campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:キャンプ用品 > ベッド、マット、寝袋(シュラフ)

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプや登山などで、シュラフ(寝袋)の下に敷いて使うスリーピングパッド(テントマット)。翌日に備えてしっかり体を休ませるためには必需品です。また、寒い季節には地面からの冷えを遮断し、地面がデコボコな場所でも気にせず眠れるなど、快眠になくてはならないモノでもあります。

    ショップに行くと、ウレタンタイプクローズドセル)や、空気を入れて膨らませるエアタイプ(エアマットインフレータブル)などさまざまなものが揃っていますが、実はそのふたつの“いいとこ取り”したハイブリッドタイプがあるんです。それが、NEMO EQUIPMENT(ニーモ・イクイップメント)の新作「フライヤーレギュラーマミー」(1万2100円)、「フライヤーレギュラーワイドマミー」(1万5400円)です。


    ニーモの新作マットはハイブリッド!フォームだけどエアが入るぞ!


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ニーモの新作マットはハイブリッド!フォームだけどエアが入るぞ!

    この新作マット気になりますね!!




    “"



    <このニュースへのネットの反応>

    【ニーモの新作マットはハイブリッド!フォームだけどエアが入るぞ!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    キャンプのお楽しみといえばBBQですが、最終的に楽しい思い出になるかどうかは“快適性”次第。
    しっかり眠れる環境づくりができれば、その日1日の疲れを癒やして翌日も朝から元気に動くことができます。

    ということで今回は、季節や状況、用途に合わせて選ぶおすすめの寝袋(シェラフ)ピックアップ
    有名メーカーのものからあっと驚く高機能なものまでご紹介しますので、しっかり比較してピッタリの寝袋(シェラフ)を見つけましょう。

    シェラフ(寝袋)の選び方

    まずは選び方のポイントをご紹介します。
    寝袋と一口にいっても形状素材はさまざまですので、実際の使用シーンイメージしながらチェックすることが大切です。

    形状で選ぶ

    寝袋(シェラフ)の形状は大きく分けてマミー型・封筒型・その他の3つにわけることができますが、ここでは主流のマミー封筒型についてご紹介します。

    マミー型


    名前からも分かる通りマミーミイラのように頭までスッポリくるまるタイプ寝袋(シェラフ)で、隙間ができにくく保温性が高いのが特徴です。
    ただし、価格が比較的高めであること、それから動きずらいといったデメリットがあります。

    封筒型

    上から下まで同じ幅の長方形で、側面にチャックがついており、チャックを全開にすると1枚の布団のように広げられます。
    2枚あれば連結させて2人用として使えますが、収納サイズが少々大きめであること、それからマミー型に比べて保温性が低いといったデメリットがあります。

    中綿の種類で選ぶ

    寝袋(シェラフ)で使われている中綿素材には、ダウン化学繊維の2種類があります。

    ダウン・・・柔らかく軽量保温性がいいですが、価格が高い上に水に弱く乾きにくいといったデメリットがあります。
    化学繊維・・・洗濯可能リーズナブルな反面、ダウンと比べて保温性が低いといったデメリットがあります。

    どちらにもメリットデメリットがありますので、使用する季節汚れる可能性の有無などで選ぶと良いでしょう。

    耐久温度のチェックも忘れずに

    寝袋(シェラフ)には必ず“使用温度目安”が記載されており、限界温度快適温度は必ずチェックする必要があります。
    限界温度というのは「しっかり着込めばこの気温までならギリギリ使えます」という数値で、快適温度は「この温度までなら快適に眠れますよ」という数値を表しています。

    冬に使うから冬用を、夏に使うから夏用をとシンプルな選び方も間違いではありませんが、場所や状況を考慮するとワンランク上の快適な睡眠を得ることができるでしょう。

    コストコで寝袋が買える

    コストコドッグ
    寝袋を始めとしたアウトドアツールは専門店で購入するのが一般的かと思いきや、あの会員制倉庫店コストコでも寝袋が販売されています。
    毎年秋口になると冬用の寝袋を販売開始。有名メーカーながらコストコらしいリーズナブルな価格で購入できるとキャンパーの間ではもはや常識に。

    会員制ですので誰でも購入できるというわけではありませんが、キッズも取り扱っているということですので機会があったらぜひチェックしてみてくださいね

    おすすめの寝袋(シェラフ)20選

    ここからは、いよいよHacktsu編集部が選ぶおすすめの寝袋(シェルフ)をご紹介します。

    有名メーカーの寝袋(シェラフ)5選

    まずは安心と信頼で選ぶ有名メーカーの寝袋です。

    ナンガ/オーロラライト 450DX

    ナンガ/オーロラライト 450DX

    ナンガ/オーロラライト 450DX ¥35,800

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    安全で品質のいいダウンを使用していることでお馴染みのナンガからは、防水透湿性が特徴の“オーロラテック”という生地を使用した『オーロラライト』をピックアップ
    チタンスパッタリングをボックスキルト構造に採用しており、チタンの蓄熱・保温効果でかつてない暖かさを実現しています。

    重量:865g
    中綿素材:ダウン
    限界温度/快適使用温度:-5℃/0℃

    モンベル/バロウバッグ #3 1121273

    モンベル/バロウバッグ #3 1121273

    モンベル/バロウバッグ #3 1121273 ¥16,500

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    中綿に使われているエクセロフトという素材は、卓越した保温力優れた耐久性を持っており、さらに濡れに強いといった特徴があります。
    さらにモンベル独自のストレッチシステムにより、マミー型ながら動きにくさを解消。夏の高山から冬の低山まで幅広く使用可能です。

    重量:1,085g
    中綿素材:化学繊維(エクセロフト)
    限界温度/快適使用温度:1℃/6℃

    コールマン/マルチレイヤースリーピングバッグ 2000034777

    コールマン/マルチレイヤースリーピングバッグ 2000034777

    コールマン/マルチレイヤースリーピングバッグ 2000034777 ¥11,464

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    1つで1年中快適に使える寝袋が欲しい、そんなキャンパーのわがままに答えてくれるのがこちらの『マルチレイヤースリーピングバッグ』です。
    アウトレイヤー・ミッドレイヤーフリーの3層構造になっており、組み合わせ次第で様々な季節や環境に適応します。

    重量:4.9kg
    中綿素材:化学繊維(ポリエステル
    限界温度/快適使用温度:0℃/5℃

    イスカ/寝袋 ウルトラライト

    イスカ/寝袋 ウルトラライト

    イスカ/寝袋 ウルトラライト ¥8,451

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    ナンガ・モンベルと並ぶダウン寝袋3台メーカーイスカですが、今回はあえて中綿に化学繊維を使った夏用モデルの『ウルトラライト』をチョイス
    軽量・コンパクトを最優先に設計されており、夏を中心に活動するサイクリストやバイカーにもおすすめです。

    重量:630g
    中綿素材:科学繊維(ポリエステル
    限界温度/快適使用温度:10℃/-

    ロゴス/丸洗いスランバー

    ロゴス/丸洗いスランバー

    ロゴス/丸洗いスランバー ¥7,029

    Yahoo!で見る

    リーズナブルな価格でで高機能を提供するロゴスからは、発汗された汗をスムーズに外部へと排気するモイスチャーマネージメントを採用した寝袋をピックアップしました。
    名前の通り大型洗濯機であれば丸洗いできるので、何かと汚れやすいアウトドアツールながら常に清潔な状態キープできます。洗剤の香りでリラックス効果もアップしそうですね。

    重量:2.3kg
    中綿素材:化学繊維(ダイナチューブファイバー)
    限界温度/快適使用温度:-2℃/-

    コンパクトタイプの寝袋(シェラフ)3選

    携帯性を重視する方におすすめのコンパクトに収納できる寝袋です。

    Naturehike/超軽量寝袋

    OMORC/寝袋

    OMORC/寝袋 ¥11,900

    Yahoo!で見る

    中綿素材に高級ダウンを使用しており、総重量520gという驚異的な軽さを実現しています。
    収納時のサイズペットボトルより一回り大きい程度。冬以外の季節に活動するキャンパーにおすすめです。

    重量:520g
    中綿素材:ダウン
    限界温度/快適使用温度:5℃/15℃

    AEGISMAX/グースダウンシェラフ

    MサイズとLサイズの2サイズ展開となっており、Mサイズ500gを下回る超軽量化を実現しています。
    マミーなので初春や晩秋の肌寒い季節にも対応。表地には防水仕様のiFlex5500 20Dナイロンが採用されています。

    重量:440g(Mサイズ
    中綿素材:グースダウン
    限界温度/快適使用温度:6℃/11℃

    OMORC/寝袋

    OMORC/寝袋

    OMORC/寝袋 ¥2,540

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    リーズナブルかつコンパクトで汎用性の高い寝袋が欲しい、そんなキャンパーの皆様におすすめなのがこちら。
    全長が200cmあるので、身長が高い男性でも足から頭までスッポリ。封筒型ですから、広げて掛け布団にしたり2つ連結して使用することもできます。

    重量:820g
    中綿素材:化学繊維
    限界温度/快適使用温度:-/15~30℃

    冬用の寝袋(シェラフ)3選

    厳寒期でもお構いなしにキャンプする方は、きちんと冬用の寝袋を用意しましょう。

    HAWK GEAR/マミー型シェラフ

    HAWK GEAR/マミー型シェラフ

    HAWK GEARマミーシェラフ ¥3,990

    中綿に新素材中空ホローファイバーを使用しており、-15℃でも使用可能となかなかの保温性能を誇る寝袋です。
    顔周りの調整ヒモヘッダーテープで熱を逃さず、さらに寒さを感じやすい頭部周りにはヒート繊維を使用するなど超断熱仕様となっています。

    重量:1,620g
    中綿素材:化学繊維(中空ホローファイバー)
    限界温度/快適使用温度:-15℃/-

    NIKOAUT/冬用寝袋 1.5kg

    NIKOAUT/冬用寝袋 1.5kg

    NIKOAUT/冬用寝袋 1.5kg ¥3,478

    Yahoo!で見る

    封筒型ですが頭まですっぽり入るフードを装備しており、中綿には高級コットンを採用。真冬の山にでも登らない限り快適に使用できそうです。
    表面素材には防水性に優れるリップストップ、内側素材には手触りのいいポリエステル採用で、厳寒期のキャンプでも快適な眠りを提供してくれます。

    重量:1.1kg
    中綿素材:化学繊維
    限界温度/快適使用温度:0℃/10~30℃

    BSTEN/寝袋

    BSTEN/寝袋

    BSTEN/寝袋 ¥4,399

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    フワッフワかつパンパンに詰められた高級ダウンにより、まるで布団のような寝心地で熟睡間違いなしの寝袋です。
    2つ連結が可能となっており、ファミリーでの使用にも最適。中綿素材に化学繊維を採用した重さが半分の1.35kgモデルラインナップしています。

    重量:2.7kg
    中綿素材:ダウン
    限界温度/快適使用温度:-25℃/-10~10℃

    夏用の寝袋(シェラフ)3選

    アウトドアでは天候が急に変化することも。夏の夜とはいえ、寝袋の準備は必須です。

    CuteeFox/シェラフ

    CuteeFox/シェラフ

    CuteeFoxシェラフ ¥2,000

    2,000円台というリーズナブルな価格と、1kgという持ち運びやすさが魅力で、収納袋にしまえば22×40cmととてもコンパクト
    全6カラーバリエーションが豊富なのもポイントスマートフォンティッシュなど、ちょっとしたものを入れられる小物ポケットが内側に付いています。

    重量:1kg
    中綿素材:化学繊維
    限界温度/快適使用温度:5℃/20℃

    CAPTAIN STAG/シェラフ

    CAPTAIN STAG/シェラフ

    CAPTAIN STAG/シェラフ ¥2,590

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    アウトドア界のコスパモンスターことCAPTAIN STAGからは、シンプルかつ高品質な封筒型シェラピックアップ
    表地には軽くて丈夫なポリエステル、裏地には肌さわりのいいマイクロファイバーを使用。ダブルファスナー採用で温度調節も簡単です。

    重量:1.7kg
    中綿素材:化学繊維(ポリエステル
    限界温度/快適使用温度:7℃/-

    YOGOTO/夏用寝袋

    YOGOTO/夏用寝袋

    YOGOTO/夏用寝袋 ¥4,300

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    真夏にサラッと使える寝袋を探している、そんな方におすすめのダウンを使用したアンダー1kgの軽量寝袋をピックアップ
    そのまま収納すると約30×15cmですが、圧縮することで約23×15cmとさらに小さくなります。ダウンを使っていますが家庭で洗濯できるのも魅力です。

    重量:950g
    中綿素材:ダウン
    限界温度/快適使用温度:5℃/10~30℃

    コスパの良い寝袋(シェラフ)3選

    年に1~2回使うだけだからお金はかけたくない、そんな方におすすめの寝袋です。

    LEEPWEI/防水シェラフ

    LEEPWEI/防水シェラフ

    LEEPWEI/防水シェラフ ¥2,680

    表地素材に耐水性・耐引き裂き性に優れる210Tナイロンを使用した封筒型の寝袋。
    快適使用(コンフォート)温度からも分かる通り、冬以外の3シーズンで使用できます。

    重量:900g
    中綿素材:化学繊維
    限界温度/快適使用温度:5℃/10℃

    Cozyone/寝袋

    Cozyone/寝袋

    Cozyone/寝袋 ¥2,003

    Yahoo!で見る

    今回ご紹介する中でもトップクラスリーズナブルさながら、寝袋としての機能性はしっかりと確保。
    軽くて持ち運びしやすいので、キャンプ中だけでなくアウトドアでの休憩タイムにも活躍してくれるでしょう。

    重量:950g
    中綿素材:化学繊維
    限界温度/快適使用温度:5℃/10℃

    Naturehike/封筒型シェラフ

    Naturehike/封筒型シェラフ

    Naturehike/封筒型シェラフ ¥2,480

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    リーズナブルな価格ですが、表地素材にワンランク上の320Tナイロン(防水仕様)を使用した寝袋です。
    限界温度が9℃と他の製品と比較しても高めなので、使用シーンは若干限られるでしょう。サイクリストやバイカーなど、夏をメインに活動する方におすすめです。

    重量:700g
    中綿素材:化学繊維
    限界温度/快適使用温度:9℃/15℃

    高機能な寝袋(シェラフ)

    「こんな寝袋もありますよ」という一例に、クラウドファンディングで成功した高機能な寝袋をご紹介します。

    Air寝袋

    Air寝袋

    暑い夏でも快適にキャンプ車中泊)したい、そんな声に応えるべく開発されたのが扇風機×寝袋の『Air寝袋』です。
    寝袋本体重量185gと超軽量なだけでなく、ファンによる送風により体感温度-5℃を実現。

    フードの顔にあたる部分にはメッシュ素材を使用しており、頭まですっぽり入っても息苦しさを感じることはありません。
    風量はリモコン弱/中/強の3段階に設定可能。10,000mAhモバイルバッテリー約8時間稼働します。

    参照元:https://www.makuake.com/project/yadocari

    簡単に洗濯できる寝袋(シェラフ)2選

    アウトドアで使用するものはいつも清潔に保ちたいですよね。家庭で洗えるかどうか、というのも寝袋選びではとても大切です。

    Hizak/封筒型シェラフ

    Hizak/封筒型シェラフ

    Hizak/封筒型シェラフ ¥1,630

    楽天で見る
    Yahoo!で見る

    水温30℃以下という指定があるものの、家庭でも手軽に洗濯できる素材を使用した封筒型の寝袋です。
    ダブルファスナーファスナーガードフードドローコードと、一般的な機能も一通り装備しています。

    重量:900g
    中綿素材:科学繊維
    限界温度/快適使用温度:5℃/10℃

    NIKOAUT/寝袋

    NIKOAUT/寝袋

    NIKOAUT/寝袋 ¥3,498

    Yahoo!で見る

    アウトドアツールらしいビタミンカラーオシャレな封筒型の寝袋で、最も軽量な1.1kgモデルは1年を通して使用できます。
    災害用としてもおすすめなので、防災バッグにスペースがあるなら1つ入れておくといいでしょう。

    重量:1.1kg
    中綿素材:化学繊維
    限界温度/快適使用温度:0℃/10~30℃

    お気に入りの寝袋でキャンプをもっと楽しく!

    今回はHacktsu編集部がおすすめする20種類の寝袋をご紹介してきましたがいかがでしたでしょうか。
    季節や環境によって必要とされる機能は多岐に渡りますし、有名メーカーだったり価格が高いからといって万能なわけではありません。

    快適に使用するためにも、自身の使用シーンイメージして最適な寝袋を見つけ出しましょう。

    ※掲載価格は2020年7月7日時点のものです。



    (出典 news.nicovideo.jp)

    【2020年最新版】寝袋(シェラフ)おすすめ20選!有名メーカーから高機能まで徹底紹介!


    これすごく参考になりますね!!
    これからの季節も踏まえて色々考えたくなりますね笑





    <このニュースへのネットの反応>

    【【2020年最新版】寝袋(シェラフ)おすすめ20選!有名メーカーから高機能まで徹底紹介!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    ゼログラムの超軽量シュラフとして人気のある『Tuolumne SUL』は、他のシュラフ明らかに違う点があります。それはフロントジッパーでフードがないという点です。これをどのように考えるかは人それぞれですが、僕なりの解釈と、その寝心地の良さを紹介していきます。

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』

    製品説明

    重量 480g
    対応温度 Comfort -1.4℃
    Limit comfort -7.5 ℃
    Extreme -25.5 ℃
    カラー マスタードイエロー/レッド
    適合サイズ 190cmまで
    パッキングサイズ 30cm ×19cm

    ZEROGRAM Tuolumne SUL Sleeping Bag
    created by Rinker
    ZEROGRAM

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』のスペック

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』のスペック

    3シーズン用のシュラフとして展開されており、-1.4度を下限として快適に就寝できるリミットとしています。基礎代謝、暑がり寒がりなどパーソナルな部分なので、一概に言えないのがこのシュラフリミット温度ですが、全てをシュラフに頼ると痛い目にあうと考えています。こちらに関しては後述します。

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』のスペック

    サイズは190センチの身長までを適合としており、重量は470グラムという軽さです。素材には900フィルパワーの撥水ダウンを採用しており、ファストパッキング時に泊まる手段がツエルトやシングルウォールのテントなどで懸念される結露にも安心感があります。

    僕は縦走登山から、野営が絡むテンカラメインで楽しむので、シュラフに撥水ダウンが採用されている点を重視しています。

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』との上手な付き合い方

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』との上手な付き合い方

    冒頭にも説明した通り、軽量化にも一役かっている特徴の1つにフードがありません。僕は結構寝返りをうったり、顔を右や左に向けることが多いのですが、その都度フードに顔がうずまって息がしづらくなることがあるのですが、まずこれが皆無になります。

    もしも寒ければ必ず持っていくダウンジャケットを着こみ、ダウンジャケットについているフードをかぶるようにしています。これは体に追随してフードも動いてくれるので、シュラフについたフードのように息がしづらくなることがありません。

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』との上手な付き合い方

    フロントジッパーも好きな点の1つです。このフロントジッパーはダブルジッパーという作りなので、暑いときなどにシュラフの中に涼しい空気を入れやすく快適な寝心地を提供してくれます。

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』のジッパー部分

    フロントジッパーの内部に施されている生地は、ある程度の長さがあり、ジッパー部分からの冷えを感じにくく細かな作りで快適です。

    シュラフ単体で寒暖を調整しやすいのですが、僕はシュラフダウンジャケットコクーンマミーライナーを使ってより微調整を行うようにしています。これによってリミット温度よりも幅が広がり、長い期間活用することができます。

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』との上手な付き合い方

    玄人受けするというか、考えて使うことでアウトドアが楽しくなるギアが多いのがゼログラムで、その1つがこのシュラフだと思っています。


    ZEROGRAM Tuolumne SUL Sleeping Bag
    created by Rinker
    ZEROGRAM


    (出典 news.nicovideo.jp)

    ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』

    これすごいシュラフですね!!
    これ会う人には最高のシュラフですね!!







    <このニュースへのネットの反応>

    【ゼログラム 超軽量シュラフ『Tuolumne SUL』】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    越境を含めた移動ができるようになり、溜まりに溜まったアウトドア熱を開放できる日がやってきました。ですが、長いおうち生活でベッドに慣れきった体でデコボコ地面や車中で寝たら、翌日ぐったりしていまいそうです。

     

    というわけでアウトドアで必携の「エアーマット」を見直してみませんか。空気を入れて膨らませるだけで、寝心地が格段にアップ! まるでキャンプ中であることを忘れてしまいそう。そこで今回は、人気のエアーマットを5選ご紹介します。

     

    目次

     


    わずか360gととにかく軽量!


    ISUKA ピークライトマットレス 120 インディゴ

    軽量かつ丈夫で耐久性に優れた30デニールナイロン素材を使用しています。下部は強力なノンスリップ加工で、睡眠中のズレを防ぎ快適な睡眠をサポートします。広めに設定した足元部分は睡眠中に寝袋が落ちにくい設計です。厚さ25mmは、春から秋の登山やサイクリストにも最適。専用の収納袋とリペアキットが付属します。「外気温3℃や霜が降りていても底冷えはありません」と、その保温性を支持するユーザーも。

    【詳細情報】
    サイズ:展開時…50×117×2.5cm、収納時…10.5×26cm
    重量:380g

     


    自動膨張システムでラクラク!


    FIELDOOR 車中泊マット 5cm厚 Mサイズ

    折り畳んで収納可能なので、どこにでも持っていけるマット。バルブを開くだけで自動膨張し、車中泊だけでなく、急な来客用など、あらゆるシーンで活躍します。ボタン付きなので2つ並べて連結させることも可能。高密度ウレタンフォームが、しっかりとした寝心地とクッション性を実現し、快適な寝心地をサポートしてくれます。レビューでは「ヒザ立ちなどで1点に体重をかけたりしない限り、普通に寝ている範囲では底つき感を感じることはありません」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ:展開時…93×198×5cm、収納時…19×95cm
    重量:約2800g
    カラーオレンジブラウンブラック

     


    パンクに強いダブルレイヤー構造!


    Coleman アドベンチャーエクストラデュラブルエアーベッド

    軽量でパンクに強いダブルレイヤー構造のエアーベッド。バルブの開閉がしやすく、空気注入時の空気漏れを防ぎます。生地は伸びにくく、破れにくい「PUNCTURE GUARD」を使用。20cmの厚みで下の凹凸を吸収してフラットな状態で、快適な睡眠をいざないます。ユーザーからは「広げたら電動ポンプで空気をパンパンに入れれば寝るに充分なマットになります。畳み方がわかりやすく、かさばらないのでその点もポイントが高いです」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ:展開時…185×135×20cm、収納時…36×30×9cm
    重量:約2500g

     


    ベルベット仕上げで肌触りの良い枕一体型!


    LOGOS ラダーベッド

    簡単にふくらませられる、1人用サイズのエアベッド。簡易型ながら、枕とボディ部分の形状を変えることで快適な寝心地を実現。174cmもあるので、大人でもゆったりと横になれます。空気を抜けばコンパクトにたたて、人数分用意してもかさばりません。肌触りの良いベルベッド仕上げで、快適な寝心地を実現。ユーザーからは「空気を中途半端に入れると、腰の痛い私には逆にしんどかったので、しっかり空気を入れて使用する事をお勧めします」という声も。

    【詳細情報】
    サイズ:展開時…67×174×16cm、収納時…25×13×16cm
    重量:1300g

     


    手動エアポンプ内蔵だから約3分でマットが膨らむ!


    Sable キャンプマット SA-HF069

    マットの上部にピローがついており、首や頸椎を自然な形でキープしてくれます。内部は弾性バンドの構造で環状溶接技術を採用。体圧を分散するので体全体をサポートし、どんな姿勢でもフィットします。ハンドポンプ付きのためエアーポンプ不要で、両手で押すだけで空気を押し込み、約3分間マットを膨らませられます。レビューでも「背中面が比較的平たいこと、幅が広いことなど寝心地いいです。また、厚さがあるので軟らかめにしても、底打ちしないのもいいですね」と好評です。

    【詳細情報】
    サイズ:展開時…194×72×14cm、収納時…35×15cm
    重量:990g

     

    目次に戻る

    キャンプでも車中泊の「二刀流」で使えてお手ごろ価格な「エアーマット」5選


    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプでも車中泊の「二刀流」で使えてお手ごろ価格な「エアーマット」5選

    エアーマット使うと最高ですもんね!!




    “"





    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプでも車中泊の「二刀流」で使えてお手ごろ価格な「エアーマット」5選】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Image: Amazon.co.jp

    こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

    ROOMIEからの転載

    新型コロナウイルスの感染対策のため、外出を控える日々。

    せっかく家で過ごす時間が長いなら、思いっきりくつろぎたい!

    そういえばゆったり座れるアウトドアチェアを室内で使うのも、これがまたオツなものらしい。

    とはいえ、種類も価格も多すぎて、どれを選べばいいのか迷いませんか?

    完全日本仕様のコンパクトチェア

    Image: Amazon.co.jp

    PONCOTAN」は、北海道の東川町を拠点とするアウトドアブランド。中でも「アウトドアチェア」はなんと22万脚超えのベストセラー商品です。

    重量1.2kgで、耐荷重は120kgまで検証済み。そして、コンパクトに折りたたんで持ち運べる手軽さはもちろんのこと、人気のワケは、製品の随所に見られるこだわりポイント

    2020の新作は、さらに改良を加えて、よりいっそう上質に仕上がっているようです。

    Image: Amazon.co.jp

    シート生地は、防水加工された900Dポリエステルオックスフォードクロスで、飲み物がこぼれたり、突然の雨に降られたりしても染み込みにくくなっています。

    さらに衣料品として日本国内の安全基準も満たしているそうなので、敏感肌の方や乳幼児でも安心して使えるとのこと。

    航空機などにも使われるアルミニウム素材をふんだんに採用

    Image: Amazon.co.jp

    ポールの材質は、アルミ合金の中でも一番の強度を誇る「A7075ジュラルミン」製。ひねりやねじれに対する強度を向上させて、座り心地の安定感をアップ

    また、脚の先端部のレッグキャップにより、ぬかるんだ地面で使っても沈みにくいとか。

    Image: Amazon.co.jp

    背もたれ部分の角度は、シートの沈み込みを綿密に考えて、リラックスできるように検討を重ねたそう。

    ほかにも、首や頭にフィットするピローや、水筒やペットボトルを入れられるサイドポケットなど、快適性をアップするアイデアがそこかしこに備えられています。

    組み立て簡単で持ち運びしやすい

    Image: Amazon.co.jp

    組み立てはわずか2ステップと簡単。

    それに軽量なので、自転車の荷台に積んでポタリングのおともにするのも良いですし、ベランダや庭先などに手軽に運んでくつろげますね。

    また、持ち運びに便利な収納ケースも付属。このケースは足元やサイドに取り付けて、ポケットとして活用することも可能。

    こんなに多機能なのに、この「アウトドアチェア」4,000円台というお値段も魅力ですね。

    なお、以下の表示価格は執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

    アウトドアチェア【2020Ver.】ウルトラライトフィットチェア ハイバック 発色◎リッチな風合いのオックスフォードクロス生地 超丈夫A7075航空超々ジュラルミン製 リュックで軽々運べる ゆったりなアウトドアチェア 耐過重120kg 超軽量 1.2kg コンパクトな収納サイズ 45×13cm (スチールグレー)

    4,277

    Source: Amazon.co.jp



    (出典 news.nicovideo.jp)

    累計販売数22万台超えの超人気アウトドアチェア。おうち時間も優雅になりそう!


    これ確かに欲しくなる笑

    しかもこの金額って最高ですね!!

     

    <このニュースへのネットの反応>

    【累計販売数22万台超えの超人気アウトドアチェア。おうち時間も優雅になりそう!】の続きを読む

    このページのトップヘ