campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ランタン ライト

      このエントリーをはてなブックマークに追加


    アウトドアを通じて人生にわくわくを。」をテーマに、アウトドアワゴンや2WAYフォーディングコットなどを販売するアウトドアブランド「WAQ(ワック)」(株式会社WAQ:大阪府大阪市)は、11月15日より公式サイトにて『WAQ LED LANTERN2』の先行発売を開始いたします。

    今回の新型では、光量やバッテリー容量などランタンとしての基本性能が大幅に向上。さらに防水機能や急速充電機能を新たに搭載し、活用の幅が広がりました。また本製品は、色温度を昼光色・昼白色・電球色の3パターンで切り替え可能なため、シチュエーションに合った最適な明かりを灯すことが出来ます。

    『WAQ LED LANTERN2 』は、11月15日より公式サイトにて先行発売開始、各種オンラインストアでは順次発売開始となります。

    ■商品ページはこちら
    https://waq-online.com/products/waq-l1
    Point.1 : 旧型と比べて基本性能が大幅に向上】

    ■ランタンの光量がUP:最大1650lmの明るさまで照射可能に。
    バッテリー容量も大幅UP:13,400mAh搭載でよりパワフルに。
    ■防水・防塵機能搭載:IP67相当の防水レベルを搭載。
    ■急速充電機能搭載:QC3.0/PD22.5W(最大)に対応しました。
    ハンドルマグネット式に。


    Point.2:明るさ最大”1650lm”】

    WAQ LED Lantern2はLEDチップの配列を改良し、最大1650lmの明るさを実現。3色の明かりに切替、さらに4段階の調光が可能に。これ一つでキャンプサイトのメインランタンから、テント内ランタンまで、さまざまな利用シーンに合わせてお使いいただけます。
    ※電球色・昼光色は最大1300lmとなります。


    Point.3:雰囲気に合わせた最適な明かりを】

    アウトドアにおいてシチュエーションに合った明かりを灯すことは非常に重要。WAQ LED Lantern2は、色温度を昼光色・昼白色・電球色の3パターンで切り替えが可能なため、雰囲気に合わせた最適な明かりを灯します。


    Point.4:急な天候の変化にも耐えられる防水性能を装備】

    キャンプでの急な天候の変化はつきもの。WAQLED Lantern2は、全モデルでは未熟だった防水性能を見直し、IP7相当の高い防水レベルを実現いたしました。
    ※現在国内の試験所での試験依頼中。
    ※完全防水ではございません。水中でのご使用は絶対におやめください。


    Point.5:モバイルバッテリーとしてもこれまで以上の性能に】
    最大60時間の明かりを持続させる13,400mAhの大容量バッテリーはそのままに、急速充電対応のモバイルバッテリーとしての性能も搭載。
    USB-AはQC3.0、USB-CはPD22.5W(最大時)に対応しています。
    USB-Cからの急速充電時はバッテリーの減りが早くなります。


    Point.6:明るさもバッテリーもこれまで以上に】

    バッテリーはWAQLEDLANTERNよりも大容量の13,400mAhリチウムイオン電池を採用。最大1650lmの明かりは連続使用で最大8.5時間、250lmの明かりだと最大で60時間の連続使用が可能に。

    • 製品概要
    WAQ LED LANTERN2
    カラー:タン / オリーブ
    サイズ:11.5 x 8.5 x 3(cm)
    重量:約400g
    販売元:WAQ株式会社
    生産国:中国
    価格:9,073円(税抜) / 9,980円(税込)
    公式サイト先行発売日:2021年11月15日
    ※各種オンラインストアでは順次発売開始となります。
    流通:公式サイト、楽天、AmazonYahoo!ショッピング
    『WAQ』(ワック)/アウトドアブランド

    アウトドアを通じて人生にわくわくを。」
    日々の喧騒から離れ、自分だけの時間を存分に楽しむソロキャンプや、
    家族との大切な時間を過ごすファミリーキャンプまで。

    十人十色キャンプスタイルに寄り添い、あなただけのワクワクする
    アウトドアライフをWAQはお手伝いします。


    配信元企業:WAQ株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    ついに先行発売開始【より明るく、大容量に】新型LEDランタン『WAQ LED LANTERN2 』11月15日~


    これ新型欲しくなりますね!
    私もこの旧型モデル持っていますが、この新型との比較見たら
    欲しくなりますね!



    “"


    <このニュースへのネットの反応>

    【ついに先行発売開始【より明るく、大容量に】新型LEDランタン『WAQ LED LANTERN2 』11月15日~】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    【木村ヒデノリのTech Magic #079】 アウトドアにはやはり炎が揺れるランタンが良い、という方は多いと思う。たしかにゆったりした時間には灯油ランタンの光が似合うかもしれないが、テント内など明るさを求める場所では断然LEDランタンがおすすめだ。ただ、明るくて便利なのは分かるが、せっかくの雰囲気を壊してしまうのではないかと不安に感じる人もいるだろう。しかし、そんな読者もこのLEDランタンを使えば印象が変わるかもしれない。「MIKAN 3WAY LEDランタン」はアウトドアスパイス「ほりにし」で有名なアウトドアショップOrangeオレンジ)がリリースした多機能LEDライトだ。特筆すべきはそのレトロデザイン。これならLEDライトの利便性と雰囲気が両立できる。3WAYという使い方も斬新なのでさっそくレビューしていきたい。

    画像付きの記事はこちら




    ●まずデザインが最高! ひと目で使いたくなるアウトドアランタン



     LEDランタンと聞くとメカっぽい味気なさを思い浮かべるかもしれないが、そんなイメージを覆してくれるのが今回のMIKAN 3WAY LEDランタンだ。ありそうでなかったレトロな電球デザインアウトドアスタイルにもよく合う。

     透明なガラスを模した部分はポリカーボネート製で、アウトドアでの持ち運びや落下などを気にせず運用できるようになっている点も好感が持てる。今までのアウトドアLEDライトLED部のデザイン的な配慮がされていないため、乳白色のディフューザーが採用されることが多かった。対して3WAYランタンはLEDフィラメントのように配置されているので、透明なカバーにすることでレトロ感が引き立っている。他にも同じような吊り下げ型の製品は存在するが、充電式でなかったり光量が低かったりと使い勝手が悪かった。


    ●3WAYという新しい選択肢、自宅でも使えるおしゃれな存在



     通常のランタンのように置く、吊るす、だけでなく「くっつける」という選択肢があるのも良いところだ。3WAYランタンの本体にはネオジム磁石が入っており、鉄製のものにくっつけて使うことができる。これにより、ワンポールテントなど吊るす設置が面倒な場合もポールにくっつけて運用することが可能。車を横付けした際などにはボディにつけて灯りを取るなど、今までのランタンではできなかった選択肢が増えた。

     本体の重量はシェード無しで150gと軽いので、磁石運用でも落下の心配が少ない。カバーを外さないと充電できないので通電状態で常用することは難しいが、クローゼット内のライトなど、電源が取れない場所且つ長く点灯させない場所ではデザインも相まって非常におしゃれに使うことができる。リモコンの受信部が本体にあるため、SwitchbotなどサードパーティIoT機器とセンサー類を利用すればクローゼットの扉を開けた時だけ何秒間点灯、といった設定もできる。活躍の場がキャンプ以外にも広がるのはユーザーとして非常にありがたいところだ。


    ●ハイモードではかなりの明るさ! 軽さと長持ちのバランスが良い



     明るさのバリエーションがあるのもキャンプでは使いやすいポイントだ。ハイモードでは約300lmと1台でかなりの明るさを誇る。バッテリーと本体重量の兼ね合いもあるのか、流石に3時間強しか持たないものの、明るくできる選択肢があるのは良い。ローモードでは75lmと暗くなるが、この使い勝手の良さを考えれば3~5個など複数個をローモードで使用するのも十分便利だし、演出としておしゃれだろう。ローモードなら20時間、150lmのミドルモードでも8時間持つので、複数個運用なら昼間充電しておけば複数日程でも十分活用できる。

     防水性能もIPX4相当と多少の雨なら心配せず使えるのもアウトドア向きだ。取り外しできるシェードで光の方向をコントロールし、柔らかな広がりにできるのも良い。もちろん今までのランタンのようにテーブルに置いて使ってもその形状から雰囲気のある灯りを作り出すことができる。


    ●今後のオプション品の登場にも期待したい逸品



     デザインからして単体でも十分満足のいく3WAYランタンだが、その形状から今後の発展にも期待したい。例えば、3連のソケットと充電池が一体型になったオプション品などがあれば、さらに明るさや点灯時間を伸ばせる可能性もある。シェードも形状違いがあれば、キャンパーは好みに合わせてアレンジできて重宝するだろう。シンプルな形ながらもプロダクトとして作り込んであるからこそあれこれ今後を想像してしまう。今後キャンパーがDIYオプション品を作ることもあるだろう。さまざまな角度から今後が楽しみなランタンだった。(ROSETTA・木村ヒデノリ

    ■Profile

    木村ヒデノリ

    ROSETTA株式会社CEO/Art Director、スマートホームbento(ベントー)ブランドディレクターIoTエバンジェリスト

    普段からさまざまな最新機器やガジェットを買っては仕事や生活の効率化・自動化を模索する生粋のライフハッカー2018年には築50年の団地をホームハックして家事をほとんど自動化した未来団地「bento」をリリースして大きな反響を呼ぶ。普段は勤務する妻のかわりに、自動化した家で娘の育児と家事を担当するワーパパでもある。

    【新きむら家】

    https://www.youtube.com/rekimuras

    記事と連動した動画でより詳しい内容、動画でしかお伝えできない部分を紹介しています。(動画配信時期は記事掲載と前後する可能性があります)
    従来のランタンよりも作り込まれたデザインが目を引く「MIKAN 3WAY LEDランタン」


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプの雰囲気をワンランクアップ! 3WAYで使えるLEDランタンはおしゃれ&機能性抜群の逸品だった

    レトロデザインのLEDランタン最高ですね!







    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプの雰囲気をワンランクアップ! 3WAYで使えるLEDランタンはおしゃれ&機能性抜群の逸品だった】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    静かに時を過ごすキャンプの夜に、あたたかな雰囲気を添えてくれるのがオイルランタン。揺らぐ炎を愛でるのは、アウトドアならではの醍醐味ですよね。

    さな子どもを連れた夏のキャンプでは安全面からLEDライトを選択していたけど、夜が長くなるこれからの季節はオイルランタンの優しい灯りとともにソロキャンプを楽しみたい。

    そんなあなたにおすすめなのが東洋工業から新発売の「マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイル」(500ml:1210円、1800ml:3080円)。凍てつく氷点下でも安心して使える、新開発のパラフィンオイルです。


    厳冬期キャンプでもオイルランタンがちゃんと点くオイルありますよ


    (出典 news.nicovideo.jp)

    厳冬期キャンプでもオイルランタンがちゃんと点くオイルありますよ

    これなら真冬のキャンプでも助かりますね!
    冬キャンプ必須ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【厳冬期キャンプでもオイルランタンがちゃんと点くオイルありますよ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンドル専門メーカーの東洋工業株式会社(本社:東京都、代表取締役:藤井省吾)は、寒冷地や厳冬期のキャンプでも使える、マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイル11月1日(月)に新発売いたします。

    アウトドア人気の高まりから、家族で楽しむファミリーキャンプや一人時間を満喫するソロキャンプまで、様々なキャンプスタイルアウトドアライフを楽しむ方が増えてきました。秋~春先のキャンプともなると夜間から早朝にかけて急激に気温が下がります。「マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイル」は、気温が下がると結晶化が始まってしまう従来のパラフィンオイルとは異なり、氷点下であっても凍らず、季節を問わずオイルランタンならではのやさしい灯りを楽しむことができます。
    引火点94℃、自然発火温度200℃以上のためお取り扱いが安心です。高純度に精製されたパラフィンオイルが原料なので灯油のようなススや臭いが出にくくなっています。

    ■商品ラインナップ
    マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイル 500ml】 上代1,210(税込)

    マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイル 1800ml】 上代3,080円(税込)

    ■東洋工業株式会社 公式ホームページ/公式オンラインショップFacebook
    本商品に関する最新情報は、東洋工業株式会社 公式ホームページまたは公式オンラインショップFacebookをご覧ください。
    東洋工業株式会社 公式ホームページ:https://candles.co.jp
    公式オンラインショップアロマキャンドルドットコム):https://www.aroma-candle.com/
    公式Facebookアカウントhttps://www.facebook.com/fourseasonscandles

    ■開発背景
    東洋工業株式会社1958年設立・東京・江東区キャンドル専門メーカーです。メイドインジャパンにこだわり、高品質のキャンドルを生産、国内外に展開してまいりました。今までもパラフィンオイルオイルランタン用として販売しておりましたが、特に冬季のキャンプオイルが結晶化してしまうことが課題でもありました。寒冷地でもオイルランタンを楽しんでもらいたいという想いがあり、凝固点の低いオイルランタン用パラフィンオイルを商品化いたしました。

    ■第92回東京インターナショナル・ギフト・ショー秋2021/第10回LIFE×DESIGN 出展のご案内
    当展示会では、グループ会社で販売元のGRASSE TOKYO(グラーストウキョウ)の社名で出展いたします
    会期:2021年10月13日(水)~10月15日(金)
    時間:10月13日(水)~10月14日(木)10:00~18:00 ※最終日は17:00まで
    会場:東京ビッグサイト南展示棟 4階
    所在地:〒135-0064 東京都江東区有明3-11-1
    出展箇所:GLグランピングゾーン
    ブース:南展示棟 No.南4-GL-14 ※出展社名:GRASSE TOKYO
    詳細:公式サイトをご覧ください。 https://www.giftshow.co.jp/tigs/life10/index.htm
    ・展示商品について
    当展示会の弊社ブースにて「マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイル」、竹の廃材を活用した着火剤ファイヤースターター TAKENOKOタケノコ)」などを展示いたします。


    ■東洋工業株式会社について
    東洋工業株式会社昭和33年設立のキャンドル専門メーカーです。東京本社・ 工場を拠点とし、国内精製した原料をベースに高品質な製品を製造・提供させていただいております。 長年培ってきた技術と新しい感性で、幻想的な灯りを創造いたします。
    本社所在地:〒135-0016 東京都江東区東陽5-12-5 フォーシーズンズビル
    ショップではございません。店頭販売は行っておりません。
    電話番号:03-3649-0007
    代表取締役:藤井省吾
    創業:1947年2月1日 設立:1958年3月1日
    URL: https://candles.co.jp/

    配信元企業:東洋工業株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイルを2021年11月1日発売開始

    これ最高のランタンですね!
    このランタンの明かり最高に癒されますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【マイナス70℃でも凍らないランタン用パラフィンオイルを2021年11月1日発売開始】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社SYRIDE(エスワイライド、代表取締役:登尾 康弘、大阪府大阪市)は、アウトドアギアに特化した新ブランド『NATURA(ナトゥーラ)』から、小型ランタン&シャードTRANS FIRE(焚火台)の販売を開始しました。

    【NATURA(ナトゥーラ)小型オイルランタン&シェードが話題!】

    NATURA 小型ランタン&シェードは、従来のフュアハンド276やデイツ78のような全高25~26cmのオイルランタンではなく、全高19cmの小型オイルランタン。さらに専用シェードを装着することによって、全体のフォルムが堪らなく可愛いと評判です。すでに第4ロットまで完売しており、次回の出荷は2021年11月末予定。小型ランタン特有の軽さと扱い易さ、ソロキャンパーやバイクキャンパーの軽装コンパクト装備にマッチしたギアと言えます。もちろん通常キャンプのサブ照明としてテーブルに置くだけで、鏡面に近いシェードで十分にテーブルを照らすことが可能です。メイン照明は明るいが虫などが集まりやすいため、サブ照明があるだけで快適にキャンプライフを満喫できます。SNSでは毎日のように投稿が相次いでおり、さらにオプションギアとしてランタンウォーマーを近日発売予定です。

    ランタンウォーマーとは、ランタンの上に被せるステンレス製のギアで、これから寒くなる時期には欠かせないアイテム。寒い時期にすぐに冷めてしまう飲み物や料理をシェラカップに入れて、ランタンに装着させたウォーマーの上に乗せるだけで保温や再加熱が可能になります。蓋を下にすることによって固形燃料を使用した五徳に、アルコールバーナーの上に乗せて使用することも可能なマルチウォーマーです。

    当社はこれまでサスティナブルへの取り組みも継続的に実施しており、今回、新発売のランタンウォーマーも簡易包装(限定数)で先行発売を予定しております。

    NATURA-ナトゥーラ-小型ランタン&シェード

    NATURA-ナトゥーラ-小型ランタン&シェー

    【NATURA(ナトゥーラ)TRANS FIREがついに登場!】

    NATURA(ナトゥーラ)TRANS FIREは、まるで炎のように姿を変える焚火台。一つの焚火台でありながら5パターン(焚火台・焚火グリル・薪ストーブ・ミニトライポッド・ウインドシールド)に形を変えることができます。その日の気分やキャンプ場の雰囲気、自分スタイルに合わせて自由に楽しむことができる焚火台です。黒革鉄なので無骨さもありながら、細かく計算されたスリットやケガを防止すること、強度を高める特殊ヘミング加工。焚火台バージョンでは40cmの薪もしっかり入り、手荒く使っても強固な強さと重厚感を持ち合わせた焚火台です。五徳は一番上、真ん中、一番下の3段階に調整ができ、簡単に火加減を調整することが可能です。

    TRANS FIREオプションとして縞鋼板鉄板(取手付)と梨地鉄板(取手付)も発売しており、お手持ちの焚火台と合わせても使える無骨の中の無骨ギアです。

    厚み4.5mmで蓄熱性が高く、縞鋼板や梨地の凹凸により、じっくり食材に火が通ります。また、鉄板の縁(約20mm)を30°の角度で立ち上げることにより深さを出し、様々な料理にも大活躍するでしょう。鉄板にはロゴや余計な装飾は一切なく、シンプルかつ無骨仕様。もう普通の平鉄板では満足できない方、独特な焼き跡やこれまで無かった使用感を味わいたい方には何とも言えないギアとなっています。

    5パターンに形を変えられる、トランスフォーム焚火台

    5パターンに形を変えられる、トランスフォーム焚火台

    当社アンバサダーでもあるスタイリストの平 健一氏は、日本でグランピングやアウトドアの第一人者でもあり、近年はファッションの枠を超え、雑誌、CMでのスタイリング、TV番組からドラマ監修まで幅広く活躍されており、当社も新たなフィールド開拓とサスティナブル社会に貢献できる商品開発を目指しております。

    当社はこれらのアウトドアギアを大手アウトドアショップや大手アパレル企業からローンチされたアウトドアレーベルOEMとして製造しており、今後も様々な声をもと新たなギアを開発予定です。どうぞご期待ください。

    ■製品仕様

    (1) NATURA(ナトゥーラ)小型ランタン

    寸法:幅120mm×奥行100mm×高さ190mm

    重量:約214g

    ※平芯-3分芯(幅約9mm)

    ※付属:予備芯2本

    (2) NATURA(ナトゥーラ)小型ランタンシェー

    生産国 :日本製

    材質  :SUS304(ステンレス)

    表面処理:HL(ヘアライン)研磨

    裏面処理:#400研磨

    寸法  :Ø170mm×t1.2mm

    重量  :約183g

    (3) NATURA(ナトゥーラ)ウォーマー

    生産国 :日本製

    材質  :SUS304(ステンレス)

    表面処理:バレル研磨

    寸法  :Ø60mm×H52mm×t1.5mm

    重量  :約115g

    (4) NATURA(ナトゥーラ)TRANS FIRE

    生産国:日本製

    寸法 :ウイングプレート×2枚(横360mm×縦226mm×厚2.3mm)

        サイドプレート×2枚(横225mm×縦250mm×厚2.3mm)

        底板×1台(横288mm×縦141mm×厚3.2mm)

        五徳×4本(横358mm×縦52mm×厚2.3mm)

    重量 :約5.8kg

    (5) 縞鋼板鉄板・梨地鉄板共通実寸(約)

    外寸    :200mm×142mm×4.5mm

    縞鋼板   :重量990g

    梨地    :重量960g

    内寸    :145mm×105mm

    縁寸    :周囲20mm(鉄板掴み箇所含まず)、曲げ30°

    鉄板専用取手:寸法:32mm×140mm×1.5mm

           重量:45g

    ■会社概要

    社名  : 株式会社SYRIDE(エスワイライド)

    所在地 : 〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島4-12-15 大拓ビル4F

    代表者 : 代表取締役 登尾 康弘

    事業内容: インターネットによる通信販売業(EC事業)

    URL   : https://www.syride.co.jp/

    ■本件に関するお客様からの問い合わせ先

    株式会社SYRIDE

    TEL : 06-6309-5557

    MAILsupport@syride.jp

    NATURA-ナトゥーラ-小型ランタン&シェード


    (出典 news.nicovideo.jp)

    NATURA(ナトゥーラ)小型オイルランタン&ランタンシェード、 TRANS FIRE(焚火台)が絶賛発売中。 SNSの投稿から火がつき、新たなオプションギアも続々発売開始!

    このオイルランタン最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【NATURA(ナトゥーラ)小型オイルランタン&ランタンシェード、 TRANS FIRE(焚火台)が絶賛発売中。 SNSの投稿から火がつき、新たなオプションギアも続々発売開始!】の続きを読む

    このページのトップヘ