしまっていた……なんて経験はありませんか?

    キャンプで活躍! 暑い日でも冷たいドリンクが飲める

    DAIWA 「COOL LINE αⅡ SU2000」

    購入以来、そんな悩みとおさらばさせてくれたのが、有名な釣りブランドDAIWA(ダイワ)のクーラーボックス「COOL LINE α II SU2000」

    底一面に真空パネルを採用しているのが特徴で、抜群の保冷力を発揮します。

    どれくらい保冷力が優れているかというと、「COOL LINE α II SU2000」に氷をいれた場合に溶け切るまでの時間はなんと約65時間

    65時間ってすごすぎでは……。キャンプ時に飲み物の保冷に使うのはもちろん、釣った魚を鮮度高く持って帰りたいときにもおすすめですよ。

    ダイワ(DAIWA) クーラーボックス クールラインα2 SU2000 アイスブルー 釣り

    14,515円

    薄くて軽いのに収納力も抜群

    左「COOL LINE α IISU2000」 自重5kg  内寸(cm):22×43×25.5 / 外寸(cm):31×58×34

    ブランドクーラーボックスと比べたときに、「COOL LINE α II SU2000」薄くて軽いのも◎。

    扱いやすいのに、大容量で収納力も抜群なんです。

    たとえば、とあるキャンプ時。ビール500mlを4本、350mlを2本、750mlのトマトジュースを1本、500mlのペットボトルを1本、板氷を1つ入れてもまだまだ余裕アリ!

    公式HPによると、500mlペットボトルなら18本入る仕様なんだとか。

    両サイドから開閉ができる

    クーラーボックスの蓋がサイドから開閉できる仕様も、気に入っているポイント

    例えば、車にクーラーボックスを積み込んで移動中。喉が乾いてドリンクを取り出そうとした時に、片方しか開閉できないクーラーボックスだと、積み込み方によっては開けにくいことがあります。

    が、「COOL LINE α II SU2000」なら両方からアクセスできるので、どんなシチュエーションでも開けやすく中身のモノを取り出しやすいんです。

    地味に見えて、これは頻繁に使えば使うほど「使いやすいなあ」と感じるところ!

    蓋の開け閉めは丁寧に

    薄くて軽い分、蓋の耐久性にちょっと不安を感じる「COOL LINE α II SU2000」

    実はクーラーボックスの修理で多いのが、この部分の故障らしいのです。開閉時に力を入れたり、乱暴に閉めたりすると、壊れやすいのだとか。

    丁寧に開け閉めすれば問題ないそうなので、今まで以上に気を使って開け閉めしています!

    ロッドキーパーも取り付けられる

    ダイワが展開している、別売りのクーラー専用着脱式ロッドキーパー」が取り付けられるのも、釣り好きにとっては大きな魅力。

    竿を水平にした状態で魚のアタリを待ったり、竿を立てておいたりできるので便利ですよ。

    愛猫も気に入っている様子

    手持ちのクーラーボックスの保冷力に物足りなさを感じていた人や、釣り用のクーラーボックスを探していた人は、ぜひ一度保冷力抜群で使い勝手の良い「COOL LINE α II SU2000」チェックしてみてくださいね~。

    ダイワ(DAIWA) クーラーボックス クールラインα2 SU2000 アイスブルー 釣り

    14,515円

    ※価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    Text, Photo: タカマツ ミキ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    約65時間も氷が溶けない、驚きの保冷力を持つ「クーラーボックス」を発見


    これすごいですね!!

    ぜひ試してみたいですね!!

    あと保冷剤は何使ったんですかね?





    <このニュースへのネットの反応>

    【約65時間も氷が溶けない、驚きの保冷力を持つ「クーラーボックス」を発見】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ステンレス製ボトルでおなじみの「THERMOS(サーモス)」

    今回は「THERMOS(サーモス)」で発売中の、アウトドアスポーツシーン、そしてお買い物に大活躍するディズニーデザインソフトクーラーバッグ」の紹介をします☆

     

    サーモス ディズニー「ソフトクーラーバッグ」

     

    0c41b51b

    © Disney

     

    容量と価格:【5L】2,526円(税込)、【6L】2,526円(税込)、【17L】3,036(税込)

    サイズ:【5L】幅約24.5、奥行約15.5、高さ約18.5cm、【6L】幅約37、奥行約16.5、高さ約22cm、【17L】幅約45、奥行約20.5、高さ約31cm

    販売店舗:ベルメゾン ディズニーファンタジーショップなど

     

    複数の材質を組み合わせた、5層の断熱構造が冷たさをしっかりキープする、「アイソテック」採用のソフトクーラーバッグ。

    クラシカルな「ミッキーマウスデザインなのもポイントです!

     

    ソフトクーラーバッグ 内側

    © Disney

     

    アウトドアスポーツシーンはもちろん、学校行事やお買い物などにも活躍しそう。

    また、シンプルカラーリングなので老若男女問わず使いやすいのもうれしいですね。

     

    ソフトクーラーバッグ 背面ポケット

    © Disney

     

    さらに、背面にもワンポイントプリントが施されています。

     

    ソフトクーラーバッグ 使用イメージ

    © Disney

     

    5L、6L、17Lの3種類のサイズ展開なのも◎

     

    5L

     

    ソフトクーラーバッグ 5L

    © Disney

     

    5Lサイズは、ランチバッグとしても便利なボックス型。

     

    ソフトクーラーバッグ 収納イメージ

    © Disney

     

    350ml缶は6本分、500mlペットボトルは4本入れることができます☆

     

    ソフトクーラーバッグ コンパクト

    © Disney

     

    また、5Lタイプはゴムバンドと底ボタンが付いているので、コンパクトにたたむこともできます。

     

    6L

     

    ソフトクーラーバッグ 6L

    © Disney

     

    6Lサイズは、350ml缶7本分、500mlペットボトル5本分が入るお買い物やお弁当箱入れに使えるトートバッグ型です!

     

    17L

     

    ソフトクーラーバッグ 17L

    © Disney

     

    17Lのトートバッグ型は小物収納に便利な2つのポケットが付いており、500mlペットボトルは14本、2Lペットボトルは5本収納できます。

    さらに、17Lタイプは肩掛けできるので、毎日のお買い物にも最適ですね!

     

    お弁当やドリンクの冷たさをオシャレキープ

    アウトドアスポーツシーン、そしてお買い物に大活躍するディズニーデザインソフトクーラーバッグ」の紹介でした☆

    ベルメゾン ディズニーファンタジーショップなどで販売中です!

    Copyright © 2020 Dtimes All Rights Reserved.

    ソフトクーラーバッグ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    クラシカルなミッキー柄の3サイズ展開!サーモス ディズニー「ソフトクーラーバッグ」






    <このニュースへのネットの反応>

    【クラシカルなミッキー柄の3サイズ展開!サーモス ディズニー「ソフトクーラーバッグ」】の続きを読む

    このページのトップヘ