campですよ!

キャンプ場情報、キャンプ用品、キャンプ雑学、キャンプ楽しみ方 などなどを私的にお伝えします。 キャンプ場なども伝えれると思いますが、キャンプ好きの皆さんからの意見なども教えてくださいね!! 私もキャンプ歴3年とまだまだですので、ご指導お願いします!

    カテゴリ:

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社ヤギのグループ会社であるボールドマン株式会社は、ノルディスクジャパン株式会社(以下「ノルディスク」)と業務提携を行い、「Hygge Store by NORDISK」をJR京葉線葛西臨海公園駅の構内高架下にオープンする複合商業施設 「Ff(エフエフ)」内にて、2021年1月30日に開業する事となりました。

    Main
    「Hygge」(ヒュッゲ)とは、デンマーク語で「豊かな時間の過ごし方や暮らし方、心の持ち方を表し、ほっと癒される心地よい時間と空間や、その体験を通して得られる幸福感」という意味で、ノルディスクはこの言葉を以前からブランドの世界観を体現するキーワードとして、大切にしてきました。

    「Hygge Store BY NORDISK」はその「Hygge」をコンセプトとしたアウトドアライフスタイルショップです。ノルディスクの象徴的なプロダクトであるLegacyシリーズを中心としたテントや雑貨類、Y(dot) BY NORDISKからは「Hygge」を日本の風土に落とし込み、快適さを追求したアパレル類が揃い、ノルディスクの世界観を体験していただける初めてのショップです。

    他にもアウトドアフィールドだけでなく、日常に役立つ機能的でデザインの優れた生活雑貨や、デンマークインテリア、北欧文化の学びの商材や情報を併せて提供いたします。店内にはカフェスペースも隣接しており、こころが豊かになる”Hyggeのある暮らし”を総合的に提案し、訪れた方に「新しい出会い」をお届けいたします。


    施設名称:Hygge Store by NORDISK
    開業日時:2021年1月30日(土)11:00
    開業場所:JR京葉線葛西臨海公園駅構内 高架下「Ff」内(東京都江戸川区臨海町6-3-4)


    N_Logo
    ノルディスク ブランドに関する問い合わせ先
    株式会社ノルディスクジャパン
    広報担当:上山 健太 ken@nordisk.eu
    106-0031 東京都港区西麻布2-8-11 2F / TEL:03-6885-8206
    ホームページ: www.nordisk.co.jp

    Hygge Store by NORDISKに関する問い合わせ先
    ボールドマン株式会社 担当:栗林 孝典
    151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷2-9-11 KWビル3F / TEL : 03-6447-1441
    kuribayashit@yaginet.jp

    以上

    配信元企業:株式会社ヤギ

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    Hyggeをコンセプトにした、NORDISK初のアウトドアライフスタイルショップ「Hygge Store by NORDISK」が2021年1月30日にオープン!


    これ最高のSHOPですね!!


    雨の日にワークマンのレインウェア、滑らない靴でお出かけ

    ワークマン


    <このニュースへのネットの反応>

    【Hyggeをコンセプトにした、NORDISK初のアウトドアライフスタイルショップ「Hygge Store by NORDISK」が2021年1月30日にオープン!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    いまアウトドアブームで増える「車外積み」の違反多し! 上・前後・左右のはみ出しOKな範囲とは?

    前後方向へのはみ出しは車両全長の10%までと決まっている

     新型コロナウイルス感染症の影響もあってか、3密の状況を避けることができるアウトドアレジャーが人気となりつつある。なかにはほとんど手ぶらでOKなグランピングという楽しみ方もあるが、アウトドア用品をアレコレと買い集めることも楽しみのひとつと言えるだろう。

     しかし、アウトドアレジャーに行く際には、当然ながらそれらの荷物を車載しなければならない。愛車が大きなミニバンやステーションワゴンならなんとかなるかもしれないが、軽自動車コンパクトカーではなかなかテントなどの長尺物を積載するのも一苦労だ。

    車外に荷物を載せても良い範囲

     となると、車内に載せきれない荷物はルーフキャリアなどを使って車外に積載することになる。ここで気になるのが、本来のボディからどのくらいはみ出してもOKなのかということではないだろうか。

     ルーフキャリア自体は、ボルトなどの金具によって簡単に脱着ができるようになっていれば車検時も構造変更などの必要はない(溶接などでボディに固定されているものはNG)が、キャリアも積載物という扱いになるため、キャリアを含めた全高は3.8m(軽自動車は2.5m)を超えてはならないという決まりがある。

    車外に荷物を載せても良い範囲

     普通車で3.8mを超えるのはなかなかのレベルだが、軽自動車のワンボックスタイプはノーマル状態でも全高が2m弱あるので、そういった車種にキャリアを乗せて荷物を積載するとNGとなる可能性もあるのだ。

    車外に荷物を載せても良い範囲

     また前後方向へのはみ出しは、その車両の全長の10%までと決められている。たとえば、全長が4240mmのトヨタ86であれば、424mmまではみ出すことが可能ということになり、4664mmまでのものであればルーフに積載することが可能となる。逆に言えば、5m級の全長を持つシーカヤックなどはNGというワケだ。

    車外に荷物を載せても良い範囲

     そして最後に横方向へのはみ出しに関してだが、これは1mmでもはみ出るとNGとなる。つまりその車両の全幅以上の幅を持つものは積むことができないということになる。

     ということで車体からはみ出してもセーフな範囲をお伝えしたわけだが、合法の範囲内の積載であっても積むものによってはクルマの操縦性が大きく変わることもあるし、しっかり固定されていなければ走行中に落下して他車に多大なる迷惑をかける可能性もある。

    車外に荷物を載せても良い範囲

     そのため、必要なもの以外は極力荷物を減らすというのもアウトドアレジャーを楽しむうえでの必須事項と言えるのかもしれない。

    いまアウトドアブームで増える「車外積み」の違反多し! 上・前後・左右のはみ出しOKな範囲とは?


    (出典 news.nicovideo.jp)

    いまアウトドアブームで増える「車外積み」の違反多し! 上・前後・左右のはみ出しOKな範囲とは?

    これからの季節には荷物増えるので最高ですね!!

    日本発のアウトドアブランド【WAQアウトドアストア】

    <このニュースへのネットの反応>

    【いまアウトドアブームで増える「車外積み」の違反多し! 上・前後・左右のはみ出しOKな範囲とは?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    Photo: Junya Masuda

    こちらは、メディアジーンコマースチームからの記事です。

    ライフハッカー[日本版]からの転載

    依然と人気の高いキャンプをはじめとしたアウトドアですが、最近はブッシュクラフトと呼ばれる、できる限り自然にあるものを活かして過ごすハードめなやつにも注目が集まっているのだとか。

    そんなブッシュクラフトキャンプに役立つツールタフキャンプソー」が姉妹サイトmachi-yaでキャンペーン中です。

    キャンプ以外の日曜大工にも使えそうなのでサンプルをお借りして試してみました。

    収納時はコンパクトで3サイズ展開

    Photo: Junya Masuda

    「タフキャンプソー」はフレームに刃を収納するタイプのこぎり3サイズラインナップされています。

    写真ではセッティング済みのものが最も小さい21インチ(約53cm)タイプで、順にミドルサイズの24インチ(約60cm)、ロングモデルの30インチ(約76cm)となっています。

    Photo: Junya Masuda

    収納時、刃はそのままフレームに収まり棒状になるため、小さいスペースでも収納が可能。

    Photo: Junya Masuda

    フレームを開けると取り出し可能になるので、刃で怪我しないよう抜刀術のように引き出します。

    Photo: Junya Masuda

    収納時はストッパーで簡単には刃が飛び出ないようになっているのは安心でした。

    セッティングや片付けも簡単

    Photo: Junya Masuda

    セッティングは一度やれば簡単に覚えられるものでした。フレームを開き、刃を取り出して固定するだけなので迷うことはないと思われます。

    Photo: Junya Masuda

    収納時はそのまま逆手順なので、ストッパーをしっかり固定するようにだけ注意しておけば問題ありません

    大きい刃と引きしろでパワフル

    Photo: Junya Masuda

    日本式のノコリギは細かい刃が並び、柔軟性のあるタイプですが、「タフキャンプソー」は大柄な刃が並び、しっかりと体重を掛けて切る西洋タイプですね。

    Photo: Junya Masuda

    直径約7cmの丸太に当ててみたところがこちら。刃の大きさがより際立って見えますね。

    Photo: Junya Masuda

    早回しになっていますが、約1分30秒ほどで切断完了。

    いつもの癖で小刻みに動かして切ってしまいましたが、ご覧のとおり刃渡りも長いため、力をかけて大きくストロークした方がよりスムーズに切れると思います。

    Photo: Junya Masuda

    細めの角材も20秒ほどで切断完了。

    刃が大きいため、木材に対して最初の掛かりが少し日本式のものより難しいですが刃が入ってしまえばパワフルに切断できました!

    Photo: Junya Masuda

    大ぶりな刃なので荒く切れるのかと思いきや、意外と切断面はきれいに仕上がりましたよ。

    大自然を楽しむブッシュクラフトなどにオススメの「タフキャンプソー」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

    サイズによって値段は変わりますが、執筆時点では21インチサイズが数量限定で30%OFFの10,110円(税・送料込)からオーダー可能になっていたので、気になった方は下のリンクからチェックしてみてください!

    >> 折りたたみ式本格派ノコギリ「タフキャンプソー」のオーダーはこちら

    Source: machi-ya



    (出典 news.nicovideo.jp)

    キャンプやDIYで活躍! ワイルドな折りたたみ式ノコギリを使ってみた

    これイイですね!!

    使いたくなりますね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【キャンプやDIYで活躍! ワイルドな折りたたみ式ノコギリを使ってみた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    株式会社ベストブライダル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:塚田正之)が運営する、ストリングスホテル 名古屋(所在地:愛知県名古屋市中村区平池町4-60-7 )にて、2020年10月6日(火)~「ホテル de 部屋キャン!おしゃべりナイトプラン」を販売いたします。
    新型コロナウイルス感染症COVID-19)に伴う社会情勢により、一部企画の内容変更を実施する場合がございます。営業情報に関しては、ホテル公式HP(https://www.strings-hotel.jp/nagoya/)をご確認ください。 

    【HP】https://www.strings-hotel.jp/nagoya/stay/

    客室に足を踏み入れた瞬間、テントやアウトドアテーブルチェアと写真映え必至の空間が広がります。ストリングスホテル 名古屋の“部屋キャン”ルームには寝袋だけではなく、ソファベッドも完備しているので、キャンプ初心者も安心してご利用いただけます。ホテル自慢の幻想的な“部屋キャン”ルームで、記憶に残るひとときをお過ごしください。

    ■料金:大人1名  2名1室21,800円~ 3名1室15,300円~ ※消費税サービス料10%込
    ■お部屋をキャンプ仕様にデコレーション ※大人3名/大人2名+添い寝2名 をおすすめいたします。

    ■4階低層階からの、圧巻!大聖堂ビュールーム&新幹線ビュールーム確約

    洗濯機DVDプレーヤー自撮り撮影用LEDライト完備

    駐車場代金無料(2,000円相当)

    シェフライブ キッチン朝食付

    ■“ニューヨークラウンジアフタヌーンティーのルームサービス追加可能
    ※1セット3,800円消費税サービス料込)
    ▲ルームサービス可能! “ダークプリンセス”をテーマにしたアフタヌーンティー
    フェラガモアメニティープレゼント
    ※本プランでデコレーションされたお部屋の画像をSNSに投稿いただき、滞在中もしくはチェックアウトの際にフロントに画面を提示いただいたお客様対象
    ■ご予約/お問い合わせ:052-589-0577(代表)
    ■HP:https://www.strings-hotel.jp/nagoya/stay/

    配信元企業:株式会社ツカダ・グローバルホールディン

    企業プレスリリース詳細へ

    PR TIMESトップへ



    (出典 news.nicovideo.jp)

    1日1室限定!客室がキャンプデコレーションに・・・テントやアウトドアテーブル、チェアで“部屋キャン”を満喫!「ホテル de 部屋キャン!おしゃべりナイトプラン」販売

    これ最高のグランピングですね!!



    <このニュースへのネットの反応>

    【1日1室限定!客室がキャンプデコレーションに・・・テントやアウトドアテーブル、チェアで“部屋キャン”を満喫!「ホテル de 部屋キャン!おしゃべりナイトプラン」販売】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加

    レトロな外観で人気のアラジンストーブは、英国文化好きなら一度は憧れたことがあるはずです。

    アウトドアブランドLOGOSとコラボした「LOGOS × SENGOKU ALADDIN パノラマ ガス ストーブ」(3万9800円/税別)なら、英国調の雰囲気はもちろん、キャンプにも持っていける利便性も兼ね備えて、一石二鳥かもしれません!


    LOGOS×Sengoku Aladdinのコラボストーブで"暖かい”冬キャンを楽しもう


    (出典 news.nicovideo.jp)

    LOGOS×Sengoku Aladdinのコラボストーブで"暖かい”冬キャンを楽しもう


    これ冬キャンに最高のアイテムですね!!

    欲しくなる!!




    <このニュースへのネットの反応>

    【LOGOS×Sengoku Aladdinのコラボストーブで"暖かい”冬キャンを楽しもう】の続きを読む

    このページのトップヘ