campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > クーラーBOX

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    しっかりチェックしてコスパ最強のクーラーボックスを手に入れちゃいましょう。


    コスパの良いクーラーボックスとは?見極め方をチェック

    【詳細】他の写真はこちら

    d4jHNIg68jQITOCKYxFU_l

    出典:photoAC

    機能性やメーカーなど、とっておきのひとつを見つけるためのポイントを紹介します。


    ・安いからコスパが良いわけではない

    「安い商品だからコスパが良い」というわけではありません。例えば、キャンプや釣りなどでは、ある程度の保冷力が必要。安いクーラーボックスを買っても、すぐに氷が溶けてしまったり、ボックス内の温度が上がったりしてしまっては、ちょっと残念ですよね…

    24時間以上の保冷力を持つものや耐久性に優れたものなど、値段が高いものには、それなりの優れた機能が備わっているケースがほとんど。
    機能的なことや長く使うことを考えると、ちょっと高いな…と感じるものでも、何回も何年も使うと考えれば「結果的にはコスパが良かった!」ということにつながります。




    ・小窓つき・重ね収納OKなどプラスONE機能があると◎
    QSAKqwPA51b7ApiyQ3u9_l

    出典:Unsplash ※写真はイメージです

    キャンプや釣りなどに最適なクーラーボックスには、高い保冷力に加えて優秀な機能がプラスされているものもあります。
    例えば、ふたに小窓がついたもの。冷蔵庫といっしょでクーラーボックスも大きいふたを何度も開けたり閉めたりすると冷気がそこから逃げてしまいます…小さな小窓がついていれば、そこから出し入れできるのでボックス内の温度を保つことができますよ。
    また、重ね収納もできる耐荷重のあるものなら、重ねて持ち運びできるのでかさばらないし、イス代わりに使用することもできて便利です。




    ・信頼できる有名アウトドアメーカーの製品なら安心
    7QNNpBe9CrBclOJ9IzGK_l

    出典:@bg_7793_campさん

    メーカー選びに悩んだら、有名アウトドアメーカーの製品もおすすめです。キャンプなどに必要な機能を幅広く備えているものが多く、用途や使うシーンに合わせて選べるよう、値段もサイズもさまざまなものが豊富にそろっています。
    中でも@bg_7793_campさんも愛用されている『Coleman(コールマン)』は、たくさんのキャンパーから支持されている人気ブランド。高い保冷力に加えてコスパも良いものがそろっています。壊れたら修理やパーツ交換などができる可能性があるのもうれしいですね。


    ■ソロ釣りにもおすすめのコスパの良いクーラーボックス
    DISzNEZ7H75SuddDTjmz_l

    出典:photoAC

    釣りを楽しむ方たちに人気のおすすめクーラーボックスを紹介します。




    ・頑丈なボディとスタイリッシュデザインSTANLEY
    5U2PVLq89W4Haf6EgNDM_l

    出典:@i__s__a__.aさん

    ステンレスボトルの定番『STANLEY(スタンレー)』もキャンプアウトドアに最適なアイテムを数多く販売しています。@i__s__a__.aさんキャンプで愛用されているクーラーボックスは2種類。小さいほうは、持ち手もついて持ち運びにも適したサイズ感。大きいほうは側面に水抜き用の穴がついているので、氷が溶けたときなどもとっても便利です。

    STANLEYクーラーボックスは、ソロ釣りを楽しむ方たちにも人気のクーラーボックスで、「楽天市場」では小さいもので7,000円前後、大きいものは20,000円前後で販売されていましたよ。




    ・釣り道具を専門に扱うDAIWA
    フィッシングアイテムを取り扱う『DAIWA(ダイワ)』のクーラーボックスは釣りを楽しむ方たちの間でも人気のブランド。ソロ釣りはもちろん、どんなに大きな魚が釣れても安心なサイズ感のものまで、ラインナップが豊富にそろっています。値段はコンパクトなものだと6,000円前後で購入可能。容量が大きく、機能も充実したものだと1万円~5万円ほどのものまで幅広くそろっています。
    専門店なので、釣りに最適な機能を搭載したものばかりです。安心して購入できるポイントではないでしょうか。


    コスパ最強なキャンプにおすすめのクーラーボックスは?
    7H0pm37RHuN3yMhYrjKz_l

    出典:photoAC

    キャンパーにも人気のコスパの良いクーラーボックスを紹介します。




    アウトドアブランドの定番LOGOS
    JHmwbC1HBz2pWLhv6rsz_l

    出典:@fukuchan_weekendさん 「福ちゃんキャンプ&手作りピザ」

    @fukuchan_weekendさんが、インスタグラムで紹介されているのは『LOGOS(ロゴス)』の「アクションクーラー50」。価格はオープン価格ですが「Amazonアマゾン)」では、約7,000円で販売されていましたよ。
    一体成型された断熱材が冷気の流出を防いで、保冷効果を発揮してくれるクーラーボックス。容量も50Lと大容量、ふたに小窓もついていてコスパはバツグンです。




    ビジュアルおしゃれTENT FACTORY
    9pzHX1GCQdWUSV4x2mPP_l

    出典:@hoshico_muさん

    キャンプ用品ブランドTENT FACTORY(テントファクトリー)』は、オリジナルアウトドア商品をリーズナブルな価格設定で企画・販売しているブランドインテリアとしても使えそうなおしゃれデザインの道具もそろう人気のブランドです。
    hoshico_muさんが愛用されているのは「メタルクーラースチールボックス」。TENT FACTORYの商品は、Amazonや「楽天市場」などのネット販売か、アウトドアイベントなどで購入可能なようです。Mサイズで16,000円前後、Lサイズは18,000円前後で販売されていましたよ。




    ・家庭用からハンター用まで!IGLOO
    ZlV6WcMPUxN74sYhwQ6W_l

    出典:@koko_ieさん

    @koko_ieさん愛用のクーラーボックスは、全米で高いシェア率を誇るクーラアイテムブランドIGLOOイグルー)』のもの。アウトドア用をはじめ釣りや家庭用など、高い保冷力と豊富なデザイン展開が魅力的なブランドです。
    価格もサイズもさまざまですが「楽天市場」では、ソロ釣りやBBQなどに最適な28Lのもので7,000円前後。56Lの大容量でキャスターがついたものでも13,000円前後とかなりコスパの良いクーラーボックスがそろっていますよ。


    クーラーボックスは保冷力や機能面も含めてコスパ最強のものを!
    クーラーボックスとひと言で言っても、容量や保冷力、機能面などさまざまなタイプのものがありますね。釣りで使うのか、キャンプで長期間使用するのかなど…用途に合わせて快適で、長く使えるコスパ最強のものを選んで夏のアウトドアを楽しみましょう。
    (mamagirl
    掲載:M-ON! Press


    (出典 news.nicovideo.jp)

    これ最高の紹介ですね!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【クーラーボックスはコスパ優秀なものしかほしくない!おすすめ商品は?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    それぞれの特徴だけでなく、キャンパーさんたちにも人気のブランドも紹介します。


    クーラーボックスの種類やそれぞれの特徴は?
    クーラーボックスの種類は、大きく分けて2種類。硬いボディのハードやわらかい素材のソフトがあります。それぞれに特徴があるので、メリットデメリットについてチェックしてみましょう。

    【詳細】他の写真はこちら



    ハードタイプの特徴、メリットデメリットは?

    出典:photoAC

    硬いボディに断熱材が入っているハードタイプクーラーボックスは、保冷力バツグン。アウトドアや釣りなどに持っていくなら、ハードタイプがおすすめです。
    メリット
    保冷力バツグンのハードタイプクーラーボックス。丈夫で容量が多いものが多く、保冷剤などを併用して使えばより効果を期待できます。大きなものには、キャスターや肩掛け用のベルトがついたものもありますよ。また衝撃にも強いので、持ち運び中に食べ物がつぶれてしまう心配も減ります。
    最近では、太陽光を利用して電動で冷やしてくれるものもあるようです。
    デメリット
    容量も大きく、素材もしっかりとしているため、どうしても重さはあります。かさばるので、持ち運びもちょっと大変。車での移動ができないときは、キャスターがついているものだと安心です。




    ソフトタイプの特徴、メリットデメリットは?

    出典:pixabay

    一方、ちょっとしたお買い物やピクニックなどには、ソフトタイプクーラーボックスが便利。小さく折り畳みできるものが多いので、かさばらないのもポイントです。
    メリット
    ソフトタイプは、軽くてコンパクト、持ち運びしやすいデザインのものが多いのが特徴です。普段使いはもちろん、サブとして利用するのもおすすめ。値段も比較的安い、コスパの良いものが手に入りやすいのも魅力です。
    デメリット
    ハードタイプに比べると保冷力はどうしても落ちてしまうので、長時間の利用やたくさん冷やしたいときには、ちょっと物足りなさを感じてしまうかも。


    クーラーボックスを選ぶときのポイント
    クーラーボックスも用途に合わせて選ぶことが大切です。選び方のポイントを紹介します。


    ・入れるものに合わせて選ぶ
    「何のために使うのか」「何を入れるのか」がとても大切なポイントです。キャンプや釣りに出かけるなら、氷を入れることもあるかもしれません。氷を入れたり、長時間冷やしたいときには、ハードタイプを選ぶほうが安心です。
    少ししか入れない、ちょっと冷やしたい…なんてときには、ソフトタイプで充分ではないでしょうか。

    ・毎日のお弁当などには、ソフトタイプが◎
    毎日お弁当のためにクーラーボックスを選ぶなら、ソフトタイプがおすすめ。軽くてかさばらないので持ち運びにも便利です。保冷剤などと併用すればより保冷効果を期待できますよ。
    たくさんのお弁当を冷しておきたいときには、ハードタイプのものを選んでも良いかもしれませんね。

    ・飲み物を入れるならハードタイプがおすすめ

    出典:photoAC

    飲み物を入れるならソフトタイプでも良いですが、冷たい飲み物は、できれば冷たい状態で飲みたいもの。それなら、保冷剤や氷と併用して長時間冷たい状態をキープできるハードタイプの方が、時間がたっても冷たい状態で飲めるのでおすすめです。現地で氷と水を調達できるなら、より冷たい状態をキープすることができますよ。


    ■おすすめはコレ!おしゃれハードタイプクーラーボックス
    キャンプBBQなどにもおすすめのおしゃれクーラーボックスを紹介します。


    ・YETI

    出典:@camp_kinocoさん

    @camp_kinocoさんが愛用している『YETI(イエティ)』のクーラーボックス。YETIは、アウトドア愛好家の間では絶大な信頼を誇るブランド。優れた耐久性と機能性を備えた最強のクーラーボックスともいわれているようですよ。
    ビジュアルもかっこ良くて、クーラーボックスには見えないたたずまいも人気の理由でしょうか。インテリアにもなじむ素敵なクーラーボックスですね。サイズも小型から大型まで、さまざまなサイズがそろっています。




    IGLOO

    出典:@koko_ieさん

    @koko_ieさんが、年に1度甲子園のために使用しているという『IGLOOイグルー)』のクーラーボックス。IGLOOは、北米トップシェアメーカーです。家庭用からハンティング用まで、幅広い層に向けた商品展開をしています。大型のタイプには、キャスターがついていると持ち運びも便利で安心ですね。




    Coleman

    出典:@bg_7793_campさん

    @bg_7793_campさん愛用のクーラーボックスは、アウトドアグッズを多く取り扱っている『Coleman(コールマン)』のもの。とてもかわいいクーラーボックス、もともとは真っ赤だったものをDIYして写真の色にリメイクされたそうですよ!ぜひ、真似してみたいアイデアですね。




    TENT FACTORY

    出典:@hoshico_muさん

    ミントグリーンが素敵な@hoshico_muさんのクーラーボックスは『TENT FACTORY(テントファクトリー)』の「メタルクーラースチールボックス」。レッドグリーンなどカラーランナップが豊富なクーラーボックスです。
    TENT FACTORYは、オリジナルキャンプ用品をリーズナブルな価格で企画・販売しているブランド。商品は「Amazonアマゾン)」や「楽天市場」などで購入することができますよ。




    STANLEY

    出典:@i__s__a__.aさん

    @i__s__a__.aさんが、キャンプで愛用している『STANLEY(スタンレー)』のクーラーボックス。STANLEYで長年にわたり愛され続けているステンレスボトルなどの頑丈な構造と機能を活かしたクーラーボックスです。
    木製のスタンドは、お知り合いのインスタグラマーさんの図面をもとにDIYされたものなのだそう!スタンドなどに乗せることで、使いやすくおしゃれにもなって素敵ですね。


    ソフトタイプのおすすめクーラーボックス
    軽量でコンパクトおしゃれソフトタイプクーラーボックスを紹介します。


    ・RTIC

    出典:@tsuyopon4385さん

    @tsuyopon4385さん愛用のとてもかっこ良いソフトクーラーボックスは、『RTIC(アールティック)』のもの。アメリカメーカーのもので、日本ではまだ正規代理店はないようですが、並行輸入品がAmazonや楽天市場などで購入できるようですよ。
    RTICのソフトクーラーは、なんと最長5日間も氷を溶かさないのだそう!実際には中に入れるものなどを考えて、メーカーが推奨している日数の半分くらいと考えると良いそうなのですが、それでも2.3日はもつということになるので、すごいですね。




    ・L.L.Bean

    出典:@ryosamuさん

    ryosamuさんは『L.L.Bean(エルエルビーン)』の「ソフトパック・クーラー」を自転車に取りつけて使用されています。素敵なアイデアですね。中には、YETIの保冷剤が入っているようですよ。これなら、夏の暑い時期のお買い物も安心ですね。
    おしゃれで実用的、普段使いにもちょうど良いサイズ感。サイズカラーランナップも豊富にそろっています。


    クーラーボックスは夏の必需品!
    キャンプやピクニックスポーツ観戦など…持っていると何かと便利なクーラーボックス。機能性もばっちりでインテリアにもなりそうな、おしゃれでかっこ良いデザインのものがたくさん販売されていますね。おしゃれなキャンパーさんたちのインスタグラムなども参考にして、お気に入りのクーラーボックスを見つけてみてくださいね
    (mamagirl
    掲載:M-ON! Press


    (出典 news.nicovideo.jp)

    機能もおしゃれも抜群なクーラーボックス7選☆キャンパーに人気の商品も



    【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

    <このニュースへのネットの反応>

    【【必見!!】機能もおしゃれも抜群なクーラーボックス7選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    口コミで人気のサーモスの保冷バッグ。どんな特徴があるのでしょうか?


    ■サーモスの保冷バッグは何が良いの?特徴をチェック

    【詳細】他の写真はこちら


    出典:@Yagigigi1234さん

    お弁当箱や水筒などが人気のサーモス。サーモスの保冷バッグはどんなところが人気なのでしょうか?特徴をチェックしていきます。




    ・サーモスの保冷バッグはサイズが豊富
    サーモスの保冷バッグは、なんといってもサイズが豊富!いちばん小さなものはおよそ2Lから大きなもので約25Lまで、現在15種類ちかくのサイズが展開されています。使い方によって細かく必要なサイズを選べるところが人気なポイントのひとつです。

    ・形が豊富なのもうれしい

    出典:photoAC ※写真はイメージです

    サーモスの保冷バッグは形も豊富。お弁当入れに便利なトートバッグタイプのものだけでなく、持ち手がなくカバンにすっきり入る小さめタイプや日々のお買い物にも便利な大きめのトートバッグタイプキャンプや行楽時のお弁当も入るクーラーバッグなど、さまざまな形があります。大きめサイズのものも、ものを入れないときは小さく折りたためるのもうれしいポイント。用途に合わせて形を選べるので、どんなシーンにもなじんでくれます。

    ■サーモスの保冷バッグの大きさは?

    出典:筆者撮影

    サーモスの公式ホームページでは、4種類のサイズ区分で紹介されています。使うシーンに合ったアイテムを見つけることができますよ。




    ・<~3lサイズスポーツシーンにも使える!

    出典:2歳児のお弁当の量ってどのくらい?子どもが喜ぶお弁当レシピ @ __itk.shokudo__ さん

    現在、約2l と3l のサイズが展開されています。約2lのものは子ども用・女性用のランチバッグにぴったりなサイズ。3l のものはタオル500mlのペットボトルを入れて持ち運べるスポーツ用の保冷バッグにおすすめ。こちらは持ち手がついていないので、かさばることなくスポーツバッグのなかに入れて持ち運ぶことができます。




    ・<~7lサイズ>弁当タイムを楽しく快適に!
    4l~6lは、お弁当を入れるだけでなく、他の物もいっしょに入れて機能的に使えそうなアイテムが展開されています。4lタイプお弁当を入れても余裕があるゆったりサイズシンプルデザインなので大人も使いやすいですよ。5lのものはしっかり食べたい男性のお弁当入れのほか、アウトドアなどでも活躍しそう。500mlペットボトルが4本入るゆったりサイズです。5.6lタイプはなんとゴルフ用の保冷バッグ。6lのものはお弁当といっしょにペットボトルも入る便利なサイズです。このタイプミッフィーミッキーアリスなど楽しいキャラクター柄も選べるのがポイント

    ・<~22lサイズ>毎日のお買い物におすすめ!

    出典:photoAC ※写真はイメージです

    約10l、12l、15l、17l、20l などのサイズ展開があります。レジャーや日々のお買い物などに使いやすい大きめなシリーズ。しっかり保冷もできるので、スーパーでお肉や野菜など保冷が必要な商品を買ったときにも便利なアイテムです。




    ・<~26lサイズアウトドアやレジャーに便利!

    出典:Pixabay ※写真はイメージです

    約25~26lサイズは週末のまとめ買いやレジャー、キャンプなどたくさん冷やしたいものがあるときにぴったりの大容量シリーズです。使わないときにはぺたんこに折りたためるので、買い物に持って行くときや中身が空っぽの状態になったときにも持ち運びしやすいところが高ポイント。収納するときにも場所を取りません。

    ■色も形も豊富なサーモスの保冷バッグ!人気のデザインはどれ?

    出典:photoAC

    サイズも形も豊富なサーモスの保冷バッグ。たくさんあるので、どのサイズを買うといいのか迷ってしまいそう!人気のアイテムはどれなのでしょうか。なかでも注目のアイテムをおすすめの使い方といっしょにご紹介していきます。




    子どもや女性のランチに!2lタイプ RDU-0023
    2l容量のランチバッグ。持ち手つきで、子どもや女性のランチバッグにぴったりのサイズです。シンプルデザインと普段の持ち物を邪魔しない色使いがどなたにでも使いやすい商品です。

    お弁当+αの容量がうれしい!4lタイプ RDU-0043DS
    こちらはお弁当がゆったり収納できるランチバッグ。シンプルミッキーデザインが人気のアイテムです。ミッキーのほかにも、ミニーアリスなどディズニーデザインや、ミッフィー柄も展開されており、収納力だけでなくデザインのかわいらしさも人気を呼んでいます。

    ゴルファーは注目!5.6lタイプ REU-001

    出典:Pixabay

    こちらはなんとゴルフ用の保冷バッグ。500mlペットボトルが最大6本入る大容量なだけでなく、日焼け止めなどが入る小物入れやゴルフボール入れもついている機能的なアイテムです。デザインも手持ちのゴルフウェアになじむ柄で、ゴルフをする方はひとつ持っておけば、大活躍してくれること間違いなしですよ。

    ■サーモスの保冷バッグはどこで買える?

    出典:PhotoAC

    サーモスの保冷バッグは、サーモスの直営店やアウトレット店舗、期間限定店舗のほか、「ヨドバシカメラ」や「Amazonアマゾン)」などの通販でも買うことができます。サーモスの直営店は全国3店舗、アウトレット店舗、期間限定店舗は全国10店舗展開しています(令和2年4月8日現在)。近くに店舗がない方は、通販での購入を検討してみるのがおすすめです。

    ■サーモスの保冷バッグを生活に取り入れて快適に暮らそう!
    使いたいシーンに合わせた形や容量が選べるサーモスの保冷バッグ。ぴったりのアイテムを生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
    (mamagirl
    掲載:M-ON! Press


    (出典 news.nicovideo.jp)

    サーモスの保冷バッグはお弁当にも買い物にも!おすすめはこれ!

    これいいですよね!私も使ってます笑



    これ私がゴルフとキャンプの時にドリンク入れに使ってます。
    あと、夏のアイスクリームの買い出しもでした笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【サーモスの保冷バッグはお弁当にも買い物にも!おすすめはこれ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2019年夏に日本に上陸し、新たな形のハイスペッククーラーとして話題を集めた「RovR PRODUCTS(ローバープロダクツ)」のホイール付きハードクーラーに、新色「マジックアワー(イエロー系)」が仲間入り!

    春夏シーズンに映えるマスタードのようなアメリカンなカラーは、人気沸騰の予感。

    @4fcreative

    おさらいすると、このクーラーボックス「RollR」は、以前にこちらの記事でも紹介したように昨今のキャンプシーンで全盛を極めるロトモールド(回転成形)構造のクーラーボックスの中で、ホイール&テレーンタイヤを備えたレアなモデル

    @4fcreative

    リンクや食材をたっぷり詰め込んでも転がして移動できるから、大勢でのキャンプ駐車場からテントサイトまで離れている場合などに重宝する。

    ROVR「RollR 45」  ¥64900 / 「RollR 60」  ¥70400 / 「RollR 80」  ¥80300

    そして、もう一つの見どころがカラーリングだ。今回追加された新色「マジックアワー」を含めて計4色展開となり、いずれもポップカラーラインナップされている。テントサイトに彩りを添えてくれるこのクーラーボックスは、一際目立つこと請け合い。

    新色「マジックアワー」は2020年5月発売予定となっており、同時期に定番カラーDesertMossPowder)も再入荷するとのこと。


    (問)津田商会 tel:078-731-5845 https://www.tsudakobe.jp/rovrproducts

    GO OUT WEB


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ウワサのホイール付き多機能ハードクーラーに、アメリカンポップな新色が仲間入り!

    これカッコイイ!!

    これでキャンプ場行ったら人気になるかも!!

    ってか、カワイイかな笑




    <このニュースへのネットの反応>

    【【多機能ハードクーラー】アメリカンポップな新色が仲間入り!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【キャンプ クーラー】バッグに入れて気軽に持ち運べる抗菌ソフトクーラー「バッグインクールキーパー」シリーズ 新発売! 【新作】


    バッグに入れて気軽に持ち運べる抗菌ソフトクーラー「バッグインクールキーパー」シリーズ 新発売!これいいですね!!ちょっとした時に使えるのが最高ですね!!ソフトクーラーなので持ち運びも良さそうですね!! アウトドア用品とフィッシング用品の専門店【アウトドア&スポーツ ナチュラム 】

    株式会社ロゴスコーポレーションが展開するアウトドアブランドの「LOGOS」は、バッグに入れて気軽に持ち運べる新型ソフトクーラー「バッグインクールキーパー」シリーズ2020年より発売いたします。

    アウトドアブランドLOGOS(本社:大阪市住之江区、代表取締役社長:柴田茂樹)は、バッグに入れて気軽に持ち運べる新型ソフトクーラー「バッグインクールキーパー」シリーズを新発売いたしました。

    シリーズは、保冷性と携帯性に優れたクーラーポーチ2種です。冷気を逃がさないロールダウン式なので、くるくる巻いて収納すれば、内容量によって柔軟に大きさを変えることはもちろん、トートバッグに入るサイズなので、持ち運びにもたいへん便利です。また、10mmの断熱材を採用しているので保冷力抜群なほか、バッグの内側には抗菌加工を施しており、衛生面も心配ありません。


    【バッグインクールキーパー/BENTO BOX(JAPON)】
    ペットボトル(500ml)1本とランチボックス、保冷剤が入るサイズ感のクーラーポーチで、アウトドアだけでなく、学校やオフィスなどの普段使いにも最適です。


    【バッグインクールキーパー/Bottle BOX(JAPON)】
    ペットボトル(600ml)2本と保冷剤が入るサイズ感のクーラーポーチで、現場仕事やアウトドアシーンでのアクティビティなどにぴったりです。


    バッグに入るサイズで、学校やオフィスへの持ち運びもラクラク。


    保冷力を高める10mm厚の断熱材を採用しているほか、内側は抗菌加工を施しており、いつでも清潔に保てます。


    保冷力を長時間キープする持ち運びに便利な「バッグインクールキーパー」シリーズを、アウトドアライフはもちろん、オフィスや現場などの普段使いでもぜひともご活用ください。



    [本プレスリリースPDF]
    https://prtimes.jp/a/?f=d32114-20200326-8207.pdf

    ■製品詳細は以下のURLよりご覧ください。
    【 バッグインクールキーパー/BENTO BOX(JAPON)】 https://www.logos.ne.jp/products/info/4685
    【 バッグインクールキーパー/Bottle BOX(JAPON)】 https://www.logos.ne.jp/products/info/4686

    ■プレスリリース一覧をご覧いただけます
    http://www.logos.ne.jp/press-release

    ■製品カタログはこちらからご覧ください
    http://www.logos.ne.jp/catalog/

    ■全国ロゴス店舗リスト
    http://www.logos.ne.jp/logos-shop

    アウトドアブランド LOGOS】
    LOGOSは家族が楽しめるキャンプBBQの製品やウエアを展開・発信する総合アウトドアブランドです。「水辺5メートルから標高800メートルまで」をブランドポリシーとして、大人から子供まで家族みんなが気軽に自然と触れ合える大切な時間を演出し、「Enjoy Outing!」を合言葉に屋外と人を繋ぐ第一ブランドを目指します。

    アウトドアブランド LOGOS
    LOGOS公式アプリ ioshttps://goo.gl/qoFSxL
    Androidhttps://goo.gl/qupA9f
    アウトドアLOGOS http://www.logos.ne.jp
    http://www.logos.ne.jp/global/en (グローバルページ
    全国キャンプ場空き情報 http://www.campjo.com
    LOGOS公式チャンネル https://www.youtube.com/user/outdoorlogos

    ■画像データの取扱いに関するお願い
    掲載をご希望される場合は、お手数ですが必ず事前のご連絡をお願いいたします。

    配信元企業:株式会社ロゴスコーポレーション

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【【キャンプ クーラー】バッグに入れて気軽に持ち運べる抗菌ソフトクーラー「バッグインクールキーパー」シリーズ 新発売! 【新作】】の続きを読む

    このページのトップヘ