campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > クーラーBOX

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    初夏を迎え、ファミリーキャンプのハイシーズンが到来! 家族の水分補給や食材の保管など、クーラーボックスの重要性がグッと増す季節です。

    そこで人気のアウトドアショップ4店に、おすすめのクーラーボックスを紹介してもらいました。第2回となる今回は、アウトドアギアの使用感を実際に体験できるショップAlpen Outdoors(アルペンアウトドアーズ)」の港北ノースポートモール店。おすすめクーラBEST3をカウントダウン形式で発表します!

    アルペンアウトドアーズ港北ノースポートモール店のおすすめクーラーBEST3

    スタッフからレクチャーしてもらいながら、実際に店内でテントを張ってみることもできるアルペンアウトドアーズ港北ノースポートモール店。「今年からファミリーキャンプやってみたい」という方にも安心の体験型ショップです。センスよく展示された店内の品揃えは、なんと5万アイテム

    そんな同店を代表して、こちらの記事でもお世話になった犬塚さんにおすすめのクーラーを教えてもらいました。

    アルペンアウトドアーズ港北ノースポートモール店 犬塚智仁さん

    職業柄、短日の休暇が多く、仕事終わりにそのままキャンプ場に向かってキャンプをしているとのこと。ここ最近は、季節の音をキャンプ場で聴くのが最高の楽しみだそうです。好きなギア、ランタンに囲まれたキャンプは至福の時間なのだとか。

    03.スタンレーのクーラーボックス15.1L

    クーラーボックス 15.1L ¥12980

    大きなハンドルが目を引くスタンレーのハードクーラー。歴史と信頼のあるスタンレー製だけあって、保冷力と耐久性は十分。家族全員分の食材やドリンクを入れておくには物足りない容量だが、2Lのペットボトルも横向きに入り、350mlの缶なら21本も収納できる。40L~の大型クーラーをメインに、ドリンク用のサブクーラーとしてチェア横に置いて活用したい。

    ショップのおすすめポイント

    ド定番のクーラーボックス! 非常に軽い上に、フタには便利なゴムバンドがついていて、ウォータースポーツを楽しむシーンでも活躍します。見た目もお洒落ですし、お弁当を入れてピクニックや海遊びをするのにおすすめ。丁度いい大きさ、重さです。

    アイテムページ:https://store.alpen-group.jp/f/dsg-110850-

     

    02.コールマンのホイールクーラー60QT

    ホイールクーラー60QT ¥8980

    約56Lと、たっぷりの容量を誇るクーラーボックス。保冷力も約3日と頼もしく、家族4人の一泊キャンプで余裕をもって使うことができる。中身を一杯に入れればかなりの重量となるが、ハンドルとホイールによって移動もラクラク。女性でも難なく持ち運べる。カップホルダー付きのフタは汚れを掃除しやすい素材を採用するなど、利便性も隙なしだ。

    ショップのおすすめポイント

    ホイール付きのクーラーで、重いドリンク類をびっしりと入れても安心です。大人数でのBBQ食材やお酒、飲み物を入れてキャンプをするにはもってこいの商品!フタにロックがないのでお子様が飲み物を取り出しやすい、家族全員にとって使い勝手のいいモデルです。 価格的にもお手頃です。

    アイテムページ:https://store.alpen-group.jp/f/dsg-81108-

     

    01.ロゴスのハイパー氷点下クーラーL

    ハイパー氷点下クーラーL ¥10890

    使わないときは薄くコンパクトになる、ロゴスのロングセラー。ソフトクーラーという位置づけではあるが、ボディは衝撃から内部を守るシェルプロテクト構造だ。容量は20Lと、ファミリーキャンプではサブクーラーのポジションとなるが、道中はコンパクトにしておけるので、現地で購入した食材を入れるのに最適。表面のシルバーカラーも保冷力に一役買っている。

    ショップのおすすめポイント

    ロゴスの名作クーラーボックス! キャンプ界の王様とも言える保冷剤「氷点下パック」がジャストフィットし、なおかつ保冷力も非常に強い商品です。保冷力が強いにも関わらず、使用しないときには非常にコンパクトになるのが魅力! キャンプ以外でも、お子様とのちょっとしたお出かけに便利だと好評です。

    アイテムページ:https://store.alpen-group.jp/f/dsg-53169-

     

    以上、犬塚さんのおすすめクーラーは、メインありサブありとメリハリの効いたラインナップ。共通しているのは「子どもと過ごすときに使いやすいクーラー」であること。キャンプだけでなく、BBQや公園ピクニック、日常的なショッピングでも活躍しそうなアイテムが目立ちました。


    (問)アルペンアウトドアーズ港北ノースポートモール店 https://store.alpen-group.jp/outdoors/overview/kohoku/

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    人気アウトドアショップがおすすめする、ファミリーキャンプ向けクーラーボックスBEST3【アルペンアウトドアーズ編】

    これからの季節クーラーBOX必須ですよね!!

    特に2泊3日とかなら本当に選ばないとダメですよね!!

    うちもクーラーBOXとポータブル冷蔵庫と併用しています!




    欲しくなりますね!!





    <このニュースへのネットの反応>

    【人気アウトドアショップがおすすめする、ファミリーキャンプ向けクーラーボックスBEST3【アルペンアウトドアーズ編】】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンピングカーの愛好家や車中泊キャンパーにおなじみのブランドDOMETIC(ドメティック)」は、高性能な車載冷蔵庫で評価されている。そんなドメティックがこの夏、ハードクーラーに参戦。デビュー作とはとても思えない、ハイスペックハードクーラーに仕上がっているようだ。

    新鮮イエローが眩しい35Lモデル。

    トロール アイスボックス 35L​ ¥41800

    スウェーデンに本拠を構えるドメティックだけあって、センスのいいミニマルなデザインハードクーラーには珍しくイエロー(Mango Sorbet)が採用されており、テントサイトで絶妙なアクセントになりそうだ。

    もっと硬派なカラーを望む場合は、 他の2色を選択すればOK。そちらは記事末のギャラリーに載せておくのでチェックを。

    分厚いPU断熱材により、保冷力は申し分ない模様だ。容量の約25%のロックアイスを入れ、40℃±2℃の環境で8時間後に残る氷は95.5%とのこと。また有名海外ブランドのハイエンドモデルと同様、ロトモールド(回転成形)によって作られているため本体にもフタにも接合部はなく、衝撃に強く、耐久性に優れている。

    フタには「Deep freeze lid seal」という技術が採用され、密封性は十二分。ラッチはラバー製で、硬そうな印象を受けるが「片手で操作できる」とアナウンスされている。

     

    連泊やファミリーに最適な55Lモデル。

    トロール アイスボックス 55L​ ¥50600

    こちらは連泊キャンプファミリーキャンプに最適な大容量モデル。ハイエンドクーラーで50L台半ばのサイズオルカの58QTくらいなので、このサイズで洗練デザイン、確かな保冷力のハードクーラーが欲しい場合は、貴重な選択肢となる。

    さきほどの35Lモデルにある「Mango Sorbet」は、このサイズにはラインナップされず、もう1色は「Slate」。こちらも下のギャラリーチェックしてほしい。

    サイズとも発売は7月15日(木)の予定。


    (問)阿部商会 tel:03-6860-4182(平日10~17時) https://abeshokai.jp/dometic

     

    GO OUT


    (出典 news.nicovideo.jp)

    アウトドア冷蔵庫でおなじみ「ドメティック」からクーラーボックスが登場! タフで保冷力も抜群なハイスペック作。

    このクーラーボックス最高ですね!!

    このカラーかっこいい!!




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【アウトドア冷蔵庫でおなじみ「ドメティック」からクーラーボックスが登場! タフで保冷力も抜群なハイスペック作。】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    「夏のアウトドア」必需品! タフネスで保冷力抜群のクーラーボックス「RIOSOL ARTICO」が登場

    夏を迎える前に「クーラーボックス」を新調しませんか?

     海水浴や夏のアウトドアシーンのマストアイテムクーラーボックスです。クーラーボックスには、ハードクーラーと呼ばれるステンレスやスチールを使った金属製や発泡ウレタンフォームなどを使ったアイテムがあり、一方で使用しないときに折りたたんで収納することができるビニール製などの柔らかい素材でできたソフトタイプもあります。いずれも一長一短ありますがTPOに合わせた使い方がポイントになります。アウトドアに便利な「RIOSOL ARTICO」クーラーボックス発売

    アウトドアブランドのニューカマーからハードクーラー4タイプが新発売

     いよいよ夏のレジャーシーズンがやってきますが、クーラーボックスの新調を考えている人にオススメのアイテムを紹介します。健康器具や食品、美容製品を企画開発する「そうまファクトリー 」のアウトドア好きスタッフが集まり新たに立ち上げたアウトドアブランドRIOSOL(リオソル)」から、ハードクーラー「ARTICOアルティコ)」4タイプが新発売。アウトドアに便利な「RIOSOL ARTICO」クーラーボックス発売

     クーラーボックスとして一番に求められる保冷力は約3cm厚の断熱材と密閉性の高いシリコンパッキンを採用することで、気温約20~24度でボックスの2/3程度に氷水を入れた場合、3度以下で約66時間、5度以下で約96時間の保冷が可能です(26QTモデルの場合。あくまでも目安のため気温や湿度、蓋の開閉頻度や氷の量で異なります)。

    保冷ボックスとしてはもちろん収納コンテナとしても便利

     キャンプに出かけるとどうしても荷物が多くなりがちです。そこでクーラーボックスをコンテナ型収納ボックスとして活用することで、限られたクルマのラゲッジスペースをより効率よく整理整頓しながら積み込むことができるようになります。アウトドアに便利な「RIOSOL ARTICO」クーラーボックス発売

     ARTICOには、26QT(25L)モデル350ml缶を約30本収納可能]と58QT(55L)モデル350ml缶を約80本収納可能]の2サイズが用意されているため、大小のサイズ違いを揃えることでTPOに合わせて持ち運びができるます。加えて、組み合わせ方によっては隙間なくラゲッジに積み込むことが可能になります。


    The post 「夏のアウトドア」必需品! タフネスで保冷力抜群のクーラーボックス「RIOSOL ARTICO」が登場 first appeared on AUTO MESSE WEB.

    アウトドアに便利な「RIOSOL ARTICO」クーラーボックス発売

    アウトドアに便利な「RIOSOL ARTICO」クーラーボックス発売

    アウトドアに便利な「RIOSOL ARTICO」クーラーボックス発売

    「夏のアウトドア」必需品! タフネスで保冷力抜群のクーラーボックス「RIOSOL ARTICO」が登場


    (出典 news.nicovideo.jp)

    「夏のアウトドア」必需品! タフネスで保冷力抜群のクーラーボックス「RIOSOL ARTICO」が登場


    これ最高ですね!!

    夏にはこれですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【「夏のアウトドア」必需品! タフネスで保冷力抜群のクーラーボックス「RIOSOL ARTICO」が登場】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     フェイス5月20日乗り物型雑貨を中心に販売する「CAMSHOP」でフォルクスワーゲン公式ライセンス商品「VW T1型クーラーボックス」の第2世代モデルを発表した。価格は6万6000円。

    画像付きの記事はこちら



     VW T1型クーラーボックスは、容量26Lの車輪付きバス型。第2世代モデルでは、実用性重視のユーザーからの要望を受けて性能を大幅に強化し、日本文化用品安全試験所(MGSL)によるボックス内の温度測定試験で環境温度25度において7時間同じ温度を保てることが証明されている。

     車体の下に移動に便利なレバーハンドルが収納されており、ドア部分にロックを備えているので、移動中に内容物があふれ出してしまうことはない。また、内部に水抜きのための栓を備えている。

    ワーゲンのマイクロバス型クーラーボックス、性能を向上した第2世代モデルが登場


    (出典 news.nicovideo.jp)

    VW T1バス型クーラーボックス、大容量26Lで保冷も7時間の長持ち


    これ楽しくなりますね!!

    でもキャンプに持っていくのは難しいですね!!

    おうちでキャンプに最高かも笑笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【VW T1バス型クーラーボックス、大容量26Lで保冷も7時間の長持ち】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    綿半グループは、キャンプや釣り、BBQ等のアウトドアにご利用いただける「クーラーボックス デュフレット」の販売を開始いたしました!

     「デュフレット」は、氷が長持ちする優れた保冷力と高い強度を誇る、本格キャンパーにも満足いただける高性能なクーラーボックスです。
     強力なバックルとしっかりロックができるホール、素早く水抜きができる水栓を装備しています。MサイズとLサイズは、丈夫な紐製で持ち運び時に手が痛くなりにくいハンドル仕様です。
     ソロキャンプ用から、大人数レジャー用までの幅広いサイズ展開で、これからのアウトドアシーズンに大活躍間違いなし!ぜひ、お求めください。

    【商品概要】
    商品名   クーラーボックス デュフレット
    価格    Sサイズ(約25リットル):17,380円(税込)
          Mサイズ(約48リットル):27,280(税込)
          Lサイズ(約66リットル):32,780円(税込)
    販売店舗  綿半スーパーセンター・綿半ホームエイド・PCボンバーhttps://www.pc-bomber.co.jp
          ※価格・商品の入荷状況については、店舗エリアによって異なる場合がございます。

    配信元企業:綿半ホールディングス株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    綿半オリジナル商品「クーラーボックス デュフレット」が新登場!


    ハードクーラーBOXいいですね!!




    “"

    アウドドア用品のアフィリエイトなら、高単価ポータブル電源【PowerArQ】

    <このニュースへのネットの反応>

    【綿半オリジナル商品「クーラーボックス デュフレット」が新登場!】の続きを読む

    このページのトップヘ