campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ベッド、マット、寝袋(シュラフ)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    生活雑貨・健康雑貨の企画、デザイン、製造などを展開する株式会社コアブルー(本社:大阪府大阪市、代表:三橋 哲也)は、「アウトドアの眠り」に特化した新ブランドHOTEL CAMPS」のキャンプベッドを応援購入サービスMakuake にて販売開始いたします。

    2

    HOTEL CAMPSのキャンプベッドは、コット/マット/ホットカバーを組み合わせて使います。
    6通りの組み合わせで、オールシーズン様々な環境で快眠できます。

    ・腰への負担や寝姿勢などの悩みがあり、キャンプ泊に不安を感じる
    ・寒くて眠れなかった経験があり、キャンプ泊にトラウマのようなものがある
    ・奥さんや子供がテントでの寝心地が悪いことを理由にキャンプに行きたがらない

    HOTEL CAMPSは、そんな悩みを解消して誰もがアウトドアで心地よく眠れる状況を作りたい、という想いから生まれました。

    第一弾となるアイテムキャンプベッド」を、アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake (マクアケ)」にて先行販売を開始いたしました。

    販売期間は7月25日(月) ~ 8月30日(火)まで。
    早期購入でお得にお買い求めいただけます。


    ◆「HOTEL CAMPS キャンプベッド」商品特長


    ◆3つの快眠ギアを組み合わせる「レーヤードスタイル」でオールシーズン快適な眠り

    HOTEL CAMPSのキャンプベッドは3つの快眠ギアを組み合わせる「レーヤードスタイル」。
    寒さや暑さ、湿度に合わせて自由に組み合わせを変えて、オールシーズン快適にご利用いただけます。


    ◆6パターンの使い分けでどんな時も快適な眠り

    それぞれのギアは単品でも使用可能(単品購入も可能)。
    6通りの組み合わせで、シーンを選ばず使い分けられます。


    ◆底冷えをシャットアウトして熱を保温

    肉厚のウレタンを使ったキャンプマットが底冷えを断熱。
    断熱アルミシートを挟んだホットカバーが下からの冷気を反射し、体温の熱を保温します。

    テントシェルター泊に


    車中泊にも最適


    ◆組み立て簡単

    組み立て時間は5分程度。
    指を挟むなどのケガにも配慮し、女性でも簡単に組み立てられます。

    • 商品概要
    ◎2wayコット/キャンプマット/ホットカバーセット
    (それぞれ単品での購入も可能)

    定価:33,900円
    (Makuakeでの先行販売では25%~8%OFFでご購入いただけます)

    [2wayコット]
    サイズ:長さ 約190cm × 幅 約66cm × 高さ (HIGH)約37cm / (LOW)約17cm
    収納サイズ:約55cm × 18cm
    重量:約3.3kg
    耐荷重:150kg
    生地:600D / 撥水ポリエステル生地
    フレーム / 脚部:超々ジュラルミンA7075

    [キャンプマット]
    サイズ:長さ 約185cm × 幅 約65cm × 厚さ約8cm
    収納サイズ:約65cm × 28cm
    重量:約2.4kg
    生地:ポリエステル
    内部:ウレタンフォー

    [ホットカバー]
    サイズ:長さ 約205cm × 幅 約84cm
    収納サイズ:約30cm × 18cm
    重量:約550g
    本体:ポリエステル100%
    吸湿発熱ボア/ グランド部分:ポリエステル70%、レーヨン30%
    1. 超超早割 25%OFF
    2. 超早割 20%OFF
    3. 早割 15%OFF
    4. Makuake特別価格 12%OFF
    5. アイテム単品購入 12%OFF

    詳しくは、Makuake(マクアケ)のプロジェクトページをご確認ください。
    https://www.makuake.com/project/hotel_camps

    配信元企業:株式会社コアブルー

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    「アウトドアに最高の眠り」をコンセプトにしたブランドHOTEL CAMPS。6通りの組み合わせでオールシーズン快眠のキャンプ・ベッドをMakuakeにて先行販売開始!

    これ気になりますね!
    最高の眠は追求したくなりますね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【「アウトドアに最高の眠り」をコンセプトにしたブランドHOTEL CAMPS。6通りの組み合わせでオールシーズン快眠のキャンプ・ベッドをMakuakeにて先行販売開始!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     

    夏の行楽シーズン目前である。キャンプバーベキュー、さまざまなアウトドアシーンに一番欠かせないモノとは、実は、夜、快適な睡眠を約束してくれるマットなのである。そこで今日ご紹介するのが、『KAKURI インフレーターマット シングルマットの選び方1つで、過ごす時間全体のクオリティーは、確実に向上するのだ。


     

    この『KAKURI インフレーターマット シングル(縦196cm×横63cm(マット部58cm)・販売価格 税込6,480円・発売中)』の最初のアルファベット6文字「KAKURI」は、メーカーである角利産業を表す。本社は、金属加工を中心とするモノづくりの町として知られる新潟県三条市。戦後間もない1946年1月に創業し、大工道具セットから防災用品、昨今ではアウトドア・レジャー用品からオフィス家具と、幅広い道具づくりを通して、豊かな人生を提案する企業である。

     

    空気入れ不要で、厚さ7cmのマットが簡単に!

    さっそくこの『KAKURI インフレーターマット シングル』を付属の収納袋から取り出して拡げてみると、角2カ所にバルブがあるのがわかる。この2つの「自動膨張バルブ」こそが、この商品の最大の特長なのだ。マットを使いたいときは、このバルブをただ開けるだけ。そうすると、マットの中には自動的に空気が入り、厚さ7cmというしっかり感のあるマットの出来上がりだ。マットを膨らますための空気入れなど不要である。

     

    例えば、段差のあるクルマの中で眠りたいとき、あるいは地面がデコボコしている場所のテントの中に敷くときなど、この7cmという厚さは心強い。凹凸をしっかりと吸収してくれて、どんな場所でも快適な睡眠を手に入れることができるからだ。

    グレーの面はポリエステルのサラサラ感触の生地、黒い面はスエード調で触った感じが温かい。この両面を使い分ければ、寒い日も安心して眠れる。

    マットサイドには連結ボタンが付いており、使用する場所に応じて、複数枚のマットを繋げて使用することもできるのが便利だ。また、マットは裏返すことで、ハニカム柄のサラサラとした感触で汚れが付きにくいポリエステル生地面と、スエード調で触った感じが冷たくない生地面の2種類を使い分けることができる。アウトドアでの気温の変化にも、この裏表の生地を使い分けて、安心して使用することが可能なのだ。

     

    ブーム「車中泊」の最強の“睡眠ツール”である

    さて、今回記者は、この『KAKURI インフレーターマット シングル』をクルマの中で “おためし”してみた。というのも、今、世の中は空前の「車中泊ブーム。密をさけて、非日常の旅を楽しむスタイルとして、クルマの中で眠るというシーンは、今、多くの注目を浴びているからだ。

    2カ所の自動膨張バルブを開ければ、それだけでマットの中に空気が入り、快適なベッドに早変わり。

    試すと言っても、やることはとてもシンプル。後部座席を倒し、寝るスペースを確保して、そこに『KAKURI インフレーターマット シングル』を拡げ、バルブを開けるだけのこと。すぐにスーッと空気を吸い込む音がかすかに聞こえ、数分間もすれば、厚さ7cmのしっかりとしたマットが現れる。狭いクルマの中では、空気を入れる作業が要らないのは、とても使い勝手がいい。

    イメージ画像。スエード面を上に2枚繋げて車内に拡げるとこんな感じだ。

    空気が入ったら、バルブを閉め、あとは寝るだけ。記者の車は、座席を倒してもフルフラットにはならないが、この『KAKURI インフレーターマット シングル』を敷けば、シートを倒したときの継ぎ目や段差などは全く気にならない。また、今回は1枚のマットだけを試してみたが、クルマの中なら、同じサイズを2枚繋げて使えば、ピッタリすき間なく快適な2人分のベッドになるだろう。また裏表の生地の使い分けだが、クルマの中なら、スエード面を下にして置くと、クルママットとの間が滑らずに使い心地が良かった。

    片付けるときは、2つのバルブを開け、膝に体重をかけて空気を追い出しながら丸めていく。一度バルブを閉じてマットを伸ばしてから、再度体重をかけて丸め、残った空気をバルブを開けて一気に追い出すと、しっかりと空気が抜けて直径の小さなロール状に丸めることができた。それをテープで締めて、付属の収納袋にコンパクトに収納できる。収納袋には肩掛けベルトが付いているので、持ち運びもラクラクだ。

    空気入れが不要で、クルマの中でズレにくい。しかも2枚繋いで使える。この『KAKURI インフレーターマット シングル』は、今流行の車中泊」には、最強の睡眠ツールになりそうである。

     

    『角の道具屋』には面白道具が勢揃い!

    このゆったりシングルサイズの『KAKURI インフレーターマット シングル』のお求めは、オンラインショップ角の道具屋』楽天市場店(文末の公式サイトより)から。


    この『角の道具屋』は、実は角利産業が運営しており、DIYからアウトドア・園芸・雑貨・ホビー、そしてキャラクターコラボアイテムまで、「暮らしをちょっと面白くする『道具』が見つかる」ネットセレクトショップになっている。
    この夏の行楽シーズンに使えそうな、面白グッズも取り揃えているので、一度ぜひ覗いてみてはいかがだろうか。

     

    ブームの「車中泊」にも最適! 空気入れ無しで厚さ7cmのマットが出来る『KAKURI インフレーターマット シングル』で、どこでも快適な眠りを実現!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ブームの「車中泊」にも最適! 空気入れ無しで厚さ7cmのマットが出来る『KAKURI インフレーターマット シングル』で、どこでも快適な眠りを実現!


    これキャンプに使いたくなりますね!







    <このニュースへのネットの反応>

    【ブームの「車中泊」にも最適! 空気入れ無しで厚さ7cmのマットが出来る『KAKURI インフレーターマット シングル』で、どこでも快適な眠りを実現!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    2022年6月3日(土)、VASTLAND株式会社(本社:兵庫県姫路市/代表:田中悠貴)は、こだわりのクッション性およびアルミ加工とウレタンパッドで快適な寝心地をサポートしてくれる「フォーディンキャンプマット」をAmazon店で先行発売しました。また、6月10日(金)までの期間限定で発売キャンペーンを開催中です。

    Amazon店「フォーディンキャンプマット」販売ページ
    https://www.amazon.co.jp/dp/B0B2QZTYP6/


    《「フォーディンキャンプマット」の特徴》
    カラー
    オレンジ
    グレー

    《商品詳細》
    《発売キャンペーン》
    【キャンペーン詳細】
    【クーポンの仕様についての注意点】
    今回、カラーオレンジグレー)ごとに別々のクーポンを発行します。キャンペーン価格で購入するには、それぞれのクーポンを適用する必要があります。

    一方で、同一商品(カラー)の割引適用は「1注文につき1個まで」です。そのため、同一商品(カラー)の複数購入をご希望のお客様は「1注文につき1個」のご注文を複数回に分けてご注文ください。

    なお、期間中であればクーポンは「何度でも」お使いいただけます。

    《VASTLANDの転売対策について》
    当社では、営利・転売を目的とした方のご利用を全面的にお断りしております。営利・転売を目的としたフリーマーケットサイト、フリマアプリインターネットオークションなどでの当社商品の売買はご遠慮ください。

    転売などの不正事実が発覚した際には、今後の商品の購入をお断りします。また、商品出荷前に注文を保留、キャンセル処理させていただく場合がございます。

    他のオンラインショップフリーマーケットサイト、フリマアプリインターネットオークションなど、当社直販以外からご購入された商品(直販以外でも、正規のルートで購入された商品を除く)の場合、安全・品質に関しての万全の保証ができません。

    このような場合、その品質について当社では一切の責任を負いかねます。ご了承くださいますようお願い申し上げます。

    《会社概要》
    会社名:VASTLAND株式会社
    所在地:兵庫県姫路市御国野町御着349番地2
    代表者:田中 悠貴
    設立日:2018年10月31日
    資本金:100万
    URLhttps://vastland.co.jp/

    配信元企業:VASTLAND株式会社

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプ・アウトドア用品ブランド「VASTLAND」、こだわりのクッション性およびアルミ加工とウレタンパッドで快適な寝心地をサポートしてくれる「フォールディングキャンプマット」を発売


    これ登山キャンプに使いたくなりますね!
    しかもこの価格試してみたくなりますね!







    <このニュースへのネットの反応>

    【こだわりのクッション性およびアルミ加工とウレタンパッドで快適な寝心地をサポートしてくれる「フォールディングキャンプマット」を発売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ハンモックでのんびり過ごしたい。今回紹介するUnigear ハンモック パラシュート 専用ベルト付きは、そんな夢を気軽に叶えてくれる。安価に手に入るのに高品質で、使いやすい。


    キャンプやアウトドアに最適!週末に庭でのんびり過ごすのもいいかも!


    Unigear ハンモック パラシュート 専用ベルト付きは、自宅、アウトドア、ビーチ、キャンプバーベキュー、釣り、パーティー等、様々な場面で活躍するハンモックアウトドアチェア代わりとしても使える。リュックに入れておけるので、海でも山でも公園でも持ち運んでハンモックを楽しめる。

    サイズは大きくかなり余裕があるので、縦向きだけではなく横向きにも使える。横向きに使えば最大5人まで利用できるというから驚きだ。もちろん高耐久は非常に高く、高品質のパラシュートナイロンを採用している。耐荷重は350キロまで大丈夫なので、5人が乗っても大丈夫。本体重量は1㎏ぐらいなので女性でも気軽に持ち運べるサイズ感。常に車に積んでおいてもいいだろう。ベルトも付属しているので、別途でベルトの購入をする必要がない。

    パラシュート用の布は薄く、また引き裂けにも強く、通気性が高いため蒸れにくく快適な寝心地が得られる。速乾性にもすぐれ、汗で湿って不快になる、なんてことも気にする必要がない。設置自体も非常に簡単なので、アウトドアでぜひ使ってみてほしい。

    Amazon: Unigear ハンモック パラシュート 専用ベルト付き 超広い 超軽量 2人用 余裕がある 5色 320×200cm 275×165cm 耐荷重350kg 室内 アウトドア キャンプ 公園 三人用 コンパクト 部屋 風通し良く 涼しい サラサラ肌触り良い 高耐久安心 通気速乾丈夫安全 カラビナ付き:

    楽天
    【 楽天スーパーSALExポイントアップ Unigear ハンモック パラシュート 専用ベルト付き 超広い超軽量 2人用 余裕がある 5色 275×165cm 耐荷重350kg 室内 アウトドア キャンプ 公園 コンパクト 部屋 風通し良く 涼しい サラサラ肌触り良い 高耐久安心 通気速乾 カラビナ付き

    :

    Yahoo!ショッピング: Unigear ハンモック パラシュート 専用ベルト付き 超広い 超軽量 2人用 余裕がある 5色 320×200cm 275×165cm 耐荷重350kg 室内 アウトドア キャンプ 公園 三人:

    大型のハンモックで耐荷重は350kg!専用ベルト付きで固定も簡単!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    大型のハンモックで耐荷重は350kg!専用ベルト付きで固定も簡単!

    これなら私の体重でも大丈夫!笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【大型のハンモックで耐荷重は350kg!専用ベルト付きで固定も簡単!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

     西川は、洗えるダウン寝袋「西川本気寝袋」を開発した。5月24日から、テレビ東京公式クラウドファンディングサイト「ナナ福神」にて、クラウドファンディングを行う。

    【西川本気寝袋】(全5枚)

     「西川本気寝袋」は、同社のキャンパーたちの意見をもとに、西川の寝具づくりの技術を生かした理想的な寝袋を考案したという。アウトドアでも自宅の寝具同様の寝心地と、洗濯を前提としたメンテナンスの手軽さを実現した。

     羽毛ふとんに使用する「グースダウン」を使用し、軽量ながらも高い保温性と調湿性を実現した。羽毛のふくらみを遮らない「立体マチキルト」縫製で、中の羽毛が片寄らず、ふかふかな肌触りとあたたかさをキープするという。

     一般的な寝袋の内側はナイロン生地が多く、ひんやり感やカサカサ音、汗のべたつきなどを不快に感じる場合がある。「西川本気寝袋」は、肌に触れる内側の生地に、毛布に使われるフランネル生地を使用。肌触りのよさ、寝心地の良さを担保していく。

     また、通常の寝袋より一回り大きいサイズ(約80×210センチ)を採用し、寝返りを打つことも可能だ。ファスナーを広げれば同時に2人で利用できるようにした。

     使用後コインランドリーで丸ごと洗濯・乾燥ができるという。

     価格は1つ2万4800円、2つセットで4万1800円で展開する。

    西川は洗えるダウン寝袋「西川本気寝袋」を開発


    (出典 news.nicovideo.jp)

    西川、洗えるダウン寝袋「西川本気寝袋」を発売 自宅の寝具同様の寝心地を実現

    この本気寝袋気になりますね!
    やはり自宅の寝具同様って最高ですね!



    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【西川、洗えるダウン寝袋「西川本気寝袋」を発売 自宅の寝具同様の寝心地を実現】の続きを読む

    このページのトップヘ